« 運動彩券&端午節の粽(まったく関連ないけど・・・) | トップページ | 120元で大満足!旭昌壽司の激安マグロ寿司&丼 »

初ドラゴンボート観戦で乾杯!

端午節が過ぎて、本格的に暑くなりました。


生まれた時から、西洋暦を使って生きているので、

西暦上は毎年時期がずれる農暦(旧暦)の端午節を、

「端午節が過ぎたら夏が来る。それまでは冬物をしまうな」

と言われても、ホンマカイナ?毎年時期ちがうじゃん?

と思っていたものですが、不思議なもんで、

西暦上の時期が1~2ヶ月ずれても、

毎年、端午節が過ぎると、うへ~の暑さになります。

ホント、農暦って、不思議だわー。

なーんて言うと、台湾人の知人からは、

何が不思議なのかわからない!と反論されますがcoldsweats01


さて、一昨日の端午節、

友人とドラゴンボートを見に行ってきました。

早めに待ち合わせて、まずは「高雄國賓大飯店」、

20Fの「陶然亭」というバーラウンジへ。

617_015

店内は、まだまだコーヒータイムいった雰囲気でしたが、

もちろんわれわれはコレ↓

カンパーイ!

で、

ぷは~♪

617_020

窓から、愛河のドラゴンボート(龍舟)を眺めつつ、

飲むビール、最高です!

こちらのラウンジバー、窓がすべて愛河側。

選手たちの熱い息遣いはまーったく感じられませんが、

冷房のきいた快適なラウンジから見下ろすドラゴンボートも、

なかなかオツなものです。

617_013

夜になるとこんな感じ。なかなかムーディです。

女2人で来るにはもったいないかもhappy02

617_026

あまりの快適さに、「一杯だけ」のつもりが、

あやうく「いっぱい」になるところでしたが、なんとか我慢して、

愛河のライトアップも美しくなってきたところで、

友人の知人が出るレースを見るために河沿いへ。

617_029

河沿いの「河東路」は通行止めになっており、

食べ物中心の屋台がずらーっと並んでいて賑やか~。

ライトアップされているので、夜なのに、明るすぎるぐらい。

などと思っているうちに、

友人の知人チームが参加する組がスタート。

617_043

「どれがそのチームなの?」

「わからない・・・」

「1位になると、また決勝とかあるの?」

「知らない・・・」

「太鼓を叩いている人の前に座ってる人、何する人?」

「さあ・・・」

617_044

などと、「ない」づくしの会話を続けているうちに、

あっという間にレースは終了。

上(ホテルのラウンジバー)から見ていた時は、

「ドラゴンとか言っても、ずいぶんのんびりだなぁ」

なんて思っていたのですが、近くで見ると、

思っていた以上に速くて、あっという間に通り過ぎてしまった~。


レースは、中正路の橋の下がスタートで、五福路方面へ。

ワタシたちは、コースの真ん中ら辺で観戦していたのですが、

レースが終わったら、Uターンしてスタート地点付近に、

また、ボートが戻ってくるということで、

ワタシたちも大急ぎで、走って船着場へ。

まるで、ドラゴンボートに参加した人のように、

ハーハー荒い息遣いで、友人の知人を迎えたのでした。

「おつかれさまー!!!」

617_060

友人の知人も、そのチームメイトたちも、とてもいい笑顔で、

つられてワタシまで感動してジーンとしてしまいました。

若いってすばらしい!!!


河西の広場で、ライブをやっていました。

617_048

友人が言うには、映画「海角七号」で、

主人公を演じた男性だということなのですが、

皆さん、ご存知でしょうか?なんて人?

台湾の芸能人をぜんぜん覚えられなくて・・・。

617_057

かなりいまさらですが、せっかくなので、

「海角七號」を見て確認しなくては、と思ったしだいです。

誰か、DVD持ってたら、貸して下さい。

なんと図々しい〆なんだ・・・      

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

|

« 運動彩券&端午節の粽(まったく関連ないけど・・・) | トップページ | 120元で大満足!旭昌壽司の激安マグロ寿司&丼 »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

あら、一番?
ビールは3箱くらい買ってもらいましょうねー。
ただし350ml缶で。

>何が不思議なのかわからない!
やっぱり不思議なんですが。
月の動きと天候は関係があるって事ですかね?

ドラゴンボートを見るというので、川岸でうおー!って言ってたのかと思ったら、いきなりラウンジでびっくりしましたよ。
瓶のビールをグラスに注いで、クラッカーとチーズがおつまみだなんて。
ドラゴンボートを見下ろすなんて!
あーら、セレ部とか思ったもんです。
>なかなかオツなものです
オツなのはドラゴンボートじゃなくて、ラウンジだったと思われ。
けっ。

で、終わりかと思ったらちゃんと河沿いへ見に行くんですねー。
失礼しました。
よくわからないけどなんだか感動した!っていうスポーツの醍醐味が味わえて良かったです!
汗って良いでしょう?
スポーツってそんなもんだと思ってます。

日本も暑くなってきましたよ。
ビールの美味しい季節が近づいてきました。
ようやく冬物しまいました。

>外付け胃袋さま
いっちばーん!!!
ありがとうございます。
このネタ、外付けさんの、このコメント限りかも・・・。
ま、めげずにいきまっしょい。

いやあ、オツでした。
快適なラウンジが^^
もーそのまま上から見下ろしていようかなーとか、セレ部なこと思ったりもしたんですが、庶民のワタシが「でもココ、ビールの小瓶が1本200元もするのよ。コンビニでも、台湾ビール(350)が30元ちょっとで買えるのに!」と怒鳴り続けまして。
というとより、友人の知人の、ドラゴンボートの先頭で太鼓をたたく、すごーいかわいい娘さんってのが見たくてですね。年をとると、かわいい女子にも惹かれるんです。
むしろかわい男子によりも(爆)

とにかく、よくわからないけど感動しました。
スポーツって、やっぱりいいですね。

しかし毎日暑いです。
一日に何回も着替えが必要なり。

投稿: 外付け胃袋 | 2010年6月19日 (土) 23:14

>冷房のきいた快適なラウンジから見下ろ
されてました、私!下にいましたよ。
アヂ~、もうダメ、写真撮ったから帰るとか言いながら。
私もラウンジでビール&ドラゴンボートが良かったな~ 
ま、でも去年もアヂ~とか言いながら下にいましたが。
国際参加の船が「謝~謝~台湾!」なんて掛け声かけながらボート進めるのに、なんか感動したりして。
暗くなってからの蛍光色っぽくライトアップされた船もまた、面白い。良いもんですね、ドラゴンレース。
今年は期間中すごい雨も続いたから、最終日晴れて皆気合が入ってる感じしました。

>映画「海角七号」
 范逸臣さんだそうですよ。私も覚えられないのです。
せっかく台湾にいるのに。
今更ながら「痞子英雄」を観て言葉の勉強しようかと思ってるのですが、これ読めなくて「ほら、あの、イボコ英雄みたいなのに出てる人」とか言ってる。
こりゃ、ファンには怒られそう~

>ねこまたぎさま
イボコ英雄って!笑
でも、ワタシもそう読みます。きっと。
范逸臣さんはエンイツオミさんと読めばでしょうかねぇ?
日本語も中国語も、微妙に入り混じって、どちらもヤバイ感じ。先日友人に「不新鮮」「信用カード」と日本語で言って笑われました。
相変わらず、台湾の明星の名前1つ覚えられないのに・・・。

さてさて。
あ、見下ろしてました?
下にいらしたんですねー。ニアミスだ!
もしかしたら同じころ、あちーとか言ってたかもしれません。前日前の雨がうそのように晴れて、蒸し暑かったですよね~。
でも、よくわからないなりに、なんだか感動しました。
ドラゴンボートっていいものですね。
もう少し若かったら「ワタシもまーぜーてー」って言っちゃったかも。
来年も見に行くかも。

投稿: ねこまたぎ | 2010年6月20日 (日) 12:38

ドラゴンボート、意外と楽しそうね♪
って、ビール飲みながら!っていうとこがねっ。笑
いやいや、夜の雰囲気もキレイで良さそう。
やっぱり高雄は愛河があって、台北よりいいな~と思う。

ちなみに、↑の記事ですが、粽太り、羨ましいっ!!
って、全然太ってないんだろうけど、
ご近所ならもらって帰りたいよ~。

>nonちゃんへ
「意外と」楽しそうでしょ?
たぶん、台北の基隆での観戦(?)ほど混んでなくて、ほどよい賑わい振りで、けっこう楽しめたよ。
暑かったけど。
しかしそれがまた、観戦後の(もちろんまた飲んだのよ。書かなかったけど)ビールがおいしさを増すってもんで^^

最近、酒量が増えているから、炭水化物は食べないようにしてたんだけど、粽25個(4/5はワタシが消費)で、太ってしまったよ。アルコール&炭水化物はNGだね・・・。

投稿: non | 2010年6月21日 (月) 18:45

ドラゴンボートって香港のイメージがあるのですが台湾でもやっているんですね。
愛河がライトアップされていてとってもきれいです!

「海角七号」は見たいと思っていたのですが映画の公開期間が短くて見られなかったんです。
家の近所のレンタルショップは台湾のDVDはあまり取り扱ってなくて(韓国映画ばかり!)みれるかどうか分からない(涙)
せめて主人公の男性のことを調べようと思ってネットでみたのですが、よく分からなかった。中国語の説明ばかりだったので読むのをあきらめました・・

>花茶さま
香港のドラゴンボートは有名ですよねー。
実は台湾でも、各地でドラゴンボートレースが行われます。台北だと基隆が有名です(行ったことないけど^^;)。
高雄の愛河沿いのは、人の込み具合もちょうどよく、夜とはいえ暑いのは難点ではありますが、場所取りなどしなくても、河沿いに並んでみることができるので、機会があったらぜひ!

「海角七号」、もう公開が終わっちゃったんですねー。
ワタシ、台湾でも日本でも見逃してます。
で、検索してみたら、
wikipediaってすごいですね!なんでもある!
こんなストーリーだったとは今知りました。
台湾でこのような映画がはやるというのは、親日の人が多いというか、統治時代を懐かしんでくれる人が多い証拠なのかなー。
ぜひ、きちんと見てみたいです。

投稿: 花茶 | 2010年6月23日 (水) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48652607

この記事へのトラックバック一覧です: 初ドラゴンボート観戦で乾杯!:

« 運動彩券&端午節の粽(まったく関連ないけど・・・) | トップページ | 120元で大満足!旭昌壽司の激安マグロ寿司&丼 »