« たまにはシースーでも 香月でランチ | トップページ | 新年快楽!ゴンシーゴンシー »

南の曹家ですっぱい鍋

これが、今年(旧暦)最後の更新になります。

いろいろあった(そうでもないが)一年を振り返りながら、

おごそかな気持ちで、書かせていただきたいと思います。

とか言いつつ、公開時間指定での更新ですが。

公開されている今、たぶん、機上の人でーす♪

皆様よいお年を~!


さて、今年の最後の更新は、すっぱい鍋。

前に「劉家酸菜白肉鍋」について書いたときに、

高雄の小吃マスターのねこまたぎさんから、

「北の劉家・南の曹家って言われてるらしいですよー」

というコメントをいただいて、

ぜひ行ってみたいなぁと思っていたところ、

情報通のグルメな友人Mちゃんから、

「行ったことあるよー。一緒に行く?」と天の声。

友人をかきあつめて行ってきました♪


三多路と和平路の交差点からすぐの「曹家屯」。

120_205

台湾に、火鍋のお店は数多くあるけど、

こんな間口がせまくて庶民的な店って、意外に珍しいかも?

まるで普通の小吃のお店です。

お店の前(歩道)では、店主が鍋の炭を焼いて準備しています。

あぁ、すごくいい。これは絶対にいいお店だ~。

120_206

お店の中も、もちろん庶民的。

椅子は丸椅子。背もたれなし。

120_207

メニューは、麺類などもあるけど、

水餃子とワンタンは予約しなきゃいけないということで、

ほとんど鍋のみのお店だと思っても良さそう。

個人的には、初めて見た「酸菜拌麺」に激しく惹かれてますが。

今度1人で来よう。いや、2人でもいいけど。3人でも。

120_210

すっぱい鍋こと「酸菜白肉火鍋」は大人385元、子供180元。

肉類(牛・豚・羊)、野菜、春雨、凍豆腐は食べ放題。

スープもなくなれば、どんどん注ぎ足してくれます。

120_216

オススメはやっぱり豚。

牛も悪くないけど、羊は苦手でした。たぶんヤギだし。

台湾では「羊」と表記している場合は、ほとんどがヤギ(山羊)。

日本人が「羊」で思い出す方の羊は、

毛を取るための羊、「綿羊」です。

もちろん、外国籍料理の場合はその限りではありません。

120_218

「豚肉はじっくり煮込んで、牛と羊はしゃぶしゃぶで」

ラオパンとラオパン娘が、かわるがわるに言いに来てくれます。

ウイスキーのボトルに入った中国茶をふるまってくれたり、

肉をどんどん足してくれたり(おかげで鍋が肉だらけになったが・・・)、

お店の方々、とても親切です。

こういう店はリピートしたくなりますねー。

120_220

肝心のお鍋の味はというと、そんなに酸っぱくないです。

煮込んでいるうちに、さらに酸味はなくなり、まろやかになります。

タレの味が特徴的で、自家製のごまダレ(牛乳ボトル↓)に、

ニラとニンニクで作ったタレを足し、

ネギ、香菜、唐辛子はお好みで入れます。

このタレがすごくおいしくて、お肉がたっぷり食べられます。

120_221

とてもおいしかったですが、すっぱい鍋というよりは、

ごまダレで食べるしゃぶしゃぶというイメージ。

すっぱーい鍋が好きな方は「北の劉家」がオススメです。

今思い出しても、唾液がわいてくる酸っぱさ。

「北の劉家」「南の曹家」、どちらもおいしいのですが、

個人的には、舌と記憶に強烈なインパクトを残したのは

北の方かもしれません。

でも、南の方が、こまめに食べたくなる感じ。


次回は、光華路の「郷城」に行ってみたいな。

誰か一緒に行ってくれませんか?

(さすがに鍋は1人では・・・)


それでは皆様、新年快楽!

よい年をお迎えください!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「曹家屯」

住所:高雄市和平二路420號

電話番号:07-7714530

※営業時間は、11:00~13:00・17:00~22:00です。

|

« たまにはシースーでも 香月でランチ | トップページ | 新年快楽!ゴンシーゴンシー »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

はい、高雄の小吃マスターのねこまたぎです。
嘘です。違う、違う。私は「行くつもりリスト」を貯めているだけの高雄情報収集マニアです。
ちょうど昨日、「曹家屯」行こうかと思ってたんですよ。でも、家で昼間からワイン飲みすぎて断念したんですが… 
酸っぱくてインパクトのあるのは好きなんですが、まろやかでタレ旨もかなりソソラレます。
今日こそ行きたくなってきました。
ダンナをそそのかして行こうかな。

機上ですかぁ、いいな~ 良いお年を~~~!

>ねこまたぎさま
新年快楽。また高雄上の人になりました。
マスター、今年もよろしく。

「曹家屯」はまだでしたか。
いや、もう、になりました?
ねこまたぎさんより先に行くと、すごいことを成し遂げたような、プチ達成感。
今年は、3回ぐらい味わいたいです。その達成感。

ごまだれに入れるニラペーストがいけます。
普通にゆでた豚肉とかにかけて食べたいです。
ビールにあいますよん。

投稿: ねこまたぎ | 2011年2月 1日 (火) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50693368

この記事へのトラックバック一覧です: 南の曹家ですっぱい鍋:

« たまにはシースーでも 香月でランチ | トップページ | 新年快楽!ゴンシーゴンシー »