« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

義朗の創作寿司でカンパイ!

むかーしむかし、一緒に行った友人が、

もう行ったことさえ忘れてしまったかもしれないほど昔、

ローングロングアゴーの話ですが、

「義郎」に寿司を食べに行ってきました。

もちろんbottle付です。

53_011

「義郎」、通称「よしろう」は、

左営区の富民路にある創作寿司のお店で、

なかなかおいしいと評判のお店。

ずっと行きたいと思っていたのですが、

寿司を食べるなら飲まなきゃ行けないし、

飲むなら、それなりの相手と、それなりの時間帯に行かねばと、

のん兵衛のワタシは思っていたわけであります。

念願かなってうれしいです。

(酒にも)つきあってくれた友人よ、ありがとう!

53_012

そう広いお店ではありませんが、1Fはカウンター席、

2Fはテーブル席になっています。

個室などはないようでしたが、隣の席との間隔も広いし、

背中あわせの席とは、暖簾(?)で区切ってあって、

なかなか落ち着いた雰囲気で○。

53_013

台湾人は、誰も飲んでいないのが多少気になりましたが、

そんなこと気にしていちゃあ、台湾では飲めません。

気にせずカンパーイ!

で、「ホタルイカの酢味噌和え」です。

53_017

そう、ホタルイカのシーズンだったんですよ。

初夏っていうか晩春っていうか。

ホタルイカの産地の出身のワタシを見ると、

どうしてもホタルイカが食べたくなったという友人チョイスで。

コースとは別にいただきました。

子供の頃は、ぜーんぜん好きじゃなかったんですがねぇ。

酒の力って怖いですねぇ。

お寿司、刺身、酒の肴などの単品メニューの他に、

お得なコースが、確か、500元、700元、1000元の3種類。

The日本人のワタシたちは、日本人らしく真ん中で。

ある程度、魚の好き嫌いや、調理法など、

好みを聞いてもらえるようでした。

ワタシたちはすべてお任せで。

まずはサラダ。

53_020

なんてことないゴマドレのサラダなんですが、

何種類もの野菜を、1つ1つきちんと処理して、

少量ずつ盛り合わせるのって、家ではなかなかできないので、

こういうサラダって何気にうれしいです。

そしてお寿司。

53_022

アジ、ヒラメの縁側、サーモン、サバ、マグロなど。

それぞれ、お醤油を使わなくてもいいように、

それぞれ味付けがされています。

薬味も、あさつきだったり、青紫蘇だったり、

さらし玉ねぎだったりで、芸が細かいです。

53_028

マグロの赤身の上には、なんとカボチャのペーストが。

不思議な組み合わせでしたが、創作寿司っていうことでhappy02

53_032

この後、焼き物はマグロのカマ焼きでした。

が、写真を撮り忘れていたようです。

そして最後に揚げ物。

どどんと特大メンチカツでした。ビックリ!

53_033

ビールにとーっても合うんですが、

まさか最後にメンチカツとは思っていなかったので、

胃袋に余裕がなくて、食べきれず残念!

お味噌汁はしじみでした。

コースもボリュームたっぷりで良かったですが、

お寿司が特においしかったので、次回は寿司三昧でもいいなぁ。

なかなかの盛況ぶりだったので、

週末は予約して行った方がよさそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしく!
にほんブログ村

「義郎」

住所:高雄市富民路66號

電話番号:07-5582208

http://www.urmap.com/

↑住所を入力すると、地図が検索できるサイトです。

今後できるだけ、末尾に記載する住所は、

住所を入力する際に、そのままコピー&ペーストで出来るよう、

台湾の繁体字で入力するようにします。

(日本語→号、台湾の繁体字→號 など)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月に1度の贅沢時間 VENUS NAIL

最近、月に1回ほどの割合で、ネイルサロンに通っています。

縦に短く四角い自分の爪の形が、まったく好きではないので、

若いころは、こんなワタシがネイルなんて、おこがましい!

と、ほとんどいじることなく年を重ねてしまったのですが、

台湾では、けっこうなおばちゃんでもおばあちゃんでも、

足の爪はキレイに塗っている(しかも派手)人が多くて、

おかげで勇気をもらって、ワタシも(いまさら)ネイルデビュー。

1か月に1回、大金(ビール何本分だ!?)をはたいて、

ささやかな美を手に入れに通っているのでございます。はい。

がんばりまーす!←何を?


通っているのはここ「VENUS NAIL」。

72_108

お店の場所は、「大立精品」にほど近い、

中華路と新田路の交差点付近にあります。

営業時間は13:00~20:00(21:00だったかも)、

一連のネイルケアとカラーで約850元です。

ジェルネイルもやっているそうです。

72_103

Naomiという小姐は、日本語が話せます。

なかなか感じの良い娘さんで、1度行っただけなのに、

次の予約をしにお店に行った時には、

「わあ!○○さん!」と名前を呼んでくれて、それが決め手でした。

彼女が担当じゃなかったら、続いてなかったかも~。


関係ないけど、モスのダブルバーガー。

先日初めていただきました。おいしかったです!

1枚でおいしいものは、2枚重ねてもやっぱりおいしいんだな。

822_345

7-11の新企画がまた始まっていて、

ここ2回ほど協賛してなかったモスバーガーが復活。

なんだか、それだけで企画が豪華になった気が~。うれしい!

台湾モスバーガーさん、今後もよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「VENUS NAIL」

住所:高雄市中華四路324号

電話番号:07-2818688

| | コメント (1) | トラックバック (0)

強烈!でも、うまい!湘記牛肉麺で拌麺

昨日午後から夜にかけて、台風10号の影響で、

激しい雨が降っていた高雄ですが、今朝はなんとか晴れ。

たかと思ったら、さっき、急な夕立(まだ3時だけど)。

やっぱり雨がちの、今年の高雄。

ヘンなお天気だなあ。

さて、牛肉麺。

「なんでそんなに牛肉麺が好きなの!?」とよく聞かれます。

そんなしょっちゅう食べているイメージなんでしょうか。

実はそんなに頻繁に食べているわけでもないのですが、

牛肉麺って、1人で行動する時のお昼に、

すごくちょうどいいんですよ。

100元前後で、そこそこボリュームがあって、一品でOK!

味はもちろん、お店によって当たり外れがありますが、

パスタや和食ほどハズレに当たらない。

そんなわけで、この日も、用事のついでに、

その辺にあった牛肉麺店に飛び込みました。

いい感じに、客でにぎわっていた「湘記」。

84_281

一心路と復興路の交差点から南に100mほど。

郵便局の並びにあります。

このヘン、気になるお店がけっこうあります。

お店の対面側にある、「老侯麺館」というお店の刀削牛肉湯麺、

屏東内埔で有名な客家麺(名称不明)もおいしいという情報あり。

機会があれば、ぜひ、また飛び込んでみたいです。

84_282

さて、「湘記」。

1977年創業、自由日報でも紹介されたことがあるお店で、

お店の看板通り、オススメは牛肉麺、刀削麺、水餃。

周りを見渡すと、水餃子を食べている人が多かったですが、

初志貫徹(?)で、牛肉麺を。

暑かったので、拌麺(75元)の方をいただきました。

麺は、麺條・刀削・細麺の3種類から、麺條をチョイス。

84_283

麺のゆで加減は上々。なかなかコシのある麺です。

牛肉はやわらかく煮込まれていて、ちょうどよい柔らかさで、

しかもかなりの量です。

麺も牛肉も水準以上、というか、かなりおいしい!

84_286

が!(と言っていいのかどうか分かりませんが)

味付け(タレ)がけっこう強烈です。

オイリー目で、醬油っけはキツくないのに、なんか濃い。

インパクトのある味付けです。

なにより、付いてきたスープが八角ガンガンの黒濁。

今回は拌麺でしたが、湯麺をチョイスしていたらどんなだったのか!?

次はこわいもの見たさで、湯麺いってみたいと思います。

84_289

誤解がないよう、最後にもう1回言っときますが、

おいしくないわけではなく、あくまで、おいしいけど強烈、です。

興味のある方、ぜひ!ねこまたぎさんくらいかもしれないが・・・

獅子頭麺や大滷麺もきになるところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アツアツの2人と アチアチ高雄観光

日本は、9月に入ってもまだまだ暑いようですね。

今日は台風の影響で雨?

少しは涼しくなるといいのですが。

高雄も暑いといえば暑いですが、最高で30度ちょっと。

今年は、台風は少ないけど、雨が多いので、

そのおかげかどうかわかりませんが、

今年の夏は、思っていたほど暑くなかった、という感じです。


さて。

とはいえ、けっこう暑かったある日、

結婚の挨拶に、台湾に遊びに来てくれた義弟夫婦と、

高雄観光をしてきました。

ほっかほか?ピチピチ?の新婚さんと一緒です。あっち~。


宿泊先の金典酒店から、まずは朝食屋さん「興隆居」へ。

高雄ではかなり有名なお店で、1954年創業、

50年以上の老舗=「老店」です。

812_8

ホテルでもう朝食を済ませたのことだったので、

豆乳(冷・甘)と、湯包(15元)のみ。

Imgp1408_111

普段も、牛乳よりも豆乳の方が好きという義弟、

台湾の甘い豆乳をおいしそうに完飲。

ふかふかの肉マン(湯包)もペロリでした。

812_2

ほかにもいろいろ気になるメニューがありましたが、

今度は、お店のイチオシ、

たっぷりの野菜をはさんだ「焼餅生菜沙拉」を、いただいてみたい!

812_4

「ご飯食べた?」の凛凛花さんが紹介されていた、

お隣の「果貿來來(朝食屋)」のお肉たっぷりの肉包や、

酸菜がはさまった焼餅とも、食べ比べてみたいです!


さて、腹ごしらえ(?)が住んだ後は、2人のリクエストで、

高雄といえばココ、左営「蓮池潭」へ。

まずは「龍虎塔」。

812_9

決まりどおり、龍から入って、

812_13

虎から出ます。

812_14

これは、干支の中で、一番良い動物が龍、

一番悪い動物が虎とされているからで、

そうすると、善人になれると言われているんだそう。

龍と虎、それぞれに塔があります。

2つとも上るのはしんどいので、1つだけ。

と、なると、龍の方に上るのが心情?

龍の塔にはけっこう人がいましたが、虎の塔は閑散。

寅年としては、ちょっと複雑な気分~。

812_24

塔の上は、心地よい風が通っていて、

外の暑さがうそのように、なかなか快適です。

2人の馴れ初めを聞いたりしながら、しばし休憩。


続いて「観音騎龍像」。

こちらも龍がモチーフです。

812_30

ここ、亀池があります。

亀も暑そうだった~。


「蓮池潭」沿いには、「龍虎塔」からスタートして、

「観音騎龍像」、「春秋閣」、「北極玄天上帝」など、

人目をつく、観光スポットが続きます。

812_33

「孔子廟」まで行くと、ちょうど「蓮池潭」を半周ぐらい。

1.5~2.0キロぐらいでしょうか。

写真を撮ったりしながらだと、約1.5~2時間。

けっこう歩きますが、少し歩くと観光スポット、

また少し歩くと次の観光スポットと続くので、

なんとなくダラダラ歩き続けられます。

812_34

涼しい時期に、(ぜひ)どうぞ!


最後に、「孔子廟」。

812_41

高雄孔子廟は、1977年に移設され、立て直された新しい孔子廟。

台湾で一番大きな孔子廟で、毎年9月28日、

台湾では「教師節」と呼ばれる孔子の誕生日には、

孔子を祭る式典が盛大に行われるそうです。

812_40

とはいえ、平日の昼間は、超閑散。

かろうじて貸切ではなかったですが、人がいなーい!

まあ、のんびり見てまわれますcoldsweats01


続いてお昼。

リクエストは、「あまりキレイすぎない、地元っぽい店」。

そこで、旧市街にある、おなじみ「港園牛肉麺」へ。

812_48

昼時は少しすぎていたのですが、相変わらず客がいっぱい!

店の前の道路は、「港園」に来たお客の車で埋め尽くされています。

812_49

それぞれ、「牛肉麺」「牛肉拌麺」「肉絲拌麺」を。

麺もしこしこ、牛肉もほどよいやわらかさで、

スープはあっさりしているのになんともいえないコクがあって。

拌麺にはスープがつきます。このスープもおいしいです。

812_51

何気に気に入ってもらえた小菜。

キュウリの酢漬け。ピリ辛、がんがんニンニク風味。

812_46

久しぶりでしたが、やっぱりおいしくて大満足。

安心して、人を連れて行けるお店です。


続いて、腹ごなしとトイレ休憩に、

「(入場料無料の)高雄市立歴史博物館」へ。

812_53

日本統治時代に立てられた旧高雄市役所を、

現在は博物館として利用しています。

入り口で荷物をロッカーに入れなくてはなりませんが、

中は(無料なのに)涼しくて、トイレも(まあまあ)キレイです。

まん前にバス亭もあるので便利です。


最後に、「前清打狗英国領事館」へ行きました。

812_61

「前清打狗英国領事館」は、高台に立っているので、

高雄港を広く見渡せて、とても景観が良いです。

が、その良い景観を味わうために、

急な階段を、かなり上らなくてはいけません。

けっこうキツかったです。小さなお子さん連れではムリかも~。

812_59

でもでも、こんな感じで、本当に気持ちのいいところです。

夕方、日暮れの時間帯にはどんなに美しいことでしょう。

812_60

中国からの観光客が多く、なかなかにぎやかです。

ワタシは、中国人に、香港人に間違われました。

これは喜ぶべきところか?


夜は、ダンさんと合流して、

漢来大飯店の10Fにある「上海湯包小館」へ。

小籠包に舌鼓heart04

812_71

前日夜は、いつもの「海天下」でした。

なんでも、おいしいおいしい!と食べてくれる義弟夫婦で、

アテンドのしがいがある2人です。


おなかはいっぱいでしたが、六合夜市をそぞろ歩き。

812_85 

もぐらたたきをしたり、マンゴージュースを飲んだり、

ワタシはカキの入ったコレ↓も食べました。

812_87

カキ入りのお好み焼きを丸くしてあげたようなもので、

たっぷりのカキがとてもおいしかったです。

(ビールに激しく合いそうでした)


もう少し時間があったら、渡し舟で旗津に渡ったり、

春水堂のタピオカミルクティを片手に文化中心を散歩したり、

愛河クルーズを楽しんだりもしたかったし、

旧市街をぶらぶらしながら、小吃店のはしごをしたり、

ばばあばばあ氷を食べたり(義弟と?笑)、

左営の有名な酸菜白肉鍋をつついたりしても良かったなぁ。

鴨子號にも乗ってないし~。

また、ぜひ遊びに来てください。

次回は、嫁2人で、エステかSPAにでも行きましょう!

で、その後は、お酒でも飲みに行きましょう!

これからもぜひ仲良くしてくださいネshine

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

手ぬぐいも「ビール」で!

長かった鬼月(旧暦の7月)も、明日で終わり。

もうすぐ中秋節ですね。

台湾は、週休二日制導入の際に、

多くの節日(祝祭日)がお休みではなくなりましたが、

中秋節は、家族団らんの大切な日として、今でもお休みのまま。

今年も、月を眺め、語らい、BBQをする人が大勢いることでしょう。


さて、話は変わって。

いつもお世話になっている東山雑記のいけこさんが、

またまた、ステキなものを送ってくださいました♪

95_023

佐々木酒造の夏限定酒、イノダコーヒーの祇園祭限定ラベル、

京都一保堂のお抹茶、祇園小石の夏柑飴、

和歌山白浜で買ってきてくださった梅肉に岡山のきびだんご。


そして、

95_027

祇園祭のお山の一つ「八幡山」の、土鈴の鳩。

なんと、宵山の3日間のみ授与可能の限定品!

最近体調を崩しがちだった娘のために、

厄除けのお守りにと、わざわざもらってきてくださったのだそう。

お守りの効果があったのでしょう。

娘はもうすっかり元気です。

お心遣い、本当にありがとうございました!


こちらは、下鴨神社の水守。

95_033

足付け神事のみの授与と、こちらも限定品。

さっそく、携帯につけさせていただきました。


そして、こちらは・・・?

95_038

なんと手ぬぐい!

これまたお世話になっている外付け胃袋さんと2人で、

銀座で選んでくださったのだそう。

手ぬぐいの風合いってやさしくて大好きです。

しかも、ビール柄とあっては、

もうワタシにあるようなもんですネhappy02

95_036

日本から荷物が届くと、なんだかほっとするというか、

忘れないでいてくれる人がいる、と心強くなります。

本当にありがとうございました!


最後に。

最近、鄧師傳で牛肉飯(95元)をいただきました。     

95_001

こちらのウリは、惣菜の種類の多さと、安定した味、

そして、スピードだとは思うのですが、

注文が入ったら十数秒温めるゆでおきした麺の味は、

やはりそこそこ。値段も少し高めですし。

で、今回は、飯にしてみました。ニョーローファン。

何種類かの惣菜から2種類選ぶと、

白飯の上に、やわらかく煮込んだ牛肉と惣菜をのせてくれます。

(塩気が薄くてあまりおいしくないけど)スープ付です。

今回チョイスの惣菜は、トマトと卵の炒め物と、青菜の炒め物。

栄養バランスもよく、なかなかおいしかったです。

お試しあれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水陸両用車「鴨子號」で蓮池潭観光

台風一過。なかなかよいお天気です。

今年の台湾は、ぜんぜん台風が来なくて、

観測史上初、台風の上陸が遅い夏、なんて言われていましたが、

このたび、ようやく、3つの台風に挟み撃ちにされ、

おととい、高雄など一部の都市のみ、全日「不上課」、

午後からは「不上班」となりました。


「不上課」は学校がお休み、

「不上班」は会社が休みという意味で、

各市・県政府が、台風の大きさなどからそれぞれ決定し、

TVニュース・ラジオなどで、市民に伝えられます。

大概は、前日の夜7時か8時ごろに決定するので、

皆、(不謹慎ですが)台風休みになるのを楽しみにして、

ニュースチャンネルをぐるぐる回しながら、

決定がでるのを見守ります。

休みになったら「やったー!明日は休みだー!!」と、

街に繰り出す若者も多いんだとか。


といっても、この決定に基づき、

確実に休みになるのは、学校とお役所・銀行のみ。

一般の会社にとっては、せいぜいが勧告といったところで、

ラオパン(オーナー)次第で、休みになるかどうか決まるのですが。

今回は、前夜の時点で、「全台湾 要上課要上班」、

すなわち、皆さん、学校にも会社にも行ってくださいネ!

という決定がでたのですが、朝7時になって一転、

一部の都市については、学校はお休みの決定、

お昼ごろになって、午後は会社もお休みの決定がでました。

決定が遅すぎて、すでに通学していた子供もいたようだし、

会社の方も、午前中すでに通勤していて、

午後から休みになったのも一部都市だけだったので、

お客さんとの兼ね合いで、休めない会社も多かったようです。

ダンさんもその一人。

まあ、昨年の88台風の被害を思えば、

休みになるような台風が来ないにこしたことないんですが。

野菜も値段も安定しているしねー。


さて、話は変わって。

コンビニスィーツの件で、

ワタシにはっぱをかけてくれたAちゃんが、

帰国前に、高雄に遊びに来てくれました。

あんまり時間もなかったので、

お昼を食べて、1個所だけアテンド。

そのアテンド先とはここ。

84_145

ご存知でしょうか?

高雄で今話題の(?)のこれ↓。

84_102

じゃじゃーん!

水陸観光車「鴨子號」でーす!

わはは。微妙~。

アテンドというか、コレに乗りました~。

84_105

「鴨子號」は、水陸両用車で、

MRT左営業駅2番出口を出発し、

一般の道路を、普通の車にまじってテコテコ走り、

高雄の最も著名な観光地(っつーか、ここしかない!)

「蓮池潭」についたら、ずぶずぶと池に入って行き、

池を一周したら、また陸に上がり、

駅に戻って、ハイ終了、という観光バス。

84_111

今回、ワタシも初めて乗ったのですが、

友人から、雨の日に乗ったら、雨漏りしていて、

心配になって、係りの人に、「大丈夫ですか?」と聞いたら、

「雨はもれますが、水はもれません!」と言われたという、

思わず失笑の逸話を、以前に聞いていて、

これは一度乗っとかないと!と思っていたのです。

84_112

残念ながら、雨漏りも水漏れもしませんでしたが、

湖の中にズブズブと入っていくときは、少々緊張しました。

ネタとしては面白いかもしれませんが、

ワタシ、一度足をついてからじゃないと泳げないんですよ~。

命がけのアテンドです!!!

84_118

蓮池潭をグルリと一周するので、

かの有名な「龍虎塔」も、

84_128

「春秋閣」も、

84_131

「元帝廟」も、

84_134

蓮池潭の周辺にある、一通りの観光スポットを、

船で一巡りすることができます。

歩いて回ると、けっこうな距離なので、かなりラクチンですが、

全部、後ろからしか見られないのが残念なところcoldsweats01

84_144

「鴨子號」は、火曜日~日曜日、

12時~17時20分、40分おきに運行されています。

チケットは、当日11時~、MRT左営駅2番出口近くの窓口で、

購入することができます。

未確認情報ですが、3日前までなら、電話予約もできるようです。

電話番号:07-5370005・07-2866188(9:00~19:00)

チケットは、大人120元、子供60元。

高雄市民なら、大人80元、子供40元です。

居留証を提示してください。

84_100 

注意事項としては、車内は飲食禁止です。

高雄らしく、高雄木瓜大王のパパイヤミルクでも飲みながら、

と思ったら、「飲食禁止でーす!」と注意されてしまいました。

また、道路走行中は、立ち上がってはいけません。

池に入った後は、「ご自由にどうぞ!」とのことでした。

発車の10分前まで、発車場所(MRT左営駅2番出口)に集合ですが、

ぎりぎりに行くと、座席指定ではないので、窓側に座れません。

窓側に座ってナンボなので、

皆さん2人づれとかでも、それぞれ窓側に座っていて、

友人とワタシは、バラバラに、通路側に座りました・・・。

話のネタに1度どーぞ!


お昼は、おなじみ「海天下」へ。

が、撮ったはずの写真がなぜか見当たらない~。

ので、以前にNちゃんと一緒したものの、

Upしそこねていた写真を転用させてもらいます。スンマセン・・・

今回いただいたのは、ハマグリの塩焼き、イセエビの雑炊、

そしてコレ↓紅新娘の唐揚げ。

65_041

食べるところは少ないんですが、

キメが細かくて、しっとりとやわらかい白身は絶品です。

以下は、Nちゃんと行った時の写真。

「長いもの千切りとウニ」

65_037

「イカだんご」

65_038

「ウチワエビのグリル」

65_043

「ヘチマ炒め」

65_046

「海天下」のようなお店は、

大人数じゃないと楽しめないだろうと思っていたのですが、

人数にあわせた盛りにしてくれるようで、

4~5品ならペロリといけます。

+ビール1~2本で1000元ちょっと。

少人数でも気軽に行けるお店です。

以上、短いですが、アテンド日記終わり。

(次回も、別口、アテンド日記の予定です^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »