« 食べだしたらキリンがなくって~ | トップページ | 台南 茂記で黒豆花 »

玉井・潮州 かき氷はしご旅

日本はゴールデンなウィークだそうで。

台湾はって?

はい。普通の月曜日です。あちぃです。


さて、普通の日曜日の昨日、急に思い立って、

台南玉井に行ってきました。

高雄から、3号高速を北へ。

「官田」というインターで降りて、表示どおりに玉井方面へ。

今年旧正月にも行った「玉井青果市場」へ到着です。

53_051

マンゴーの季節が始まりかけているからか、

前回来たときとは違って、お店もたくさんでているし、

お客さんもいっぱい!

53_052

しかし、残念ながら、愛文マンゴーの季節には、

まだ少し早かったようで、

台湾土着の「土マンゴー」を売る店ばかり。

しかも、市場だけあって、籠売り。

1籠150元は確かに安いと思うけど、

50個も100個も食べきれません。残念!

53_054

愛文マンゴーもまったくなかったわけでなく、

3軒だけ、「出たばっかし!」という愛文を売るお店が。

唯一バラ売りもしていたこのお店で購入。

小ぶりなの3個で58元。まあまあ安いかな。

53_055

なぜか、市場の一角で結婚披露宴をしているのを発見!

市場関係者なのか、玉井では当たり前なのかは不明ですが、

仕事の途中にでも、ひょいと参加できそうなのが便利。

53_057

新郎新婦は日本と変わらない西洋ドレスにタキシードですが、

参加者の格好が思い思いなのが、台湾流。

TシャツジーンズサンダルOK!

ドレスアップもしたければしてよーし!

53_060

市場の一角には、

のマンゴー冰を売るお店が、たくさん並ぶ一角があるのですが、

こちらも少し早すぎたようで、まだ閑散とした様子。

唯一、開いていたのがこのお店。

53_061

「冷凍じゃない。今年のマンゴーだよ」の呼び声に惹かれ、

1杯買ってみました。2人で1杯。

53_070

独占市場だからか、まだハシリだからか、

90元とちょっと高めですが、量は十分すぎるほど多いし、

いかにも初モノといった感じの、

熟れすぎていないフレッシュなマンゴーがたっぷりのった、

マンゴー冰はとてもおいしかったです。


食べるものを食べたので、あっさり帰ろうとしたところで、

「そういえば、潮州には冷たくて熱いかき氷があるんだよね?」

「ここから1時間ぐらいだよ。行く?」

ということで、今度は3号高速を南へ。

「竹田」というインターで降りて、

標示どおりに「潮州」の街の中心部へ。

新生路や延平路などいくつかの通りがぶつかる

圓環にある「正老牌冷熱冰」へ。

53_075

なんだか有名な店らしく、地図にも載っていたし、

お店の前には人だかりが。

とおりをスムーズにするための圓環に、

停まろうとする車、出ようとする車、

ただ通ろうとするバスなどが入り乱れて、大混雑!

53_076

こんな時のオーダーって、緊張するのよ~。

大きな声ではっきりと。ジェスチャー付で。

「外帯 総合冷熱冰 1個!」で、人差し指をたてる。

53_077

上にかける氷は、外帯の場合、

別々にした方がいいか聞いてくれます。

一緒でよければ「一起(yi 4qi3)」、

別々なら「分開(fen1 kai1)」で。

53_080

アツアツの小豆など数種類の豆類を甘く煮たもの、

ゆでたての白玉ダンゴ、芋頭の上に、

キンキンの氷で蓋をした状態になっています。

あっという間に氷が解けてくるし、

アツアツの具は逆に冷たくなってくるので、

つめたあついを味わえるうちに、さっさとザクザク食べます。

53_085

ゆでたてのお団子はQQモチモチで、

ふっくら炊かれた小豆の甘さも絶妙。

上にかかった黒砂糖のミツもやさしいお味。

普通のかき氷みたいに、キーンとなりすぎなくておいしいです。

派手じゃないけど、しみじみおいしく、滋味深い味がして、

台湾の伝統的スィーツって、ほっとしますね。

台湾鉄道の「潮州駅」からも徒歩圏です。

興味のある方は、ぜひあったか冷たいかき氷を

味わいに行ってみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

玉井青果市場

「正老牌冷熱冰」

住所:屏東縣潮州鎮新生路120号

電話番号:08-7786117

|

« 食べだしたらキリンがなくって~ | トップページ | 台南 茂記で黒豆花 »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

玉井~ 行かなくっちゃ! 
土マンゴー1籠はさすがに買えませんが、とりあえずマンゴー氷を!

「潮州冷熱冰」六合夜市から中山路を挟んですぐの六合一路のお店で食べました。
熱々とキンキンを上手く味わえるとお得な感じがします。六合のお店のバイトさん(?)は、もうちょっと動作が素早いと嬉しい感じだったので… でも、美味しかったですけどね。
油断すると、すぐ熱々でもキンキンでもない液体へと変わりますから。
今度は本場に行って見たいです。というか食べてみたいです。
あの辺りは確か旨いものが他にもあるところですよね。豚足とか? 肉圓とか? 
あ、池上文庫もあるんでしたっけか、食べ物じゃないけど…
あ~、お出かけしたい! 
もう五月なんですよね~ 自覚がないです。

>ねこまたぎさま
ホントもう5月なんですねぇ。
また年とっちゃうよ。
専業主婦になってから、曜日感覚はかろうじて残ってますが、日にち感覚まったくなし!時々、日付を書くときに何ヶ月も違う月を書いてしまうことも・・・。
もう終わっちゃってます。

さて、玉井。
マンゴー氷は街中で食べるともっと安いと思います。
台湾中どこで食べてもおいしいですが、なんとなく産地で食べるとさらにおいしく感じてしまう~。未確認ですが(またかよ・・・)、マンゴーチャーハン?マンゴーヤキソバ?を売るお店もあると聞いたので、ネタ的に一度食べてみたいものです。

潮州は、ほかに何があるのか知りません。スミマセン。
何かあったのかな?思いつきで行って、食べたら帰ってきたので、ぜんぜんわかりません。八大楽園とかいう、あやしげなテーマパークはありましたが。
豚足は、同じ屏東県でも「萬巒」が有名です。
屏東の「肉圓」は、揚げずに蒸したタイプなんでしたっけ?
光華夜市から路地に入ってすぐのところに、おいしい肉圓の店があると聞いたんですが、召し上がったことあります?

六合一路のお店にも、ぜひ行ってみたいです。
あ、最近、六合夜市は中国人観光客だらけらしいですねぇ。

投稿: ねこまたぎ | 2010年5月 4日 (火) 12:04

マンゴー冰の季節なんですねー!!
去年はあまり食べられなかったので、今年はガンガン食べたいと思います☆

潮州の「冷熱冰」は有名ですね~
私はまだ食べたことがないのですが、いつか食べに行きたいと思っています!
フルーツ系のかき氷も良いし、豆や芋類たっぷりの素朴なかき氷も良いし、夏は台湾かき氷で決まりですね♪

>凛凛花さま
お久しぶりです!
「世界模擬国連」お疲れ様でした!

いよいよマンゴーの季節ですねー。
今年は、昨年に比べ、産量がぐっと少ないんだとか?

ワタシも昨年はあまり食べられなくて、有名な婆婆冰にも行かずじまい。高雄には、黒蜜だけをかけたシンプルな氷もあると聞いているので、今年は後悔のないように食べつくしたいです♪

しかし不思議なのは、台湾の方は口をそろえて「冷たいモノはカラダに悪い!」というのに、みんなかき氷が大好きなこと^^

投稿: 凛凛花 | 2010年5月 5日 (水) 00:12

お久しぶりです。
今月半ばに台湾に出張予定ですが、マンゴー、まだちょっと早いでしょうかね。
潮州の「冷熱冰」は初めて知りました。これは台湾らしくておいしそうですね。台北でも食べられるところがあるかしら。

>luntaさま
ご無沙汰しています。
いつも読み逃げでスミマセン。

愛文マンゴーは、屏東産のものはすでに市場に出回り始めています。今月半ばであれば、きっともう相当に出回っているでしょうから、マンゴー氷でもマンゴー豆花でも食べられると思いますよ。

潮州風かどうかはわからないのですが、龍山寺の「周記傳統芋圓冰」というお店では、ゆでたての団子と具の上に、氷をのせてくれるので、潮州の冷熱冰に似た味わいです。
ご参考まで。
http://tsuredure-taiwan.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-8883.html

投稿: lunta | 2010年5月 5日 (水) 14:35

茨城はゴールデンウィーク中、ずっと良い天気でした。
どこへも行かない私には、干した布団が唯一のご褒美です。
茨城がちょっと運動したくなるような気温って事は、台湾はあっついのでしょうねぇ。
クーラーをガンガンに入れて、熱燗でもキュッと……

で、玉井。
待ってました。
人がたくさんですね。
やっぱりシーズンは違うんですね。
一籠150元の土マンゴー、安過ぎの多過ぎです。
こんなの見ちゃったら台北の夜市では買えませんね。
一籠買ってご近所さんにおすそわけ~ってのはいかが?

愛文マンゴーはこれからなんですねー。
では季節になったらもう一度。
で、マンゴーカキ氷の食べ比べを。
ついでにお腹冷やしてゲ○ダイエットってのも……
カキ氷の器を持っている手がけんこうさんですよね?
かわいい手だななんて思いました。
器が大きいのかな?

冷たい熱いカキ氷は以前にもどこかで見た気が……
その時も食べてみたい!って言った気が……
で、やっぱり食べてみたい!
潮州ってのは高雄よりも先の駅なんですか?

>外付け胃袋様
キンキンに冷えた部屋で、アツアツのインスタントラーメン(日本の)を食べるのは至福です。
ビールを飲むときは冷房を弱めます。
日本はまた急にあたたかくなったものですねぇ。
「暑さ寒さは彼岸まで」じゃないですが、台湾では「寒さは端午節まで」と言います。旧暦のなので、日本の暦とはちょっと違いますが、今年の日本はまさに端午節までだったようですねー。また急に寒くなったりしないことを祈ります!

で、玉井です。
一応バラ売りもあるようでしたが、基本籠売りでした。
ご近所さんもらってくれるかなぁ。
今度は友人家族を誘って行ってみたいと思います。

冷たい熱いカキ氷は、MRT龍山寺駅併設の市場で食べました。
潮州風なのかどうかはわからないのですが、ゆでたての団子の熱で、氷が溶けて、ちょうどいい塩梅の冷たさで食べられました。
さすが!よく覚えてらっしゃいましたねー。

最後に、「かわいい手」はダンさんのです。
そう!器がすっごーく大きいのです^^;

投稿: 外付け胃袋 | 2010年5月 5日 (水) 23:44

玉井も冷熱冰もすご~く行きたい&食べたいんです!!!

思い立って行っちゃえるなんて、
な~~~んと羨ましい。
私もトランクに潜んでいたかった(笑)

「潮州駅」からも徒歩圏なんですね。
それと高雄にも支店ありなんですね(ねこまたぎさんのコメントより)
なんだか、実現可能な気がしてきました。
今度行けるかな??

>treeさま
treeさんなら、玉井も潮州もいってらっしゃると思ってました~。だって、treeさんってば、並みの在住者よりも、ずっと台湾各地に詳しいんですもん。

実は高雄には、名物らしい名物がなくて、どこかいくとなると台南か屏東に行くことになります。どちらも車で1時間程度なので、意外に気軽に行けるんです。

すぐ近くに「潮州駅」があったので、電車で行くのもいいかもしれませんねー。
高雄にも、潮州風のかき氷が食べられるお店があるようだし、龍山寺駅のフードコート内にも、それらしき氷がありました。
恥ずかしながらご参考まで。
http://tsuredure-taiwan.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-8883.html

投稿: tree | 2010年5月 6日 (木) 20:15

【潮州冷熱冰】
毎日食べにきているという地元のおっちゃんが
「こうやって食べるんじゃあ~」とグチャグチャに
かき混ぜて下さいました。
・・・・・・それじゃ只の溶けかけたかき氷じゃ
ないんかえ~~。

【愛文芒果】
3年続けてComputexTAIPEIを観に(相棒を置いて)
通ったときはナイフ片手に芒果と茘枝三昧。
ツマミにして勝美旅行社の社長たちと金門高粱酒を
ぐいぐいと。
若かったなぁ、我ながら。

>kyon2さま
台湾の方は、なんでもグチャグチャに混ぜて食べるのが好きですよねー。確かに、見た目はともかく、味はそのほうがおいしいことが多いけど。
でも、冷熱冰でそれをやっちゃ、おっしゃるとおり「ただの溶けかけた氷」のような^^;

芒果と茘枝に金門高粱酒。
何気にあいそうな組み合わせですね。
高粱酒は底がとがった杯で何度も一気させられた記憶のみあり。熱い液体が胃壁に流れ込んでいくのが直に感じられました。
勝美旅行社、台北時代はとてもお世話になりました。

投稿: kyon2 | 2010年5月 6日 (木) 21:28

>光華夜市から路地に入ってすぐのところに、おいしい肉圓の店…

私が聞いたのは小さいミニサイズ肉圓が美味しいらしいとか? いや、まだ食べてないんですが。

肉圓、嫌いじゃないんですが、オヤツっぽいがゆえに何故か食べずに素通りしてしまうことが多いです。あれも美味しいところとそうでもないところの差が大きいもんですね。

>ねこまたぎさま
光華木瓜牛乳(だっけ?)の脇道を入った左手にあるお店です。

実は、肉圓をあまりきちんと食べたことがありません。
タブン嫌いではないと思うのですが、なんというか、食のライフスタイルになかなかマッチせず、食べずじまい。
ガツガツと食べるというでもなく、つまみというでもなく、デザートでもなく。いつ食べてもいいのか、ちょっと分からないというか。

でも、せっかくなので(?)今度食べてみます。
光華木瓜牛乳対面の湯包と共に。

投稿: ねこまたぎ | 2010年5月 7日 (金) 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48256266

この記事へのトラックバック一覧です: 玉井・潮州 かき氷はしご旅:

« 食べだしたらキリンがなくって~ | トップページ | 台南 茂記で黒豆花 »