« 本当にすっぱい!本場のすっぱい鍋! | トップページ | 左営第二公有市場で朝ごはん »

高雄 de カプリチョーザ

今日は朝からバタバタしていたので、ちょっとぐったりしています。

A型気質はやっかいです。

楽しんでやる「べき」ところを、

なんだか「べき」的にやってしまいます。

人の評価を極端に気にするため優柔不断気味。

とにかく見栄っ張りで、自分でもイヤになっちゃう。

でも、最近は、それをわかってくれるというか、

見せても、まいっか的な友達ができて、

「またA型でたよ!」と突っ込まれるのも心地よかったりして。

なんで、今日の疲れも、まあまあ心地よいです。

また、持ち寄りパーティしましょう!

さて、10月末に、高雄にも「カプリチョーザ」ができました。

イタリア語で「気まぐれ」という名の「カプリチョーザ」。

日本では知らぬ人がいないほどの一大イタリア料理チェーン、

イタリア料理店のさきがけとも言える存在です。

現在では、海外進出も進み、台湾、グアム、フィリピン、

サイパンなどに合計10店舗。うち5店舗は台湾です。

オープン当日は行列ができたそうですが、

1週間ほどたった、ワタシが行ったある日は、

あれあれ?お客さんの入りはいまひとつの様子。

せっかくオープンしたので、がんばってほしいなぁ。

さてさて。いただいたのは、パスタのランチ。

大皿料理がメインの「カプリチョーザ」ですが、

ランチタイムは、ピザ・パスタなどをチョイスできる、

個人向けのランチメニューも充実しています。

1119_005

パスタのセットは、本日のスープ、サラダ、メイン(パスタ)、

デザート、ドリンクがついて260元。

パスタは15種類の中から選ぶことができます。

サラダは、シーザーサラダか、イカとツナのサラダの2種。

写真はシーザーサラダです。

1119_008

こちらはワタシのメイン。

「渡り蟹とトマトクリームソーススパゲッティ」。

1119_010

甲殻類のパスタは食べるのが面倒なのであまり食べませんが、

確か、トマトクリームソースが「カプリチョーザ」のウリだったはず。

15種類の中でトマトクリームは、キノコのと、これのみ。

欲が出て(?)こちらにしてしまいました。

幸い、自分で殻をむく必要はなくラクラクチン。

トマトクリームは、ほんのちょっとだけ味がぼやけているかな?

と思いましたが、台湾にしては麺もやわらかすぎず、

塩気もちゃんときいていて、蟹の風味もちゃんといきていて、

おいしいスパゲッティでした。

麺がもうちょっと固めならさらにGood!

今度は注文するときに「我的麺要硬一點」を言ってみようかな。

こちらは友人Aの「モッツァレラチーズのミートソーススパゲッティ

温泉卵添え」。こちらは濃厚な味わい。

卵をからめるとマイルドになります。

1119_011

こちらは友人Bの「ベーコンとクリームスパゲッティ」。

いわゆるカルボナーラ。

カリカリベーコンの塩気と胡椒もきいて、クリームも濃厚。

時に台湾では「カルボナーラ」と名乗っておきながら、

卵を使わず、さっぱりクリームの時もありますが、

こちらのは卵の黄身を使った濃厚ソースでした。

1119_014    

友人Cの「ナスとベーコンのアマトリチャーナ・フェットチーネ」は、

残念ながら写真なし。撮ったと思ったんだけどなぁ。

まわし食べに夢中になってて撮り忘れたか?

ローマの一都市の名前からとった「アマトリチャーナ」は、

トマトソースベースのパスタソースの名前。

ブカティーニという穴のあいたロングパスタで食べるのが

一般的だそうですが、こちらではフェットチーネでした。

ミートソースとは違った、フレッシュさがおいしかったです。

こちらは2回目。

ワタシはカルボナーラ。

友人は「キノコのトマトクリームソーススパゲッティ」。

121_048

なかなかおいしそうでした。

実は、この高雄の「カプリチョーザ」のお味。

ワタシの周りでは賛否両論です。

以前、台湾と日本では、トマトの輸入先が違うために、

トマトソースの味を日本とまったく同じにすることができないのが、

台湾カプリチョーザの悩みだと聞いたことがあります。

また、日本人と台湾人の、パスタに対する好みにも差があります。

最初とまどうのは皆同じですが、

台湾生活が長くなってくると、その違いを許容できる人と、

許容できない人、はっきりと分かれてくるような気がします。

ワタシは貧乏舌なのか、かなりの確率で「おいしい!」でcoldsweats01

なので、参考までに、あまりよくない意見も記しておきます。

・バジルが九層塔だった(これはワタシも許容できないかも・・・)

・麺がやわらかい

・味がうすい、パンチがない、コクがない

・日本のカプリとは違う

高雄カプリチョーザ、ガンバレ!

また行きまーす。クローズしないでねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

Capriccioza カプリチョーザ

住所:高雄市三多三路217號14F

電話番号:07-3358788

|

« 本当にすっぱい!本場のすっぱい鍋! | トップページ | 左営第二公有市場で朝ごはん »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

な、な、なんと!
カプリチョーザまで!高雄進出なんて
本当に日本企業は頑張っているんですね!!

カプリチョーザと言えば、私はライスコロッケ
なんですが、そんなメニューもあるのかしら?

と書いているうちに久々に、食べたくなってしまいました(^^)

あ、あと私もA型です。
自分でもストレスたまりやすいよな~と
最近ぼやき気味。。。。
ちなみに夫はB型です、典型的な!!!

>treeさま
Merry Chiristmas!
お返事が遅くなってゴメンナサイ!

treeさんはA型っていうのはかなり納得。
失礼ながら、同じにおいが^^
ストレスためやすいですよねぇ。
なんというか、自らためちゃうっいうか。
来年はお互い、もう少しリラックスしていきたいですねー!

さてカプリチョーザ。
一時、一世を風靡した感のあるカプリチョーザ。
台湾にも進出しています。
前に聞いたところによると、台湾は、海外進出の足がかりに良い国らしいです。親日だし、新しいもの好きだし。
台湾で練習(?)して大陸進出という企業も多いようです。

どちらにしても在住者にとってはうれしい限り。
ライスコロッケ、確かメニューにありました。
今度は単品で追加しようかな~。


投稿: tree | 2010年12月15日 (水) 20:02

そっか,けんこうさんAなんだ~。
あたしの友達,Aが多いんだよ!
ちなみにあたしは”ちゃんとやるべき所”をふざけるB型。
初対面の人にも血液型を当てられるあたしってどうよ?

日本に帰国したら,カプリチョーザもそうだけど
いろんな美味しいところに行こうと思ってたの。
でもね,帰国すると,金銭的にものすごいシビアになって
なかなかそれもできない次第でございます・・・

キビシーっ!!

>こちさま
メリクリ~。
お返事が遅くなってゴメンネ。
ブログにもなかなか遊びに行けなくて~。
なんでこんなにバタバタしているんだろ。
もしやA型だからか!?

確かnonちゃんも、駐妻時代と違って、ホテルでご飯とかもうありえなーい!って感じなのよ~って言ってたな。
うちもいつまでこんな非日常生活が続くんだろ?
日本に帰ったらキビシー!!生活になるのは目に見えてるんだから、せめてあと数年(?)楽しませてもらうわ^^
味の変わらないうちにもう1回行っとくかな。


投稿: こち | 2010年12月15日 (水) 20:18

>麺がやわらかい

これは私も許せないところ・・・ですが、
日本って結構しっかりしていて、外国では
台湾に限らずこんなもんでしょう(笑)

>senchanさま
噂によると、パスタのゆで加減は、世界で一番、日本が固いそうな。
本国イタリアよりも。

最近はやわらかパスタに慣れちゃって、時々正当なのを食べると「かたっ!」と思うようになってしまいました。
台湾ナイズされてきているなぁ。

投稿: senchan | 2010年12月15日 (水) 20:26

昨日は妙にパスタが食べたい気分でした。
それもカルボナーラが。
で、けんこうさんの所にお邪魔したら「カルボナーラだっ!」(笑)
あいやー、バジルが九層塔…これは私もあかんかも。
そう言えば台北でパスタも久しく食べてないです。
最近は美味しいお店も増えたかな?

けんこうさん、A型ですよね!間違いない!
でも結構私、親近感を勝手に抱いてるんですが。
黙ってると絶対B型でしょ、と決め付けられますが
私はまんまO型す!台湾人に多いO型w

>nikoさま
メリクリ!
お返事遅くなっちゃいました~。
危うく年越ししちゃうところだったわ!

ワタシ、もしかしたらOも入っているかものA型です。
一見、OとかBとかも言われるんですが、根っこの部分は、暗くてじとじとしたA型そのもの気質。
でも、ワタシも、ニコさんとはかなり親近感かんじてます。
あ、じとじとした部分以外の部分で^^

カルボナーラ食べました~?
台北は、パスタ屋っていうか、留学経験ある若いシェフたちが、イタリアンとかフレンチとか、どんどんお店を開いているみたいです。
きっと九層塔を使わないお店も増えているに違いないっ!笑

投稿: niko | 2010年12月17日 (金) 12:52

ヒソカ占いによると変化系と思われる私。
血液型は何型でしょう?
って、言いましたっけ?
別に秘密にするほどの事でもないんですけどね。
よくA型だと言われますが、A型の方から見てもそうですかね?

で、カプリチョーザ。
あの大皿を一人でいったのか?と思っちゃいました。
お友達もいらしたんですね。
なら大皿でも問題なかったですね。
でもって、ランチがあるので大皿でもないんですね。
先走ってしまいました、はい。
カプリチョーザよりは五右衛門にお世話になった私としては、大皿以外にイメージがなく……
すみませぬ。
>バジルが九層塔
これは論外ですが、あとは美味しければ良いのでは?
でもって、けんこうさんが美味しいと思うならそれで良いのでは?
私はけんこうさんの舌を信じますよーん。

あ、すっぱい鍋、食べたいっす。

>外付け胃袋様
メリクリ!
どんなクリスマスでした?
日本は大寒波が来ているようですが、風邪などひかれていませんか?流行先取りの外付けさんなので、ちょっと心配です。あたたかい格好してご自愛くださいネ!

で、カプリ。
実はワタシも、日本では数回しか行ったことがありません。もしかしたら台湾で行った回数のが、もう日本で行った回数よりも超えちゃったかも。
大皿ってのが、友達の少ないワタシに不向きで。
個人向けのセットができてよかったです。
えぇ!本当に!

食べ物なんて、そこそこおいしければぜんぜん問題なし!
さらに、おいしそうに食べる人が一緒ならうれしい!

あ、すっぱい鍋、いつかご一緒したいですねぇ。


投稿: 外付け胃袋 | 2010年12月21日 (火) 00:00

私もかなりの貧乏舌で、食べるの好きな割にはうるさくないって言うかなんていうか…
いいもん、麺柔くても。いいもん、ちょっとトロミに片栗粉入ってても(少しなら)。いいもんバジルの代わりに九層塔でも(まぁ、ちょっと違うけどさ)って感じです。
おかげさまで(なんの?)海外住まいにはあまり困らないのです。
ただ、ダンナさんは割りと繊細でして、難しいな~
あ、私もA型ですよ。他人からはそう見えないって言われるんですが、それを密かに悩んでたりするA型です。
カプリチョーザ、まだ行ってません。
行くまでもうちょっと頑張ってて欲しいです。

>ねこまたぎさま
ほぼねこまたぎさんと同じのけんこうです。
食べるの大好きなんですが、味にはうるさくないっていうかなんていうか。けっこうヤバ目の味でも、ネタになるからいっかなーと思ってしまったりして。
うちはダンナも繊細じゃないので、どんどん歯止め(?)が利かなくなってきています^^;

ワタシもぱっと見、B型とかO型とか言われます。
そう言われたら言われたで複雑なんですが、典型的なA型だねぇ(失笑)みたいに言われてもやっぱり複雑。
友人いわく「面倒くさい性格」らしいです。

カプリチョーザ、変わらないでほしいですね。
いや、もう変わっているのかもしれないけど、それを楽しめるワタシたちでいましょう!

投稿: ねこまたぎ | 2010年12月21日 (火) 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50073467

この記事へのトラックバック一覧です: 高雄 de カプリチョーザ:

« 本当にすっぱい!本場のすっぱい鍋! | トップページ | 左営第二公有市場で朝ごはん »