« 西子湾 Escape41で断崖絶景ランチ | トップページ | 薄多義 BITE 2 EATでお手軽ピザ・ランチ »

林家涼麺

若い頃から、ファッションにはあまり興味がなかったワタシですが、

仕事をやめて台湾に来て、まったく流行を追わなくなり、

さらに、子供を生んでからは、

洗ってあって、穴があいてなくて、

とりあえず服であればいい、というレベルにまで低下。


ファション雑誌は美容院に行ったときにぐらいしか読まないので、

レギンスやら、デギンスやら、ベアトップやら、フォークロアやら、

横文字のオンパレードに、なにがなんだか~。呪文かよ~。

森ガールって、そんなに森がよければ森に住めば?とか、

プチプラって、「安い」でいーじゃん!とか、

オールインワンって、トイレの水につかっちゃうんじゃ?とか、

心の中で毒づいてしまう始末。

ボーイフレンド・デニムについても、

おいおい。ボーイフレンドから借りたような、

ゆったりとしたデニムって、そりゃなんだよ?

既婚者がはいたらハズバンド・デニムかよ?おいおい。

とか思ってたんですが・・・。


ボーイフレンド・デニム、快適ですshine


毒ついたりしてゴメンナサイ!

ボーイフレンドよ、ありがとう!

チュニックにボーイフレンドデニムで、

体型くずれに歯止めがきかなくなりそうですが、

暑い夏をゆるーい服と体型で乗り切りたいと思いますhappy02


さて、話は変わって。台湾の涼麺。

台湾の涼麺といえば、

字面からイメージするような爽やかなものではなく、

熱くも冷たくもない生ぬるーい麺に、

ニンニクばっかきいたゴマダレがかかったもので、

甘い味噌汁を合わせて食べると、

あんまり涼しい気分になれなくなっちゃう代物。

正直、そんなに好きじゃなかったのですが、

今回いただいた「林家涼麺專賣店」の涼麺で、

ワタシ、涼麺好きに転向の勢いです。

65_014

場所は、高雄駅南東の電脳街近く、林森一路。

どこにでもありそうな、なんてことない店構えなんですが、

昼時を過ぎているのに、店内でも、テラス席(?)でも、

たくさんのお客さんが麺をすすっています。

65_016

いただいたのは「三合一涼麺・小(50元)」。

鶏肉絲涼麺、〔木+窄〕菜肉絲涼麺、特製〔酉+窄〕醤涼麺が、

一皿で味わえる涼麺です。

ちなみに、この3種類から2種類を選ぶ、

総合涼麺(小45元・大55元)というメニューもあります。

65_017

こちらが「鶏肉絲涼麺」部分。

具は鶏むね肉をゆでて細切にしたもので、

ゴマだれがかかってます。

麺はキンキンにではないものの冷たいの範疇。

これは「涼麺」という名前に偽りなしです!

ゴマだれも、御酢がきいていてさっぱり。

ニンニクも控えめで、ゴマの味が濃く、

台湾にしてはしっかりめの味(塩分)付け。

65_022

こちらが「〔木+窄〕菜肉絲涼麺」部分。

ザーサイと豚肉の細切りに、

同じく御酢のきいたゴマダレがかかっています。

残念ながら、ほかの2種類に押されて(というか味が混じってしまい)、

印象が薄いです。「〔木+窄〕菜絲涼麺」というからには、

豚肉が入っているはずなんですが、

豚?鶏?よくわかりませんでした。

65_026

こちらが「特製〔酉+窄〕醤涼麺」部分。

ジャジャ麺の冷たいバージョンといったところでしょうか。

豚挽肉と豆干の食感、味付けも良し。

さっぱりキュウリとよく合います。

65_029

涼麺だけで11種類の選択ができるこのお店。

オススメは「鶏肉絲涼麺」、「特製〔酉+窄〕醤涼麺」、

もしくは、その両方が食べられる「総合涼麺」か。

素食用のものや、細切り牛肉や牛モツをつかったもの、

シンプルな「麻醤涼麺」もあります。

「涼麺って、冷たくないし、ニンニクばっかキツくてイヤ!」

と思っているあなた。だまされたと思って1度お試しを~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

「林家涼麺專賣店」

住所:高雄市林森一路278号

電話番号:07-2366759

※日曜定休です。

電話番号:

|

« 西子湾 Escape41で断崖絶景ランチ | トップページ | 薄多義 BITE 2 EATでお手軽ピザ・ランチ »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

林家涼麺、我も大好きです☆
麺が太めでしっかりしていますよね。
我が家ではいつも外帶してきて、家でキュウリなどのを具を足して食べたりしてますよ~!!
いつもシンプルな麻醤涼麺なので、他の涼麺も食べてみたいと思います!!

>凛凛花さま
そう!麺もしっかりしてますよね!
あぁ、書くの忘れちゃった~。
タレも濃厚でおいしいので、かなり気に入ってしまいました♪
今度はシンプルな麻醤涼麺を外帯して、野菜を追加して食べてみまーす!

投稿: 凛凛花 | 2010年7月15日 (木) 11:17

おぉ! 私もここたまに行ってます。
最近、涼麺屋開発に勤しんでいるんですが(暑いし)、ここは安定感があって好きです。どの具もタレも満遍なく美味しい。
牛の細切りも味が染みてて美味しかったですよ。私も今度は3合1で。
そういえば、以前休みで挫折された「四川任家涼麺」には行きました? あそこもタイプは違いますが好きです。なぜか獅子頭飯食べたりもしてますが。
最近開発したところでは科工館近くの「徐家刈包涼麺(三民區禮明路93巷32號)」が美味しかったです。すっごく濃い目のピーナツダレで。辛い大根の漬物を一緒に混ぜ混ぜしながら食べると
「ビール持ってこ~い!」な感じ。お勧めですよ。

ところで… ボーイフレンド・デニム?はて? 
自堕落な格好でくつろいでいる時に突然の来客に慌てふためき、とっさにその辺に脱いであるダンナさんのパンツ履いて飛び出すアレのことですか? 
ロールアップが流行るのは足が短いんで嬉しいんですが、男物履いても特に緩くないんですけど…

>ねこまたぎさま
最近さらに太って、ボーイフレンドデニムすらゆるく感じられなくなりつつあるけんこうです。やせなきゃ!
といいつつ、今、クッキー食べながらCB。
絶対にやせませんね。きっぱり。
毎日暑いし、ビールもおいしいですよね?
休肝日のつもりが、1本が2本、2本が3本、3本か4本に~。

というわけで、科工館近くの「徐家刈包涼麺」の、辛い大根の漬物と濃い目のピーナッツダレに激しく惹かれています。
昼からビールもってこーい!はまずいかな?
(体重ほかさまざまな理由にて)
でも、いっちゃうんだろうなぁ。ゴメンネ。ダンナ。
「四川任家涼麺」も行かなきゃ。
生活パターンが少し変わったので、前は月曜定休が痛かったのですが、定休日どんとこいです!
獅子頭飯と一緒にいっときまーす!

投稿: ねこまたぎ | 2010年7月15日 (木) 15:12

涼麺、大好きです!!
日本では、ありそうなのになかなか
食べれない味!!

こんな豪華なものは食べたことないですよ。
やっぱり専門店に行かなければいけないんですね

ボーイフレンド・デニム・・・・
私も最初聞いた時は、「なんとゆーセンスのない
ネーミング」と鼻で笑いましたが、
楽なのか。。。。。楽ちんが一番ですよね★
導入してみようかなあ~

>treeさま
涼麺、確かに、日本ではありそうでない味ですね!
日本の冷やし中華も、台湾には、ありそうなのにない味ですが(笑)

このお店の涼麺、台北では出会わなかった味なんです~。
麺がしっかりしてて、タレも濃厚。
高雄は暑いからか、台北で食べるものよりも麺も冷え気味。オススメです!

「ボーイフレンド・デニム」、ワタシも「センスがないネーミング!」って思いました。ボーイフレンドって、ねぇ?笑
でも、はくとラクチンです。
ラクチンすぎて、慣れて、ボーイフレンドデニムじゃなくなりつつあるのが問題なんですが・・・。

投稿: tree | 2010年7月15日 (木) 20:19

森ガール(笑)
ウチの同僚、真面目な顔してこのフレーズを
使ってるんですよ~~。驚くわ☆
「誰も寝ては-」のヤーマダ君のような反応を
示すワタシです。あはは…。
ボーイフレンドデニム姿のけんこうさんに
会いたいわーーいww

涼麺て常温の認識だったんですが、
こちらのは冷たいんですねー。
麺もツルツルしてて食べやすそう~。
私的にはお酢を足すのは良いのですが、
最初からタレに入ってる酸っぱい冷し中華的なタレが
少々苦手で冷し中華をあまり食べたこと無いんです。
台湾の涼麺やジャジャ麺の方が好みですw
涼麺の条件反射でかつお節がたっぷりの味噌汁が
飲みたくなりましたよ~~。

>nikoさま
「森ガール」、やっぱりフツウに(?)使われているんですねぇ。きっとリアルに体験したら「誰も寝ては-」のヤーマダ君以上(以下?)の反応をしてしまいそうです。もうまったくついていけませーん!

>ボーイフレンドデニム姿のけんこうさんに
>会いたいわーーいww
最近、本格的に体重増で、ボーイフレンドデニムが普通のデニムになりつつあります。nikoさんにお会いするころにはスキニージーンズになっているかも・・・。

で、涼麺。
ワタシも、冷やし中華のあまったるいタレがそんなに好きじゃないのですが、涼麺もまたあまり好きではなく。
でも、こちらのは、麺もしっかりしているし、タレが(ニンニク風味だけでなく)濃厚でおいしかったです。キンキンではないけど、まあまあ冷たかったし^^

カツオ節たっぷりの味噌汁が、どうして涼麺につきものなのが不思議ですねー。

投稿: niko | 2010年7月15日 (木) 23:41

ベアトップやら、フォークロア。この辺りから怪しくなり、
オールインワン? ゴルフ?
とか思ってしまった私、完全に敗退です(笑)

私はまだおいしい涼麺に出会えてなくて、
味のしないゴマダレがかかった常温の麺っていうイメージのままです。
高雄にいたら絶対に食べに行きたかったです♪

>まみきちさま
>オールインワン? ゴルフ?
爆笑です~!
ホント、ゴルフ?ですねー。
今読み返すと、ベアトップとフォークロアは、働く車?重機?みたいに見えました。
大敗北です^^;

「味のしないゴマダレがかかった常温の麺」、まさに、ワタシの涼麺に対するイメージと同じです。まずくはないけど、特に食べたいってほどおいしいわけでなく。
でも、こちらのは、麺もしっかりしているし、タレが濃厚でおいしかったです。
高雄駅近くなので、機会があったらぜひ!

投稿: まみきち | 2010年7月16日 (金) 20:01

ムンムンでなくてモンモン?
悶々?
って事はムラムラ?
で、ボーイフレンドデニムですか?
ご主人さまのジーンズですか?
ピンクですねぇ。
プールつかってます?
最近の日本の男性はレディースのパンツを穿くらしいですよ。
私は絶対無理ですが。
私のデニムを穿けてしまう女性と付き合うのも抵抗がありますが。
呪文横文字全部検索しちゃいました。
毎年新しい言葉ができて女性は大変だなぁと思ったりして。
ツナギも夏から毛皮も却下です。
そんな私は、部屋着なら穴も可です。
通気性も良くてエコでしょう?

>ワタシ、涼麺好きに転向の勢いです
けんこうさんが転向されるってのはかなり美味しいって事ですね。
冷たいんですか?
にんにく控えめなんですか?
それってゴマダレの冷やし中華ですね?
それは美味しいに決まってます。
って言ってたら慶龍のが食べたくなってきた。
美味しいのですよ。
いつかご一緒したいものです!

>外付け胃袋さま
あ、日本語間違えた。
ムンムンです。
モンモンは中国語だ。
湿気が多くて、もあ~っと暑い日を「悶」と形容するのです。
発音は「men1」かな。なんだか最近、中国語と日本語が、びみょうに(どちらにも正しくなく)混ざってしまって~。
なので、ムラムラでもピンクでもうらやましくも(そんなこと書いてないか?)もないわけです。残念ですが。

で、ビーイフレンドデニム、気を抜いてたら、ほんの数週間でまた太ってしまったようです。今では普通のデニムになりさがりました。いずれはスキニージーンズに。
そしたらホントにダンナのデニムでハズバンドデニムしたいと思います。ヤツもどんどん増量しているので安心です!

で、
で、涼麺。
慶龍のおいしいんでしょうねぇ。
いけこさんに先を越された慶龍、いつかご一緒したいです!

投稿: 外付け胃袋 | 2010年7月17日 (土) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48865812

この記事へのトラックバック一覧です: 林家涼麺:

« 西子湾 Escape41で断崖絶景ランチ | トップページ | 薄多義 BITE 2 EATでお手軽ピザ・ランチ »