④台湾生活アレコレ

ただいまー

けんこう@ホントに高雄です。

帰ってきて1週間。

珍しく、本当にバタバタバタバタしていて、

今日ようやく更新する余裕が~。

元気です。健康です。けんこうです。←さぶっ


今回は、帰省中に地震があって、

幸い、実家付近はまったく被害がなかったのですが、

それでも、被災地のことを考えない、

被災者のことを思わない日はない毎日を過ごしました。

高雄に戻った後も、それは同じです。


先の、NZ地震で、知人が亡くなりました。

子供の頃に、お世話になった人。

やさしく、賢く、強い女性。

第二の人生を、さらに前向きに歩き出した矢先の震災。

大怪我はしたけど助かったという報に、皆が大喜びしたのに、

それは誤報でした。

背筋が寒くなりました。

信じられませんでした。


日本でも震災が起きて、

それでも、やはり、何もできない自分がここにいます。

悲しむだけ嘆くだけ。

申し訳ない。

でも、今ワタシが、義捐金以外で出来ることは、

今自分ができることをきちんとすること、

そして明日への努力。それのみ。

日本、がんばれ!


今回、日本で食べて一番おいしかったもの。

納豆生卵ご飯。

45_2

お米、納豆、生卵。

普通にいただける幸せをかみしめつつ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

料理交換Part2

最近、高田亜季さんの「台湾風」という本を読みました。

ちょっと辛口なところもあるのですが、

「そうそう!わかるわかる!」とニヤつきながら読破できます。

さて、その中に、とある団体が行った調査で、

台湾における消費者の外食比率が紹介されています。

その結果は?

朝食81%、昼食84%、(台湾北部では)夕食65%という恐ろしい結果。

外食する人が多いから外食産業が発展するのか、

外食産業が発展しているから外食する人が多いのか、

卵が先かヒヨコが先かみたいですが、

焼きたての焼餅に卵を追加し、豆乳と一緒の朝食が35元、

たっぷりご飯に大きな排骨、おかずを3種類選べる弁当が50元、

魯肉飯にスープ、ゆで野菜に小菜一皿で夕食100元、

それに、ドリンクスタンドで買ったパールミルクティ、

あわせて200元ちょっと。日本円で600円。

おかずや小吃を選ぶ時に、野菜のものを選んだりすれば、

栄養バランス的にもそう悪くないな、という感じ。

ちょっと油っこいけど。

もう作る気なくなっちゃいますよネ。

そんなわけで、伝統市場がおばちゃんたちで賑わう反面、

料理のできない(しない)人たちが、どんどん増えているようです。

伝統市場も、若い人たちは敬遠しがちなんだそう。

そんな話を聞くとちょっとさみしいですが、

私自身、伝統的な日本の料理をどれだけ作れるかっていうと、

魚もさばけないし、お節も作れないし、

三杯酢の合わせ方、だしの取り方、どれもこれも自信なし・・・。

切り身の魚しか買わないし、だしの素やルーを多用し、

そもそも洋食に逃げて、手間のかかる煮物系を敬遠しがち。

うーん。ちょっと(だけ)反省。

もうちょっと(だけ)頑張ってみようかなー。

なーんて。今年最後(?)の反省と来年の抱負です。

さて、料理交換2回目は、サワラのとろみスープ。

「[魚+土][魚+モ]魚羹」です。

なんと、たまたまですが、一番好きな台湾料理だった♪

ガン、大好き~。

「[魚+土][魚+モ]魚羹」

材料:鰆の切り身、醤油、砂糖、卵、地瓜粉、

魚(サバヒー)のアラ、ニンニク、白菜orキャベツ、扁魚乾、

醤油、塩、砂糖、かつおぶし、片栗粉、黄麺

お好みで黒酢、白胡椒粉、香油、香菜

魚の骨でだしをとります。今回はサバヒーのアラ。

サバヒー台湾語で、漢字では「虱目魚」と書きます。

台湾、特に南部では、かなり一般的な魚です。

アラは、市場で買うと、袋にいっぱいで20元ぐらい。

ない場合は、かつおぶしのだしでも、中華スープの素でも。

120_002

サワラは、一口大に切って、

醤油と砂糖に30分ほどつけ、下味をつけておきます。

ワタシ(日本人)なら、塩も少々加えた方が味がしまっていいかも。

120_004

軽く水分を切って、卵液、地瓜粉をつけて油であげます。

地瓜粉とはサツマイモのでんぷんのこと。

台湾の揚げ物にはよく使われます。

ほのかな甘みがあって、サクサクにあがります。

120_010

できあがりはこんな風。

このサワラのから揚げが既に絶品!

揚げたてつまみぐい♪

ビ、ビール~。

120_011

続いてスープづくり。けっこう簡単。

鍋に油をひき、みじん切りにしたニンニクを入れ炒めます。

香りがたったら、キャベツのざく切りをたっぷり。

120_012

「本当はこんなに入れなくていいんだけど家庭料理だから~」と。

野菜をたっぷり食べられるのが、家庭料理のいい所ですもんネ。

120_005

キャベツに油がまわったら、

サバヒーでとったスープを注ぎ、沸騰させます。

120_013

扁魚乾(たぶんヒラメの乾物・市場に売っています)、

醤油、塩、砂糖などで味を整え、かつおぶしを加えます。

扁魚乾はなくてもOK!

120_006

片栗粉でとろみをつけて、

先に揚げておいたサワラの唐揚げを入れ、

さっと煮たらできあがり。

サクサクが好きな人は、煮ずにトッピングでもOK!

120_029

別にゆでておいた「黄麺」という麺に、スープをかけ、

お好みで黒酢、白胡椒粉、香油、香菜を加えていただきます♪

120_036

黄麺は、市場などで購入できます。

ガン(羹)と言えば、ラー麺でも、鶏蛋麺でもなく、黄麺なんだそう。

この黄麺、日本のラーメンの麺によく似ています。

旧正月前で、サワラの値段が急騰していて、

なんと一切れ250元(市場価格)もしたそうで、

家庭料理が、とんだ高級料理になってしまいましたが、

こんなに大きなサワラの唐揚げは、屋台のガンではありえないし、

揚げたてアツアツを、はふはふと頬張るおいしさは格別。

旧正月あけには、価格が落ち着くと思うので、

サワラの唐揚げだけでも、ぜひお試しあれ!

ビール好きの人にオススメです。

ちなみに、台湾でのサワラの旬は旧正月前後です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

料理交換Part1

秋に始めた語学交換は、その後も、細々と続けられています。

中国語が上達したかといわれると、

う~んゴメンナサイ!という感じだけど、

台湾のこと、高雄のこと、台湾人のことを知る機会は、

意外に、台湾に住んでいればあるっていうわけじゃないので、

いい機会をもらっているなーと。

あわせて行っている日台料理交換も、現在2回ずつ。

ワタシの方は、初回は肉じゃが&鶏ときのこの炊き込みご飯、

2回目はブリの代わりに鰆を使ったお雑煮でしたが、

彼女からは、初回はカボチャのビーフン、

2回目はサワラのとろみスープを教えてもらいました。

作っている最中、写真を撮らせてもらったのでご紹介!

「南瓜米粉(カボチャのビーフン)」

材料:米粉1包、南瓜半分、アサリ200g、カマボコ、ネギ、

紅葱頭、蝦米(金鉤蝦)、醤油、みりん、塩、白胡椒粉

まずは、たっぷりの油で、

ネギの白い部分、紅葱頭、蝦米(乾燥エビ)を炒めます。

紅葱頭は赤いニンニクみたいに見えるけどエシャロット。

市場で購入できます。

1225_106

香りがたってきたら、 カボチャの細切りを入れ、更に炒めます。

1225_112

カボチャに油がまわったら、アサリで取っただしスープを入れ、

沸騰するまで、蓋をして煮込みます。

アサリスープには、醤油・味醂・塩で味付けしてあります。

1225_113

沸騰したらビーフンを入れます。

ビーフンはあらかじめ、ぬるま湯でもどしておきます。

(市場などで売っている生ビーフンの場合、戻す必要はなし)

1225_107

ビーフンを入れたら、ひたすら、とにかくひたすら混ぜます。

炒めるというよりは、力づくで混ぜると言った感じ。

1225_118

スープの水分はすぐにビーフンが吸ってしまうので、

様子を見て、水やスープを足しながら、

とにかく混ぜる。力づくで混ぜる。

1225_120

麺や春雨の場合は、ちゃちゃっと炒める方がおいしいけど、

ビーフンの場合は、炒めれば炒めるほどコシがでるそうです。

炒ビーフン作りは体力勝負!?

仕上げに、色取りでカマボコと葱の青い部分を入れ、

さらに炒めて、できあがり。

1225_121

豚肉など使用する場合は、細切りにして、

紅葱頭を油で炒め香りがでた後、一緒に炒めます。

蝦米ではなく、桜エビを使用する場合は、

先に炒める必要はなく、最後の仕上げに加えます。

スープを取った際のアサリの身を飾り、

お好みで白胡椒粉をかけていただきます!

1225_131

あれだけ山盛りあったカボチャは、もう原型なし。

溶けてビーフンと一体化しています。

カボチャの甘味、アサリのうまみがしみこんだ、

コシのあるビーフンは最高!

腕力に自信のある方、ぜひお試しください♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ありがとう×いっぱい!

週末、なぜか肉まん祭りだった我が家。

朝ごはんも昼ごはんもおやつも肉まんで、

高雄の名店と言われるお店4軒制覇しました。

おいしかった~。

その4軒についてはそのうち紹介するとして。

さて、今年(旧正月的に)も1年、

たくさんの方に、励ましていただいたり、

元気をいただいたりしながら、

心身ともに元気に過ごすことができました。

さらに、お土産&救援物資を送ってくれた朋友們、

本当に本当にありがとう!!!

ここで、一気に紹介させてください。

いつもお世話になっている日々彩彩のtreeさん

おいしいお菓子をいっぱいありがとうございました!

つまみにおやつに大活躍♪

Tree

今年は再開を果たせるかな~。

ご主人にもヨロシク!

台北のきゃおさんからも。

Photo

昨年台北にオープンした辻利の玄米茶や、

サダハル・アオキのコンフィチュールなど。

台北はやっぱりいいなぁ~。

今年こそ、ぜひ邂逅を果たしたく。

いつも何かと気を使ってくださる外付け胃袋さんからも!

2_2

じゃがりこの新製品をいつもありがとうございます。

おかげで我が家はじゃがりこ長者!

3_2

なかなか感謝のキムチを表せきれておらずスミマセン~。

何かリクエストはありませんか??

4_2

台北の好朋友、kaoruさんから日本土産!

日本好きの台湾の方って、

日本人よりも日本のことをよく知っているので、

「へぇ、今こんなのが日本ではやっているのか~」

なーんて。

Part1_2

名古屋開府400年記念グッズもいただきました。

夫が名古屋人なのに、全然知らなかった(恥)

Part1

台湾でも流行っている団体購入(日本では何て言うんだっけ?)で

購入したという、過年のおともも!

Part2_6

真ん中のは、台湾の廟のおみくじを模していて面白い!

ありがたくいただきまーす♪

Part2

最後に、かわいい妹分いけこさんから。

いつも京の雅をありがとう~。 

2

今回はなんと、どどんと5本組み!うひゃ~。

飲んだくれ必至ですネhappy02

3

この缶詰がすっごく気になってます。

でも、過年までガマンガマン~。

4

皆様、本当にどうもありがとうございました!

来年もどうぞヨロシク!

いや、そういう意味ではなくて!

今年も仲良くしてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年 がしょ~

あけましておめでとうございます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

台湾に住む我が家はとにかく普通。

ダンさんはギリギリ31日まで働き、明日にはもう出勤。

普通の週末です。

2011年初外食は、港園の牛肉麺でした。

ウサギ年だけど、Happy taurus Year!

この調子で、今年もおいしい1年を過ごしたいと思います。

年越し蕎麦。

12_072

お金がなかったので、たぬきそば。つゆも手作り。

実家の味を再現。お雑煮。

12_093   

ゴボウ、人参、焼き豆腐、蒟蒻、カマボコ(巻き)、鰤に、

餅は角餅、汁は魚だし・すまし仕立て というのが、

本来の作り方なのだけど、

焼き豆腐がなかったので木綿、

巻きカマボコがなかったので板かま、

鰤がなかったので鰆で代用。

焼かずにお湯で煮てやわらかくしたおもちに、

具だくさんの汁をかけていただきまーす!

語学交換の際に、我が家の味を友人に伝授。

口にあったようで喜んでもらえてよかった!

次回は、たこ焼きと、電子レンジで作るホワイトソースの予定。

料理上手な友人がおすそ分けしてくれた

丹波の黒大豆で作ったふっくら黒豆。おいしかった!

12_087

触発されて、家にあった材料でお節らしいものを何品か。

筑前煮。

12_080

冷凍庫に眠っていた手羽元で代用。

味はおいしいけど食べ肉い難い。

そのせいか全然減らな~い!

具を細かく切って、炊き込みご飯にアレンジ予定。

さんまの梅煮。

12_090

こちらも冷凍庫に眠っていたサンマ。

たっぷりの生姜と梅干(こちらもずっと冷蔵庫に入っていた)で、

30分ほど煮るだけで、小骨も食べられるように。

あとは、大分前にいただいた真空パックの昆布巻きと、

出し巻き卵で、なんだか貧乏くさいけど、在庫処分のお節完了。

娘の今年第一食はホットケーキ。

12_074

絵本「しろくまちゃんのホットケーキ」にはまって以来、

ホットケーキをもりもり食べてくれるようになって良かった。

とりあえずそんなお正月。

皆さま今年もどうぞよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

行列のできる2軒のパン屋さん

麺も好きならご飯も好き。

そしてパンも大好きなワタシ。

さらにビールも好きなので、気を抜くとすぐに太ります。

しかも、好物、揚げ物ですから。

もたれ知らずの、丈夫な胃が憎い!!!


と、話がそれましたが。

最近、高雄で話題の2軒のパン屋。

高雄在住の皆さん、もう、召し上がりました?

ワタシは、こちら↓、光華路と苓雅路の交差点にある

「沙士比亜(シェイクスピア)」の方は食べましたが、

1122_037

四維路の高雄市政府前にある、こちら↓「呉寶春」はまだ。

1122_057

ユーロパン2010で開催された

「第1回マスター・ドゥ・ラ・ブーランジュリー」パン部門の優勝者、

呉寶春氏が開いたベーカリーですが、

オープン以来、入場制限の行列が続いており、

なかなか食べる機会が~。

どなたか、一緒に並びませんか?


聞いたところによると、このお店、

3年間テナント料が無料だそうです。

呉寶春氏のお店が入ってくれるなら!という事なんでしょうが、

これだけ売れてて、テナント料は払わなくていいなんて、

ボロ儲けですね。あやかりたい。


「沙士比亜(シェイクスピア)」の方では、

バケット、明太子フランス、ブリオッシュ、

チーズとベーコン入りのブール、ソーセージ入りのミニフランス、

どれもおいしかったです。5個で200元ちょっと。

そんなに高くありません。


腰が痛いので、今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「沙士比亞」

住所:高雄市光華一路148-71~72號

電話番号:07-2231156

「呉寶春」

住所:台湾高雄市四維三路19號

電話番号:07-3359593

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ありがとうございました!

皆さま。

先日は、無責任な問いかけに、

たくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。

本日、無事、1回目の日本料理教室(?)が終わりました。

結局、和食の定番「肉じゃが」と、

きのこと鶏肉の炊き込みご飯を作りました。

1125_022

普段、適当に目分量で作っているので、

きちんとした分量&作り方で、

しかも、中国語を交えて説明しながら作るのは、

けっこうキツかったです。ふぅ

「昆布が沸騰する直前にかつお節を加えて・・・」

「じゃがいもは面取りします。面取りする意味は・・・」

「玉ねぎはくし切りします。くし切りとは櫛の形・・・」

「今日は濃い口醬油を使いますが、薄口醬油を使ったら・・・」

「砂糖だけ先に入れるのは・・・さしすせそ・・・」

肉じゃがって、作るのこんなに面倒でしたっけ!?!?

でも、すんごく気を使って丁寧に作ったからか、

いつもよりおいしくできたような気が~。←自画自賛

なーるほど。すべての作業には意味があるのねぇ。

第2回は何にしようかな。

皆さんからいただいたアドバイスを参考に、またがんばりまーす!

さて、最近、台湾の方から、

台湾っぽいものをいただく機会が増えています。

こちらは「麻油鶏」。

1125_003

多くの日本人が苦手という、悪名高い「麻油鶏」。

たっぷりのゴマ油で生姜を炒め、香りが出たところで鶏肉投入、

油がまわったら、ひたひたの米酒を注ぎ、

他はなーんにも加えずに煮るだけというこの料理。

体がぽっかぽかに温まることから冬の代名詞でもあり、

食べると母乳の出がよくなるということで、

台湾では産後、こればっかし毎日毎日食べさせられるそう。

(台湾人と結婚した日本人太太が悲鳴をあげるらしい・・・)

感想としては、塩気が全然ないので、Theトリニクな感じで、

可もなく不可もなく~。

次回はスープの油を麺線にからめ、

麻油麺線にして食べてみたいです。

こちらは、澎湖島の「海鮮XO醤」。

1125_010

香港のXO醤ほど濃厚ではなく、価格も控えめということ。

煮干、乾燥ホタテ、干エビがゴロンゴロン入っています。

炒め物に使うのかなーと思ったら、

ゆでた麺にどばどばかけて拌麺にしたり、

ご飯にのっけて食べてもおいしいということだったので、

試してみたら、激しくはまった!

アツアツのご飯に、カレースプーンでどばっとかけて、

醤油をほんのひとたらしして混ぜ混ぜ。すごくおいしいです!

普通にスーパーなどで買えるので、お試しください。

こちらも澎湖島の魚丸。

1125_009

普通の魚丸と違うのは、これが生の状態だということ。

豊漁だった時などに作る限定品(?)なんだそう。

魚丸湯にして食べましたが、混ぜ物一切なしということで、

ぷりぷりでふわふわで、お魚の味がちゃんとして、

とてもおいしかったです。

故郷の「すりみ汁」を思い出しました。

これは「神秘果」。

1125_003_2_2

これを食べてから、すっぱいものを食べると、

すっぱさを感じず、なんでも甘く感じてしまうという、

ミラクルフルーツ。

ビールまで甘く感じてしまうんだとか。

今夜これから試してみたいと思います。

それでは皆様、今夜も、よいビールタイムを!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台湾の家庭料理 鳳梨苦瓜鶏湯を作る!

なんだか暑いんだか涼しいんだかよく分からない最近の高雄。

迷った挙句に、ニットにビーサン。

なんだかびみょうなことになってます。

さて。

最近、語学交換を始めました。

語学交換とは、お互いの国の言語を勉強したがっている同士が、

言語を教えあうことをいいますが、

ワタシたちのはそんな本格的(?)なものではなく、

中国語と日本語のまぜまぜ会話を2時間。

時に、疑問に思った文法や言い回しを質問したりもしますが、

基本は、ただの雑談。

こんなことがあった、あんなことをした、何を買った、

どこで食べたなどを、普段日本人同士でしているような会話を

するだけなので、2時間、あっという間に楽しくすぎてしまいます。

今回は、そのお相手Sさんから、

お手製の「鳳梨豆鼓醬」という調味料をいただいたので、

それを使った台湾料理を教えていただきました。

作ったのはこれ↓「鳳梨苦瓜鶏湯」。

1119_022

さっと湯引きした骨付きの鶏もも肉と、大きめに切った苦瓜を

鍋に入れ、ひたひらの水を加えます。

さらに「鳳梨豆鼓醬」を入れ、火にかけて、

沸騰したら、米酒(日本酒でも可)を少量加えて、30分ほど煮ます。

塩気を調整してできあがり。簡単です。

1119_025

お味の方は、パイナップルの甘み、苦瓜の苦み、

そして発酵食品である豆鼓の風味が、複雑にからみあい、

ほんのり苦いけど、日本のお味噌汁にも似ていて、

30分しか煮ていないのに、鶏肉が驚くほどほろほろで、

なかなかおいしかったです。

骨付きの鶏肉っていいお味がでますねぇ~。

この「鳳梨豆鼓醬」という調味料、ワタシは今回初めて知りました。

パイナップルを使った調味料なんて、台湾らしいですよね~。

お互い楽しかったので、今後も恒例にする予定です。

次回は何か日本料理を教えてあげなければならないのですが、

何がいいかなぁ。

皆さん、何かいい案があったら教えてください!

できれば、

・あまりに日本的すぎない

・あまり難しくない

・特別な調味料を使わない

・後で温めなおしやすい もしくは 冷めてもOK

今のところ、肉じゃが、筍ご飯、日本の唐揚げ、

茶碗蒸しなどが候補です。

ぜひ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ひさびさに映画館で映画鑑賞!with7-11新企画

ひさびさに、映画館で、映画を見てきました。

115_001

場所は、「大遠百」というデパート内にあるシネコン、

威秀影城 VIESHOW CINEMAS」、

見た映画は「告白」。

2009年に「本屋大賞」で1位をとった小説の映画化です。

もともと今日は、美容院に行く予定で、予約までしていたのですが、

台湾人の知人(超日本びいき!)から、

「すっごく良かったから見に行ってください!」とすすめられ、

ついその気になってしまいました。

美容院はキャンセル。

快く予約を変更してくれた美容院のお姉さんも、

まさかその数階上の映画館から電話しているとは思うまいよ。

115_021

チケットは230元(約620円)。全席指定です。

知人が「高雄一清潔でキレイな映画館」と言っていた通り、

新しくキレイで、シートもゆったりとしていてよかったです。


映画の内容は、小説のイメージを裏切らず、

とてもおもしろかったと思うのですが、

最後まで見ても救いも解決もまったくないので、

ちょっとしんどいです。もやもや~

実は小説はまだラストまで読んでいなくて、

これから読むつもりなんですが、読む気がしない・・・。

115_003_2

高雄大遠百での上映は11月11日(木)まで。

興味のある方はお早めにどうぞ!

11月19日(木)~は、妻夫木聡・深津絵里主演の「悪人」、

11月26日(木)~は、「踊る捜査線3」が上映です。


さて、唐突に話は変わりますが、

7-11でまたシール集めの企画をやっています。

前回のが終わったばかりなのに~。

もう年中なにかやってる感じ!

なのに毎回なんだかんだでのせられてる感じ・・・。

115_006_2

今回の景品(?)には、モスバーガーが協賛してなくてガッカリ!

たまったポイントは、モスのライスバーガー買一送一に

交換するのが我が家の習わしなのに~。

115_003

今回、目新しいのは「吉野家」と「バーガーキング」。

どちらもダンさんが大好きなので、モスなき今回は、

きっとどちらかに交換することになるでしょう。きっと。

「アフターヌーンティ」も同内容で協賛です。

115_005


さてさて、その7-11。

お弁当やおにぎりがおいしくなった!という声をよく聞きます。

サンドイッチやバーガーなどの種類も増えたし、

時間のない一人ランチの時など、なかなか重宝です。

で。

これ↓おいしかったです!

115_018

やわらかい白コッペに、ペッパービーフと厚めのハム。

マスタードがきいていて、つまみにしてもよさそうです。

(まだしてないけど)        

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。涼しくなってもビールはうまい!
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iphoneから初投稿!

iphoneを購入しました!
まだ全然慣れなくて、おっかなびっくり触ってます。
写真の取り込み方もわからないし、
変なところをタッチして、
一から全部やり直しになったりで、悪戦苦闘.
もう何十分も立つのにこれだけしか打ててません...

このiphone,ダンさんが朝から中華電信に並び、
2年契約という縛りはありますが、
たったの(?)3400元ですゲット!
我が家はもう5年以上中華電信と契約しているので、
デポジットを預ける必要もなく、
ネット使い放題のプランも、
お得価格で契約することができました。

が、無線LANのある家にこもってばかりのこの私が、
いくらお得価格だったとしても、
ネット使い放題の必要があるのか?
そもそも、電子機器にまったく詳しくないこの私が
この便利機器を使いこなせるのか、
甚だ疑問ではありますが、なんとか3400元分頑張ります!

しかし恐ろしい世の中になったものですね〜。
80歳台の祖母が電子レンジで四苦八苦する気持ちや、
姑からくるメールの濁点やなんかがおかしいのが、
よく理解できました...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧