« ドリンクスタンドあれこれ | トップページ | 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー »

元フレンチ料理シェフが作るフランス風牛肉麺とは?

あっついですねぇ。

朝から冷房ガンガンかけてます。

まだ4月なのに~。端午節も過ぎてないのに~。

電気代がコワイです・・・。

さて、暑さで頭もまわってないので、即本題です。

高雄には、「鄧師傳」という名前の、

滷味をウリにしたお店があります。

12gatu10niti_008

たぶん、中正三路にあるお店が本店で、

SOGO、漢神百貨、漢神巨蛋などの百貨店や、

高雄国際空港の出発ロビーにも出店しています。

形態は、支店ではなく、たぶんチェーン店。

12gatu10niti_006

麺などはゆでおきで、チェーン店らしく、

システマチックな動きで、スピーディに料理がでてきます。

言語が不自由な外国人としては、

台湾語入り混じるロ-カルちっくなお店で、

百戦錬磨(?)の常連たちと渡り合うより、

誰に対しても、さっぱりとした応対をしてくれる、

こんなお店が恋しいときもあります。

えぇ、よくあるんです。

12gatu10niti_007

看板商品は「滷味」。

「滷」は煮込むという意味で、「魯肉飯」の「魯」とほぼ同じ。

じっくりとした醤油味の豚足や牛・豚の内臓の滷味や、

台湾の誕生日につき物の猪脚麺線などが、おいしいようです。

食べたことがないので分かりませんが・・・。

余談ですが、この誕生日に食べる猪脚麺線の麺線は、

長生きできるようにという願いをこめて、

切れないように食べるのが決まりなんだとか。

12gatu10niti_020

滷味のほかにも、じっくりとした牛肉麺や、

甘く煮た豚そぼろがのった肉燥飯など、

麺類やご飯ものも数種類あり、

ワタシがよくいただくのは、その牛肉麺。

12gatu10niti_011

オーダーしたらすぐに出てくるので、

麺は、ゆでおきを暖めなおしてだけのようですが、

その割には、そこそこコシがある麺と、

色の割には、意外にも上品でさっぱりとしたスープ、

やわらかくした牛肉もホロホロと口の中でくずれ、

チェーン店とバカにできないバランスの良いおいしさです。

オーダーがラクだしネ。

12gatu10niti_016

このお店、もともと台湾料理店を営んでいた奥さんに、

フランス料理店シェフだったご主人がアドバイスしたところ、

料理の評判がよくなったことから、

数年後にはご主人もフランス料理店のシェフをやめ、

二人三脚でがんばっているお店なんだとか。

そんなワケで、このお店の料理には、

フランス料理の技や味が隠されているそうで、

いただいた牛肉麺も、紙のメニューのほうには、

「法式牛肉麺」と記されているのですが、

残念ながら、どのあたりがフランスなのかは不明~。


小菜なども充実していて、味付けも比較的あっさりで、

日本人好みだという噂も聞いているので、

次回は、ほかの料理を食べて、フランスを探してみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。応援よろしく!
にほんブログ村

|

« ドリンクスタンドあれこれ | トップページ | 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー »

③牛肉麺」カテゴリの記事

コメント

一番乗り~。
高雄はもう30℃なんですね。
天気見てびっくりしました。
もうチョコレートは無理かぁ。
そりゃあ娘さんは風邪ひくよなとも思いました。
けんこうさんは、その後お加減いかがですか?

>ほかの料理を食べて、フランスを探してみたい
フランスが見つからない方にでっかいドリンク1杯で。
家庭料理からプロの料理になったってくらいではないのかなぁと推測致す次第です。
だって、どう考えてもお皿にバターたっぷりソースの料理はなさそうですから。
スープがデミグラっぽかったりするのかな?
滷味の内臓がソーセージだったり?
フランス料理を間違えてます?
あ、でも、滷味は食べてみて欲しいです。
好きなんです、あれ。

オーダーが簡単で、いろんなところにお店があって、そこそこ美味しいって、旅行者としてはとってもありがたいです。
百戦錬磨の方々とは絶対に戦えない私としては、気軽に食べられる方が嬉しいですから。
で、けんこうさんはどこのお店に行ったのです?

ついでに、この場をお借りして質問も。
けんこうさんはお嬢様に決定しましたが、いけこさんはなんて呼ばれたいのでしょう?
やっぱりお嬢様で?

>外付け胃袋様
どもども。
日本の天気はなんだか荒れてますね。
高雄は、昨日は少し涼しかったのですが、今日はまた暑くなりそうな雰囲気。今、冷房を入れようかどうか迷っているところです。
体調は、絶好腸!
よく食べ、よく・・・(尾篭な話)、よく寝ています。

だしのとり方とかが、おフランスなのかもしれません。
でも、バターの隠し味もいけるかも?
クロワッサンセットとか?
スミマセン。フランスの知識が不足しているようで・・・。
まあ、気軽においしい牛肉麺を食べられるのはありがたいってことで。滷味やトンソクも食べてみますね!
ちなみにワタシが行ったのは、漢神百貨店です。
フードコートなので、衛生面も安心です。

いけこさんは、正真正銘のお嬢様なので、正当にいけこお嬢様でよいのではないでしょうか。ひねりがないですが。
あえて、アネゴと呼ぶのも良いかと。
アネゴっぽい面もお持ちなので^^

投稿: 外付け胃袋 | 2010年4月13日 (火) 23:54

猪脚麺線、美味しいですよ!
猪脚が別皿で出てくるので食べやすいです。
麺線もどろどろではなくツルツル。
スープは澄んだあっさりコクあり。
スープの澄み方にフランスの香りがしました。
牛肉麺のスープのほんのりとした野菜の旨みやダシのとり方がきっとブイリョ~ン風なのだなと思った次第です。
ま、それも最初に予備知識があるから、フランスを探した結果なのですが…
小菜も美味しいです。確かに日本人好みっぽいご飯に合う味です。
小菜もショーケースを指差しで頼めますし、外人なれもしてるしで、楽ですね。

>ねこまたぎさま
猪脚、ごりごりしてません?
先日、港園のトンソクがイマイチ好きなタイプのじゃなかったので、少々警戒ぎみです。
でも、麺線が食べたいなぁ。
ドロドロじゃない麺線は食べたことないかも?

なるほど、スープがぶいよ~んなのですね!
そう言われてみれば!かな?
いずれにしても、色から想像つかないフルーティさであることは間違いなしっ!
小菜も食べてみようっと。
友人のオススメはポテサラだそうです。

投稿: ねこまたぎ | 2010年4月15日 (木) 01:01

こんばんは。お久し振りです!
またまた台湾生活に戻ってきたまみきちです。

「法式牛肉麺」なのに、
どのあたりがフランスなのか不明。
またまた笑っちゃいました~。
さすがけんこうさん☆

高雄はやっぱり暖かいんですね。
ここ最近、台北はかなり寒くて、
おとといから湯たんぽを復活させてるくらいです。

暖かい高雄に飛んでいきたいです♪

>まみきちさま
お帰りなさい!
日本に比べれば暖かいものの、この時期の台北は、まだまだ夏って感じではないですよねー。どこに行っても空調が聞いているからか、日本よりも寒く感じたりして。
風邪ひかないように、気をつけてくださいね!

なんでもかんでも「○式」って表記しちゃうけど、本当に○式のことってまずないですよね~。
ま、おいしければ、何式でもいいんですが^^

投稿: まみきち | 2010年4月15日 (木) 23:04

これ~~高雄の空港で、いつも見てました。でも時間がなく入ったことなかったのですが・・・・元フレンチ料理シェフのお店だったんだ~~そうと知ってたら、入ってたわ・・・いつも役立つ情報提供ありがとうございます!! 今度時間があれば是非!

上に勉強しなさい~~(しなくては?)と有りますが、けんこうさんまじめですね。
でも、小さなお子さんがいて、海外に住んでると言うだけで、ものすごく大変なこと。ご自分をもっともっとほめても良いと思いますよ~~(是非、御褒美のビールを??) 
以前北米に住んでいたとき、ご主人の仕事でいらしていた日本人の奥様、精神的に弱って、2人の小さいお子さんを道連れに自殺をしてしまったことがありました。その時独身だった私は気持ちに近づけないところもあったのですが、7年ぐらい前台湾でも同じようなことがあり、私もちょうど子育て中で、死にたいのはあなただけじゃなかったのよ~~って、ニュース見て思ってたわ~~のーてんきな私でさえ子供が小さい頃は大変でした~~
けんこうさんも、台湾にいて、お嬢様ちょうど小さくて大変な時期だと思いますので、元気に過ごされてるだけでも私はすごいことだと思います

>さやかさま
ありがとうございます!
そう言っていただけると、励まされます。
お気楽な駐在員妻、略して(?)「駐妻」は、ラクしている象徴のようにいわれることが多いですが、ワタシのように、台湾を好きになれた人はいいけど(ご褒美のビールも飲みまくっているし^^)、どうしてもなじめずに帰ってしまう人も時にはいて、皆それぞれにつらい思いをしているのかもしれませんね。。。
日本のニュースで、虐待などの事件を見るたびに、肯定はできないまでも、どこかで虐待してしまった親の方を、気の毒だと思ってしまう自分もいます。子育てって、まじめな人ほど、自分を追い詰めてしまうのではないかな、と。

「鄧師傳」の牛肉麺は、在台でおいしい牛肉麺になれている人にとっては、普通~かもしれませんが、そんなに悪くもないので、時間があって、おなかがすいている時にでも、すすってみるのもいいかもしれません。

投稿: さやか | 2010年4月16日 (金) 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/48067851

この記事へのトラックバック一覧です: 元フレンチ料理シェフが作るフランス風牛肉麺とは?:

« ドリンクスタンドあれこれ | トップページ | 7-11のポイントdeパリカフェ・カツレツバーガー »