« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

勝手にコンビニスィーツ食べ比べ

台湾6年目のワタシけんこう。

先日、また1人、友人が日本へ本帰国していきました。

他にも2人の友人が、年内に、台湾を離れるらしく、

いよいよ、ワタシの初期からの友人も、限りなく0に近くなる模様。

仕方がないこととはいえ、なんとも寂しい。

さて、その本帰国してしまった友人Aちゃんから、

「最近コンビニネタやらないんだねー」と一言。

さらに、「7-11の帯のついているスィーツ系がけっこうイケるから

(食べて、きっちり書きなよ)」との助言(?)つき。

さらにさらに、「今勢いのあるブロガーさん」の話を出してきたりで。

あら、これって、もしかして、

ワタシにプレッシャーをかけてらっしゃる?

そのケンカ・・・


買った!!!


ってなワケで、(勝手に)食べ比べてみました。


「7-11 帯のついてるスイーツ食べ比べ~2010夏」


といっても、帯のついているスィーツ、けっこう種類があるんです。

なので、今回は、とりあえず7種類。

おいしかった順に並べていきまーす!


まずは1位。

「黄金豆 豆花(25元/199.5kcal)」

1_2

豆花とは、豆腐プリンと称される、台湾の伝統的デザート。

製法はほとんど豆腐と同じ。

一晩水に漬けておいた大豆から豆乳をしぼり、

にがりでかためてできあがり。

しょうがシロップをかけてシンプルにいただいたり、

ゆでた落花生をのせていただいたりします。

台北では、マンゴーをたっぷりトッピングさせた、

「騒豆花」のマンゴー豆花も有名ですねー。

1

今回は、別添の沖縄産黒糖を使った黒蜜をかけていただきます。

豆花はフルフル、黒蜜の甘さもほどよく上品で。

これ、いけます!

甘いものを、普段そんなにいただかないのですが、

これはリピートしたいです。


第2位。

帯はついてないんだけど「零〔上+下〕果凍(25元/0kcal)」

3_2

「零〔上+下〕」とは、カロリーがゼロ、すなわち「ない」こと、

「果凍」とは、ゼリーのこと。

最近、台湾のTVCMで、しきりに「ゼロゼロ~」とやっています。

4

今回いただいたのは、ダージリン紅茶味。

カロリーゼロなんて、おいしくないに決まっていると思ったら、

ふるふるとした食感と、紅茶の味が何気においしいです。

甘すぎない。固めすぎてない。

なんせカロリーゼロなので、罪悪感(?)もない。

他にも、何種類か味があるので、他の味も試してみたいです。


第3位。

「金桔檸檬 愛玉(25元/86.8kcal)」

2

愛玉子は、台湾固有の植物で、

ペクチンの含有量が多いため、寒天などのように加熱しなくても、

その種子を布袋にいれて、10分ほどもみ、

ペクチンが溶け出た汁を、冷蔵庫などに放置するだけで、

ゼリー状に固まるという、なんとも不思議なデザート。

こちらも、豆花と同じく、台湾の伝統的なデザートなので、

夜市にいけば、1軒は、愛玉を売る屋台に出会うはずです。

台北の迪化街、高雄の三鳳中街など乾物街に行けば、

愛玉の種子が販売されているので、自分で作ってみるのも楽しいかも。

あ、種子なので、台湾居住者に限りますが。

Photo

おいしい愛玉というのは、ゼリーのようにかっちり固まってはおらず、

口どけも滑らかで、驚くほどの柔らかさです。

残念ながら、今回いただいたコンビニ愛玉は、

そこまでの食感ではなく、ちょっとゼリーっぽかったですが、

別添の金桔檸檬汁の、頭にズキーンとくるような甘酸っぱさがgood

カロリーも控えめで安心のデザートです。


第4位。

「焦糖鶏蛋布丁(28元/137.5kcal以上)」

3_3

焦糖はキャラメル、布丁はプリンのこと。

なめらかなプリンにたっぷりのキャラメルソース。

けっこう甘めですが、違和感のない甘さです。

2_2

Aちゃんの言うとおり、台湾のコンビニスィーツも進化したなぁ。

コンビニで、こういう洋物を買って食べるなんて、

5年前では考えられませんでしたよ~。


第5位。

「蜜豆仙草凍(35元/250kcal」

6_3_2

「仙草」とは、中国原産の薬草の一種で、

乾燥させて黒くなった茎や葉を煮詰め、

その汁を冷やすと、まるでコーヒーゼリーのような状態に固まります。

そのまま食べると、少し薬草くさく、苦いですが、

コーヒーフレッシュをかけて食べると、苦味もやわらぎ、

ほどよく大人のデザートになります。

6

今回いただいたものは、日本の蜜豆風に、

小豆など数種類の煮豆、甘いシロップと一緒にいただきます。

豆類があまりおいしくないですが、

屋台などで買って食べる仙草の感じがよく出ていて、なかなかです。

あまりにも、広告に偽りあり、のパッケージですが・・・。


第6位。

「緑豆〔クサカンムリ+意〕仁湯(30元/299.2kcal)」

2

台南名物「緑豆湯」に〔クサカンムリ+意〕仁(ハトムギ)をトッピング。

中国語の「湯」はスープのことですが、

この「緑豆湯」も、スープのようにいただく冷たいデザートです。

ハトムギは、体を冷やすので、妊婦によくないらしく、

妊婦時代、セットについているデザートを、

お店の方の気遣い(おせっかい)で、

食べさせてもらえなかったことがあります。

(だったら、何か別のデザートをつけてくれ!)

とにかく、涼をとりたい夏にぴったりのスィーツということ。

Photo

こちらの「緑豆〔クサカンムリ+意〕仁湯」には、

ナタデココかと思ったら、こんにゃくゼリーが入っていました。

文字にすると「えーっ」感じですが、そんなに違和感はありません。

甘めあっさりの緑豆のぜんざいといったところ。

冷たいし、シロップたっぷりなので、

さらさらと、お茶漬けみたいに入っていきます。

先日遊びに来た義母は、かなり気に入っていたようです。

義父が、一口食べたそうにいていましたが、

気づかなかったのか、気づかないふりをしたのか、

340g独り占め。一気食いhappy02

今度は台南の名店のを食べさせてあげたいです。


第7位。

「季節限定 芒果布蕾(25元/175kcal)」

2_3

「布蕾」が、プリンというか、ブリュレかな。

マンゴーのブリュレ。

けっこうマンゴーで、ふるふるで、生クリームがかっていて、

悪くないんだけど、ちょっとだけ違うかなーという気も。

あえて、マンゴーでなくていいかも?

4_2   

でも、マンゴー好きの人にはいいかもしれません。

まもなく、台湾のマンゴーシーズンも終了。

このブリュレも期間限定なので、お早めにどうぞ!


おにぎりやサンドイッチもおいしくなったし、

バーモンドカレーやジャワカレーも馬鹿にできない味らしいし

冷凍食品もぞくぞく種類を増やしていて、

台湾のコンビニもおもしろくなってきました。

ジュースやお茶を2本買うと、

79折(21%オフ)になるサービスもあったりで、

うまく使うと、スーパー以上に機能することもあります。

今回、食べ比べのおともに初めて飲んだ、

入れたてコーヒーもなかなかの味でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加します。応援ヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

姑と行く、姑かきごおり「婆婆冰」

土曜日のブログ更新。

すなわち、ダンさんがゴルフの日でござんす。

うーん、日常的~。

平和ですな。


さて、本題。

今週、月曜日から4日間、

ダンさんの両親が高雄に遊びに来てくれていました。

が、なぜか、ダンさんの両親が来るたびに、

体調を崩してしまう娘。

今回も、絶不調あけのプチ不調が続いており、

ほとんど、アテンドできる状態ではありませんでした。

お義父さん、お義母さん、いつもスンマセン。

これじゃ、お土産ドロボーですよねぇ。


そんなワケで、麗尊飯店の飲茶を食べに行ったり(写真なし)、

壽山動物園に1時間ほど行ったり、

漢神百貨におみやげを買いに行ったりした以外は、

うちの中にばかりいたのですが、

最終日の午前中、少しだけ時間ができたので、

お義父さんのリクエストで、旧市街(鹽〔土+呈〕區)を、

ブラブラしにでかけました。

前日、壽山動物園に行った帰りに、

タクシーでこのあたりを通って、ぴぴぴと来たらしい。

824_22

が、残念なことに、このあたり、異様に朝が遅い。

高雄の竹下通り「新堀江」の前身である「堀江商店街」も、

台湾人によって最初に創業されたデパート「大新百貨店」も、

どこもかしこもシャッターが降りておりました・・・。

それでもブラブラを続け、五福路×七賢路あたりにある、

「鹽〔土+呈〕第一公有市場」内で唯一営業していた、

こちら「阿雪〔火+乍〕牛旁」で買い食い。

824_19

〔火+乍〕牛旁とはゴボ天のこと。

量り売りですが、だいたい1枚10元ぐらい。

たっぷり入ったゴボウはシャキシャキで、

少し甘めの味付けは、おやつにぴったり。

824_20

路地向かいでは、ガンガン揚げられていきます。

我々みたいに「3枚」とかの客は少なくて、

50枚とか100枚とか買って行く客ばかりなんだろうなぁ。

824_21_2


続いて、お義母さんが楽しみにしていた「高雄婆婆冰」。

高雄の「冰館」ってぐらい有名なかき氷のお店です。

あ、台北の方は、店名が変わったんでしたっけ?

824_25

「高雄婆婆冰」は1934年創業、70年以上の歴史をもつお店です。

もともとは菜市場で売っていたかき氷の屋台が始まりで、

今は、2人のお子さんが、七賢路沿いにある2軒を、

それぞれ切り盛りしています。

824_29

フルーツがたくさんのった「水果冰」が看板商品ですが、

ほかにも、小豆や芋ダンゴののった伝統的なかき氷や、

フルーツをふんだんに使ったフレッシュフルーツジュースや、

旗津名物の「蕃茹切盤(冷やしトマト)」も食べられます。

氷は、ミルクカキ氷「雪花冰」にすると+10元です。

824_31

義父母は「招牌水果雪花冰(80元)」をそれぞれ1杯ずつ。

マンゴー、バナナ、スイカ、パイナップル、グアバ、リンゴなど、

てんこもりのフルーツの上に、アイスクリームが2玉。

氷にはイチゴジャムが少しかかっていました。

さっぱりとしたフルーツと、ふわふわの雪花冰の組み合わせは、

文句なしにおいしいです。贅沢な一盛です。

824_33

ワタシは「八寶冰(40元)」を食べました。

「八寶冰」はあえて普通の氷で。

小豆や緑豆など何種類もの豆類、仙草凍、芋ダンゴ、

タピオカ、ドライフルーツやピーナッツなどものっていて、

八寶以上、十二寶氷ぐらい。

高雄の人から言わせると「高雄婆婆冰は高い!観光客価格!」

なんだそうですが、それでもたったの40元なんだから、

高雄はやっぱり物価が安いです。

824_36_2

ちなみに「高雄婆婆冰」の「婆婆」とは中国語で姑のこと。

姑と食べる姑かき氷happy02

入力する時に「ばばあばばあ」と入力しているのは内緒ですbomb


かき氷の後は、まだお店が開いてない旧市街とお別れ。

タクシーで「三鳳中街」へ。

824_38

「三鳳中街」は台北の「迪化街」みたいな問屋街。

数年前にアーケードができて、「観光市場」の体裁を整えましたが、

ぜんぜん観光客の姿を見かけたことがありませんcoldsweats01

高雄駅からも近いし、1本道にひたすら問屋街が並んでいて、

仕入れのスクーターがビュンビュン走ってくるのは鬱陶しいけど、

日本語で話しかけられることもあまりないし、

なかなかおもしろい市場なんですけどねぇ。

中華路をはさんですぐ近くにある「三民市場」と

セットでまわるのをオススメします。

824_41

さて、その「三鳳中街」、今回行った時は、

今が鬼月というのもあってか、中元は過ぎていたはずだけど、

「拝拝」用のお供えがたくさん並んでいました。

通路を完全にふさぐほどに・・・。

824_42

ちなみに、「鬼月」というのは、旧暦(農暦)の七月のことで、

毎年この「鬼月」には、祖先の霊と共に、

あまりよろしくない霊も一緒に帰ってきてしまうので、

さまざまなお供えをしたりして、お慰め(?)します。

この1ヶ月間は、よろしくない霊がその辺にうようよしていて、

さまざまな悪さをするとされていて、

そのため、結婚はしない、出産はしない、葬式もしない、

旅行はしない、海など水のあるところには近寄らない、

車や家など大きな買い物はしない、

台湾の経済が下落してしまうほどの禁忌っぷり。

夜洗濯物は外に干さない、

靴を家の中に向かってぬぎっぱなしにしないなど、

うまい戒めだなぁと思う禁忌もあり、興味深いです。

824_43

そんなバカな~と思われるかもしれませんが、

近代的な部分と、伝統的な部分をあわせもつ台湾らしく、

若い人たちも、けっこう気にしているのが、

台湾らしくて、ワタシは好きです。


最後に、義父母のために、知り合いが届けてくれたお菓子。

823_3

台湾に20年以上住んで、

イヤってほどパイナップルケーキを食べた知り合いが、

最近「これは、ヒットだ!」と思ったらしいパイナップルケーキ

の、バナナ版。

スティックタイプで、カロリーも1本52.5kcalと控えめです。

バナナの香りがプンプン。

台北に3軒、高雄に1軒店舗がある「維格餅家」のものです。

以上、短いアテンド日記おしまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援ヨロシク!
にほんブログ村

「高雄婆婆冰」

住所:高雄市七賢三路135号

電話番号:07-561-6567

「維格餅家」

住所:高雄市美術東二路5号

電話番号:07-550-3916

| | コメント (5) | トラックバック (0)

人の情けが身にしみる~

親知らずが腫れたことから始まって、

なんだかいろいろありまして。

1ヶ月ほど、バタバタしておりました。

今日で一応一区切り。

明日からは、なんとか日常生活に戻れそうです。ほっ。

いろいろな人に、有形無形、

さまざまな形で助けてもらったり、励まされたりで。

人の情けが身にしみたっていうか、

台湾に来てよかったなーと、あらためて思いました。

みなさん、本当にありがとうございました!


そんなバタバタの中届いた、これまたありがたーい贈り物。

1つは、シンガポールのYちゃんから。

引き上げ直前の忙しい中、ありがとう!

822_383

シンガポールのティ・メーカー「TWG TEA」の紅茶、

マレーシアのお菓子メーカー「BEUGA WAU SOLO」のクッキー、

冷え性に効きそうな「Dilmah」のジンジャースパイスティ、

スナック菓子やキャンディ、ベビーシャンプー、

日進カップヌードル(ラクサ・チリクラブ・トムヤムクン)など。

わお!このジャンク具合!ツボだ~heart02

本当にありがとう♪


新しい生活に慣れるまで大変だと思うけど、

テキトーに力をぬいて、そこそこにがんばれ!

また会おうねー。

こちらは、いつもお世話になっているnikoさんから。

台北から送ってくれました!

822_387

「新純香」のティバッグのセットに、

「ねんりん家」のバームクーヘン・しっかり芽、

「花月」と「つきじちとせ」のかりんとう、

「常盤堂」の雷おこしに「グランマーブル」のマーブルクルート。

nikoさんてば!nikoさんてばっ!

「たいしたもんじゃないので」って、たいしたもんすぎますよぅ!

ありがたーく、ありがたーーく、

独り占めさせていただきます。いつもゴチです!

ドタキャン、すみませんでした~。

次回こそ!みっちり、つきまとわせてください!


半分以上(ほとんど全部)私信で失礼いたしました。

明日から(タブン)がんばって更新しまーす!

ネタ、たまってまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。ぽちっとヨロシク!
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

青果市場でサクランボを購入!

1週間ぶりのご無沙汰です。

親知らずの痛みはすっかり治まり、また毎日飲んでまーすwine

痛かったときは、今度こそ絶対に抜こう!と思っていましたが、

腫れが引いた今、次腫れたら考えようかなーに変化しつつあり。

歯科医師の予言どおりになっちまった~。


さて、最近のワタシ。

けっこういい目のものばかり食べていて、そんなんばっかだと、

(勝手に思っている)ブログの趣旨から外れてしまうなぁと、

更新が停滞気味です。

なんというか、ブログの更新が、

ワタシの心の状態のバロメータになっているというか。

更新が停滞しているときはイマイチ、

いや、更新を停滞させているからこそイマイチなのか。

家の中にこもってばかりいたのもあってか、

いや、イマイチだからこもっているのか。

なんだかよくわからないんですが、

ひさびさに、なーんか、イマイチです。

体重も増えたままだし・・・。

神様、どれだけ食べ(飲ん)でも太らない体をプリーズ!


えーと。そんなわけで本題です。

1ヶ月ぐらい前のことなんで、季節はずれなんですが、

仲良しの台湾人太太Sさんと市場に行ったら、

アメリカ産だけど、すっごくおいしそうなサクランボが売っていて。

でも、1台斤(600g)430元もするというので躊躇していたら、

Sさんが「青果市場に行ってみましょうか?」と誘ってくれたので、

お言葉に甘えて、連れて行ってもらいました。

民族路と九如路の交差点の東側のロータリーに、

いつ何軒か果物の屋台が出ているのですが、

その後方にあるのが、その市場です。

正式名称、営業時間などは不明でーす・・・。

72_140

中は、清潔で整然としています。

普通の菜市場のように、

バイクや人が混在しているようなこともなく、

何の匂いともわからない匂いがこもっていることもなく、

ニワトリにほえられる(?)こともなく、快適です。

72_141

手前が果物、奥が野菜エリア。

野菜エリアには行かなかったのでよくわかりませんが、

原則、菜市場のお店の人など、

業者さんたちが仕入れに来る卸市場なので、

基本は箱買い単位、のはず。

でも、手前の果物エリアには、

個人でも消費しきれそうな小パックも、

多くはないけどありました。

72_144

おいしそうな桃にも惹かれましたが、

初志貫徹で購入したのが、白いほうのサクランボ。

小さめのパック、1台斤320元。

その日、三和市場の何軒かの果物屋さんで確認したら、

どのお店も、1台斤430元だったので、110元のお得。

この分が、菜市場の人の取り分なのねー。

多いような少ないような~。

Sさんはブラックチェリーの大箱を購入。

ご両親やご兄弟に差し入れするとのこと。

72_143

ワタシたちが行ったのは、金曜日の午前10時すぎでした。

仕入れで来る人はもうとっくに仕入れ終えているからか、

空いていてのんびりと見られました。

あまりついでのない場所ですが、

高級目のフルーツをお得に購入したいという方にオススメです。

72_142

あぁ、また雨が降ってきた~。

今年の高雄は雨ばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »