« Midtown bagle cafeでベーグルランチ | トップページ | 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 »

台湾の家庭料理 鳳梨苦瓜鶏湯を作る!

なんだか暑いんだか涼しいんだかよく分からない最近の高雄。

迷った挙句に、ニットにビーサン。

なんだかびみょうなことになってます。

さて。

最近、語学交換を始めました。

語学交換とは、お互いの国の言語を勉強したがっている同士が、

言語を教えあうことをいいますが、

ワタシたちのはそんな本格的(?)なものではなく、

中国語と日本語のまぜまぜ会話を2時間。

時に、疑問に思った文法や言い回しを質問したりもしますが、

基本は、ただの雑談。

こんなことがあった、あんなことをした、何を買った、

どこで食べたなどを、普段日本人同士でしているような会話を

するだけなので、2時間、あっという間に楽しくすぎてしまいます。

今回は、そのお相手Sさんから、

お手製の「鳳梨豆鼓醬」という調味料をいただいたので、

それを使った台湾料理を教えていただきました。

作ったのはこれ↓「鳳梨苦瓜鶏湯」。

1119_022

さっと湯引きした骨付きの鶏もも肉と、大きめに切った苦瓜を

鍋に入れ、ひたひらの水を加えます。

さらに「鳳梨豆鼓醬」を入れ、火にかけて、

沸騰したら、米酒(日本酒でも可)を少量加えて、30分ほど煮ます。

塩気を調整してできあがり。簡単です。

1119_025

お味の方は、パイナップルの甘み、苦瓜の苦み、

そして発酵食品である豆鼓の風味が、複雑にからみあい、

ほんのり苦いけど、日本のお味噌汁にも似ていて、

30分しか煮ていないのに、鶏肉が驚くほどほろほろで、

なかなかおいしかったです。

骨付きの鶏肉っていいお味がでますねぇ~。

この「鳳梨豆鼓醬」という調味料、ワタシは今回初めて知りました。

パイナップルを使った調味料なんて、台湾らしいですよね~。

お互い楽しかったので、今後も恒例にする予定です。

次回は何か日本料理を教えてあげなければならないのですが、

何がいいかなぁ。

皆さん、何かいい案があったら教えてください!

できれば、

・あまりに日本的すぎない

・あまり難しくない

・特別な調味料を使わない

・後で温めなおしやすい もしくは 冷めてもOK

今のところ、肉じゃが、筍ご飯、日本の唐揚げ、

茶碗蒸しなどが候補です。

ぜひ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

|

« Midtown bagle cafeでベーグルランチ | トップページ | 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 »

②高雄(食)」カテゴリの記事

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

ジャパニーズソウルフードったら肉じゃがらしいですよ。
おふくろの味なんだそうです。
我が家はマカロニグラタンなんだけどなぁと思ったりして。
話がそれました。
提案としては
豚汁orけんちん汁
おでん
ひじきの煮物
きんぴらごぼう
揚げだし豆腐
なんてどうでしょう?
材料や調味料については台湾の現地事情がイマイチわかりませんので全く的外れだったらごめんなさいです。
鶏のお料理は豆鼓が入っているのが良いなぁ。
美味しいですよね、あれ。
鶏ともよく合いそうです。
で、ぱいなぽーが調味料になるとどんな味になるのかも興味ツンツン。
世界は広いですな!

もし機会があったら、豆漿と豆花の作り方を聞いてみて下さいませー。

>外付け胃袋様
そうだ!外付けさんのおふくろの味はグラタンなんでしたね!シャレたお母様だ~。
うちはなんだろ?ハンバーグ?
必ずナポリタンが添えられてたっけ。母なりに、精いっぱいシャレたものだったのかもしれません。

やはり肉じゃがは日本料理の代表なんですねぇ。
材料も手に入りやすいし、切って煮るだけなので、ワタシでも教えられそうです。豚汁や揚げだし豆腐もいいですね!
基本、台湾でも、日本の調味料はなんでも手に入りますが、一度しか使わないような調味料を用意させるのは気がひけるので、日本の醬油は仕方ないしても、それ以外は、台湾の家庭にもあるようなものを使って作れるお料理が、いいかなーと思っています。

パイナップルが入るとお料理に甘みというかうまみが加わります。あと、たぶんですが、パイナップルの酵素で、お肉がホロホロに柔らかく煮えます。
よく考えられているお料理だなぁと思います。

豆漿と豆花は、日本の豆乳とお豆腐と同じですよ~。
大豆を水に一晩つけておいて、ミキサーでがーっと。濾せば豆乳の出来上がり。それを沸騰させて、にがりを加えればお豆腐のできあがり。
前に台湾の料理教室に行った時に教えてもらったのは、台湾の豆花は、豆乳ににがりを加えるのではなく、にがりに豆乳をざばーっとダイナミックに加えていましたが。
生姜とお砂糖で作ったシロップで召し上がれ~。

投稿: 外付け胃袋 | 2010年11月20日 (土) 00:33

ツッコミ忘れました。
日本にもいますよ。
上はセーターまでがっちり着込んで、下は半パンで膝を出して、ハイソックスでスネを隠して、サンダルの人。
そういう人を見るたびに、暑いんだか寒いんだかとつぶやいてしまう私です。
けんこうさんはお綺麗でびゅーてほーなので、きっとニットにビーサンでも素敵なんだと思いますが、やっぱり私はつぶやいちゃったりするかもです。

>外付け胃袋様
「上はセーターまでがっちり着込んで、下は半パンで膝を出して、ハイソックスでスネを隠して、サンダルの人」、この方はオサレな方なんでしょうが、ワタシのニットにビーサンは台湾ナイズされただけで^^;
今もやっぱりビーサンです・・・。

投稿: 外付け胃袋 | 2010年11月20日 (土) 00:37

いつも楽しく拝見してます。
台湾は住んでみたい国ナンバーワン!なので、けんこうさんのレポートを見るたびに羨ましく思ってます。

さて、日本料理とは言えないかもですが、台湾にタルタルソースってあるんでしょうか?
以前テレビ番組でカキが有名な海外を紹介してた時にカキをフライにして食べたり更にはタルタルなんて見たことないって言ってたんですよね。

甘いマヨがあるから似たようなソースはあるかもですが・・。
ピクルス入りもいいけど、きざんだゆで卵とタマネギを入れると美味しいですよ~。

考えると普段食べてる物はいろんな国MIXなので日本料理となると精進料理的な物しか思いつかない・・。

>はなうりさま
こんにちは。
コメントありがとうございます!
&アドバイスも!

>考えると普段食べてる物はいろんな国MIXなので
>日本料理となると精進料理的な物しか思いつかない・・。
そうなんです!
日本料理って何?
って感じなんです~。
日本料理って、本当にさまざまな国の料理が日本化されて取り入れられていて、伝統的な日本料理を実はあまり食べてない(そして作れない)ことに気づいてしまいました^^;

台湾にタルタルソースはないと思います。
でもきっと、おっしゃるとおり、甘いマヨネーズを普段使用しているので、タルタルソースも口にあいそう!
エビフライか魚のフライなどにタルタルソースというのも、現代の日本料理って感じでいいかもしれませんネ♪

アドバイスありがとうございます!
これからもよろしくお願いしまーす!


投稿: はなうり | 2010年11月20日 (土) 10:53

語学交換楽しそうですね!
その日の話題をテキスト代わりにおしゃべりして、ある日気付くと
「上達したかも?」~なんて理想的。
いいですね。

さて、こちらもちょっと純和風とは言えないけれど、カレーライスが浮かびました。
その昔、他国で学生をしていた頃に仲間が集まってはよく作ってたんですが。
でも、冷めたら美味しくないから×かな。。。

あとはおでんも浮かびました。  以前TV番組で、残ったおでんをカレー味に味付け直してましたが、それを食べた人のコメントを忘れてしまって^^;
自分で真似ていないので、きっとNGだったのかもしれません。
あまりお役にたてていないですね。

>すーざんさま
もうすぐですね!
お忙しいのに、アドバイスをありがとうございます!

語学交換、とても楽しいです。
ただの日常会話ですが、目指すところは、台湾の方と楽しくおしゃべりできることなので、お金もかからず、楽しく、台湾の素の部分を知ることができて、一石二鳥ならぬ一石三鳥。
中国語を楽しく学べるのもうれしいけど、日本語を見直す機会を得れるのも貴重です。

カレー!
なるほど。盲点でした~。
日本料理を教えてと言われて、本当の(?)日本料理って何だろ!?と深く考えてしまいましたが、カレーなど、他国の料理を日本風に取り入れたものも、本当の日本料理。
日本人にとってカレーはもはやおふくろの味といっても過言じゃありませんもんねー。
冷めても温めなおせるがGood!
天ぷらみたいなものだと揚げたてじゃないとおいしくないのでどうかなーと思っていたんです~。

ありがとうございます!

投稿: すーざん | 2010年11月20日 (土) 21:59

鳳梨苦瓜鶏湯、美味しそう~~~!!!鳳梨の甘みに苦瓜の苦みがさわやかそう!
実はフルーツを使った料理が好きなワタシ、酢豚にも鳳梨が入ってると嬉しい♪カレーにはレーズンとアーモンドをトッピングしたい。

日本料理と言えば、昔外国の方をアテンドした時する時、必ず食べさせたのはカツカレーと吉牛でした。

>shaoさま
パイナップルの甘みで苦瓜の苦みがやわらぐだけじゃなくて、たぶん、パイバップルの酵素のおかげで、鶏肉がホロホロにやわらかくなるので、すごく理にかなったお料理です。
酢豚にパイナップルが入っているとうれしい派のshaoちゃんにはオススメのお料理です!
でもこの鳳梨豆鼓、スーパーには売ってなかったの~。
台湾南部の家庭料理なのかな?
見つけたらいつかお土産にしまーす!

カツカレー、いいかも!
小学生のお子さんがいる方なので、がっつり食べる系は喜ばれそう!
すきやき風の煮物もいいかも♪


投稿: shao | 2010年11月20日 (土) 22:06

簡単な和え物はどうですか?
葉物のごま和えとか、お豆腐と人参の白和えとか。

>すーざんさま
なるほど!
ホウレンソウが出回り始めたので、ホウレンソウのごまあえなどいいかも!
(ホウレンソウは夏場、市場にはでまわりません)

白和えは・・・作れるかな?
自信がなーい(爆)

投稿: すーざん | 2010年11月20日 (土) 22:48

「鳳梨豆鼓醬」って初めて知りました。
スーパーで探してみます。
ちなみに苦瓜は白いのを使うのでしょうか?

簡単な日本料理・・・。
・トンカツ
・牛丼
・親子丼
・しょうが焼き

私のまわりの台湾人には酢の物は評判悪かったです。
ポテトサラダは評判良かったです。

>ばななさま
「鳳梨豆鼓醬」、ワタシもスーパーで探してみたのですが見当たらない!
もしかして台湾南部の家庭料理限定?
今度、そのあたりも聞いてみます。
ちなみに使う苦瓜は白い苦瓜です。
緑の苦瓜のことを、その友人は、「沖縄苦瓜」と呼んでいました。もともとはなかった品種のようです。

生姜焼きや親子丼、いいですねぇ。
ワタシでも作れそう(笑)
ポテサラもいただきっ!

投稿: ばなな | 2010年11月21日 (日) 02:59

おひさしぶりです!6月にパソコンが壊れて、入れ替えて以来ブログタイトルが思い出せず、ごぶさたしてました。よその方の香港ネタブログでけんこうさんの名前を発見し、ググったら無事たどりつけました!

語学交換楽しそうですね!地元ネタや食べ物ネタなんかの互いの興味のあることだったら盛り上がること間違いないから、上達も早そう。うらやましい語学勉強法だなぁ。

私の思いつくお料理というと
・お雑煮
・かつ丼(台湾の人って豚肉好きですよね?)
・ほうとう もしくは 味噌煮込みうどん
・ソース焼きそば
・お好み焼き

ほうとうは試したことないけど他は香港人の友人たちに好評でした。

>えみりんさま
お久しぶりです~。
無事にたどりついてくださってうれしい!

語学交換は、お金がかからなくて、楽しくおしゃべりしながら語学を学べる、楽しいシステム。台湾に、日本語を学ぶ人がたくさんいるからこそ成り立つのかも?
毎回楽しくおしゃべりさせていただいています。

お雑煮はいいですね!
もうすぐ(?)年越しだし!
お正月料理特集でもいいなぁ。お節とか。
(あ、でもワタシの技術が・・・笑)
ソース焼きそばやお好み焼きは絶対に喜ばれます!
頑張って、広島風を作ってみようかな!?

投稿: えみりん | 2010年11月21日 (日) 19:55

鳳梨豆鼓醬なんて調味料があるんですね。パイナップルといえば酢豚くらいしか思いつきませんが、酢豚に入れてもおいしいかも。

台湾の人に教える日本料理なら私だったら肉じゃがかな。
牛丼、カツ丼・・甘辛に味はすきそうですよね。
あと、台湾の人が酸っぱいのが好きなら栗原はるみさんの「にんじんサラダ」とか。
外人の方にうけがいいらしいです。でも、この場合の外人はアジア系じゃないかもしれない・・

>花茶さま
鳳梨豆鼓醬、ワタシも初めて知りましたが、炒め物や蒸魚に加えてもいいようです。普通の豆鼓醬のように使えばいいとのことでした。

やっぱり一番最初は肉じゃがかなぁ。
材料も手に入りやすいし、何よりも、作れる(笑)
丼系も絶対にウケそうです。
栗原はるみさんの人参サラダ、人気がありますねー。
気になりつつまだレシピを調べていなかったので、この機会に勉強しようかな。

ありがとうございました!

投稿: 花茶 | 2010年11月21日 (日) 21:36

おはようございます、けんこう様

語学交換!!わ~、楽しそうですねぇ!

私だったら、一家に一台たこ焼き器の大阪なんで、本場大阪のたこ焼きなんかをご紹介したいですわ(笑)。
二人でお話しながら、一緒に焼いて楽しめそうですし。持って帰ってチーンで食べられますし。
ただ、たこ焼き器、けんこう様持ってらっしゃいます?

私の台湾の友人達は、肉じゃがやカツ丼、すき焼き煮、具だくさんのお味噌汁が気に入ったようです。
他に、ちらし寿司の元で作ったお寿司も人気でした。
手間としては、金糸卵と三つ葉をさっと散らすだけなんで、感嘆ですしオススメです。
台湾で三つ葉が無ければ、スプラウトで代用出来ますよ。

>いけこさま
こんにちは。
そちらは寒いですか?
紅葉も最盛期ですね!

たこやき器、ありますよん(笑)
作り方を教えてあげて、たこやき器も貸してあげてもいいかも!小学生のお子さんがいらっしゃる方なので、お子さんと一緒に作るの、きっと喜ばれると思うんですよ~。
なんなら今度お子さんごと招待しちゃおうかしら。

肉じゃが、丼ものが、票を集めています。
初回はこのどちらかにしようかな。
ちらし寿司や海苔巻、具だくさんのけんちん汁や豚汁もいいかもしれませんね。けんちん汁のけんちんは、建長寺から来ている、なんて話をしつつ。
お野菜の切り方を説明する中国語の単語を調べなくては!
イチョウ切りのイチョウとは・・・くし切りのくしとは・・・乱切りの乱とは、湯切りとは・・・などなど。
一応(?)語学交換なので、少しはマジメにしないとね^^

アドバイス、ありがとうございました!


投稿: いけこ | 2010年11月22日 (月) 09:24

手巻き寿司・・・台湾からの留学生の子を家での
食事に招待するとき、初回は台湾料理で2回目は
これか「うどんすき」。
寿司酢は手作りするとけっこう複雑ですが・・・。
それを考えると○○カン寿司酢は優れもの。
サシミは少々好き嫌いが出ますが、タクアン
厚焼き玉子、カニかまぼこは評判良し。

なお豆花はニガリ(主成分は塩化マグネシウム)では
なく食用石膏(二水石膏CaSO4・2H2O)で凝固させる
ようです。それと地瓜粉を混ぜたものが「豆花粉」
として市販されています。
ただ日本の市販豆乳ですと、なかなかふんわりと
固まらず苦労しています。
http://4travel.jp/traveler/kyon2/album/10088488/

>kyon2さま
お久しぶりです!
いつも丁寧に教えていただきありがとうございます。
そうでした!料理教室でも食用石膏と言っていたのを今思い出しました!
最近は、日本のお豆腐も、ニガリではなくこの食用石膏を使ったりするとも聞きました。
固まらないのは、日本の豆乳は濃度が薄いからなんでしょうか。

手巻き寿司やうどんすきもいいですねー。
海苔巻なんかもいいかも。
自主練が必要ですが^^;
甘い味付けのうどんすきも喜ばれそうです!

投稿: kyon2 | 2010年11月23日 (火) 22:32

けんこうさん、こんばんわ。
日本料理とは言いにくいのですが、ホワイトシチュー(市販のルー使用可)が好評でしたよ。百貨店やカルフールとかじゃないと、ほとんどシチューのルー売ってないので(2002年の情報ですが)、あれで簡単に出来るって知らない人が多いのでは・・・。家でも「濃湯」作ってみたら家族にも好評だったといわれたことがあります。
「日本のカレー」が食べてみたいという人もいるようです。
卵トロトロのオムライスは間違いなしです。
どれも和食じゃないー(・_・)エッ....?
和な感じなら、冷たいものを食べる習慣があまりない人たちなので、冷やしとろろ蕎麦とか(なんなら納豆そば)も面白いと思います。
あと、すっぱいものは避けたほうがいいような気がします。キューピーのマヨネーズはかなり不評でした。台湾のマヨやドレッシングが甘いわけが判った様な気がしました。
でも、何を作っても楽しそうですね。2回目以降なら、たまには台湾人好みじゃないもので不評だったとしても、それはそれで盛り上がりそうだし・・。レポート楽しみです。

>なべはりさま
アドバイスありがとうございます!
そうですね!シチューやカレーのルーは、カルフールや一部のスーパーにしか売っていないから、市場で買い物するのが当たり前の台湾の人たちにとって、シチューやカレーは「日式」レストランで食べるものなのかもしれませんネ。そういえば、パスタのお店などで、最初にでてくるスープは必ずと言っていいほど濃湯です!
なーるほど。ルーを使うと簡単なのに~。 鍋いっぱいできるのに~。

そばやうどんも乾麺がたくさん売っているので、とろろ、大根おろし、ワカメなど、こちらでも手に入りやすい素材をたっぷりトッピングすると喜ばれそう!
納豆も意外と皆さん召し上がりますよねー。

そして反面、おっしゃる通り、すっぱいものはNG?
酢飯なんかも、甘めでお酢の味のしないものがほとんど。マヨネーズやドレッシングも甘いですよね~。
うーむ。酸っぱいのに台湾人の口にあう料理を探しだしたくなってきました♪

投稿: なべはり | 2010年12月 4日 (土) 22:53

ちょっと遅ればせながらですが、
土鶏を食べに田舎へ行ったときに「鳳梨苦瓜鶏湯」食べました。大きな鍋で10人分ぐらいあったので、ご馳走してもらったにもかかわらず打包して持ち帰りました。日本的にはいろいろ意外な組み合わせですが美味しいですよね。

で、私はこちらで筍の炊き込みご飯を作りました。あと、豚汁。筍を米に入れて食べる発想がないらしく、もったいないような気分になるようですが、美味しいと言ってもらいましたよ。豚汁は残ったのでうどん入れて食べろと言ったら、そっちが良かったみたいです。豚汁うどん。七味が手に入らなかったのが残念でしたけど。

あ~、語学交換いいですね。
私も勉強しなきゃな~
もう、最近、出来無すぎて落ち込みます。
あ、でも先日「香港人」に間違えられました。

>ねこまたぎさま
香港人に間違われるというのは、中国語が上手ということなんだと思いますよー。
ワタシは最近どこの国のなんだか不明な人になりつつあります。もう日本人にも戻れないしね・・・。

で、「鳳梨苦瓜鶏湯」。
10人前かぁ。すごいですね。
不思議な味の組み合わせで、今まで食べたことがない味だけど、けっこうおいしいですよね。
パイナップルが旬の時期に市場に行けば、鳳梨豆鼓が手に入るようなので、いつかまた作ってみたいと思います。

豚汁と筍ごはん、いいですね。
きっと気に行ってくれると思います。
なんだか豚汁が食べたくなってきました。
ちょうどゴボウ・大根・里芋など、豚汁に適した材料がそろっているので、今夜は豚汁にします。最後にうどんいれよっと。


投稿: ねこまたぎ | 2010年12月10日 (金) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/50071190

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の家庭料理 鳳梨苦瓜鶏湯を作る!:

« Midtown bagle cafeでベーグルランチ | トップページ | 四維路・朝食屋さんで韮菜盆 »