« 台北 おいしいガンの店 | トップページ | 高雄で食べる異国料理1 首爾でビビンバ »

台北 正老牌魚尤魚平で炒米粉とガン

むかーしむかしのことじゃったー。

けんこうばあさんは、めずらしく早起きをして、

暑い暑い高雄から、やっぱり暑い暑い台北まで、

じいさんに子守を押し付け、ひとり、食べ歩きにでかけました。

スケジュールを立てるのが大好きなこのばあさん、

地図を片手にさんざん一人ドラフトを重ねた結果、

なんと、滞在6時間で10軒まわるというありえない計画を立て、

本人、「完っ璧なスケジュール♪」とご満悦だった割には、

結局、7軒目で、水も入らん状態になり、みごと挫折。

その4軒目がこのお店、

米粉とスルメイカのガンが有名な「正老牌〔魚+尤〕魚平」。

MRT西門町から徒歩10分ほど、淡水河の近く、

1965年創業、40年以上の老店です。

713_140

メニューは、炒米粉とスルメイカの羹と、

何か忘れちゃったけど、簡単なスープの3種類のみ。

それで、40年も愛され続けてきたんだからすごいですよね~。

米粉といえば風が強い新竹や、水がキレイな埔里が有名ですが、

このお店のは、台北市郊外の自社工場で作る自家製。

一般的なものよりも、手間隙かけて作るので、

米の風味が強く、もちもちとコシが強いのが特徴です。

713_143

もうけっこうお腹にたまり始めていましたが、

米粉か羹、どっちかだけという心境にはなれず、

当然、炒米粉と〔魚+尤〕魚羹の両方をオーダー。

先にお金を払って、適当な席に座って待ちます。

713_146

まずは「炒米粉(30元)」。

米粉は、細いのにもちもちプリプリっとした食感で、

水ではなく、豚骨と豚バラからとったスープで

炒め煮にしているということで、米粉自体に、

ほのかに、かつ、しっかりとした風味があります。

713_148

具材はモヤシとニラだけとシンプルですが、

米粉の上から、たっぷりの肉燥がかかっています。

この肉燥、豚バラ肉と豚もも肉の2種類の肉を、

味噌、醤油、米酒などで蒸し炒めにしたもので、

食欲をそそるニンニクの香りがぷんぷん。

そのままではぼそぼそとした食感の米粉に、

過不足なく油分とコクを加えています。

お肉を2種類使っているので、豚のほどよい脂と、

なおかつ、赤身の肉の食感も楽しめるのがいいです。

713_145

そして、だーい好きな「〔魚+尤〕魚羹(60元)」。

切り身のイカを使った方ではなく、すりみ団子の方。

スルメイカ、サメ、鮭などの魚を数種類加えて作った、

ほどよい噛み応えのある団子が、ごろごろと入っています。

713_150

カツオ節、桜海老、昆布などからとったスープは、

何かがでしゃばりすぎることなく、しみじみやさしい味わい。

スープがしみこんだ大根もおいしいです。

炒米粉と、とてもよく合います。

ビーフンをもごもごして、スープをごっくん。

そしてまたビーフンを。

が、ずっと続いていきます。

時々、米粉をスープにひたして食べたりして。

713_153

ワタシがお店に着いた時にはかろうじて席が空いていましたが、

帰る頃にはこのとおり。

お店の前(っていうか路上)には、

このお店を目指して走ってきて、そのまま頭をつっこんだ車が、

お店の前を覆ってしまっていました。すごい人気です。

タクシーの運転手が立ち寄るのはおいしい証拠?

713_156

この日、2軒目に食べた鶏捲、

3軒目に食べた蝦捲弁当はまたいつか。

できれば、今年のネタは今年のうちに・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「正老牌〔魚+尤〕魚平」

住所:台北市康定路2号

電話番号:02-2331-3394

|

« 台北 おいしいガンの店 | トップページ | 高雄で食べる異国料理1 首爾でビビンバ »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

日本も急激に冷えるような事を言っております。
お体気をつけて。
ご主人さまに、布団宜しくとお伝え下さい。

で、このビーフン。
美味しそうです!
台北の自社工場で作ってるんですねー。
珍しい感じです。
シンプルな具としっかり染みた出汁の風味。
たまらなそうです!
台北なんですね?
米粉は新竹と思ってましたが、これはいかんといかん!
ガンも美味しそうで。
体に染みていきそうな感じです。
大根もはいっているですか?
良いですね、それ。
前回のは御飯を入れても美味しそうかなと思いましたが、今回のはそのままが良さそうですね。
台北もやっぱり良いなぁ。
>タクシーの運転手が立ち寄るのはおいしい証拠?
そう思います!

にしても、6時間で10軒とは!
しかも一人で!
私だってそんな計画は立てませんよ。
7軒まで計画を消化するところもすごいです。
>今年のネタは今年のうちに・・・
残り2週間とちょっとですが……
楽しみにしてまーす!

>外付け胃袋様
単独行動記だったので、7軒でいっぱいいっぱい。
机上では完璧だったんですがねぇ?
外付けさんが一緒だったら、ぜったいに10軒制覇できたのにと思うと残念です。。。

で、この店のビーフン。おすすめします~。
台北ではコレ!といった炒米粉の店がなくて、やっぱ新竹まで行くしかないか?とつい思ってしまうんですが、こんな店があったとは(知ったのは高雄に行った後なんですよ・・・)うれしくも残念です。
台北に行かれる方には、ぜひ行ってみていただきたいお店です。
歩道テラス席しかないので、涼しいうちにぜひ!
ガンは、外付けさんがおっしゃるとおり、麺やご飯をいれず、そのままスープとしておいしいガンです。
米粉にあうように作られているそうです。
こちらもぜひ!

なんかぜひぜひ行ってますねぇ。ワタシ。
まわしもんじゃありませんよ~。

(できるだけ)今年のネタは今年のうちに!でがんばります。

投稿: 外付け胃袋 | 2009年12月15日 (火) 02:41

あぁ、もう今年も2週間ちょっと?!
早いですねぇ、年末どうしよう。
夢時代かなぁ、でも、ゲストがモー娘らしいしぃ。
けんこうさんはマカオはいつですか?
お勧め、他にもあるのですよ。
やっぱりタイパのポークチョップバーガーは凄く旨いですよ。とか、ビールに合いますよ、とか。
その近くで売ってる「ツバメの巣入りミルクタルト」は旨いですよ、とか。
子連れでもポルトガル料理の「船屋」は優しいですよ、しかも、けんこうさん並の胃袋の私が死ぬぐらい食べてビール2本と白ワインボトル1本開けても7000円ちょいだったよ、とか。すごく旨いし。
この間お勧めした蝦子麺のお店の近くにある
「鉅記餅家」はエッグタルト美味しくて、香港人と台湾人はここでお土産買うのが定番みたいだよ、とか…
セナド広場のすぐ後ろの市場は陳列が台湾と違って面白いですよ、美食街もあるよ、とか、とか。
税金が安くてワインとビールがメチャ安だよ、とか。

まぁ、それは置いといて、ガン、
ビーフンも惹かれますねぇ。
私、まだ、今ひとつ高雄でココのビーフン旨っ!
ってお店に出会ってません。好きなんですけど。
去年に引き続き、年末台北に行っちゃおうかぁ。
けんこうさんのデータで旨いもの巡りしようかな。

>ねこまたぎさま
いよいよ2週間きっちゃいましたねぇ。
食べ歩きする時、もしかしてねこまたぎさんいるかも!?と思ってしまう今日この頃。ちょっと早いですが、来年もよろしくお願いいたします!

マカオ情報、ありがとうございます!
なんと!なーんと!グッドタイミンぐぅ♪
ちょうどこの週末にでも、細かいスケジュールを立てようと思ってたんですよ~。オススメいただいた店を全部制覇したーい!ワタシの胃袋は続きそうなんですが、ダンナがねー。妻より小食ってありえなくないですかぁ?
でも、オススメの蝦子麺と、子連れにもやさしいポルトガル料理は必須で。エッグタルトはとりあえずあの有名店のを食べないといけないけど、できれば食べ比べたい!で、ポークチョップバーガーはランチですよねぇ?昼からビールか、うっしっし。

高雄でおいしいビーフンってあんま聞かないですよね?
今日通りがかりに、ピンときた店があったんだけど、場所忘れた~~。林路路→四維路→成功路。あ!思い出した!成功路から苓雅路に入った左手にある屋台だ!なんかヘンな時間なのにお客さんがたくさんいたんですよね~。同じ並びの火鶏肉飯も気になった!
って、脱線しまくりですね。
台北もおもしろいとおもいますよ~。
2泊ぐらいしてのんびり食べ歩くのもいいかも。
マカオは31日からです。

投稿: ねこまたぎ | 2009年12月15日 (火) 14:13

こんにちは、けんこう様

わんわんわんっ!ぽちをお供に連れて行って下さいませ(笑)!
ならば、もっとお店がまわれるハズ!?
あれ?桃太郎ですね・・。
ビーフンもガンも最近ご無沙汰で。
けんこう様の美味しい記事で、日々悶えています。

京都の錦秋も終了、再度香港マカオ雑記を、けんこう様がいらっしゃる前には更新しまっす(焦)!
あ、補給については了解しましたっ!ラジャ!
急ぎ部隊を編成し、補給にあたります!

>いけこさま
キジとサルも一緒に小吃退治に参りましょう!
(ご主人と外付けさん?←なんつー失礼な発言だ・・・)

年末の忙しいところ、面倒なお願いをしてスミマセン。
簡単にお願いしてしまいましたが、無理なさらないでくださいね~。
マカオ雑記のほうも、慢慢来で!

早くビーフンやガン、ご一緒したいですねぇ。
ご一緒しなきゃいけないものが山積み!
娘も早く一人前になり、即戦力になってもらわねば~。

投稿: いけこ | 2009年12月16日 (水) 13:56

うわ、これまたうまそうだ。
あたしビーフンって大好きなのよ。
西門か・・・行ってる時間あるかな。
いや、時間を作っていくべきだな。

あたしもガンって大好き。
次はあたしもガンねたにしよう。

そうだよ、あたしあの時にけんこうさんが葱にドキドキしながら待ってた包子の店さ、
もう3回も振られてるんだけど~(涙)
いつ行ったら確実に開いてるの??!
絶対にたべたいのよぉ~!!!

>こちさま
西門っていい店多いよね。
若者が集まる街だけど、古い街でもあるからかな。
小吃好きの人にはオススメの街だよ~。
米粉もガンもおいしかったよ。

包子の店って、雙連の胡椒餅のことだよね?
ワタシが行った時は12時過ぎに1回目のできあがりだったけど。
日曜日は定休みたいだね。
nonちゃんの水餃子の店と近いし、セットで行けるといいよねぇ。

投稿: こち | 2009年12月16日 (水) 20:39

この記事読んで、今度の正月休みに行きます。

>ziziさま
路上席しかない小さな店(?)なのですが、味はとてもおいしいです。
冷房がなくても気にならない、秋冬に行くのがオススメかも!
(夏は暑かったです・・・)

投稿: zizi | 2009年12月18日 (金) 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46925221

この記事へのトラックバック一覧です: 台北 正老牌魚尤魚平で炒米粉とガン:

« 台北 おいしいガンの店 | トップページ | 高雄で食べる異国料理1 首爾でビビンバ »