⑪台北(アジア・エスニック)

お酒&焼肉なら乾杯Bar

週末また台風が来るようです。が、週末に来てもねぇ。

と、またまた不謹慎なことを思っているけんこうです。


さて、marukoさんがコメントに書いてくれた通り、

最近、台湾では環境に配慮して、

拝拝や〔火+考〕肉(BBQ)を控えるよう勧告がでています。

ワタシの住むマンションでも、中秋節には毎年、

敷地の一角にBBQゾーンが設けられていたようですが、

今年は管理委員会での多数決により中止となったようです。

BBQは娯楽なので仕方ないにしても、

拝拝は台湾人が古くから行ってきた風習でもあり、

なくなってしまうのは残念な気もしますが、今後どうなるのかな?


ということで、焼肉です。

かなり前に友人と行った「乾杯Bar」。

Dscn9387

特別な日に行きたい落ち着いた雰囲気の「老乾杯」、

大勢でワイワイガヤガヤ一気!一気!の「乾杯」、

その中間ぐらいの「大乾杯」「小乾杯」、

そしてカウンターでお酒も一緒に楽しみたいなら「乾杯Bar」と、

目的にあわせてお店を選べるようになってます。

言い方を帰れば、お金に余裕がある時は「老乾杯」、

ないけど楽しみたい時は「乾杯」、

その中間ぐらいの時は「大乾杯」「小乾杯」、

あってもなくてもお酒を飲みたい時は「乾杯Bar」?

Dscn9388

カウンターばかりの店内には、だいたい2人に1つ七輪が。

とりあえず生&ねぎタン塩で。ぷは~っ。

Dscn9390

サラダなんかもつまみつつ。

このサラダ、ドレッシングが甘めで好みでした。

Dscn9391

記憶があいまいなのですが、多分、ロース。

Dscn9399

箸休めのキムチ。

Dscn9396

そしてカルビ。なかなかの霜降り。

Dscn9402

脂もしたたるいいお肉。脂サイコー!!!

Dscn9403

ゆっけなんかも食べてました。

台湾でゆっけ食べれるなんて幸せー♪と言った記憶が。

Dscn9400

で、その後、記憶にはありませんが、ビールをぐいっと飲んで、

同じのもう1つ!と人差し指を立てたような~。

キーボードを打ってて悲しくなる焼肉2本、続けてお送りしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「乾杯BAR」

住所:敦化南路一段169巷5号

電話番号:i02-2751-2261

| | コメント (9) | トラックバック (0)

CRYSTAL SPOONでタイ料理

昨夜、というか今朝未明、大きな地震がありました。

震源地は宜蘭沖、マグニチュードは6.6。

台北では震度3でしたが、マンションが古いからか、

寝てたのに飛び起きるほどにゆれました。

マンションがヘーンな感じにゆれたのです。

今住んでいる部屋は、過去の地震の影響か、

壁に無数のひびが入っています。

店子が変わる時に、上から白い塗装をして隠すようですが、

時間がたつにつれて、そのひびは浮かび上がってきて、

なんかイヤーな感じ(壊れそ~な感じ)をかもし出しています。

で、今朝ゆれた時は、そのひびがゆれるたびに

広がるというか、大きくなるというか。みしみしいうし。

こりゃ、大きくゆれたら壊れるな、と感じずにいられませんでした。

でも、1つだけいいことが!

たてつけの悪かったドアがたてつけよくなりました♪

一度ゆれてゆがんだドア枠が、再度ゆれて直ったみたい?


さて、先日友人と緑SOGOにある「CRYSTAL SPOON」で

タイ料理を食べてきました。

先日、と言っても、かなり先日ですが・・・。

お得ということで、1人580元のコース料理を。

2名からオーダーすることができます。(写真は3人分)

Dscn0826

写真1枚しかないのですが、

お料理は、エビ,イカ,貝などが海鮮たっぷりのタイ風サラダ、

エビの存在感ばっちりのエビすり身揚げ、

青菜の炒め物、チキンのサテ(タイ料理だとサテとは呼ばない?)、

チキンのグリーンカレー、白身魚の清蒸(写真なし)の6種類。

白いご飯は食べ放題で、食後にデザートがつきます。

お料理は、食べられないものがあったり、

グリーンカレーはセットに含まれてなかったのですが、

どうしてもグリーンカレーが食べたかったので、

交渉してコースの中の料理1品をカレーに変えてもらいました。

価格次第ですが、かなり柔軟に対応してくれるようです。

Dscn0824

この日、緑SOGOの正面玄関付近では、

Men's UNOコンテストのリハーサルが行われていました。

普通っぽいカッコイイ男の子たちがいっぱいでした。

ウォーキングなどぎこちなくて、なんともかわいかった~!

って、「かわいい」とか「子」とか言ってるワタシ、

かなり、やばやばオバさんですかね・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「CRYSTAL SPOON」

住所:台北市忠孝東路三段300号10F

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Aalejaでインドカレー

突然ですが・・・

インドカレーって時々無性に食べたくなりません?

ならない?それじゃあ話が進まないんですが・・・。

ま、いいや。ワタシはあるんです!

でも台湾にはインドカレーの店はそう多くないんです~。

あってもけっこういいお値段だったりして~。

食べ放題だったりして~。

で、おいしくて安いインドカレー屋さんないかなーっ

て思ってたら、やっと見つけました。

MRT忠孝敦化駅近くの「Aaleja 安里家 印度美食坊」。

Dscn9636

写真撮り忘れましたが、

入り口では等身大のインド人(の看板)が出迎えてくれます。

店内のTVでインド映画がうつされていたり、

お客さんに、いかにもインド人っぽい人がいたりと、

あぁインドカレーが食べれるのね!と、気分が盛上がります。

ワタシたちが食べたランチのセット。

Dscn9640

小ぶりのナン、サフランライス、カレー、スープ、果物付きで

なんと190元。カレーは、牛肉・豚肉・鶏肉・野菜から選べます。

また、辛さの方も、小辣~大辣から選べます。

こちらはワタシのカレー。牛肉。

Dscn9647

トマトベースにちょっぴりピリ辛。

さらっとしたスパイシーなカレーソースに牛肉がごろごろ。

本場のカレーはすっげー辛いんじゃ?とびびって

小辣を選んでしまいましたが、もう少し辛い方が好みでしたが、

十分においしかったです。好吃~♪

次は中辣にしようっと!

こちらは友人の野菜。

Dscn9642

水分がなくなるまで煮詰めた野菜の甘みがバツグン!

彼女も「小辣」を選んだので、全体的にとてもマイルドなカレー。

ワタシが選んだ牛肉のカレーとは、

具材が違うだけでなく、味付けも全然違います。

インドカレーって深いなぁ。

食べ終わってから話してると、なんと、ワタシは友人の野菜の方が、

友人はワタシの牛肉の方が好みだったという。

交換すればよかったねー。

Dscn9651_1

セットは、フルーツ(オレンジとライチ)付きでしたが、

それとは別にスイカもサービスしてもらいました。

お水も言わなくても何度も注ぎにきてくれたり、

(コレ、台湾ではめったにない!)

気持ちのいいサービスも味わえ、かなり満足でした。

今度は単品でいろいろ試してみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「Aaleja 安里家 印度美食坊」

住所:台北市延吉街70巷5弄6号

電話番号:02-2773-3227

Dscn9638

| | コメント (8) | トラックバック (0)

翠薪越南餐廰でベトナム料理

すっかり快調~!絶好腸 絶好調です!

今週はいろいろ出かけて楽しむぞー♪

唐突ですが、さっき小遣い帳を見ていて気づいたことが・・・。

驚いたことに、ワタシこの2~3週間、

ダンさん以外の日本人と会ってない!!!

どおりで日本語がうまく話せなったワケだ・・・。

メールの文章が長くなるワケだ・・・。

日本語に飢えてる!?

今週ワタシと会う方、覚悟の上でヨロシク♪しゃべるぞ~


さて、かなり前のことですが(過去ネタばかりなのは↑の事情から・・・)

友人と一緒に、MRT公館駅近辺にあるベトナム料理店

「翠薪越南餐廰」に行ってきました。

Dscn0063_1

MRT公館駅近辺は台湾大学のお膝元で、いわゆる学生街。

台湾人だけでなく、いろいろな国からの留学生を見かける、

インターナショナルな街でもあります。

そんなワケで、このエリア、中華料理以外にも、

国際色豊かなお店が立ち並びます。

「安くておいしいのは当然!」と、そうでない店は、

ばったばったつぶれていく食の激戦区であるこのエリアにあって、

「翠薪越南餐廰」はすでにオープン20年、プチ老舗の風格です。


いただいたのは、まずは「鮮蝦捲(80元)」。(写真↑)

ベトナム料理と言えばコレ!の生春巻きです。

薄い米の皮から透けてみえるエビの赤が美し~!

エビの他には、春雨、ニラ、豚肉などがたっぷり。

お米を炒ってつぶしたお米のフレークが入っているとかで、

香ばしさがいいアクセントになっています。ハオツーです。

こちらは「越南酸菜(40元)」。

Dscn0043_1

中華の酸菜とは違い、すっぱいだけでなく甘みがあって

後ひくうまさ。東南アジアの料理は味付けが複雑です。

こちらは、「蔗蝦(90元)」。

Dscn0072

さとうきびのまわりにエビのすり身を巻いて揚げたものです。

食べ方は、多分ですが、さとうきびをすり身から抜いて、

すり身の部分だけを、一緒についてくる野菜でくるんで食べます。

ハーブや、春雨もお好みで。

エビの甘みと、ハーブの香りがいい感じです。

Dscn0045

〆はつるっと「牛肉丸河粉(105元)」。フォー!

Dscn0074_1

牛肉で作ったおだんごが、いい歯ごたえ。

さっぱりとしているのにいーいダシのでているスープがGood!

しみじみうまい~。

Dscn0050

お好みでハーブや唐辛子、レモンを絞ります。

入れるとまた味が変わり、2度おいしいです。


中華料理に比べるとあっさりとしていて酸味が強め。

あーおいしかった!

でも実はちょっと物足りなかったんです・・・笑

しみじみ味わい深いベトナム料理、

今度食べに行った時は、もっとガツガツ行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←ランキングUpしました。ありがとうございます!

またまたワンクリックお願いいたします!!!

「翠薪越南餐廰」

住所:台北市羅斯福路四段24巷11号

電話番号:02-2368-0254

| | コメント (8) | トラックバック (0)

漢陽館でビビンバッ!

朝晩の寒暖差がきつく、体調くずしぎみ。

気温のせい?花粉(スギではない)のせい?

鼻水がとまらない~。肌も鼻もカサカサ~。

しかも昨日おしゃべりに夢中になって歩いてたら、

木と木の間の柵に気付かず顔面強打!

目と目の間(よりちょっと下)にアザを作ってしまいました・・・。

頭とか足とかぶつけるのは分かるけど、顔をぶつけるなんて、

ワレながらひどすぎる。マンガかよ!って感じです。

「年も年だしなかなか治らないかもね・・・」(byダンさん)


と、顔面強打とは何の関連性もないのですが、

韓国焼肉がおいしい「漢陽館」でランチしてきました~。

先日ハサミでじょきじょき焼肉を食べた時に、

めざとく「ランチは128元」ということをチェック!

友人と一緒にLet's go!でーす♪

Dscn5477

不確かなのですが、

ランチはビビンバ、麺、スープなどがメインで7~8種類あり、

↑の前菜と↓のお茶がついてきます。

こちらはワタシが食べたビビンバ。

Dscn5480

こちらは友人が食べた石焼ビビンバ。

なんだか同じようなメニューになってしまいました~。

Dscn5485

焼肉のイメージが強い韓国料理ですが、キムチやナムルなど、

意外にたくさん野菜が食べられヘルシーです。

ランチなのに↑の小皿を出してくれるのもウレシイ!

ボリュームもあるし、フードコートなどで食べるビビンバとは

さすがに一味違います。おいしかったです。

Dscn5491

食後に出してくれた韓国のお茶。肉味(シナモン)味?

シナモンがあまり好きではないので、ちょっと苦手な味でした。

シナモン好きの方にはいいかも?


ランチタイムはあまりお客さんが多くなかったので、

のんびりランチを楽しめると思います。(ちょっと寂しい感じもしたけど)

店員さんたちは一見あまり愛想がないように見えるのですが、

テキパキとプロ~なサービスをしてくれます。いい感じ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「漢陽館」

住所:台北市南京東路三段303巷3弄4号

電話番号:02-2546-7181

| | コメント (14) | トラックバック (0)

泰亞南洋料理でランチ

台湾生活もはや1年半以上2年未満、

生活も食べる物もワンパターンになりがちで、

なんとなく行きづまっている感がある毎日ですが、

フンドシしめなおして、もっといろいろ食べなきゃね~。

中国語ももっとがんばらなくちゃ~.


と、そんなある日、

友人と一緒にタイ料理店の「泰亞南洋料理」でランチしました♪

Dscn5595

「泰亜南洋料理」は西華飯店の裏通りにあるお店。

こじんまりとした店がまえですが、

ランチ時などは近辺の上班族たちで大賑わい~。

この辺りはそんな知る人ぞ知る的なお店がたくさんあり、

通りを歩くと「ここ行ってみたい!」という店が目白押しなんです。

友人のオススメのタイ料理店でもあり、

いやが上にも期待が高まります。

久々においしいタイ料理がいただけそう!!!


この日は2人用のランチセットの中からAセットを。

まずは「雲南大薄片」。

Dscn5568

コリコリとした食感の豚肉(もしかして耳?)に、

香草、玉葱などがたっぷり入った酸味の強いソースをかけて

いただきまーす!お好みで香菜もトッピング。

体にいい系の味があまり好きでないワタシですが、

タイ料理やベトナム料理などは、野菜たっぷりなのに味わい深く、

自然に野菜をたくさん食べられるのが嬉しいです!


「椰汁炒鶏肉」。

Dscn5572

ココナッツミルクで煮込んだチキン。マイルド~♪

いろいろな味がまざった複雑な味わい。

Dscn5565

銀製の器にたっぷり入れてくれる白飯にかけていただくとGood!

本当に本当においしいんです!


「雲南醤茄香」。

Dscn5584

茄子と豚挽肉の炒めもの。

油なじみのいい茄子と豚肉は黄金の組合せや~!(彦麻呂風に)

これもご飯に合いますねー。

ご飯に合うものはビールにも合うって決まってます!


「清[火+敦]黄瓜湯」。

Dscn5590

しみじみと地味深い瓜のスープ。

やわらかく炊かれた瓜はやさしいお味。

あっさりとしているのに深い味わいです。


「タイ風ミルクティ」。

Dscn5569

2人用のセット以外にも、麺類などのランチメニューもあるようです。

お店の方も親切で、とても気持ちよくランチできました~♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。なにとぞポチッとワンクリックを!!!

「THAI FOOD 泰亜南洋料理」

住所:台北市復興北路313巷47号

電話番号:02-8712-7788

| | コメント (12) | トラックバック (0)

JOLLY BREWERY+RESTAURATで地ビール

いよいよ年の瀬もおしせまってきましたね~。

台湾では旧暦でお正月をお祝いするため、

あまりお正月といった雰囲気ではないのですが、

明日からの3連休(たったの・・・)、

日本人として(けんこうとして?)は酒ざんまいで過ごす予定♪

お節料理もねー、酒に合いそうなものだけ作るのさー。


さて、少し前のことですが、日本交流協会のすぐ近くにある

「JOLLY BREWERY+RESTAURAT」で地ビールを飲んできました♪

Dscn5560

JOLLYのビールは麦だけで作られた純粋なビール。

いただけるのは、「Pale Ale」、「Stout」、「Weizen」、「Pilsener」、

「Vienna」、「Scotch Ale」の6種類で、どれも、S(250ml)90元、

M(400ml)130元、L(600ml)190元、LL(750ml)230元です。

いろいろなビールを少しずつ試したいという欲張りな人のために、

「JOLLY Beer Set」という、4種類のビールを100mlずついただける

お得なセットもあります。それがこれ↓130元。

Dscn5554_1

4種類が何なのかは、聞き取れなかったのでわかりません・・・。

1番黒いのが「Stout」だということは間違いないと思いますが。

オーダーの際に4種類、自分で選ぶこともできるようです。

お味の方は、さすが無添加の地ビール。フルーティ~。

どれも小麦の味がガツンとくるのに、でもフレッシュ。

やっぱりおいしいですね~~♪

さっぱりとした台湾ビールの味に慣れてしまっているので、

すごく濃く感じました。ビール好きの方にはオススメです!

ビールを使ったカクテルなども豊富です。

Dscn5551

この日は、中華をたらふく食べた後だったのでビールだけ、

お料理は何もいただかなかったのですが、

おいしいタイ料理もいただけるそうなので、

次回はタイ料理&地ビールを楽しみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「JOLLY BREWERY+RESTAURAT」

住所:台北市慶城街29号

電話番号:02-8712-9098

| | コメント (18) | トラックバック (0)

漢陽館でアンニョハセヨ~♪

鏡の前であっかんべーしてみたら、

いつもは赤々としている目の下の部分が白いっ!

こりゃあ貧血だ、こりゃあ肉食べなきゃ、ということで、

仕事帰りのダンさんとIKEAで待ち合わせて、

韓国料理「漢陽館」で焼肉たーべほーだい♪

(※食べ放題のお店ではありません。ワタシ勝手に食べ放題。)

焼肉も嬉しいけど、外で待ち合わせてディナー(?)なんて、

百万年ぶりぐらいなもんで、浮かれ気分でロックンロール♪


これが漢陽館。門構えが韓国っぽいでしょう?

Dscn5372

味の方も、かなり本格的な韓国焼肉、との噂。

前からずーっと行きたい行きたいと思っていたんだけど、

値段がちょっと高め、との噂もあり、

小市民には敷居が高いか!?と思ったりもしたのだけど、

なんせこの日はナスボー支給日だったので、

思い切って行ってしまいました~☆


お店に入ると「アンニョンハセヨ~」で迎えてくれます。

ふふふ、気分が盛り上がってきてます。

注文をすますと、テーブルの上に所狭しと並べられるキムチたち。

あぁ、韓国風~。

Dscn5340

サンチュとネギもね。(サンチュではなくサラダ菜だった気もする・・・)

Dscn5342

これが今日のお目当て、カルビちゃん。

なんておいしそうなの! アンニョンハセヨ~♪

Dscn5344

1人前(2塊)500元。注文は2人前~です。

くるくるに捲いてあるお肉を、鉄板の上に広げて並べて、)

Dscn5354

しばし待つ。待ちきれないけど待つしかないの。

Dscn5357

裏っ返して、ハサミでジョキジョキ。う~ん、韓国風~。

Dscn5359

お肉、むっちゃ柔らかい!

うまい!!!しか出てこないよ~。うまい!!!

サンチュ(サラダ菜?)でキムチやネギと一緒に捲いて食べたり、

Dscn5363

ごま油&塩で食べたり、辛いタレで食べたり。

何もつけなくても、甘めのいい下味がついているのでマジウマイ!

こちらはプルコギ、250元。

Dscn5365

牛、豚、鶏肉から選べます。これ↑は牛。

こちらはチヂミ、200元。

Dscn5369

かなり厚めでボリューム満点。サクサクです。

チヂミは食べきれずに打包(テイクアウト)して、

ワタシのつまみになりました。

プルコギもチヂミもおいしいですが、やっぱりカルビ最高!

カルビ4人前でも良かったかも~。

しばらく焼肉はここね!ということで夫婦の意見一致。

ワタシの目の下が赤々とする日も近い。

我が家の財布が赤くなる日も近い、かも・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「漢陽館」

住所:台北市南京東路三段303巷3弄4号

電話番号:02-2546-7181

| | コメント (26) | トラックバック (0)

99元のタイ料理

朝「今日も遅くなる」と会社に出かけたダンナ様から、携帯に電話。

いやーな予感。またまた接待か?

と思ったら、「今から帰る」とのこと。ウレシイ♪

だけど困った。まだご飯のしたくしてない。。。

ということで、先日バスの中からみかけて気になっていた

「泰緬料理99元」という看板のお店に行ってみることにしました。

もしかしたら「99元~」かもしれないなぁ、と少し不安に思いつつ

外に貼ってあるメニューを見てみると、まちがいなく全品99元!

でもお店の中にはお客が一組いるだけ。あたりかはずれか?

入ってみると、店内は清潔で、小吃店と餐廰の間といったところ。

写真付きのメニューなどはなく、品名と値段が書いてある伝票に

注文したいものの数量を書き込んで、店員さんに渡すシステム。

418_a

↑注文したのはコチラ

左は、「泰式辣味炒河粉」でタイ風ヤキソバ。

もやし、ニラ、鶏肉などが入っていて、

少しピリリとしますが、あっさりさっぱりと食べやすい味。

右は「泰式椰汁牛肉」で牛肉のココナッツミルク煮。

炒め物だと思って注文したのですが、

これはご飯にかけるとおいしいよね?ということで、

ここでご飯も追加注文(20元)。

タイ風の銀のライスポットにたっぷり入れて持ってきてくれました。

やっぱりおいしいよ~!

そして奥が「金錢蝦餅」でエビミンチのコロッケ。

サクっとあがっていて、ビールにあうあう♪

もちろん全品99元!!!

タイのSINGHAビールと台湾ビールを1本ずつ飲んでも

全部で467元。サービス料もなしで、大アタリでした。

「銀曼谷 SILVER BANGKOK THAI FOOD」→残念ながら閉店

住所:台北市光復北路96号

電話番号:02-2578-6507

☆夜の営業は21時まで

| | コメント (8) | トラックバック (0)