« 3年ぶりの海外旅行だ! マカオで年越し(4) | トップページ | 3年ぶりの海外だ!マカオで年越し(6) »

3年ぶりの海外旅行だ!マカオで年越し(5)

夫の誕生祝いなのに、自分が飲みすぎて寝てしまい、

娘の世話をすべて押し付けてしまった(らしい)けんこうです。

シャンパン、赤ワイン、ポルトワイン(マカオで購入)、

〆にインスタントラーメン(味噌味)を食べた後、

さらに〆ビール(サッポロ黒ラベル)したそうで。

覚えてないんですが。ホントにぃ!?

ようやく頭痛が治ったので、元気にブログ更新いきまーす!

夜も飲みまーす!後夜祭でーす!


さて、本題。

聖オーガスチン広場で休憩した後は、セナド広場に向かいます。

後で気づきましたが、聖ヨセフ教会は見逃しました。

「聖ナントカ」というのが多すぎる!!!

すっかり見た気になっていましたよ~。

11_87

5分ほど歩くと見えてきました。

この道路を渡ったコレ↓

11_89

と、その前に、あらこんなところに(も)世界遺跡が~。

ってなワケで、セナド広場の新馬路をはさんだ対面にある

「民政総署」 にも寄ってみました。

11_91

やはり世界遺産で、やはり現役。

もとは、ポルトガル植民地統治の中枢「澳門市政庁」でしたが、

現在は地方自治局として使われているそうです。

11_92

1Fは図書館で、17世紀から収集された、

ポルトガルのアフリカ・東アジア進出を知る貴重な文献が

2万冊以上も収められているそうです。今、知りました。

11_93

入り口をぬけてすぐの階段を上った先にある小さな中庭。

白い壁に、アズレージョの青が映えます。

11_94

アズレージョ(azulejo)とは、

ポルトガルやスペインで生産されるこの青いタイルのこと。

15世紀ごろからずっと、特にポルトガルで愛され続け、

教会でも宮殿でも、一般家庭でも、駅の構内でも、

ポルトガルのどこででも、アズレージョが見られます。

11_97


道路を渡って、セナド広場へ。

マカオ観光の目玉?

ガイドブックを見ていると「セナド広場から徒歩○分」

と言った様に、表記されることが多いです。

とにかくものすごーーーい人でした。

観光客だけでなく、地元の人もたくさん。

11_104

広場の中央には噴水があり、

地元では「噴水池」と呼ばれているそうですが、

たぶん、ワタシたちが行った時は、その噴水の上に、

ツリーなどが飾られていて、噴水はしていませんでした。

寒いしね~。


セナド広場自身も世界遺産ですが、

広場に面して立つ「仁慈堂大樓」もやっぱり世界遺産。

また見逃した~と思っていたら、写っていました。

写真の右。ツリーの右横。これ↓

11_106

ネオクラッシクにマヌエル様式が加わった独自のウンチャラカンチャラ・・・。

アジア最古の慈善福祉団体「仁慈堂」の、マカオ支部だった所で、

今では、GFが政府の機関、1F(日本で言うところの2F)には

博物館があるそうです。日本の陶磁器なども展示されているとのこと。

今度はぜひ立ち寄ってみたいです。


さて、人ごみを抜けて、先に進むと、

ひときわ人が多い麺屋さんが左手に。

「黄枝記粥麺店」です。

この店のエビワンタン麺がどーしても食べたくて、

昼過ぎにここを通るようにスケジュール立てたんですが、

あまりの人の多さに撃沈・・・。

店の外にまであふれかえる人でした。

次回はぜひ、竹を使って打った麺とワンタン(皮)の、

「鮮蝦雲呑麺」を食べたいです。

(ねこまたぎさんオススメの麺屋もこの辺だったでしょうか?)


続いて「聖ドミニコ教会」へ。

11_107

クリームイエローの壁が印象的です。

って、外しか見てないんですが・・・。中はまた今度ネ。


で、すぐ近くの「慮家屋敷」へ。

11_112

19世紀後半、両替商などで莫大な富を築いた慮九が建て、

1910年まで住んでいた建物を修復し、公開しているそうです。

11_115

2Fには上がれませんでしたが、

広州建築様式にポルトガルの装飾、

さらに風水まで取り入れたというお屋敷は、

吹き抜け空間が3つもあったりと、とてもおもしろいつくり。

11_118

入り口など、段差がいくつかありますが、係りの人が、

その度にベビーカーを持ち上げるのを手伝ってくださり、

とてもありがたかったです。


小腹がすいたので、ドミニコ教会近くのお店で買い食い。

なんの店って?胡椒餅のお店です!

11_122

本当かどうか、ガイドブックに、

「台湾の夜市で人気のスナック、胡椒餅の海外第1号店」

と書かれていたのに惹かれ(ブロガー魂が・・・)、

「マカオに来てまで!?」と夫に引かれつつも購入。1個12パタカ。

11_123

ちょっとネタ的がっかり・・・を期待してたのですが、

残念ながら(?)、ちゃんとおいしい胡椒餅でした。

皮はサクサク、中身はジューシー。

お肉はスパイシーすぎず食べやすい味付けでした。

11_125

台中の逢甲夜市のお店のマカオ店のようです。

大腸麺線も売っていましたよ~。


さて、そのお隣に、行列というか、人だかりのできているお店が。

11_128

「金銭餅」という、卵の黄身、砂糖、小麦粉などをこねたものを、

鉄製の焼き器に挟んで焼く、甘味せんべいのような、

しっとりとしたお菓子の実演販売をするお店でした。

もくもくと焼くおじいさんと「フラッシュをたかないで下さい」の文字が

印象的でした。次回は食べてみたいなぁ。

11_130             

このあたり、いろいろつまみ食いしたいお店がいっぱいでした。

水あめクラッカーサンド、マカオ風おでん、香焦ワッフルなど、

食べ残した物がいっぱいです。

何度も「次回、次回」と書いていますが、絶対に次回を作らねば。

近いうちに・・・と誓いつつ、今回はここまで。

続きはまた明日(以降)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。ワンクリックお願い致します!
にほんブログ村

|

« 3年ぶりの海外旅行だ! マカオで年越し(4) | トップページ | 3年ぶりの海外だ!マカオで年越し(6) »

⑭海外旅行」カテゴリの記事

コメント

マカオは香港に行った際、日帰りで
なんと10年前(あいや~wobbly!!!!)に
行ったっきり!!

その時を変わらぬ雰囲気なんですね、マカオ。
そして、こんなに世界遺産が多いなんて知りませんでした。勿体なかった~ 
けんこうさんのブログでお勉強気分です★

マカオまで来ての胡椒餅!
ナイスブロガー魂です!!
台湾人商人もすごいなあ~
日本にも出店してくれないかしらん!!!

明日(以降)wの更新も楽しみにしてますよ~

>treeさま
10年前ですか!アイヤ~
世界遺産には、2005年に登録されたそうなので、建物などはtreeさんが行かれた頃からあったでしょうが、今ほど大々的な観光スポットではなかったのかもしれませんねー。
でも、たぶん、マカオ半島の方は、10年前もきっと同じ雰囲気だったんだろうなぁと思えるようなノルタルジックな印象です。
ただ、埋め立てが進んでいる南の島の方は、ここ数年建設ラッシュのようなので、以前とはぜんぜん違うかも?

胡椒餅、ガイドブックで見てしまったからには、行かずにはおれまい!と。もしも夫が食べなくても自分だけでも食べようと決意しておりました。ブロガーなので^^
日本にも台湾ファストフードの店ができるといいですねー。
Aセットが胡椒餅、Bセットが割包、Cセットが水煎包で、副菜はルー味各種から選べて、ドリンクはタピオカミルクティ♪
なーんて、勝手に空想で盛り上がってしまいました(笑)

投稿: tree | 2010年1月23日 (土) 20:10

中庭まで行く階段の写真、とってもキレイ!!!
アズレージョも美しい~。青いタイルの写真、見たことはあるのですが、アズレージョという名前もポルトガルのタイルだということも初めて知りました。

慮家屋敷もデザインがステキ~!オシャレですね!

マカオ、想像以上に楽しそうな街!食べ物も美味しいなら、文句なしかも~

>凛凛花さま
実はワタシも、アズレージョという名前、今回初めて知りました。新婚旅行がポルトガルで、さんざん見たのですが・・・。
とにかく、1つ1つがシャレた作りなんですよ~。
食べ物もおいしいし、観光しても見ごたえがあるし、カジノもあるし(興味ない?)。
しかも高雄から1時間半で行けます!
って、なんだか勝手に親善大使のようになってますね^^:

投稿: 凛凛花 | 2010年1月24日 (日) 12:51

ちょちょちょいと、けんこうさん!
冒頭すごいすね!
ダンさん、ホントにいい人だ~~。
後夜祭も…ああ。

本当にアズレージョ、ステキ!!
タイル、美しいですね。
行って見てみたい。
映画“イザベラ”はマカオが舞台なんですが、
それを観てマカオの何気ない街角の風景に
憧れが募りました。
不思議なMIXの魅力のある所ですよね。

さすがだよ!ブロガー魂w
マカオの胡椒餅、一味違って見えますよ~。
皮がサクサクか~!美味しそう。
蝦雲呑麺、残念!!
黄枝記粥麺店では無いですが香港で食してきやした。
竹で打った麺でも無いですが~~。

>nikoさま
(のろけじゃなくて)いい人かも?
この翌々日にもほぼ同じことが・・・。
しょっちゅうすぎて、ダンさんは気にしてないようですが。
え?いつものことでしょ?って。

マカオが舞台の映画「イザベラ」、見てみたいです。
中華(圏)は台湾で十分かなぁと思っていましたが、それぞれ違う魅力がありますよね~。香港にもまた行きたくなっています。
nikoさんの日記を待つ!←プレッシャー?

マカオの胡椒餅、予想外にフツーにおいしく残念でした。ネタ的にはちょっとなーなんですが、舌的にはラッキ♪
香港の蝦雲呑麺、憧れ~。
こももさんにさんざんあおられてる(?)から^^
やっぱ香港にも行くしかないか!?

投稿: nko | 2010年1月25日 (月) 00:13

こんにちは、けんこう様

連続コメ、すみませーん!
「民政総署」の改装も終わっていたのですね!
よかったです~。
図書室は如何でした?
お正月でしたので、お休みでしたか?

胡椒餅、けんこう様のブロガー魂には脱帽ですぅ。
期待を裏切らない美味しさ、素敵ですよね!
是非是非っ!次回は近いうちに!
予定を合わせて参りましょうよ!

>いけこさま
連続コメ、ありがとうございます!
こちらからは、コメント残せなくてゴメンナサイ~。
何度か試してはいるのですが・・・。ココログめっ!

いけこさんが行かれた時は、「民政総署」も改装中でしたか~。もうすっかり終わっていて、とてもよい雰囲気でした。
が、図書館見逃したんです・・・。
あったかなぁ?目に入りませんでした。ショック!

ドン・ペドロ劇場、民生総署、ロバートホートン図書館。いけこさんと、リベンジすべき場所がいっぱいですネ♪

投稿: いけこ | 2010年1月25日 (月) 12:32

蚤の市の倒産品?B級品の店で、
キリンの「復刻版大正ラガー」を一缶20元で大量買いしてしまい、週末飲み続けてしまいました。
けんこうさんの〆に味噌ラーメンを食べてるあたりにシンパシーを感じます。後夜祭にも。

マカオで胡椒餅。偽鼎泰豊に入ってみた私としては、
アリだと思います。普通においしそうだし。

で、「黄枝記粥麺店」そんなに人多かったですか~
さすがに正月の昼時は厳しいのかもですね。
どーしても食べたかったのに食べられなかった人を、
“いぢめる”わけではありませんが、ここのエビワンタン麺は美味しいですよ~ 有名店だけあって上品で繊細です。現地の人らしき方々はトロミ炒めぶっかけ飯みたいなのを食べてる人も多く、それもすごく旨そうなのでした。次回、是非!! 
お勧めした麺屋は新馬路の一本裏の福隆新街をリスボアとは反対向きに歩いていって、旨そうな菓子屋の角で左を向くと辿り着きます。目立ちませんが。ものすごくローカルな店ですが、一昨日紀伊国屋で台湾版のマカオガイドを立ち読みしてたら出ていました。
こちらも旨いので、次回、是非!!
福隆新街はとても雰囲気のある通りで、歩きやすいです。こちらには他にもお勧めしたいお店がございますです。映画“イザベラ”にも登場したゲストハウスも福隆新街にあるのですよ。泊まってないけど。
マカオ風カレーおでんの美味しいところもこの辺りに~ 
あ~、是非、是非、次回~!!
続編、楽しみです。

>ねこまたぎさま
復刻版ラガーは20元!?
それは飲み続けてしまいますね。すべきでしょう。
後夜祭っていっても、後々夜祭も、後々々夜祭もあって、次は前々々夜祭で、前々夜祭、前夜祭と続くんですが。すなわち毎日。正月開けてから、まだ休肝日ありません。
〆の味噌ラーメン、ダンナに作らせてしまいました。誕生日なのに~。でもおいしかったです。人が作ったものはうまい。

「黄枝記粥麺店」、激混みでした。
広場まで人があふれかえってました。
あの中に乗り込んで、席を確保すべく戦う勇気はありませんでした。根性なしでスンマセン。
いじめられたので、さらに思いはつのり~。
次回は食べますよ!絶対に!
福隆新街のローカルなお店にもぜひぜひ行きたいです。
地球の歩き方には載ってないんですよ。地図に名前すらも。それがまたいい♪
マカオ風カレーおでんも食べなくてはっ!
次回は食中心で。withビール。

投稿: ねこまたぎ | 2010年1月25日 (月) 14:23

マカオの様子楽しそうですね。
下記提案をお取り計らいいただきたく
失礼かとは思いましたがメール差し上げました。
弊社は米国ニューヨークの投資会社で、
(ニューヨーク支社)
海外在住日本人対象の婚活サイト
http://luxuria-ny.com
(シンガポール支社)
中古和書店のブックマート
www.bookmart-store.com(店舗+通販)
(東京支社)
ネットショッピングモール
www.tokyomall.jp
等を運営しております。今回、海外約40カ国の
日本人コミュニティサイトでご協力頂ける
ブログ管理者様や主催者様を探すことに致しました。
つきましては貴サイトにバナーを掲載いただき、
1)実購買(成約)で売上の5~10%の成果報酬お支払い
2)弊社サイトへの1PVあたり0.2円お支払い
このどちらかをお引き受けいただけないでしょうか?
これら、割安な古本和書の通販、結婚相手探し、
日本でしか買えない気のきいた商品、の案内は
在外邦人の有益=貴殿ブログのバリューアップに
なると思い、ご提案差し上げます。

もちろん、販売数値が好調な場合は定額広告掲載
も視野にいれてお付き合いさせていただきたい
と思います。
以上、長文で恐縮ですが、本件、前向きにご検討
頂き、ご感想やご返答をいただければ幸甚です。
今後共宜しくお願い申し上げます。

ラグジュリア広報室
担当:吹田(すいた)

>ラグジュリア広報室 吹田さま
ご連絡ありがとうございます。
検討させていただきます。

投稿: ラグジュリア広報室 | 2010年1月26日 (火) 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/47360091

この記事へのトラックバック一覧です: 3年ぶりの海外旅行だ!マカオで年越し(5):

« 3年ぶりの海外旅行だ! マカオで年越し(4) | トップページ | 3年ぶりの海外だ!マカオで年越し(6) »