②高雄(食)

ロイヤルホストで度胸比べ

バタバタしているうちに、在台湾、丸6年を迎えていました。

このブログを始めてからも、もう5年です。

もはや、日本でどうやって生活していたのか思い出せないほど、

台湾で生活する自分が当たりまえになってしまっています。

どこが自分のHOMEなのか分からない生活に、

時々不安を感じることもありますが、

日本に一時帰国しても「帰ってきたー!」と思い、

台湾に戻ってきた時も、やっぱり「帰ってきたー!」と思う。

そんな、HOMEが2つもあるという、

贅沢な人生を歩ませてもらっているとも思います。


今年の春もまた、いくつかの別れがあり、

この後も、さらにいくつかの別れの予定(?)があります。

「帰ることになっちゃった~」という報告を聞くたびに、

本当に寂しくて、まさに「胸に穴がぽっかりあいた」気分。

大人はともかく、娘にも別れ多き人生を強いるわけなので、

正直むなしくて、さよならだけが人生かよ・・・と思ったりもします。

でも、その分、出会いも多いからいいよね!?

と、何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが、

送別会から帰ってきたばかりで、

ちょっとセンチメンタルになっているってことで、

お許しください。

ホント、何が言いたかったんだっけ???


さて、本題(?)。

新光三越・左営店に行ったついでに、

ようやく高雄にもオープンした「Royal Host」に行ってきました。

場所は、台湾高鐡(新幹線)左営駅と新光三越の間にある、

「彩虹市集」というデパート(?)の4Fです。

48_052

「ROYAL HOST」は、台北地区にはすでに10店舗もあり、

台中にも、高鐡站(駅)店を含み2店舗あるのに、

やっぱり高雄にはなかなか下りてこなくて、

ようやくオープンしたと思ったら、

先に行った友達から「激マズ」と聞いて少々躊躇しましたが、

「味にはまったくこだわらない」というメンバー3人そろったので、

オープンから数ヶ月、ようやく食べに行くことができました。

48_055

11:00~14:00はランチタイム。

ワタシは、(味にはこだわらないといいつつ)気が小さいので、

比較的無難そうな「ビーフカレーオムライス」をチョイス。

スープと、ドリンク付で240元です。

48_060

味は、激ウマではないですが、まあまあおいしかったです。

卵はトロトロで、やわらく煮込まれた牛肉がゴロゴロ。

カレーがもう少しスパイシーだと嬉しいですが、

スパイシーでないからこそ、お子さんでもOKだと思われます。

オムライスの中のご飯は、カレーだからか、白飯です。

48_059

↑「エビグラタン(200元)」

ワタシ以外の2人が、2人とも、まるで勝負を挑むかのように、

友人が「激マズ」と言っていたグラタンを選んだのにはビックリ!

↓「鶏もも肉のハーブ焼き(300元)」

48_062

結果は、

「激マズではないけど確かに微妙」

「ぜんぜん平気」

で、2人とも、全部平らげていました。

一口食べさせてもらったワタシの評は、

「塩気をまったく感じないけど、かろうじてセーフ」

です。


味に対する人の意見はそれぞれです。

皆さん、人様の意見は、うまく取捨選択して、

快適な外食ライフをお送りください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

ROYAL HOST

住所:高雄市左營區高鐵路115號 彩虹市集4樓

電話番号:07-359-1269

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛麺族でやっぱりガン

いきなりですが。

高雄に戻ってきて10日。

すでに2回ほど、台湾人に間違えられました。

ワタシ、超・和顔なんですよ。

「紫式部に似てるよね~」

って言われて、不愉快な思いをしたこともあるほどなのに、

なんで今になって、日本人扱いされないんだぁっ!!!

お前、紫式部にあったことあるんかぁっ!!!

まあ、日本のために、17億元(約50億円)も寄付してくれるような、

やさしい台湾人に間違えられているんだから、いいですけどね!


と、やっぱり震災の話になってしまいました。

さあ、元気をだしていきまっしょい。


前に、漢神百貨近くの小吃店について書いたときに、

treeさんと、ねこまたぎさんから、

並びの「愛麺族」もおいしいよという情報をいただいて、

早速、というほどでもないけど、

まあまあ早速行ってきました。

48_067

店がまも似ていれば、メニューもそっくり。

チェーン店???と思うほどです。

こちら「愛麺族」は、歩道テラス席の他に、

「冷気開放(冷房アリ)」の2F席があるようでした。

厨房↓の奥に階段があります。

48_068

食べたのは、やっぱり、羹(ガン)。

豚肉の羹、肉羹、小40元です。

見た目もやっぱりそっくり。

ワタシ、写真間違ってないですよね???

48_069

今回は麺を。

豚骨ベースのコクがあるとろみスープに、

香菜や黒酢がアクセントに、

もしかしたら鰹節か何か魚系のだしも足しているかも。

日本人が食べてほっとする、優しい味のスープです。

このスープに麺が絡んで、ホント、おいしいんですよ~。

醤油などで下味をつけたお肉もやわらかです。

48_073

お値段は、小で40元。

こちらの方が、5元高かったです。

お味の方は甲乙つけがたし。

紅油抄手が招牌(看板)商品らしいので、

次回はそれを、ビール片手にいただきたいと思います。

ならびにコンビニあったっけな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

漢神百貨ヨコ いつも混んでいる小吃店で肉羹

明日、台湾に戻る予定のけんこうです。

でも、これ、書いているの高雄~。

なんと、今日一日で10本。

日本滞在中分、全部書き上げてしまいました。

やればできるじゃん。

っていうか、何やってるんでしょ、ワタシ?

娘のイチゴを買いに行かなきゃいけないので、

サクサク行きます。サクサク。


台湾の小吃の中で、ワタシ的ランキング1、2位を争うのが羹。

とろみのついたスープの中に、麺とかご飯を入れて、

具は肉だったり、イカだったり、サワラだったり。

初めて食べた時の衝撃は、

ミスター味っこの後光なみでした。ぴかーって。

ちょっと大げさ?

実はワタシ、最初はなかなか台湾になじめませんで、

あえて、台湾の小吃なんて食べてなかったんでございますよ。

ホントに。

122_006

パクチー好きになったのも、

「不要香菜」と言えずに、

入れ続けられているうちに慣れたってのがホント。

今では、この料理には香菜がないと!なーんて、言っちゃうほどに。

この方法、気が小さい方にオススメです。

122_007

さて、高雄に来て以来、

なかなかおいしい羹の店に出会えずにいましたが、

先日、何気に入って、何気にオーダーした羹がおいしかったです。

お店の名前は不明。住所も不明。

漢神百貨の正門のヨコ、成功路沿いにあるお店です。

122_008

+5元で、米粉、板條、意麺、麺、飯の中から、

好きなものを追加できます。

ここは、まよわずご飯を!

ご飯をチョイスってしぶい!と昔、台湾人にほめられたんですよ~。

122_010

とろみのある、やさしい味わいのスープが、

ご飯に絡んで、なんともいえないほっとする味。

だしのきいたスープに黒酢、

不要といえずになれてしまった香菜がアクセントになって、

簡単なのにふかーい味わい。

美味でございます。


麺類のメニューも豊富で、どれも30元~50元という安さ。

漢神百貨の近く、便利そうでいて、何気に飲食店が少ないので、

これからも、ちょくちょく通うことになりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

泰便宜で太便宜なタイ料理を!

高くておいしいのは当たり前。

安くておいしい、しかも、

あまり知られていないお店を開拓した時の、

満足感(自己満足)といったら。ねぇ?

そんな満足感を求めて、日々食べ歩くワタシ。


今回は「泰便宜」という、

ふざけた名前のタイ料理店に行ってきました。

「泰便宜」の何がふざけているのかって?

それは(書くとしょうもないことなんですが)、

中国語で「ものすごーく安い」ことを「太便宜」と言い、

タイ(国)のことを「泰国」と言うのですが、

「太」と「泰」は発音が同じく「タイ」なので、

このお店は、それをかけて、

「すっごく安いタイ料理」を店名にしているからです。


うーん、こんな風に説明すると、なんも面白くないですねぇ。

っていうか、さすがに朝からずっとブログの更新ばかりしていると、

キレがなくなってきますね。現在9本目。

@実家だけど、@高雄のけんこうです。


さて、そのお店、七賢路と民族路の近くにあります。

830_001

キッチンは、当然、路面(屋根あり)。

それどころか、支払いカウンターも飲食スペースも、

ぜーんぶ路面。

これ、閉店後にはどうなるんでしょ?

830_003

飲食スペースが満席だったので、テイクアウトで。

オーダーしたのは、タイ式レッドカレー(55元)、

エビのすり身を揚げ焼きにした月亮蝦餅(60元)、

蝦醤炒飯(55元)、タイ風鶏のから揚げ(60元)の四品。

しめて230元。やっすー。

830_006

台湾で食べるタイ料理は、何気に高いので、

このお値段で食べるのは難しいです。

確かに太便宜!

お味の方は、テイクアウトしちゃって、

冷めてたのもあって、 正直絶品とまでは言えませんが、

たったの230元で二人満腹。

ビールもすすむ~♪で大満足。

830_009

エビペーストを使ったチャーハンも、

シンプルながら味わい深くておいしかったです。

830_012

鶏のから揚げもサクサクでしたが、骨が面倒くさかった~。

骨付きのがおいしいんでしょうが、

日本人は骨をぺっぺだす習慣がないので、

やっぱり骨なし肉のがありがたいですね。

830_013

月亮蝦餅は、ちょっと油っぽかったですが、

60元だと思えば、文句言えないですね。

しかし、台湾では、タイ料理といえばこの月亮蝦餅なんですが、

日本語的にはなんと訳せばいいんでしょう?

830_015

そんなわけで、絶品とはいかなかった「泰便宜」ですが、

安くてまあまあなので、ついでがある方はぜひ!

今はなき、増田歯科の近くです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「泰便宜」

住所:高雄市洛陽街76號

電話番号:07-2365198

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幕府寿司で昼ビ

東日本地震における被害甚大な折、

日時指定でのんきなブログ更新をし続け、失礼いたしました。

現在、日本に里帰り中ですが、

幸い、我が実家近辺は、地震・津波等の被害はまったくなく、

時々、小さなゆれはあるものの、無事、生活しております。

台湾から、たくさんの安否確認の連絡をいただきました。

ご心配ありがとうございます。

元気にしておりますので、ご安心ください。

内容が激しく不適切ですが、一度Upしてしまった日記なので、

以下、そのままにしておきます。

お許しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にすることあるのに、連続ブログ期日指定更新中。

現在6本目~。

@実家ですが、@高雄のけんこうです。

日本滞在もそろそろ折り返しです。

ということで本題。

少し前のことですが、

「幕府寿司」で昼からいっぱいやってきました。

昼からビール、通称「昼ビ」です。

1225_132

幕府寿司は、高雄市内に何軒か店舗を持つお寿司屋さんですが、

お店によって、雰囲気が違っていて、

気さくそうなお店もあれば、ちょっとコジャレた店もあり。

今回行ったのは、コジャレた五福路店。

7貫140元~14貫340元までのお得なセットもありますが、

お得なだけあって、魚のネタばかりでなく、

台湾っぽい軍艦が多かったので、

ちょっと贅沢して、単品注文で。

炙り寿司、全部2貫ずつ持ってきて~。

あ、刺身もね~。ビールもお願いね~。

ということで。

炙り小巻(イカ)、炙りブリ、炙りホタテ、

1225_139

炙り牛肉、炙りサーモン、

1225_146

そして炙りウナギ。計560元。

1225_147

お刺身はマグロ・サーモン盛り。250元。

ビールはハイネケン小瓶70元でした。

1225_143

絶品かどうかはわかりませんが、

ちょっと寿司をつまんで、ちょっと飲むには十分ななおいしさ。

(昼から)酒が入っていたのもあって、大満足でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「幕府寿司」

住所:高雄市新興區五福二路30號

電話番号:07-2291166

| | コメント (3) | トラックバック (0)

季節はずれですが粽ネタ

まだ@実家です。

年末年始、ばたばたとイベントや祝日が続きましたが、

3月3日のお雛祭りも過ぎて、次なるイベントは5月5日の端午節?

(4月5日の清明節もありますが都合上割愛・・・)

台湾では、ご存じ、粽(ちまき)を食べる日です!

台湾在住の皆様、冷凍庫の中の粽は、もうなくなりましたか?

ワタシは、テンポよく(気合いで)、

残り3個まで減らしたところまではよかったのですが、その後停滞。

現在も残3個のままです・・・。

さて、そんなわけで、むりやり粽ネタです。

002

和平路と四維路の交差点にある、けっこう有名な粽店。

台南の有名なお店の高雄分店。

当然、南部風の柔らかいモチモチちまきです。

006

中身は、痩肉(豚の赤身)、肥肉(豚の脂身)、シイタケ、

ゆでピーナッツ、卵の黄身など。

あまじょっぱい醤油ダレをたっぷりかけ、

粉ピーナッツと香菜をお好みで。

肉粽のほかに、ベジタリアン向けの素粽、

食べたことないけど、たぶん、具が豪華な寶粽、

今もあるのか分からないけど、カレー粽もあります。

小ぶりなので、1個ペロリです。

何事も適量が一番ですね。

味噌汁かフカヒレスープ(魚翅羹)と一緒にどーぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「劉家粽子」

住所:高雄市和平一路143號

電話番号:07-7215763

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガンバレ!最後のJoy box!

けんこう@実家です。

夫の実家よりもしんどいです・・・。

母親って娘には厳しいんだわ~。

うちの母親だけ?

って、まだ高雄なんですが。予想で書いてます。

でも、たぶん、大きく外れないです。この予想。

今頃ひーひー言ってるんだろうなぁ。実家のワタシ。

しかし、これで、本日4本目(日時予定更新ふくめ)です。

人間、やる気になれば、やれるんだなぁ。


さて、本題。

2年ほど前に、紹介したお店「Joy Box」。

メンチカツがおいしいお店で、絶対リピすると思っていたのに、

リピしないままに、路面店が閉店。

その後、漢神百貨のフードコートにあったお店も閉店し、

今では、漢神巨蛋のフードコート店のみになってしまいました。

フードコート内ということで、メニュー数も多くないのですが、

おいしいくてお値段もお手頃なので、

時々テイクアウトして、楽しんでいます。


特にお気に入りなのが、ヒレカツサンド。

129_088

パンも日本の食パンだし、

ソースをしみこませたカツは柔らかで、おいしいです。


こちらは、鶏のから揚げ丼。

1118_010

ソースが濃い目なので、薄味好みの人にはしょっぱすぎるかも。

でも、どんぶりなので、ご飯と一緒に食べるとおいしいですよ~。

オーダーしてから作りはじめるので、少し待ちます。

買い物前にオーダーを済ませておくことをオススメします。

最後の「Joy Box」、がんばって生き残ってほしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「Joy Box」

住所:高雄市左營區博愛二路777號B1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カジュアル糖朝でお気軽ランチ

けんこう@夫の実家。

って、まだ高雄ですが。

日時指定更新で失礼します。

嫁稼業が忙しくて。←うそ。タブンぐうたらしてます・・・

さて、本題。

有名な香港の「糖朝」。

台湾にも台北に3軒、高雄に2軒と、

めずらしく、高雄、がんばっています。

そのうちの一軒。

大統五福店の1Fに数か月前オープンしたのが、

他の一般的な「糖朝」よりもちょっとカジュアルな「糖朝」。

(勝手に)通称、カジュアル糖朝。

120_017

店内もこんな感じで、ポップなカフェ風。

メニューも、それぞれが小盛りだからか、若干お安め。

福建チャーハン、

120_018

香港風大根餅、

120_021

春巻きの三品を2人でシェア、

120_023

杏仁豆腐を一人一皿食べて、一人240元。

とてもリーズナブルです。

120_026

お味の方は、一般的な糖朝よりも劣るという人もいますが、

ワタシと同行した友人(なんでもおいしいグループ)は、

十分おいしいと思いました。

何よりも、一人でも行けそうに、気軽なのがgood

デパート内のお店なので、お昼休憩がないのも嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「糖朝(大統五福店)」

住所:高雄市新興區五福二路262號

電話番号:07-2613880

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御荷園でトマト牛肉麺

たぶん、今頃、機上の人です。

常夏の高雄から、極寒(?)の日本へ。

3週間ほどの滞在予定ですが、

花粉もいっぱい飛んでいるらしいし、

無事、高雄に生還できるかしら。

さて、本題。

最近よく行く麺食店「御荷園」。

復興二路にあるお店です。

Iphone_004

(一応)ブロガーゆえに、外食(特に小吃)は新規開拓が多く、

実は、同じお店をリピートすることはあまり多くないのですが、

このお店は、ここのところ、かなリピートしています。

台湾人の知人2人に、それぞれおいしいと紹介されたお店で、

何を食べても外れがないのと、

餃子が小粒で、娘が一口で食べられるというのがポイント。

外観はなかなかコジャレた作りなのですが、

厨房はやっぱり歩道にあって、

滷味を、一両いくらで量り売りしていたり、

やっぱり台湾らしいお店です。

ちなみに、一両は斤の下の単位で、

一斤=600g=16両、一両は37.5gです。

Iphone_006

久し振りに、トマト牛肉麺(80元)が食べられて幸せ~。

こちらの紅焼牛肉麺は、けっこう濃いめのスープなのですが、

トマトが入ると、スープがマイルドになって、

牛肉麺が苦手という人にもオススメです。

「料理に果物ってちょっと・・・」と思われる方も多いと思います。

かくいうワタシも、酢豚のパイナップルはあまり好きではありません。

でも、じゃあ、酢豚にパイナップルを使わない方がいいかというと、

やっぱり使った方がおいしいと思います。

(使うけど食べないのがベスト!)

若干、脱線しますが、紅ショウガは食べられないのですが、

豚骨ラーメンにはのってた方がいい。

(で、やっぱり食べない!)

トマト牛肉麺も、トマトは食べなくても、

トマトの風味がうつったスープはうまいです。

Iphone_008

娘のお気に入り、一口で頬張れるキャベツと豚肉の水餃子。

1粒3元で、10粒以上からのオーダーです。

215_065

おつまみにオススメなので、招牌葱鶏(70元)。

215_069

ゆでた骨付きの鶏腿肉に、ネギソースがたっぷり。

ちょっと油っこいのと、骨を出すのが面倒なのが難点ですが、

ビールによくあいます。ネギだけでも飲めます。

ワンタン麺もおいしいです。

215_071

なぜか、エース●ックのワンタン麺のような、

ちょっとジャンクな味がしますが、それがまたgood

普通の牛肉麺、原汁牛肉麺(80元)。

215_073

トマト牛肉麺と基本同じですが、より牛肉麺らしさを味わえます。

大ぶりの煮込み牛肉が4枚。

ほどよくやわらかく煮込まれていて、筋っぽさはありません。

初めて食べた「獅子頭拉麺(80元)」。

221_068

獅子頭=ライオンの頭ほどもある肉団子が2つ。

一度揚げて、その後、醤油で煮込んであるので、

肉団子だけ食べても十分においしく、ボリュームがあります。

単品だと50元です。

221_069

麺類は、何も言わなければ、

紅焼系の濃いスープの場合、手打ちの拉麺、

清湯スープ・乾麺の場合、細麺になりますが、

お好みがある場合は、オーダーの際に伝えればOK!

インスタント焼きそばみたいな味がする乾麺(30元)も、

オススメです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「御荷園」

住所:高雄市復興二路47之1號

電話番号:07-5376416

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーヒーの「Aroma」でリラックス♪

何か、気持ちばかり焦っているうちに、3月になってしまいました。

2月中、4回しかブログ更新できなかったなぁ。

ブログって、ぜーんぶやること片付けた後、最後の最後なので、

やり残しがある時はなんだかやる気がでない~。

そしてやり残しはやり残しのまま残っている~。

今週、日本に帰省する予定なので、もうがけっぷち。

今日こそやること片付けて、

すっきりとした気持ちで、夜のビールを楽しみたいと思います


さて、こんなあわただしい時こそ、コーヒーブレイクcafe

高雄にはあまりおいしいコーヒーを出すお店がないのですが、

カフェ好きの台湾朋友に教えてもらったこのお店のは美味しかった!

高雄氏政府近く、永定街にある「Aroma」。

Iphone_009

ラオパンが、コーヒーの専門学校で講師をしているというこのお店、

お店はこじんまりとしていますが、おいしいコーヒーが楽しめます。

Iphone_010

「Aroma 美式淡珈琲(45元)」。

香り高く、でもすっきりとした味わい。

しかも45元って、スタバの半分です。

Iphone_011

コーヒーや紅茶などドリンクメニューのほかに、

ベーグルサンドやケーキなど軽食もあります。

また、豆の小売りもしています。

店内がせまいの、大人数で行くには適していませんが、

通りかかった時に、ちょっとほっこり、楽しめるお店です。

無線LANも完備です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「Aroma」

住所:高雄市永定街148號

電話番号:07-334-6080

※毎週木曜日定休、営業時間10:00~18:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧