« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

台湾朋友より 団体購入おすそ分け♪

また娘が風邪をひいたようです。ガビーン・・・・rvt

急に寒くなったり暖かくなったり。人災ですよね。

人災っていうより、親の都合ですが。

しかし、子供って元気。

38度超えるぐらいだと、普段とぜんぜん変わりません。

むしろハイで機嫌がいいくらい。

夜まで待って、悪化するようなら小児科行ってきます。


ついでなので、台湾の診療所について。

台湾のほとんどの診療所は、平日は夜9~10時まで、

土日も開いているところが多いので、

日本だと、救急に行くほどでもないかな?と迷うところでも、

夜間・休日に医療を受けることができるので、とても助かります。

子供はたいてい、夜になると熱がぐぐんと上がります。

お子さんが大勢いるお宅でも、歯科や外科など急ぎ出なければ、

パパが仕事から帰ってきてから、病院にかかれるのがとても便利。

また、小児科も産科も多いです。

日本語が通じるっていうと、そう多くないですが、

通じないところの方が、医療の質は高いかも、って気も~。


台湾で、居留証を取得して半年(だったと思ふが・・・)たつと、

保険証を取得することができ、

この保険証を持っていると、一般的な医療なら、

「掛號費」という受付料みたいな費用を、

子供なら50元、大人なら100元負担するだけでOK!

台北の台安病院のような、その他のサービス、

通訳料など込みの場合は、その限りではありませんが。


保険証をまだ取得していない場合、あるいは旅行者で、

日本の海外傷害保険が適用される病院を希望する場合は、

台北なら、大きい病院ならけっこうどこでもOKのようですが、

高雄なら、「榮民總醫院」ぐらいのようです。

行ったことがないので定かではありませんが。

でも、別に海外傷害保険が適用されない病院に行って、

保険なしで医療を受けても、さほど高くないと思います。


また、私費ですごーく医療費がかかった場合は、

診断書をもらっておけば、領収書と診断書を添付し、

日本の健康保険に費用を請求することができます。

診断書をもらう時は、いくらか費用がかかりますけど。


さて、話は変わって、というか本題です。

台北に住む、台湾朋友から、荷物が届きましたheart01

中身は、娘への誕生日プレゼントのおもちゃと、

彼女が団購(tuen2 gou4)したものの御裾分け。

(「団」の字は、台湾では囗+専+`です)

329_008

団購とは、団体購入の略で、

ここ数年、台湾でとてもはやっているようです。

地方の銘菓などを、お取り寄せする際に、

職場や学校の仲間たちと、とりまとめて購入することで、

送料負担を減らしたり、「買○送○」のサービスを受けられたり。

ネット上で、共同購入するのも、日本と同様はやっているようです。

彼女は、そんな風に団体購入したものを、

台北に住んでいたころから、よく御裾分けしてくれたのですが、

せっかくお得に購入したものを、送料をつかって、

高雄まで送ってもらうのはちょっと申し訳ないような気も・・・。

でも、とーってもうれしかったです!


今回送ってくれたのはこの3つ。

「財記」の牛軋糖(ヌガー)。

329_011

ミルクの香りがとても強く、甘さは控えめ。

やわらかいけど、歯にくっついたりといううっとおしさもなし!

とてもおいしいヌガーです。

聞いたところによると、このように高品質のヌガーは、

常温では変形してしまうので、必ず冷蔵庫で保存し、

食べる数分前に冷蔵庫から出して、

常温に戻してから食べるのがおいしい食べ方なんだとか。

なーるほど!


「南台湾農業加工聯盟」のドライマンゴー。

329_015

このドライマンゴー、繊維が細かくてとてもおいしかったです。      

ダンさんがとても気に入っていました。上品な甘さ。

ドライマンゴーというと、お土産の定番で、

味見はしても、自分ちで1袋あけることってあまりないんですが、

今回いただいて、たまたまワインと一緒にいただいたら、

とてもおいしかった!あうあう!

ヘルシーだし、今後ワインを飲むときの定番になりそうです。


そして、陽明山で有名だという小饅頭。

329_017

手のひらサイズなので、お腹の減り具合にあわせて、

数を選べるのがうれしい!

だいたい3個で、普通サイズ1個分ぐらいです。

329_018

味も、黒糖やタロ芋など、いろいろあるのが楽しいです。

赤や緑は何味なのかは、いまだ不明ですが~。

329_019

いただきものって、本当にうれしいですねー。

自分だとなかなか買わないようなものをいただけて、

新しい発見ができるのも楽しいです。

K小姐、本当にありがとう!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加中です!ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひさびさに感動!蘭州現拉麺店の湯・拌麺!

ダ:胃薬を 飲んででかける 芝刈りに

け:起こされて 2度寝できずに ブログ書く

そんな朝です。

さて、昨日のこと。

昨日は朝からパスタが食べたくて食べたくて。

絶対にお昼はパスタ!と決めていました。

が、でかけにバタバタしまして。

化粧もせずに、おいしいと噂の店「達文郡」にかけつけたのに

もうお昼休みでしたとさ。ちゃんちゃん。

13時半から昼休みって早すぎだろーーーっ!!!

でもまあ、そんなこともあろうかと思って考えておいたB案。

通り1本違いの「蘭州現拉麺店」に再訪です。

って、まだ1回目もUpしてなかったんだけど。まとめてUpで。

裏路地にあるのでちょっとわかりにくいですが、

青年一路と復興二路の交差点から、

ちょっと西(民権路方面)へ行くと、青年路沿いに立看板。

128_23

庶民的な住宅街の中にある、手打ちパスタ麺のお店です。

128_21

メニューはこんな感じ。

牛筋麺(小190元・大220元)以外は、

ほとんどのメニューが小90元、大120元で、

湯麺(このお店では拉麺)、拌麺どちらもあります。

本日のタン青菜(ゆで野菜)は30元なり。

128_2

店内はこんな感じ。1F客席はテーブル3つだけ。

奥は厨房。タイミングが合うと麺打ちしている様子も見られるそう。

通されたことないですが、2Fも客席のようです。

128_3

前回食べた「牛肉拉麺90元」。

128_7

一見なんてことな牛肉麺ですが、麺うまいっ!!!

QQの名にはじないシコシコぶり~。さすが手打ちです!

スープも、上品でフルーティ。

漢方もききすぎておらず、残さず飲めちゃうおいしさです。

ひさびさに牛肉麺で感動しました。

128_9

で、こちらは今回いただいた「雪紅鶏肉拌麺」。同じく90元。

この店を教えてくれた牛肉麺マスターY先生ご推薦の一品。

327_015

これが、どえりゃあうまかったんですわ!

名古屋弁だとデラうまいっていうんでしょうか?

やっぱりモチモチしこしこQQの麺の上に、

雪菜(高菜みたいな青菜)と鶏肉を炒めたものがたっぷり。

327_018

この雪菜と鶏肉の炒め物のうまみが、

醤油と油ベースのタレになんともいえないコクを与えて、

なんじゃこりゃあなうまさを作り出しています。

雪菜しゃきしゃき、鶏肉やわらか、麺しこしこ。

ニンニクと唐辛子が利いているのも酒のアテ向き。

具をつまみに、3本はいけます。

327_022

あんまり嬉々として食べていたからでしょうか。

お店の方に、日本語で「オイシー?」と声をかけられました。

すごーーーーくおいしかったです!絶対また行きます!

よろしくお願いします!

あー、パスタ屋休憩中でよかったー。

なーんてネ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加中です!ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「蘭州現拉麺店」

住所:高雄市青年一路176巷12号

電話番号:07-2232789

| | コメント (6) | トラックバック (1)

@高雄です

どもども。ご無沙汰していまーす。

なんだかんだ言っても、きっと途中で再開しちゃうだろうなぁ。

そしたらバツが悪いなぁなんて思ってたら、

結局、ぜんぜんブログにふれられないまま、1ヶ月。

数日前高雄に戻ってきて、ようやく生活が落ち着きました。

日本は寒い!寒すぎるんだ!

娘がずっと、ずーっと風邪を引いていて、

友人知人にも会えないどころか連絡さえとれず、

うまいものを食べにも行けず・・・。

そして高雄、暑いです。暑すぎるぞ!

3月でこれでどうするつもりだ!?電気代はどうなるんだ!?

毎日30度超。半そで半ズボンに冷房ON。

なんだか体がおかしくなりそうです。


さて、せっかく撮ったので、日本で食べたものを。

4_2

しかし、寿司2回、極上霜降り牛肉の焼肉、

釜焼きピッツァ、キトキトのブリの刺身や釜揚げのカニなども

食べさせてもらったんですがねぇ。

5

残ってたのはこんなんばっかりでした。

さすがB級グルメ好き?

でもおいしいんだよねー。ビバ!日本のファストフード!

Photo_2

ラーメンも何回か食べました。

やっぱ日本のラーメンはもちもちコシがあるわ~。

2_2

鶏がらベースも魚介ベースも大好きです。

チャーシューはとろとろかホロホロ希望!

Photo

なつかしの「おたやん」のたこ焼。

醤油味の和味のたこやき。学生のころの思い出の味です。

値段も280円、学生の味方です。

4

山田餅本店の桜餅や鬼まんじゅうもいただきました。

桜の葉っぱは食べる派?食べない派?

ワタシはやっとおいしいと思って食べられるようになりました。

味覚もようやく年相応になってきたのかな?

Photo_3 

今回はプレ・アップということで。

それではまた~。   

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加中です!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »