« ひさびさに映画館で映画鑑賞!with7-11新企画 | トップページ | Andy's Garden Pizzaで窯焼きピッツァ »

ひさびさの台湾ローカルフード「客家板條」

日本一時帰国から高雄に戻って、

なかなか台湾っぽいものを食べる機会も、

食べにでかける気力もおきないまま、だらだら出不精生活1ヶ月。

ついでもあって、ようやく、知人からオススメと聞いていたお店に

行くことができました。ひさびさの板條、おいしかった!

115_006_3

場所は、復興路と一心路の交差点からすぐ近く。

郵便局の斜対面、前に紹介したことがある強烈な牛肉麺のお店

湘記牛肉麺」のお向かいです。

115_008

いただいたのは「板條(ban3 tiao2)」。

「板條」とは、ライスヌードルの1つで、代表的な客家料理。

「美濃」など、客家人が多く住む地域で、よく食べられます。

前に美濃に行った時に食べた炒板條はとてもおいしかった!

(まだUpしてないけど・・・)

115_014_2

今回いただいたのは「乾板條(40元)」。

湯麺もありましたが、乾麺好きなので、

いつも乾麺を頼んでしまいます~。

他に麺類は、米苔目、油麺、米粉などがあり、

どちらも湯・乾麺選べます。

時価ですが、「木炭風味豬脚」も気になるところ。

実は、米苔目は食べたことがないので、食べてみたい!

115_016

さて、この乾板條、シンプルだけどすっごくおいしかった!

具はもやしとニラ、2枚だけ豚スライス、

薬味に揚げ玉葱、香菜、干蝦。

そんだけなんだけど、味のバランスがいーい!

シンプルなのに複雑で、タレの按配もよくて、

薬味がいいアクセントになっています。

玉葱の香ばしい甘み、エビのうまみ、香菜の香り、

それにまったりとしたタレが麺にからまって、うまーい!

115_018_2    

「なんでそんなに台湾ローカルフードがすきなの?」

って、よく聞かれますが、これです!これ!

たったの40元でこのうまさ。

外国で日本料理を高い値段出して食べるのも冒険なら、

その土地の料理をおっかなびっくり食べるのも冒険。

でも、アタリ!と思う確率は、絶対に土地の料理の方なんです~。


魚丸湯は、普通の魚丸湯。

ちょっと塩気が薄いかなーと思いましたが、

レンゲでよくかき混ぜ、テーブルの上の胡椒塩をパラリしたら、

ちょうどよくおいしくなりました。魚丸がハート型なのが可愛い!

なんとなく乗ってきたので、今週は台湾小吃を食べ歩くぞー!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロ!
にほんブログ村

「李家板條」

住所:高雄市復興三路181號

(たぶん。復興路と一心路の交差点近く・郵便局の斜対面)

電話番号:分からない

|

« ひさびさに映画館で映画鑑賞!with7-11新企画 | トップページ | Andy's Garden Pizzaで窯焼きピッツァ »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

昨年、美濃にドライブした時頂いた炒板條が美味しくもう一度食べたいと思っていたところでした。
いつも新しい情報源楽しみに読ませていただいております。

>桃真さま
先日は、うれしいお便りをありがとうございました。

美濃は、客家人が多く住むエリア。
堅実で働き者の客家人たちが食べるものは、工夫を凝らしておいしくした物が多いように思います。
板條も、日本で言えばすいとんのようなものなのかもしれません(少ないお米で、おなかがいっぱいになる)。

近いうちに、美濃で食べた板條も紹介したいと思います!

投稿: 桃真 | 2010年11月 8日 (月) 13:24

これ魚丸なんですか?可愛い♪
それにしても、香港も台湾もそそる麺がおおいですねぇ、羨ましい!
実は・・・・・私日本のラーメンだけ苦手なんです(爆)
ところで、iphoneは使い慣れてきましたか?
ちょっとだけiphone先輩なので(笑)

>ビンゴさま
香港からおかえりなさい!
台湾の麺もいいけど、香港の麺にはいつもそそられます!
これって隣の芝生なのかしら?
でも、この板條は、なかなかおいしかったです。
ガイドブックにものってないような店でおいしい目にあうと、感動もひとしおです。

ところでiphone。
まだぜんぜん慣れてませーん!
アドレスも移し替えていないので、外出の際は、携帯2台持ち歩かなきゃ行けなくて、大変不便です(爆)

(ビンゴさんが苦手な)日本のラーメンが食べたーい!

投稿: ビンゴ | 2010年11月 8日 (月) 21:12

電車が来ないので駅から書き込みです。
人身事故らしいっす。

台湾は(も?)麺類が多いですよね。
で、麺の種類も多いので旅行者は大変です。
どの組み合わせでどれを食べたら良いやら。
結局招牌を食べてしまいます。
ま、それがまた美味しいので全く問題は無いのですが。
>米苔目
私も食べた事無いです。
たぶん板條も食べた事無いと思います。
やっぱり違います?

で、このイタジョウも美味しそうですねぇ。
お腹がぐーぐーいってますよ。
なんでローカルフードが好きかって、美味しいからに決まってますがな!
ミスドに2時間行列する方が理解できん!
って言ってみてくれます?
ああ、おなかすいた。

iPhoneの調子はいかがです?
体重の推移は?

>外付け胃袋様
iPhoneの調子は不調(iPhone本体はおそらく好調)。
体重の推移は一進一退です。
どちらもぼちぼちやります。

ミスドに2時間行列、そんなこともありましたねぇ。
増やしすぎたようで、今は閑散。
どんどん店舗数を減らしています。
最近はDANKINに押されてるかも。
湿度が高いので、翌朝にはべしゃべしゃになっちゃうのも、難点かと。

おっと、話を戻して板條。
くだいた米の水を蒸して板状にして、條、すなわち細く切ったのが板條。太めのビーフンって感じです。もちもちしています。
米苔目は、お米のトコロテンみたいなもの。
糊状のお米を、網の目からにょろにょろ押し出して作ったものです。
どちらも、米文化。
想像ですが、日本のすいとんのような役割だったのではないかと思います。
違いは、今度、米粉とともに食べ比べてみますねー。

おなかがすくのは健康の証ですね。
何食べました?

投稿: 外付け胃袋 | 2010年11月 8日 (月) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/49943133

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの台湾ローカルフード「客家板條」:

« ひさびさに映画館で映画鑑賞!with7-11新企画 | トップページ | Andy's Garden Pizzaで窯焼きピッツァ »