« 左営第二公有市場で朝ごはん | トップページ | 四維路 もう1軒の行列ができる朝食屋さん »

今度は三和市場で朝ごはん

皆さま、遅ればせながら、メリクリッ!

そして、今度は、あっという間にお正月ですね~。

もしかして、もう会社がお休みに入った方もいらっしゃいます?

台湾では、クリスマスはそう一般的ではなく、

年越しも、西暦ではなく農暦の方が盛大にお祝いするので、

この時期浮足立っているのは一部の人のみ。

もしかして外国人だけだったりして?

お休みも暦通り。

今年は1月1日が土曜日、1月2日が日曜日なので2連休。

ぜんぜん普通の週末なんですが、

とりあえず紅白見て、蕎麦食べて、夜更かしして、

朝起きたら、餅食べて、酒でも飲みましょうか。

お節も大掃除も年賀状もお年玉もなしってことでヨロシク。


さて、時々行く三和市場(三多路×光華路)で、

芳ばしい香りにつられて朝から買い食い。

「下一鍋水煎包」の水煎包、1個10元です。

1225_097

大きなお鍋に敷き詰められたふっくら水煎包。

表面がカリカリ。いかにもおいしそう!

1225_100

基本的に、水煎包自体が好きで、

屋台などを見かけると、おやつ代わりに買い食いするんですが、

このお店のはかなりうまい!

皮が薄くて、でもモチモチで、

中身は野菜メイン(豚肉入り)なのでさっぱりとしていますが、

肉汁というか野菜汁がたっぷりで、

一口かむとじゅわっとあふれだしてきます。

野菜の甘みと、豚肉のうまみがちょうどいい塩梅です。

1225_102

家に帰ってから、「下一鍋」という店名にふと思い至り、

愛用の小吃100選をめくってみると、やっぱり載っていました。

本店(?)は、旧市街の大禮街24号で、

そちらの方は、なんと午後3時~6時半までの3時間のみの営業。

1225_098

水煎包一筋40数年の人気店で、

その店名も、焼いても焼いてもすぐになくなってしまい、

よく、お客さんに「要等下一鍋(次の鍋を待って)!」

と言っていたことから、ついた名前が「下一鍋水煎包」。

1225_099

最近は、三和市場の中でも、

8時から正午まで営業するようになったそうで、

こちらの屋台はそう混みあってなかったので、

もしかしたら、穴場なのかもしれません。

カリッと皮が薄い水煎包が好きな方にオススメです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「下一鍋水煎包」

住所:高雄市大禮街24号(15:00~18:30)

三和市場内屋台(8:00~12:00)

(必忠街にも屋台が出ているようです)

|

« 左営第二公有市場で朝ごはん | トップページ | 四維路 もう1軒の行列ができる朝食屋さん »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、けんこう様

カリッと皮が薄い水煎包、大好きですよぅ。
あぁ、食べたい。けんこう様のお隣でほおばりたいですわ~。
今年はお正月のお休みがあまりないですね。
年が改まりましたら、手も治っておりますので、新年便お送りしましたね。
お年賀、ご容赦下さいませね。

>いけこさま
年の瀬もおしせまったお忙しいところ、コメントありがとうございます。
夫は今日も出勤、娘も幼稚園に行っています。
大みそかとは思えないほど、いつもと変わらない生活。
ただワタシ一人が、やり残したことはないか!?とアセアセしています^^
コメントを入れられず失礼しています。
中華電信に戻したら入れられるかな?

水煎包、一緒に頬張りたいですねぇ。
今年はなかなかタイミングが合わずに、ご一緒することができませんでしたが、来年への楽しみな宿題と言うことで、ぜひぜひ来年はおいしいものをいーっぱいいけこさんと食べ歩きたいです。お酒も飲みましょうね!

お年賀、こちらも失礼いたします。
春節をお楽しみ(?)に!

新年快楽。良い年をお迎えください。


投稿: いけこ | 2010年12月28日 (火) 09:18

日本でも,ってか,この近所でも
ふら~っと行って買い食いできるところないかな~。
もちろん,B級がいいんだけど。

日本で言うとなんだろう,たこ焼きとか?
なんか,全然普通で面白くないなぁ。

買い食いするには,やっぱり台湾がよかったよね。

さて,今年の年越しは床で寝ないように
お互い気をつけましょうね~(笑

>こちさま
ありがたい助言をありがとう!
すっかり忘れてたよ。新年を床で迎えたことなんて。
こういうヤツは繰り返すんだよねぇ。って他人事?
お互い(?)気をつけましょう!

えぇ~。日本で買い食いならコンビニでしょう~。
なんでもあるやん。
日本の肉マン食べたーい!
ファミマのフライドポテトも食べたーい!
ローソンの唐揚げ君も食べたーい!

あ!お肉屋さんのコロッケってのはどう!

なんかよくわかんない〆になっちゃったけど、
来年もよろしく~。

新年快楽!良い年をお迎えください!

投稿: こち | 2010年12月28日 (火) 10:59

クリスマスでしたね。
で、もうすぐ大晦日でお正月ですね。
なんでだか全くわかりませんが、私、全部お仕事です。
2日の日曜日は休めそうですが、土曜日は休出決定です。
晦日もへったくれもなし!
台湾式ですな。

皮の薄い水煎包はきっと好きです。
日本では上海式の?焼き小籠包が流行っていますが、私は台湾の生煎包は好きです。
で、いつも思うのが生と水の違い。
何回も聞いたと思うのですが、いまいちピンときません。
水煎包は肉まんとか野菜まんに近いという理解だったのですが、皮が薄いのもあるんですね?
ま、きっと好きです。
よく売れていて熱々が買えるのも良いですね!
次の鍋を待って?
待ちます待ちますー。

>外付け胃袋様
師走ですねぇ。
外付けさんも走ってますねー。
うちも、ダンさんが会社、娘も幼稚園で、ホントに12月31日!?な大みそかです。ワタシはネットなんか見てるしねぇ。

次の鍋、むしろ待ちたいですよね!
前の鍋の最後の1個なんて切なすぎる~。
待たせて!アツアツを食べさせて!
水煎包と生煎包は、たぶん同じではないかと。
たぶん上海式の焼きまんじゅうも同じ。
呼び方が違ったり、地域によって作り方が少し違ったり、店主の好みで皮が薄かったり暑かったり、肉が多かったり野菜が多かったりするみたいです。
水で蒸し焼きにした後で、油でかりっと表面を焼きあげる。
ここのもきっとお好きだと思います。
でも、外付けさんにはボリューム不足か?

新年快楽!良い年をお迎えください!
休日出勤がんばってくださーい!


投稿: 外付け胃袋 | 2010年12月28日 (火) 22:37

ワタクシ、旧市街の屋台とこちらの三和と両方でその場買い食いしたことがあります。
他のもっと有名なお店でも買い食いしてますが、美味しいんだけど、外側に絡んだ油っぽさが気になったりしたことがあります。
ですが、ここのはさっぱりと油っぽくなくて旨いですよね~ 
好みです。
あ~、クリスマスでしたよね。
もうお正月だし。う~ん、実感がない。

>ねこまたぎさま
大みそかですねぇ。
ホント、実感ない~。
と、思ってたんですが、なんだか今日になって、急にあわてだしてます。やり残したことはないか~ないか~って。
これもA型気質ですかね?

旧市街の屋台も行かれているんですね!
あちら、午後3時からでしょう?
なかなか行く機会がなくて。
おっしゃる通り、油っぽくなくて、おいしいですよね。こちらの水煎包。個人的にはもうちょっと肉が入っててもいいかなーと思いましたが、思わず7-11にビールを買いに行きたくなるおいしさ。

新年快楽。
おいしいお酒を飲みながら、良い年をお迎えください!


投稿: ねこまたぎ | 2010年12月30日 (木) 11:58

新年快楽~!
旧市街の下一鍋の屋台の角曲がってすぐに、
やはり水煎包の店があるのですが、そこの餃子がお勧めです。
蒸し餃子と焼き餃子の間ぐらいの焼き加減。もちもちしていてパリッとはしていないんだけど焼き色はついていて、小ぶり。
確か7粒で20元だったかな。何もつけないでパクついても、すさまじくビールに合う味。ぜひ、下一鍋とセットでどうぞ~
昔は黄昏市場だったエリアだそうで、今でもなんとなく夕方は多少賑わってます。旧市街的にはかなり。
港園のすぐ裏手ですから、こちらとセットだと行きやすいかと。
あ、港園側から行くと必忠街で曲がるのですが、すぐにある五十年老店の「老王寿司」そこのヅケマグロ寿司がものすごく甘いです。
あ~なんて言うのかな、う~ん、忠告?


>ねこまたぎさま
新年早々忠告?
食べませんよ!
食べませんったら!
なんて言っといて食べちゃう?
マツもびっくりスィーツ特集?

7粒で20元って安いですね~。
ビールにすさまじくあう味ならば、ビール片手に出かけないといけませんね。いや、出かける時はカバンにいれとかないと通報されちゃうか?
今年もビールいっぱい飲みたいですね。
ぜんぜんクリスマスも正月も盛り上がらなかったのに、やっぱり体重だけは盛り上がってました。
ま、いっか?
今年もけんこうとビールをヨロシク♪

投稿: ねこまたぎ | 2011年1月 1日 (土) 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50412471

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は三和市場で朝ごはん:

« 左営第二公有市場で朝ごはん | トップページ | 四維路 もう1軒の行列ができる朝食屋さん »