« 台北 賽門甜不辣で味噌おでん | トップページ | 華僑市場で黒輪食べ比べ! »

年に1度の贅沢!東港マグロに舌鼓!

このブログを見てくれている友人に、

「台湾のローカルの食べ物なんでも食べられるんだね!」

と、すごがられた。

そっか。そんな風に思われてるんだ。

ワタシも成長したもんだhappy02

今でも食べられないものは食べられないままだし(臭豆腐とか)、

一度も食べたことがないものも、

なんとなく食べるのを避けているものも、

今後も食べる気がないものも、

やっぱりいろいろあるんですが、

それでも5年前と比べれば、確かに変わった、かな?


思えば5年前は、牛肉麺も食べられなくて、

ジャージャーメンばっか食べてたし(発音も簡単!)。

キャラメルマキアートが飲みたくても、

やっぱり発音が簡単なアイスコーヒーばっか飲んでたし。

実は、アイスコーヒーって、あんまり好きじゃないのにcoldsweats01

お店によって、オーダー方法やお金を払うタイミング、

そもそも衛生的に大丈夫なのか?とか気になって、

同じ店にばっか行ってたもんでした。

和食店で刺身を食べるのでさえ、ドキドキしたっけ。

そんなワタシが、市場でマグロを買うようになるなんてねぇ。


で、

今年も東港に黒マグロを買いに行ってきました。

あは。うまくつながったわ~。

036

台湾でマグロ~?と思われるかもしれませんが、

ここ屏東市東港の黒マグロは、

フィリピンのバシー海峡から、日本海へと回遊するマグロが、

台湾の東港沖にやってくるのを漁獲したもので、

毎年5月~6月のこの時期、ちょうど脂がのっていて、

とてもおいしいマグロを、楽しむことができるのです。

038

それにあわせ、東港の「華僑市場」では、

この時期、「東港黑鮪魚文化季 」を開催、

市場のゲートを入ってすぐ左手に、マグロの専売会場を作り、

台湾各地から集まるお客さんで大いににぎわいます。

040

まあ、そんなに安いというわけではないんですが、季節もの。

5月になると「今年もマグロの季節がやってきたねぇ」という気分に。

今年は特に、漁獲量が少ないとかで、値段も高めでしたが、

1年に1度の贅沢だ!えいっ!

と、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、

もうサク切にしてあるものではなく(こっちの方が割安)、

気に入った脂ののりかたをしている塊から、

切り分けてもらいました。

中トロ、1台斤(600g)2800元なり。

042

まるで鉈のようなこんな包丁で、

身の部分からすすーっと切っていって、

最後は体重をかけて、硬い皮をゴンっとぶったぎります。

迫力~。

043

専売会場内で食べてもよかったのですが、

日本のワサビとお醤油で食べたかったし、

なによりも、車で行っていたので、ビールが飲めなかったので、

お持ち帰りして、家でホカホカご飯を炊いて、

ビールと一緒にいただきました。

081

新鮮な中トロは脂がのってとてもおいしく、

ご飯もビールも、とても進みましたよ~。

ま、ビールがすすむのはいつものことですが・・・。

そういえば、また箱買いしちゃいました。

「小北」で、キリン一番絞り500缶24本入り、774元。

1本32.25元、本日のレートで1本91円ですよ!500缶が!

買っちゃうでしょ?

083

特設会場内では、マグロを使ったお刺身以外の料理や、

「東港の三つの宝」の残り2つ、

桜海老と油魚のカラスミを使った料理も、食べることができます。

醤油とワサビ持参で、会場で買ったお刺身と一緒に、

そんな料理を味わうのもいいかもしれません。

039

ワタシたちは、立ち食いで、マグロの漬け焼きを賞味。

1本30元。タレが今ひとつでしたが、マグロ自体がとても美味。

炭火で香ばしくやかれたマグロの身はやわらかで、

とてもおいしかったです。オススメです。

044

この後、華僑市場にも行ったのですが、

それはまた今度。

やっと起きて来た娘の朝ご飯を作らなきゃ。

↑のマグロの付け焼き、子供も好きでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援してくれ~
にほんブログ村

|

« 台北 賽門甜不辣で味噌おでん | トップページ | 華僑市場で黒輪食べ比べ! »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

(ρ_;)今年の台湾の水揚げは記録的に少ないらしいですね。

ホント何でも食べられるイメージがありますよ。
私もいまだに屋台の食べ物は注意してるし、
牡蠣の卵焼きだって避けるもん。

>senchanさま
>(ρ_;)今年の台湾の水揚げは記録的に少ないらしいですね。
そうだったんですね!
知らずに行って、買うべきか買わざるべきか迷うぐらい高かったです。
おいしかったんですが、今でも、贅沢したなぁとちょっと心が(財布も)痛んでいます。小心者なもんで(笑)

台湾に住み始めた頃は、ワタシもかなり慎重で、貝類も避けていたし、屋台も抵抗がありました。
(実は今でも少々抵抗がありますが・・・)
でも、台湾で一度もあたったことがないので、心配しすぎることもないのかなーとも思っています。
ただ、しじみのしょうゆ漬けだけは、食べなきゃいけないシーンで、いつもドキドキしてしまっています。食あたりぐらいならいいけど、肝炎はさすがにコワイ!

投稿: senchan | 2010年6月 9日 (水) 13:18

おはようございます、けんこう様

東港は未踏の地。
いつか、けんこう様とがっつりサク買いして、日本酒できゅっといきたいです。
あぁん、けんこう様に逢いたいよぅ。わーん!
マグロのつけ焼きもがじっとしたいです~。


追伸:補給便に入れ忘れが発覚しました。とほほ。
次回、補給便に参入させます。すみませんっ!

>いけこさま
こんにちは。
先日はけっこうなものを送っていただきありがとうございました。さっそく飲みつぶれました(笑)

いただいた日本酒にあいそうな黒マグロ。
5~6月あたりは、マンゴー、ライチ、そして黒マグロと、台湾のおいしいものがそろいます。
ぜひぜひ、ご一緒したく。
マンゴーと白ワインというのも合いそうじゃありません?

マグロの付け焼きは意外なおいしさでした。
台湾ではマグロの切り身(加熱用)が、意外にリーズナブルなお値段で売っているので、家でもぜひやってみたいなーと。

投稿: いけこ | 2010年6月10日 (木) 09:46

>市場でマグロを買うようになるなんてねぇ
ねぇ。
って、当時の事は知らないんですが。
やっぱり人は慣れますよね。
良いことですよ、きっと。

5月から6月はマンゴーもライチも鮪も美味しいのですよねー。
旅行代金は安いし、梅雨前だし?良い季節です!
休みさえ取れれば、ですが。
他にも、今が旬!な物あります?
今年は休みがありませんが。

で、やっぱり刺身は白飯ですよね!
日本のわさび&醤油って所も重要かと!
つまりこの季節はわさびと醤油は持って来いって事ですね?
了解です。
よーく覚えておきます。
日本では、鰹で季節を感じる事はあっても鮪で感じる事はあまりないので、新鮮な体験をしてみたいものです。
市場では、めっさうまいと評判の桜海老の料理も食べてみたいです!
今年は休みがありませんが。

ツッコミも少々。
>娘が11時まで起きてこなかった!最高記録!
記録更新、おめでとうございます!
って、これは喜んで良いので?
>1本91円ですよ!500缶が!買っちゃうでしょ?
日本の値段の1/3ですから、買っちゃいますけどね。
3倍飲んで良いかってところは別問題ですよ。
休肝日を設定して、お酒とうまく付き合いましょうbyキリンビール

>外付け胃袋様
ここ数ヶ月休肝日のないけんこうです。
さっきも箱買いしてきてしまいました。
今度はサッポロ黒ラベル。350ml24缶で556元。先日のものより割高ですね。でも、やっぱり350缶の方が飲み過ぎないのでよいのです。うまくつきあわないとネ。

で、人は慣れます。絶対です。
慣れたいと思うかどうかによっても違うと思うのでしょうが。台湾は慣れたいと思わせられる良き土地・良き人の国だから、ワタシのような、根は臆病でドメスティックラブな者にも、門戸を開いてくれたのだと思います。

で、この時期は、おっしゃるとおりパラダイスです。
マンゴー、ライチ、そして黒マグロ。
日本では鰹で初夏を感じるところ、台湾ではマグロで初夏(もう真夏な気温ですが)を感じるわけです。おもしろいですね。
もうすぐ端午節なので、粽もでまわっています。
来年はぜひ、お醤油とワサビを持って遊びにきてください。
桜海老料理、勉強しておきます。

投稿: 外付け胃袋 | 2010年6月10日 (木) 23:25

東港の黒マグロは有名ですよね!
私は一度も行ったことがないのですが、いつか行って、けんこうさんのようにマグロを大人買い(笑)してみたいです☆
ちなみに我が家では最近、マグロのステーキが食卓に出てきます!!!美味しいーheart

>凛凛花さま
いや、大人買いというか、なんというか~。
切り分けてもらう時に、できるだけ薄く切ってくれ!と祈っていました(笑)
今でも、高い買い物をしたものだと、心と財布が傷んでおります^^;

マグロのステーキ、おいしそうですね!
我が家も、先日、スーパーで加熱用の切り身を買って来て、醤油と味醂に漬け込んで、付焼きにしましたが、とてもおいしかったです。

投稿: 凛凛花 | 2010年6月11日 (金) 21:53

やっぱ、箱買いでしょ! ビールは!
あ、そこじゃなかったです、注目するところは。
台湾マグロ&ホカホカご飯&ビール。最強ですね。

去年、こちらの記事に触発されて東港行きました。
本当は小琉球に行くついでに、東港でマグロをつまむ計画だったんですが、うっかり先に市場でマグロやらエビやら食べてしまって、もちろんビールも飲んでしまって… 気がついたら小琉球行きの最終便。
行くのは良いけど帰れない船しかなくなってました。
何が言いたいかというと、それほど美味かったと。

今年も行きます! 季節モノだし。
確かに実はそんなに安くはないけど(笑)
マグロ、赤身で和風カルパッチョもいいな~
もちろんご飯とビールで。

あ、今日はコメント書けそう!やった~!

>ねこまたぎさま
おっ、やっと晴れてきましたね。
せっかくの週末雨ばかりで。
さっきカルフールに行ってきましたが、雨で退屈している人が多いのか、駐車場がいっぱいでした。いつも空いているのに。
で、やっぱり箱買いしてきちゃいました。サッポロ黒ラベル。350ml24缶556元なので、先日の小北ほど安くはありませんが。
今夜は焼肉。
ビールがすすみそうです。

小琉球に行くついでにマグロのはずが、マグロがメインになってしまったと。いや、マグロメインというよりは、ビールメインですね!?
ねこまたぎさんには、そんなところも、親近感ビシバシ感じます。
エビの塩焼きが無性に食べたいなぁ。
もちろんwithビールで。
我が家が小琉球にたどりつくことはなさそうです・・・。

もしかして、最近、コメント入りませんでした?
うーん。やっぱりブログ引越ししなきゃなぁ。

投稿: ねこまたぎ | 2010年6月12日 (土) 02:58

ご無沙汰してます!スタッフZです。
このマグロ、生食用に売られているんですね。羨ましい~~~!
築地の場外価格とどっこいどっこいですが、台湾で美味しいマグロが食べられるなら、それも可ですよね♪
マグロとビールをこよなく愛するスタッフZwithマグロ納豆&マグロのアボガド和えより

>スタッフZさま
ご無沙汰しています!
コメントありがとうございます!
遠洋の冷凍マグロではなく、近海の生マグロなので、値段が高めなのも仕方がないことなのでしょうか。
以前は、ほとんどが日本への輸出でしたが、最近は、和食ブームもあって、台湾内での需要も高まっています。
築地にはなかなか行けないので、ちょっと贅沢ですが、年に1度、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで味わっています。
マグロ納豆が無性に食べたくなってしまいました♪

投稿: スタッフZ | 2010年6月18日 (金) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48400080

この記事へのトラックバック一覧です: 年に1度の贅沢!東港マグロに舌鼓!:

« 台北 賽門甜不辣で味噌おでん | トップページ | 華僑市場で黒輪食べ比べ! »