« 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー | トップページ | 今度は文化中心近くの葱油餅屋台 »

飲んだくれてin高雄

いまや、自他共に認めるのん兵衛となってしまったワタシだけど、

実は、お酒はそんなに強くない。

ただ、お酒を飲んでいる時間とか雰囲気が好きなだけ。


その日最後の仕事(子供の寝かしつけ)が終わった後、

一人でこっそり(?)飲むビールは、至福だ。

まさに、この一杯の為に生きている、と言っても過言ではない。

もちろん夫と飲むお酒も(それなりに)おいしい。

ワタシは、その日あったどうでもいい話をし、

夫はスポーツニュースを見ながら、テキトーに相槌を打つ。


そんな2種類の酒、確かにどちらもおいしいのだけど。

でも、最近、無性に’友達と’酒が飲みたいと思っていた。

時間を気にせず、気兼ねなく杯を重ね、

先を競うように近況を報告しあったり、

グチをこぼしあい、うんうんわかると言いあう。

台湾に来て5年、専業主婦という立場になってからは、

なかなかそういう機会はなくて、特に子供ができてからは皆無。

あぁ、ワタシの飲み会・・・。とりあえず生・・・。


そんな時、渡りに船のブログ記事を発見!

台湾山奥便りのtwnさんが、どうしても飲み会に参加したくて、

2時間もかけて台南まで行ったという、

涙なしには読むことができない内容の日記だ。

飲み会への熱い思いが、ガンガンに伝わってきた。シンパシー。

412_011

思えば、twnさんとは、ブログで知り合って4年ほどにもなる。

台北から高雄に移ることになった時、

高雄には知り合いが1人もいなかったワタシが、

まず頭に浮かんだのがtwnさんだったのだけど、

「ブログを超えてのお付き合いをお願いします!」とは、

なかなか言い出せずに1年以上。なんという小心者。

しかし、これは、渡りに船×2だ!

これを逃したら、次のチャンスはないと思え!

と、「今度一緒に飲みましょう」とコメントしてみた。どきどき。

412_013

やさしいtwnさんは、そんな不躾なコメントに、

メールで丁寧なお返事をくださった。

で、あっという間に飲み会決定!

初めて会うのに飲み会ってどーよ?と他人には言われそうだが、

2人の飲み会に対する熱い思いは、そんな常識を超えた。

初対面にして、初飲み会なのにもかかわらず、

会う前から、2次会の場所まで相談してしまうパッション。

かくして、我々の飲み会(と言っても差し飲み)が開催された。

場所は「惠美壽亭」。

412_022

「惠美壽亭」は、オーナー夫妻が日本の方だとかで、

ほどほどの値段で、おいしい和食がいただけると評判のお店。

予約は受け付けないということだったので、

開店と同時に店に飛び込んだ飲む気満々の2人。

日本語のメニューしかないとかで、

台湾人には不自由だと思うのだけど、

あっという間に、店内は満席に。

外にも行列ができており、窓の外から覗き込む目が、

「ゆっくり飲んでるんじゃないよ!早く席をゆずれ!」

と語っているのを無視して、カンパイすること数回。

しまいには、お店の方に、

「申し訳ないけど、座席を譲ってくれ」と頼まれてしまった。

こちらこそ、申し訳なし・・・。

412_017

しかし、楽しかったしおいしかった。

初対面で緊張はしたけど、話もとてもはずんだ(とワタシは思う)。

共感できるところもたくさんあったし、良い刺激も受けた。

がんばっている彼女は、本当にステキだ。

素直に、自分も負けてられないなー

自分のできることをちゃんとがんばらなきゃなー と思えた。

そして、またこうやって、一緒に飲みたいな、と。

とてもいい出会いだった。

今でも胸の中にキラキラした思いが残っている。

412_019

「惠美壽亭」を追い立てられた後は、予定通り2次会に。

場所は「Bottom up Saloon」。

ダンさんに「会う前から2次会を予定するなんて(大丈夫?)」

と言われて、確かにそうだなーと思っていたけど、

そんな思いはまったく杞憂に。

1次会だけではぜんぜんしゃべり足りなくて、

それどころか、本当は2次会の後も、

(ワタシは)まだまだ一緒に飲みたい気分だったのだけど、

迎えにいらしたtwnさんのご主人から、ドクターストップ。

「宴もたけなわですが・・・」と、遠まわしな言い方だったけど、

タブン「君たち2人とも、酔っ払ってますから帰りなさい」

という意味だったと思う。残念だか仕方なし。

しかし、ご主人タベル氏も、とても愉快な方だった。

ブログの文章から、そうだろうなぁと思ってはいたのだけどhappy02

412_025

「Bottom up Saloon」は、漢神百貨の近くにあるPub?Bar?で、

林森北路のスナックのように、オネエチャンはつかないけど、

店員の小姐たちは皆若く、胸元がぐいっと開いた衣装がエロい。

お客の半分が西洋人で、英語(と思われる言語が)飛び交い、

ウイスキーなど酒の種類が豊富で、つまみもおいしかった。

高雄の中の、外国といった感じ。

値段も高すぎないので、英語にアレルギーのない方に、オススメ。


twnさん、とても楽しい時間をありがとうございました。

懲りずにまた、お付き合いください!

快く送り出してくれた2人の夫にも感謝!   

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

「惠美壽亭」

住所:高雄市中興街135号

電話番号:07-3311961

「Bottoms Up Saloon」

住所:高雄市成功一路235号

電話番号:07-2693075

|

« 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー | トップページ | 今度は文化中心近くの葱油餅屋台 »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

>キラキラした思い
…なんだか美しく書いてもらってありがとうございます。いや、飲みましたね!初対面とは思えませんでした。タベルさん曰く、
「二人ともたいがいに酔っ払って、楽しそうだったよー」とのことでした。
また近いうちに。

>twnさま
タオルかけに顔を強打し、鼻に傷をつくったことは書かないで、美しい部分のみ書いてみまし^^
最初だけちょっと緊張しましたが、2杯目ぐらいからいい感じにほぐれてきましたよねー。けっこう人見知り(だと自分では思っている)なのに、お酒の力って偉大ですね!
また近いうちに!

投稿: twn | 2010年4月18日 (日) 17:34

大和撫子の飲み会にかける熱い思いが
伝わってきます!!
女子会というのは、身体の中の「毒」をなんか
吐き出せますよね~究極のデトックス?!

>今でも胸の中にキラキラした思いが残っている。

私もこの一文がすごい印象に残りました!!
ブログでの4年という熟成期間があったから、
初対面でも爆発的な盛り上がりになったんでしょうね!

>treeさま
男子が一人でも混じるとダメなんですよね~。
と言いつつ、うちのダンナは、一人混じっても大丈夫なタイプで、メンツが足りないときによく一人だけ呼ばれていましたが。今思えば、草食系ってことか?

しかし、楽しい時間でした。
2次会も飲みってのがたまらなくいい!笑
4年間、ブログを通して、何か理解しあう部分があったからこそ、初対面でも楽しめたのだと思います。
わかるわかる!って何度言ったことか^^

投稿: tree | 2010年4月18日 (日) 21:39

楽しい差し飲みだったようで、良かったです。
専業主婦で子供が小さいだけで、十分飲みにはいけないのに、台湾ですからね。
貴重な機会が素敵な思い出になって本当に良かったです。
次回もサクっと計画して、思いを積み重ねて、明日への原動力にして下さいませ。

>快く送り出してくれた2人の夫にも感謝!
優しいご主人さまで良かったですねー。
私は楽しかった話を聞くのも楽しいものですが、ご主人さまはどうなのかな?

えーと、ツッコミもひとつ。
>今でも胸の中にキラキラした思いが残っている
私としては、キラキラした思いを覚えていて良かったなと!
ドクターストップは良い判断だったのではないかと思われます。
猫はじょじょに脱いでいきましょうね。

>外付け胃袋様
猫はそれなりにかぶっていたつもりでしたが、そう思っているのは自分だけで、えいっと脱ぎ捨てていたのかも。
帰宅後、顔面強打し傷を作ったことは、文面上はふせさせていただきました。しかも翌朝覚えてなかった・・・。
2度目がなかったら、脱ぎすぎだったということで^^;

ダンさんは、外付けさんと同じで、外で楽しんできたことを、自分も喜んでくれるタイプです。子供のご飯、風呂、寝かしつけもしてくれ、本当に良き夫です。
しかも、また、たまには(2週間に1度)行っていいそうです。
2週間に1度も!?
相手が見つからんわ・・・。

おかげで、ここ2週間、あまり暗くなることなく、いつもどおりながら、ひそかに活気ある毎日です。
やはり気分転換は必要ですね~。

投稿: 外付け胃袋 | 2010年4月18日 (日) 23:38

ついに実現したんですね♪
いいなぁ~~、私もキラキラした思いをしたいな・・・。次回は私も女子会に参加したいです!!!

>kakepikamamさま
忙しいのにコメントありがとー。
大丈夫?

ついに実現しました!飲んだ飲んだ!
kakepikamamさんとも、なんだかんだ(?)で、まだ飲めてないよね~。
今度、ぜひ一緒に飲もうね!

投稿: kakepikamam | 2010年4月19日 (月) 10:26

次はあたしも呼んでください。

なんて。なかなか台湾までいけないよな~
でも女子飲み会って大事だよね。
みんな同時にしゃべるから集中力が必要だけど。

楽しい時間を過ごせてよかったね!

>こちさま
久しぶりーーー!!!
地震の時には、心配してくれてありがとねー。

女子飲み会、大事です!
まあ、飲まなくてもいいのかもしれないけど、酒が入れば尚良し。距離が縮まるよねぇ?

いつか(いつになるんやら・・・)日本に帰れたら(帰れるんだろうか・・・)、こちさんと女子飲みしたいなぁ。

投稿: こち | 2010年4月20日 (火) 12:24

こんにちは、けんこう様

女子会、いいですよね!!
是非とも、次回は飛んで参ります!!
あれ?
素敵な友と弾むおしゃべりは、女子にとっては大切な物ですもの~。
それに、美味しい物がプラスされると、幸福は口福でさらに倍ですからねぇ。

>いけこさま
こんにちは!
シスターズ飲み会(あれ?お花見だっけ?)はいかがでしたか?
聞くまでもなく、盛り上がったのでしょうねー。

気の置けない友人とのおしゃべりは、それだけでも楽しいですが、おいしいお酒と食が一緒となれば、おしゃべりで一口福、お酒で二口福、食べ物で三口福!
杯を重ねるたびに∞に~!!!

いけこさんとも、久しぶりに、ご一緒したいです~。

投稿: いけこ | 2010年4月20日 (火) 12:58

こんにちは、元気?

時間があったら、私も参加したいね。
飛んで参ります。^^でも、、全部行くのは日本人だったら、話すスビートはきっと早い、どうしようかぁ^^
素敵な友と弾むおしゃべりは、女子にとっては大切な物ですというのは私も賛成ですよ。

台湾人の女性同士はよく行くのは食事とデザート会です。ちょっと違い文化ですよね。
それでは、また

>Marukoさま
日本も、少し前までは、女子同士で飲みにいくなんて、あまり日常的でなかったような気がします。最近のことですよ~。
台湾の女性は、先進的な感じだけど、人前であまりお酒を飲まないなど、女性らしい恥じらいもあって、とてもステキだと思います。
でも、たまには一緒に飲みたいけど!笑

Marukoさんとも、長いつきあいだけど、一度も一緒に飲んだことがないですねー。
ぜひ今度一緒に飲みましょうネ!

投稿: | 2010年4月20日 (火) 14:05

さっき書いた記事、名前書いたのは忘れてすみません。

>Marukoさま
完全没有問題!

投稿: Maruko | 2010年4月20日 (火) 14:06

私もー!
参加希望です~w
コーラだけどww大丈夫!しっかりついていきますw
楽しいひと時、何よりでした!!
こちらまでワクワクうれしくなっちゃいました。
本当にこの時間がキラキラしてるって
すごーく、すっごくよく分かりますよ!
話して、食べて、飲んで!
こんなひと時がどんだけ大切か…。
明日もがんばれる!

>nikoさま
OK!
nikoさんならきっと、コーラでも、ついていくどころか、リード
しちゃうんじゃ^^

今日も寒かったみたいですねー。
忙しい上に、こんな天気じゃ、盛り上がりませんねぇ。
話して!食べて!飲んで!明日への活力を養いましょう!
GWの台湾でも、いっぱい力蓄えていってくださいね~。

いつか本当にご一緒しましょうね!
今から楽しみです!キラキラ~。

投稿: niko | 2010年4月20日 (火) 23:45

海外に住んでいると、日本語が母語のお友達って、大切ですよね。 近くに戦前から住んでいる日本女性がいて、日本語のわかる台湾人って言っても、話していて本当に通じているの分からない時が多いので、また日本語でお話しましょうと言ってましたが、本当に、通じているのか、いないのか微妙なことって多いので、日本人同士で話せると楽しい時間すごせますよね。
お店も美味しそうですね。 行きたいリストに入れておきます!恵美寿亭、子連れも入れそうでしたでしょうか?

主人の家族お酒飲める人がいなくて、私はアルコール分解酵素?有ったはずなのに、子育てもしていたので何年も飲んでないわ~~本当台湾人って、宴会では付き合いで飲むけど、普段飲まないような気がします。
でも、少し飲むほうが体に良いといいますよね。 ビールはあまり飲めないのですが(けんこうさんごめんなさ~い)ワインなら飲めるので、久々に、買ってみようかな~~

>さやかさま
さやかさんのご主人やご親戚は、本当に飲めない方なんですね!
台湾の方は、実は飲めるけど、飲まない人ばかりだと思いこんでいました。それって、東北や北陸の人は、みんな日本酒好きといわれるみたいな、思い込みですね~。
飲める方も、お祝い事などの日に、身内と一緒に飲むだけで、人前で、しかも女性だけで飲みに行くなんて考えられないそうですね。女性の社会進出などは、日本の方がずっと遅れているのに、お酒の面だけ進んでいるって、なんだか恥ずかしいような。。。

恵美寿亭は、子連れでぜんぜん問題ないです!
ただ、週末の夜は行列していましたし、予約は受け付けないそうです。週末なら17:30のオープン同時に行くか、行く前に席があるか確認してから行かれたほうがいいかと思います。そんな感じなので、のんびり飲むという雰囲気ではありませんが、おいしい和食が食べられると思います。
平日の夜なら、のんびり飲みもOK!
(って、ご家族は飲まれないんでしたね・・・笑)

投稿: さやか | 2010年4月22日 (木) 01:25

飲み会、いい響き…(遠い目)
私ももっぱら飲むのは一人かダンナと。
ビールそのものを愛してますので、それもまた良しなんですが、飲み会はまた全然違いますからね~

惠美壽亭、ここ日本っぽいよとは聞いていましたが、メニューが日本語だけとは!! リラックス出来そうですね。これは行かねば!! 
イカ塩辛で一杯! ぷは~! 

>ねこまたぎさま
あ!キレイにまとめようと思うばかりに、ねこまたぎさんと同じでビール自身を愛しているということを書き忘れてしまいましたよ~。
まあ、あえて書かなくてもみんなわかっているかもしれませんが^^;

惠美壽亭は日本っぽいんですが、ワタシたちが行った土曜日の夜は、台湾人のお客ばかりでした。みんな定食食べてました。だーれも飲んでない!
味もいいし、雰囲気も日本の居酒屋、生ビールもあるし。値段もそう高くありません。
ダンナが平日夜に行った時は、行列ができることもなく、ゆっくり飲めたそうなので、平日夜にぜひどうぞ!

投稿: ねこまたぎ | 2010年4月22日 (木) 13:36

なんと!土曜の夜にだーれも飲んでないとな!?
それは全然日本っぽくな~い!
では、けんこうさんとtwnさんで日本っぽさを見せ付けてきたわけですね。
ふふ、日本は女子も飲みますからね。
ガールズ・トーク。いいですね。

>ねこまたぎさま
だーれも飲んでないんですよ~。
えぇ、味も雰囲気も日本っぽいのに、なんだか日本っぽくないんです。
で、早く食って帰れよ!の目線を無視して、日本の居酒屋みたいに、ダラダラちびちび飲み続けてたんですがねぇ。
たぶん、空気読めてない人たちだったと思います。KY。
でも、客単価は高いと思うの!!!

投稿: ねこまたぎ | 2010年4月25日 (日) 16:53

日本だと、お子さんがいるとなんだかランチとかご飯を食べるのでさえ、誘いづらいなぁと思ってしまうのですが、けんこうさんのように「飲み会がしたい!」と思ってくれるならいいですねー。

ではでは、私が高雄に行った時には「是非、一緒に飲んでください!」といいつつ・・いつになるのやら(笑)

>花茶さま
日本だと、逆に、子供がいるのに子供をおいて、友人とご飯を食べに行ったり飲みに行きたいと思うのが、不謹慎なような気がしてしまう部分もあります。
どう思われるかなーなんて思ったりして。
でも、もしかしたらお互い気を使いあっているだけなのかもしれませんね。

花茶さんともいつか絶対にご一緒したい!
高雄じゃなくて、名古屋でだったりして^^

投稿: 花茶 | 2010年4月26日 (月) 21:22

けんこうさん、こんにちは。
半年前のにコメントってありなんだろうかと思いつつ・・・

惠美壽亭、ホントに懐かしい。
会社帰りに行って、「オリオンビール+定食」っていうのが多かったです。8年前も地元の方が多くて、席ビッシリ、待ってる人もいるので、ゆっくり飲みにくかったから、大体「飲みに」じゃなく「ご飯食べに」行きましたね。惠美壽亭で「飲み」に入ったら、さぞかし厳しかったことと思います。飲みたいときは松月亭から流れることが多かったです。こちらはゆっくり飲めてサシ飲みも可能でした(当時は)。まだあればいいんだけど。大将?元気かな~(ρ_;)

>なべはりさま
わーい!半年前のにコメント大歓迎です!
ありがとうございます!

オリオンビール、今もありましたよー。
そっか~。恵比寿亭は食べるお店なんですねぇ。お店の方の目は厳しくなかったですが、行列している人たちの目が怖かった・・・。ネットなんかに、ここのオーナーは日本人びいきだ!とかたたかれているといううわさも~。長居してゴメンナサーイ!

「松月亭」というお店は知らないのですが、まだあるかな。
調べてみます!

投稿: なべはり | 2010年11月 3日 (水) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48116680

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んだくれてin高雄:

« 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー | トップページ | 今度は文化中心近くの葱油餅屋台 »