« 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 | トップページ | 行列のできる2軒のパン屋さん »

ありがとうございました!

皆さま。

先日は、無責任な問いかけに、

たくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。

本日、無事、1回目の日本料理教室(?)が終わりました。

結局、和食の定番「肉じゃが」と、

きのこと鶏肉の炊き込みご飯を作りました。

1125_022

普段、適当に目分量で作っているので、

きちんとした分量&作り方で、

しかも、中国語を交えて説明しながら作るのは、

けっこうキツかったです。ふぅ

「昆布が沸騰する直前にかつお節を加えて・・・」

「じゃがいもは面取りします。面取りする意味は・・・」

「玉ねぎはくし切りします。くし切りとは櫛の形・・・」

「今日は濃い口醬油を使いますが、薄口醬油を使ったら・・・」

「砂糖だけ先に入れるのは・・・さしすせそ・・・」

肉じゃがって、作るのこんなに面倒でしたっけ!?!?

でも、すんごく気を使って丁寧に作ったからか、

いつもよりおいしくできたような気が~。←自画自賛

なーるほど。すべての作業には意味があるのねぇ。

第2回は何にしようかな。

皆さんからいただいたアドバイスを参考に、またがんばりまーす!

さて、最近、台湾の方から、

台湾っぽいものをいただく機会が増えています。

こちらは「麻油鶏」。

1125_003

多くの日本人が苦手という、悪名高い「麻油鶏」。

たっぷりのゴマ油で生姜を炒め、香りが出たところで鶏肉投入、

油がまわったら、ひたひたの米酒を注ぎ、

他はなーんにも加えずに煮るだけというこの料理。

体がぽっかぽかに温まることから冬の代名詞でもあり、

食べると母乳の出がよくなるということで、

台湾では産後、こればっかし毎日毎日食べさせられるそう。

(台湾人と結婚した日本人太太が悲鳴をあげるらしい・・・)

感想としては、塩気が全然ないので、Theトリニクな感じで、

可もなく不可もなく~。

次回はスープの油を麺線にからめ、

麻油麺線にして食べてみたいです。

こちらは、澎湖島の「海鮮XO醤」。

1125_010

香港のXO醤ほど濃厚ではなく、価格も控えめということ。

煮干、乾燥ホタテ、干エビがゴロンゴロン入っています。

炒め物に使うのかなーと思ったら、

ゆでた麺にどばどばかけて拌麺にしたり、

ご飯にのっけて食べてもおいしいということだったので、

試してみたら、激しくはまった!

アツアツのご飯に、カレースプーンでどばっとかけて、

醤油をほんのひとたらしして混ぜ混ぜ。すごくおいしいです!

普通にスーパーなどで買えるので、お試しください。

こちらも澎湖島の魚丸。

1125_009

普通の魚丸と違うのは、これが生の状態だということ。

豊漁だった時などに作る限定品(?)なんだそう。

魚丸湯にして食べましたが、混ぜ物一切なしということで、

ぷりぷりでふわふわで、お魚の味がちゃんとして、

とてもおいしかったです。

故郷の「すりみ汁」を思い出しました。

これは「神秘果」。

1125_003_2_2

これを食べてから、すっぱいものを食べると、

すっぱさを感じず、なんでも甘く感じてしまうという、

ミラクルフルーツ。

ビールまで甘く感じてしまうんだとか。

今夜これから試してみたいと思います。

それでは皆様、今夜も、よいビールタイムを!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

|

« 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 | トップページ | 行列のできる2軒のパン屋さん »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

面倒なのは普段説明をしないからですよ。
わかっている事を言葉に注意しながら説明するのは大変なのです。
作るのが面倒なんじゃなくて、説明するのが面倒なのです。
という訳で、次回も頑張って丁寧に説明しながら作って下さいませ。
将来娘さんに料理を教える時の予行演習と思えば良いのではないかと。

>麻油鶏
日本人は苦手なんですか?
私は食べた事あったかなぁ?
トリニクそのものの味だと、ちょっと厳しいかも。
日本人なので醤油かけたくなりそうです。
魔法の粉は合いますかね?

甘くなったビールの感想もお待ちしてまーす。
できれば、iPhoneからさらっと。

>外付け胃袋様
魔法の身は、娘に食われてしまっていました・・・。
おかげで甘くなったビールも飲めず・・・。
娘めっ!

娘が料理、そんな日がいるか来るんでしょうか~。
そうですね。
説明しながら作るのが大変なんですね。
昔、会社で後輩に教えながら仕事をした時のことを思い出しました。「これって、絶対にしなくちゃいけないんですかぁ?してもしなくても、結果差はないんじゃないですかぁ?」なーんて。じゃがいもの面取りも、絶対にしなきゃいけないかっていうとそうじゃないし、だしじゃなくて水で煮ちゃいけないの?って、まあいいかなーって気もするし。
教えるためには、自分自身が、1つ1つの作業の意味を知る必要があって、普段何気にやっていることを言葉に落とすのは大変です。しかもそれが中国語となると・・・。
でも、いい勉強になります。

麻油鶏は、鶏とゴマ油の味しかしません。
塩気がない食べ物って、日本人にはちょっと受け入れられないかもしれません。魔法の粉を、ちょんちょんつけて食べると確かにおいしそうです!
体にいいものから、一気に、つまみに大変身!?

投稿: 外付け胃袋 | 2010年11月25日 (木) 23:34

ミラクルフルーツは如何でしたか?
我が家(湘南)でも昨年ミラクルフルーツが200個くらい収穫できましたが今年は温度管理が上手くいかず収穫は3個でした。
焼酎の梅割りに良いと思っておりますが一度お試しください。

>桃真さま
残念ながら、娘が食べてしまい、ビールとミラクルフルーツの相性を試すことができませんでした・・・。
次回手に入れた際は、ぜひ、焼酎のお湯割りも試してみたいと思います!

先日、よく行くコーヒーショップに、盲導犬育成の支援を求めるパンフレットが置いてあるのを見つけました。
桃真さんと知り合ってなかったら、そのパンフレットに気がつかずに通り過ぎてしまっていたかもしれません。
人と人との縁というものの面白さ、意味深さを考えてしまいました。

 

投稿: 桃真 | 2010年11月26日 (金) 09:12

こんにちは、けんこう様

肉じゃが美味しそう!!
自分で作るとき、じゃがいもの面取りなんてしませんよぅ・・・。けんこう様、スゴイです。
料理は全ての行程に意味があるのですね、反省反省。
しかし、私の料理は“いかに手を抜くか”が基本。
根本的に相容れないのかもしれませぬ(笑)。

麻油鶏、台湾の友人が私が風邪を引くと作ってくれました。
お素麺いれて、にゅうめんにして。
素麺に少々塩気があるので、中々いけますよ。
懐かしいなぁ。

>いけこさま
私の料理の基本も「いかに手をぬくか」ですよう!笑
ネットでレシピを検索する時は、必ず「簡単 おいしい」と入れて検索です^^
なので、「ちゃんとした肉じゃが」を作るのは、本当にしんどかったです。
普段は面取りなんてしないし、肉じゃがの時は肉から味がでるのでだしでなく水から煮ることが多いので、すっごい手間っ!って思いました。
でも、1つ1つにちゃんと意味があるんだなぁと分かって、いまさらですが、勉強になりました。日本料理って、すごく丁寧に作られているんですねぇ。

今回の麻油鶏は、初めて麻油鶏を食べるワタシのために、知人が「加減して」作ってくれたものなので、米酒もゴマ油も控えめ。だからかとても食べやすかったです。
水を一切使わない麻油鶏は、食べた瞬間に体がぽかぽかになるそうですね。風邪によく効きそうです。
今度は、塩気のある御素麺と一緒に食べてみますねー。


投稿: いけこ | 2010年11月26日 (金) 13:42

麻油鶏

日本人・・・というより飲ん兵衛かどうか
で評価が分かれるような気も。

家でするときは、鶏さん(もっぱらダシが
よく出る手羽元)を上げてから、白菜を放り
込んで麻油白菜鍋にして二度楽しんでいます。

>kyon2さま
なるほど。
のん兵衛だからか大丈夫だったのか(笑)

白菜や春雨なんか入れて、お鍋みたいにして食べるともっとおいしそうですね!
骨付きの鶏肉は本当にいいおだしがでますもん。
自分なりにアレンジして、おいしくいただきたいと思います!

投稿: kyon2 | 2010年11月26日 (金) 14:52

はじめまして。
いつもこっそり拝見させていただいています。
けんこうさんの行動圏内に住んでいるのでどこかですれ違っているかもしれません。

日本人(媳婦)の間では悪名高い麻油鶏ですが、家庭料理として作るなら無理してレシピどおりにすることないですよ。
日本生活が長い母は、ごま油・お酒は適量、鰹だし・醤油・塩・水を入れます。
日本の方も美味しいと言ってくれていました。
寒い日に生姜たっぷり、お酒多め(私は水と半々)で食べると最高です。
よかったらお試しください。

>hamさま
はじめまして!コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ~
いつも見ていたただきありがとうございます♪

hamさんは台湾の方と結婚されているのでしょうか。
それとも、お母様が台湾の方?
いずれにしても、お母様のレシピ、おいしそうです!
レシピ通りの麻油鶏でも、別に食べれなくはなかったですが、もうちょっと味があるといいなーという感じだったので、かつおだしと適量のお塩で、鶏のうまみをさらに味わえそうです。
家にある材料で作れるし、寒くなったころにまた試してみたいです!
次回の語学交換の際には、南瓜米粉を教えていただけるようで、こちらも楽しみです♪

ありがとうございました!

投稿: ham | 2010年11月28日 (日) 14:53

子供の宿題を見終わって(こちらの小学校の宿題夜10時頃までかかるので)11時ごろこちらに来ると、いつもおいしそうな、写真が~~~

と言うことで、最近ちょっとだけお邪魔する回数が減ってるんです。 もちろんけんこうさんのブログ、役に立つ、おもしろいで大好きなんですが・・・・
増え続けた、体重がはんぱなくて、ついにダイエット始めたので・・・ここ来るとダイエットには・・・・もしかして、けんこうさん邪魔してます???おいしそう~~

日本食について皆さんがアドバイスをしてるのをさら~~っと読ませていただいてう~~んみなさん若い!?外国で、特に欧米なんでしょうが、日本食と言えば、昔はスキヤ~キだったと聞いてます。 ( けんこうさんがうどんすきと書いてありますが)ちょっとスキヤ~キも仲間に入れたくて、コメントしてしまいました。 以前台湾人にスキヤ~キを作ったら、このなべ、汁がないって言われましたけど・・・みなさん味はおいしいと言って食べてくれました。

>さやかさま
こんにちは!
ダイエットされてるんですねー。
ワタシも必要なんですが、もう半分、諦めてます。
こうやって身も心もオバチャンになっていくのでしょうか。

スキヤ~キ、喜ばれそうですね!
幸いその方は牛肉が大好きなので、正当な、日本式のスキヤ~キを紹介できそうです。
しかし、外国人に何を作るかのアドバイスに年なんてでてますか!?

次回は、南瓜米粉を教えていただくことになりました。
ワタシの方はまだ思案中なんですが、小学生のお子さんがいらっしゃるので、その子が帰ってきた後、温めなおして食べてもおいしいものがいいかなーと悩んでいます。
さらに、ワタシの力量と相談です^^


投稿: さやか | 2010年11月30日 (火) 00:40

「海鮮XO醤」私は豆腐にのっけて食べるのにハマッてます。旨いですよね~ 安いし。

>ねこまたぎさま
5連ちゃん、ありがとうございます!
やっぱり、ねこまたぎさんからコメントもらえると、気持ちがあがってくるなぁ。

「海鮮XO醤」を豆腐に!なるほど!
まったく酒飲みですねぇ。
ビールがすすみそうで怖いけど、試してみます。
「海鮮XO醤」、オススメのメーカーなどあったら教えてください。

投稿: ねこまたぎ | 2010年12月10日 (金) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50129232

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました!:

« 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 | トップページ | 行列のできる2軒のパン屋さん »