« ついに食ったどー!チャンピョンパン! | トップページ | 高雄 de カプリチョーザ »

本当にすっぱい!本場のすっぱい鍋!

高雄も大分涼しくなり、鍋のおいしい季節になってまいりました。

基本、台湾の人は鍋が大好き。

真夏でも喜んで鍋を食べますが、

寒くなると、更に鍋気分になるのは日本人と同じのようで。

それを見込んで、冬になると、

台湾では鍋のお店がばんばんオープンします。

そして夏になると消えていく。

真冬の世の夢。一冬の思い出。

さて、そんな中、夏になっても消えることなく、

何十年もその人気を継続しているお鍋のお店が、

左営にあると聞いて行ってきました。

(日本人の間では)通称:すっぱい鍋、

「酸白菜火鍋」の名店「劉家酸菜白肉鍋(2号店)」。

1115_084

本店は、「海軍文康中心」という軍施設の中にあります。

もともとは、戦後、蒋介石と一緒に、

中国大陸から渡ってきた人たちが多く住んでいた「眷村」の中で、

劉さんが餃子を売っていたのが発祥のこのお店。

10年ほど前に、退役軍人の王さんが権利を引き継ぎ、

ゆで餃子以外の中国北方料理もメニューに加え、

5年ほど前、すっぱい鍋で大ブレーク。

高雄では知らぬ人がいないほどの人気店になりました。

(つれてってもらったタクシーの運ちゃんは知らなかったが・・・)

1115_085

ワタシたちが行ったのは同じ介壽路にある2号店。

小奇麗なレストランといった風で、

1号店に比べると敷居が低く(ある意味高い?)、

台湾生活になれていない外国人でも入りやすいです。

いただいたのは「2號套餐」。

すっぱい鍋に、小菜3皿、捲餅2種類、葱油餅、水餃子25個で860元。

だいたい3~4人で食べきれる量です。

小菜は10種類くらいから、捲餅は牛・豚・野菜の3種類から、

それぞれお好みのものを選ぶことができます。

小菜3種類。

1115_088

意外にも「ピータンはちょっとダメで・・・」とか言う人がいなかった。

いいねいいね。みんな台湾生活に馴染んでいるねぇ。

こちらは水餃子25個。

1115_090

メインは鍋と軽く流してしまったけど、

今思えばこの水餃子はとてもおいしかった!

皮はツルツルもちもち、野菜大目の餡はジューシー。

後で台湾人の知人に「劉家に行ったよ」と言ったら、

「なんで冷凍餃子を外帯してこなかったのか!」と怒られてしまった。

冷凍餃子50個200元。次回は買おう。

捲餅2種。牛肉と豚肉をチョイス。

1115_099

こちらも今思えばおいしい捲餅でした。

皮は厚すぎずパリパリもちもち。

中身はたっぷり食べ応えがあります。

よく、生の葱ばっかり入ってて、

食べた後、口が葱くさくなる捲餅があるのですが、

こちらのは具のバランスがよくていいです。

葱油餅も食感がよかったです。

こちらのお店は粉もののレベルも高いです。

そして、「酸白菜火鍋」。ゆげがもうもう。沸騰ぶくぶく。

1115_093

鍋には、たっぷりの酸白菜、豚バラスライス、凍り豆腐、魚丸など。

具材を増やしすぎないのも、すっぱい鍋をおいしく味わうための、

この店のこだわりなんだとか。

酸白菜とは、中国東北部の酸味の強い漬物で、

お鍋にすると、酸っぱいだけでなく、

スープをコク深く仕上げてくれます。

特にここの酸白菜は現地の味をかたくなに守った自家製。

煮れば煮るほど、酸味とうまみがでてくるのは、

この店の酸白菜が本物だからこそ、なんだそう。

ワタシたちは「ちょっと酸っぱすぎるかな?」

なんて言いながら食べていたのですが、

それは、ワタシたちが本物の味を知らなかったからなんですねcoldsweats01

1115_097

でも今思えば(今思えばが多いな・・・)、

以前に食べておいしいと思ったすっぱい鍋の味は思い出せず、

けっこうすっぱい!と食べたこの鍋の味は今でも思い出せ、

思い出すと、パブロフの犬のごとく、

口の中に唾液があふれてくるのです。

なーるほど。よだれは正直だ。

さて、「眷村(juen4 tun1)」について。

「眷村」とは、蒋介石が台湾に国民党政府とともに渡ってきた時に、

一緒に中国大陸からきた軍人たちの仮住まいのことを言います。

高雄の「眷村」は、その7割が左営に集まっていて、

除隊、退役後の軍人たちなどが、

この地で故郷の味を商売にしたため、左営では、

中国各地、本場の味を味わえるお店がたくさんあります。

高雄(唯一)の観光地「蓮池潭」から、そう遠くありません。

ついでに足を運んでみてもいいかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「劉家酸菜白肉鍋」

住所:高雄市介壽路257號

電話番号:07-588-6855

※2~3人分の「1號套餐」、単品もあります。

|

« ついに食ったどー!チャンピョンパン! | トップページ | 高雄 de カプリチョーザ »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

またしても危険な食べ物の時に遊びに来てしまった・・

相変わらずの台湾生活を満喫してる感じで
超うらやましい~!!
なにより,スッパ鍋!! 食べた~い!!
そうか,本場はすっぱいんだね。
どんだけすっぱくても良いから食べたいよぉ~。
こっちの冬は寒いからねぇ。
やっぱり鍋がいいよねぇ。

日本でもあの味作る事ってできないのかな??!

>こちさま
またこっそり復活しているわね。
さっそく遊びに行かなくちゃだわ。

すっぱ鍋、白菜の古漬を代用にしてできないかなぁ?
もともと寒い地域の食べものなんだし、寒い日本で食べると、さらにおいしそう!
でも、やっぱり台湾においでよー。
羽田台北ばびゅーんでしょ。

投稿: こち | 2010年12月10日 (金) 13:28

お久しぶりです。
色々な事情から復活しました、ねこまたぎです。
さて、ここの鍋美味しいですよねぇ。
台湾の方に言わせると賛否両論あるらしく、
「ここのは酢のようなすっぱさでダメ。もっとまろやかな醗酵度合いが本物」と友人の一人に言われ、
つい先日光華路の「郷城」に連れられて酸白菜鍋食べてきました。
確かにまろやかで上品な酸味でそちらもすごく旨かったのですが、私にはこちら劉家のパンチの強さも捨てがたく…
同じ酸白菜でも違うな~などと、ちょっとすっぱさへの探究心が高まってるところです。
一部で「北の劉家・南の曹家」と言われているらしい、和平二路420の「曹家屯」にも行ってみたい!
やっぱり冬は鍋ですね~ 劉家もやっぱり麺より鍋かな~ 
あ、中華三路の劉家も「牛肉麺」の看板から「酸白菜鍋」の看板に変わってました。

>ねこまたぎさま
ねこまたぎさん!ねこまたぎさん!!ねこまたぎさーん!!!
いろいろな事情から復活おめでとうございます。
よかった!

「郷城」、同行した友人も、ここのがまろやかでおいしいと言っていましたが、別に知人はここのは業務用の酸菜だからダメと言っていたりで、どこがいいのかもうその人次第ですね。
「郷城」も「曹家屯」も行っていないので、まずは食べてみなければ。

中華三路の劉家、角っ子の餃子屋の方、看板そのままだけど、臨時の雑貨屋になってしまったようですねー。
あまり手広くやりすぎず、味と伝統を守ってほしいものです。

投稿: ねこまたぎ | 2010年12月10日 (金) 14:15

台湾で鍋自体、食べたことないんです~
常に満腹状態なのもので、鍋まで手がまわないとcoldsweats01

次回行ったら、鍋食べるぞ!!と気持ちを新たにしてしまいました~うまそ~

つやつやの水餃子や捲餅も、美味しそうheart02
目に毒です~

今回のけんこうさんの文章に「今思えば」が多くて
(ご自分でもつっこんでおられましたが)
面白かったです(笑)

>treeさま
小吃好きのtreeさん夫妻。
あれこれ食べ歩いていたら、なかなか鍋まで手が回らないですよねー。お鍋はお腹ふくれますし。
でも、すっぱい鍋や、麻辣鍋は、台湾らしさを味わえるものでもあると思うので、ぜひいつか!
台北では「長白」が有名です。

’今思えば’、台北時代は、お鍋1回しか食べたことないんですがネ^^

投稿: tree | 2010年12月10日 (金) 21:04

初めましてアレンと申します!!
ずっとけんこうさんのブログのファンでした!でも恐縮してしまい書き込みは出来ず・・・。(私の中で有名人の方のブログを読んでるような気分なんです・・w)

でもなぜか急に今日は書き込みしてみようと言う気になりました。

台北滞在の頃から楽しみにして欠かさず?読ませていただいてます。

私もすっぱい鍋好きです。このお店が引っ越す前の古い店構えだったときに1度行った事があります。

水餃子も美味しいんですね~また行きたくなりました。

いつも美味しい情報ありがとうございます!!

>アレンさま
アレンさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!
ファンだなんて言っていただいて、こちらこそ恐縮です^^

アレンさんも高雄にお住まいなんでしょうか?
古い店舗のほうが、きっと味があるんでしょうが、根性なしのワタシは新店舗の方に言ってしまいました^^;
新しいお店の方は、普通のレストランのような店構えで(なぜかお隣も同様の火鍋屋さん)すが、水餃子など粉ものもとてもおいしく大満足でした。

コメント、本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!

投稿: アレン | 2010年12月12日 (日) 02:00

台湾で漢方のような鍋をいただきました。店の前には長蛇の列、台湾の友人のお勧めだけあり、おいしかった。最初はかなりの漢方臭にびっくり、でも慣れてきたらなんともそのにおいがいい!!おいしかったです!

>minさま
漢方のような鍋、麻辣鍋かな?
お店によっていろいろですが、様々な漢方が使われているので、日本人の中には苦手な人もいるようです。
でも、minさんのおっしゃるとおり、慣れてくると、その香りがいい!になってきますよねー。
牛肉麺やほかのお料理もそう。
味や香りが複雑で、とりこになってしまいます。

このすっぱい鍋も、複雑な味わいです。
ぜひ1度召し上がってみてください!

投稿: min | 2010年12月12日 (日) 14:02

お久しぶりです!
私もここの鍋が好きです。
以前、『曹家屯』にも行った事がありますが私はこっちの酸白菜鍋の方が印象に残っています。
中華路店は気軽に行けそうなので今度ランチ一緒にいかがです?(水餃子お持ち帰り付きで!)

>kakepikamamさま
お久しぶりです!
少しは落ち着きました?

「曹家屯」、まだ行ったことがありません。
北の劉家、南の曹家屯というくらい有名と、ねこまたぎさんがコメントで教えてくださったので、非常に気になっています。文化中心の近く?
中華路店も、曹家屯も、ぜひおつきあいください!
他にもいろいろご一緒したい店が~~。

投稿: kakepikamam | 2010年12月13日 (月) 11:22

先日の台湾滞在は延々と台北でした(いつもか…)
で、今回は3回も鍋をつついた私です。
その中でお初に連れて行ってもらった火鍋屋が
台電のすっぱ鍋屋です。
いやー、すっぱかった。
高雄のすっぱ鍋もいつか堪能してみたいです!
水餃子もとっても美味しそうだし~~!

>nikoさま
ニコさんといえば、鍋。
鍋といえば、ニコさん。
台北の鍋はもう食べつくされていると思いますが、高雄はまだですよねぇ?
次回の滞在の際には、ぜひ高雄にもおいでませ。
そして一緒に鍋をつつきましょう!
片手には、ビール&コーラで♪

投稿: niko | 2010年12月13日 (月) 22:38

ブログを読んでいたら口の中が酸っぱく感じちゃいました。
酸っぱいのは好きなんですが、私はこの酸っぱさは大丈夫?食べれるかな?と想像してしまいましたよ。
このお店いいですねー!粉物もおいしいお店は最高です(笑)
粉物大好きなので水餃子にも目が釘付けです!

>花茶さま
メリークリスマス!
お返事が遅くなってゴメンナサイ!
もうすぐ年越し(跨年)ですねー。

たぶん大丈夫なすっぱさだと思います!
すごくすっぱいんだけど、けっこうマイルドで、慣れて来るとクセになる味です。
ぜひ1度食べていただきたいです~。
このお店、粉物がさらにオススメです!

新年快楽!
よい年をお迎えください!

投稿: 花茶 | 2010年12月20日 (月) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50250063

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にすっぱい!本場のすっぱい鍋!:

» 猫なべをチェック [猫の動画が見たい]
猫の知識を広げるには、動画でチェックするのが一番です。猫についての知識の向上のため、ブログの毎日更新にチャレンジしようと思い続けてますよ。いい動画にはいいファンがつく、名言すね。いいファンでいたい。猫知識の拡大に役立つ、猫ニュースはありましたでしょうか?今日は猫から、猫なべについてチェックしました。〜ここから猫なべここまで−−−いや、なんかかったるい今日この頃ですが、がんばっていきますね。こんな感じで進めたいと思います。では!失礼します。猫グッズ!猫好きの方へ大沢あかねの画像..... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 00:25

« ついに食ったどー!チャンピョンパン! | トップページ | 高雄 de カプリチョーザ »