« 料理交換Part1 | トップページ | たまにはシースーでも 香月でランチ »

料理交換Part2

最近、高田亜季さんの「台湾風」という本を読みました。

ちょっと辛口なところもあるのですが、

「そうそう!わかるわかる!」とニヤつきながら読破できます。

さて、その中に、とある団体が行った調査で、

台湾における消費者の外食比率が紹介されています。

その結果は?

朝食81%、昼食84%、(台湾北部では)夕食65%という恐ろしい結果。

外食する人が多いから外食産業が発展するのか、

外食産業が発展しているから外食する人が多いのか、

卵が先かヒヨコが先かみたいですが、

焼きたての焼餅に卵を追加し、豆乳と一緒の朝食が35元、

たっぷりご飯に大きな排骨、おかずを3種類選べる弁当が50元、

魯肉飯にスープ、ゆで野菜に小菜一皿で夕食100元、

それに、ドリンクスタンドで買ったパールミルクティ、

あわせて200元ちょっと。日本円で600円。

おかずや小吃を選ぶ時に、野菜のものを選んだりすれば、

栄養バランス的にもそう悪くないな、という感じ。

ちょっと油っこいけど。

もう作る気なくなっちゃいますよネ。

そんなわけで、伝統市場がおばちゃんたちで賑わう反面、

料理のできない(しない)人たちが、どんどん増えているようです。

伝統市場も、若い人たちは敬遠しがちなんだそう。

そんな話を聞くとちょっとさみしいですが、

私自身、伝統的な日本の料理をどれだけ作れるかっていうと、

魚もさばけないし、お節も作れないし、

三杯酢の合わせ方、だしの取り方、どれもこれも自信なし・・・。

切り身の魚しか買わないし、だしの素やルーを多用し、

そもそも洋食に逃げて、手間のかかる煮物系を敬遠しがち。

うーん。ちょっと(だけ)反省。

もうちょっと(だけ)頑張ってみようかなー。

なーんて。今年最後(?)の反省と来年の抱負です。

さて、料理交換2回目は、サワラのとろみスープ。

「[魚+土][魚+モ]魚羹」です。

なんと、たまたまですが、一番好きな台湾料理だった♪

ガン、大好き~。

「[魚+土][魚+モ]魚羹」

材料:鰆の切り身、醤油、砂糖、卵、地瓜粉、

魚(サバヒー)のアラ、ニンニク、白菜orキャベツ、扁魚乾、

醤油、塩、砂糖、かつおぶし、片栗粉、黄麺

お好みで黒酢、白胡椒粉、香油、香菜

魚の骨でだしをとります。今回はサバヒーのアラ。

サバヒー台湾語で、漢字では「虱目魚」と書きます。

台湾、特に南部では、かなり一般的な魚です。

アラは、市場で買うと、袋にいっぱいで20元ぐらい。

ない場合は、かつおぶしのだしでも、中華スープの素でも。

120_002

サワラは、一口大に切って、

醤油と砂糖に30分ほどつけ、下味をつけておきます。

ワタシ(日本人)なら、塩も少々加えた方が味がしまっていいかも。

120_004

軽く水分を切って、卵液、地瓜粉をつけて油であげます。

地瓜粉とはサツマイモのでんぷんのこと。

台湾の揚げ物にはよく使われます。

ほのかな甘みがあって、サクサクにあがります。

120_010

できあがりはこんな風。

このサワラのから揚げが既に絶品!

揚げたてつまみぐい♪

ビ、ビール~。

120_011

続いてスープづくり。けっこう簡単。

鍋に油をひき、みじん切りにしたニンニクを入れ炒めます。

香りがたったら、キャベツのざく切りをたっぷり。

120_012

「本当はこんなに入れなくていいんだけど家庭料理だから~」と。

野菜をたっぷり食べられるのが、家庭料理のいい所ですもんネ。

120_005

キャベツに油がまわったら、

サバヒーでとったスープを注ぎ、沸騰させます。

120_013

扁魚乾(たぶんヒラメの乾物・市場に売っています)、

醤油、塩、砂糖などで味を整え、かつおぶしを加えます。

扁魚乾はなくてもOK!

120_006

片栗粉でとろみをつけて、

先に揚げておいたサワラの唐揚げを入れ、

さっと煮たらできあがり。

サクサクが好きな人は、煮ずにトッピングでもOK!

120_029

別にゆでておいた「黄麺」という麺に、スープをかけ、

お好みで黒酢、白胡椒粉、香油、香菜を加えていただきます♪

120_036

黄麺は、市場などで購入できます。

ガン(羹)と言えば、ラー麺でも、鶏蛋麺でもなく、黄麺なんだそう。

この黄麺、日本のラーメンの麺によく似ています。

旧正月前で、サワラの値段が急騰していて、

なんと一切れ250元(市場価格)もしたそうで、

家庭料理が、とんだ高級料理になってしまいましたが、

こんなに大きなサワラの唐揚げは、屋台のガンではありえないし、

揚げたてアツアツを、はふはふと頬張るおいしさは格別。

旧正月あけには、価格が落ち着くと思うので、

サワラの唐揚げだけでも、ぜひお試しあれ!

ビール好きの人にオススメです。

ちなみに、台湾でのサワラの旬は旧正月前後です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

|

« 料理交換Part1 | トップページ | たまにはシースーでも 香月でランチ »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
美味しいそうです。
けんこうさんは料理がすごいだと思います。
「[魚+土][魚+モ]魚羹」は私のお母さんも作られない。^^

台湾では本当に外食比率が多いですよね。
私は昨日も朝、昼食はもちろん夕食も外食です。
夜市のちょう発展のせいかも、外食の種類はたくさんのせいかもしれない。。どんどん料理を作られない人は本当に増えました。

けんこうさんの料理記事を見て、意外に「[魚+土][魚+モ]魚羹」はそんなに難しいことじゃないみたいです。
分かりやすい内容を書いてありがとうね。
それに、料理は誰から教えてられて、本当に楽しいことです。

次回のけんこうさん"台湾料理”の記事楽しみに待っています。

>marukoさま
もうすぐ過年ですね!

日本でも、1人暮らしの人は、朝食はコンビニのパンやおにぎりという人がとても多いです。
でも、お母さんと一緒に暮らしていると、働いているお母さんでも、朝食は作ってくれるのが一般的かも。
日本は外食の物価が高いというのも原因かも。
最近は、ランチのお弁当を手作りする男子もはやっているんですよ^^

「[魚+土][魚+モ]魚羹」は、そんなに難しくありません。
家でも簡単に作れることがわかって嬉しいです♪
いつか、marukoさんに、ワタシの作った台湾料理を食べてもらえるよう、これからもがんばります!

投稿: maruko | 2011年1月28日 (金) 10:06

こんにちは、けんこう様

お酒、無事に到着致しましたようで、ほっとしました。
多分、今迄で最高本数送付したのでは(笑)?

サワラ美味しそう!!
私は、ビールといきたいですねぇ。うふふ。
京都ではサワラは、西京漬けにすることがほとんどですので、唐揚げとは思いつきませんでした。
食べてみたいです~。

それから、旧正月楽しんで来て下さいね!!
いってらっしゃい!!

投稿: いけこ | 2011年1月28日 (金) 12:19

料理交換、楽しく続けてるんだね!
確かになかなかできることじゃないから、
貴重な時間よね。

のん兵衛はさ、ビール片手に揚げたてをつまみ食いしたいよね~笑

↓のカボチャのビーフン、美味しいんだよね~。
自分でも真似して作ったことあるけど、正式な作り方これで判明!
でも日本のカボチャじゃ美味しくないんだよね、不思議なことに。

>NONさま
新年快楽!
お返事が遅くなってゴメンナサーイ!
一昨日、コタキナバルから帰ってきました。
トカゲを見るたびに、NONちゃんを思い出してましたよ^^

語学交換、いい機会をもらえたと思っています。
昼間しかできないから、なかなか相手が見つけられないんだよねー。すごい若い子ならいるかもしれないけど、年齢ダブルスコアになりそうで^^;
ご近所に日本語を勉強したい太太がいて本当によかったです。

カボチャ、不思議だね~。
当たり前かもしれないけど、日本のカボチャは日本料理に、
台湾のカボチャは台湾料理に合うようにできているんだね。
(料理の方が合わせたのか?)

サワラの唐揚げは、日本で作っても味が変わらないと思うので、ビール片手にぜひどうぞ!

投稿: NON | 2011年1月28日 (金) 22:51

サワラ、一切れ250元~~~
そこに注目してしまいましたが、これ、揚げたの美味しいですよねぇ。
サクサクのアツアツで、ビールをぐい~でしょう。
あ、違うか。
とろみスープにじゅわ~ですね。
ゴロゴロ大きい具が豪勢ですね。美味しそ~。

>ねこまたぎさま
サワラ一切れ250元。
台湾の物価が安いって絶対に嘘ですよ。
台風の時と、節日前は超値上がりだし。
安いのは排骨弁当とビールぐらいか?
ま、その2つが安ければ、まあいいんですが。

で、サワラのガン。
うまいんですよ~。
でも、次回作るとしたら、きっとアツアツサクサクの方です。
夫を着席させておいて、揚げたてカンパイ!で。
オススメです。

投稿: ねこまたぎ | 2011年2月 1日 (火) 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50693328

この記事へのトラックバック一覧です: 料理交換Part2:

« 料理交換Part1 | トップページ | たまにはシースーでも 香月でランチ »