« 台南 福楽屋のフルーツ大福 | トップページ | 台北 おいしいガンの店 »

高雄で食べる周氏蝦捲のお魚ガン

今月25日(金)~28日(月)までの4日間、

高雄の「夢時代」に、「鼎泰豊」が出張してくるそうですネ。

実演ショーもあるということで、現在予約受付中(12/20まで)。

小籠包や蝦肉蒸包など一部メニューだけの販売ですが、

もちろんテイクアウトもできます。

テイクアウトの場合も、電話予約しておいた方が無難だそうです。

B2F・8Fのサービスセンター、B1F麻布茶房横の予約ブースで、

予約を受け付けているそうです(電話:07-9733888♯9)。


で、「夢時代」といえば、以前このブログに書いた、

7Fにあった「さんぱち」というラーメン屋さんがなくなっていました。

台湾はお店の入れ替わりが激しいですが、

高雄はさらに激しい気がします。

とりあえず気づいているだけで、

メンチカツがおいしい洋食の「Joy Box」が、

中正二路の店をしめ、漢神百貨・巨蛋のフードコート店のみに。

大統新世紀にあった「舊街蚌麵餐廳」も別のお店に。

あさりの醤油漬けを食べずじまいになってしまいました・・・。

お店の入れ代わりとは関係ありませんが、

サンドイッチの「MUDDY WATERS」の日替わり半額サンドは、

キャンペーンが終わってしまったようで、

今は、日替わりサンドをオーダーした場合は、

飲み物なんでも無料でお付けしますキャンペーン中です。


さて、本題です。

前回Upのフルーツ大福の「福楽屋」は、

「府城十大伴手禮」に選ばれたことがあるそうです。

で、同じく「府城十大伴手禮」の常連といえば、

安平の本店はいっつも行列の「周氏蝦捲」。

高雄にも、「大立精品」「大楽」「大遠百貨」の3つのデパートに

出店しており、行列していることもあまりないので、

気軽においしい蝦捲が食べることができ、ありがたいです。

今回は、とろみスープ「羹(ガン)」を(も)いただきました。

寒くなってくると食べたくなるんですよね~。

1031_013

こちらのお店で食べられるのは、お魚のガン「魚羹」で、

「白北浮水魚」と「虱目魚(サバヒー)」の2種類を使うのが特徴。

「魚羹」といえば、サバヒーのみ使用するのが一般的ですが、

「周氏蝦捲」では、 高級魚である、

キメが細かく脂ものった「白北浮水魚」も使用することで、

一般のすり身団子とは、歯ごたえや食感がまったく違う、

味わい深いものとなるそうです。

実際、初めていただきましたが、本当においしくて!

すり身団子と言っていいのかな?

団子というよりも、お魚をほわっと丸めたみたいに柔らかで、

でもしっかりとした食感もあって、絶妙です。

1031_015

麺はフツウの中華麺ですが、ガンにはこの麺でいいんです!

ヘンにコシがあったりしたら、おいしいスープがからまないじゃん。

ゆですぎ直前くらいのやわ麺に、サバヒーの骨からとった

うまみのつまったとろみスープがよくからみ、

麺とスープを同時に楽しむことができるのです。

1031_017

スープもおいしいです。割合濃い目のスープですが、

薬味の千切り生姜や青葱(乾いてたけどネ)、

そしてたっぷりかけた黒酢の風味が、

バランスよいスープに仕上げてくれています。

よっ影の主役!

やっぱり冬はガンだねぇ。


そして、やっぱり「蝦捲」も。2本で50元×2セット=4本を、

夕飯のおかずのタシにしようとテイクアウト。

1031_020

のはずだったのが、ちらと袋の中をのぞくとなぜか5本入ってる!

サービス?

1本余ってた?

そういうもん?

あまりに嬉しかったので、ついその場で1本食べてしまいました。

1031_023

甘いお醤油とおそろしい色のワサビをつけていっただきまーす!

やっぱ揚げたてだねぇ~。パリッ、ホワッ、ジュワッ、プリッです。

いつ食べてもおいしいです。

このワサビだけはいただけないけどネ。

1031_026

高雄も最近、朝晩はひんやりするようになってきました。

アツアツのガンがおいしい季節です。

ってことで、もう2軒ほど・・・。 

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「周氏蝦捲」

住所:高雄市五福三路57號

電話番号:07-2418369

|

« 台南 福楽屋のフルーツ大福 | トップページ | 台北 おいしいガンの店 »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

ガンはとろみが良いんですよねー。
ふーふー、はふはふな感じがねー。

高雄にも周氏蝦捲があるんですね!
台南の支店は微妙との声もあるようでしたが、高雄のお店は美味しいんですね?
行列も少ないと!
それはありがたい。
少ない滞在時間、並んでいる暇はにゃーでげす。
私も
>パリッ、ホワッ、ジュワッ、プリッ
したい!
素敵なすり身団子食べたい!
なにより、良い出汁の濃い目のスープを飲みたい!

頑張ろう、俺。

で、何年前なんです?

あっと、メールしまーす。

>外付け胃袋様
何年前だったでしょう?
もう思い出せないくらい前ですよー。
10年?15年?

>台南の支店は微妙との声もあるようでしたが、
>高雄のお店は美味しいんですね?
と、思います。
ワタシ、あんまりイマイチとか思わないタイプなんで、ちょっとあてにならないかもしれませんが・・・。でも並ばないのは確かです!
蝦捲は揚げたてサクサク、ガンは五臓六腑にしみわたるやさしーいおいしさです。
いつか一緒にハフハフしましょう!
できれば冬に。

メールありがとうございました!

投稿: 外付け胃袋 | 2009年12月 8日 (火) 00:48

おはようございます、けんこう様

台湾の冬はガンですよね~!
恐ろしい色の山葵(笑)、アレはちょっとですよねぇ・・。
蝦捲、アレンジでポン酢で時々食べます。
あっさりして、オススメですよ~。

↑外付け胃袋様にならって、私もメールしますー。
お正月のお屠蘇について~。

>いけこさま
メールありがとうございます。
お返事が遅くなっておりスミマセン。
今日明日中に必ず!

台湾でも、阿里山あたりでわさびの栽培をしているそうなんですが、なんでこんなあやしげなわさびを出すんでしょうねぇ・・・。
目がチカチカしそうな蛍光ミ・ド・リ^^
蝦捲、ポン酢で食べるとおいしそうですねー。
次回はぜひテイクアウト&ポン酢でいただいてみます!

投稿: いけこ | 2009年12月 9日 (水) 09:20

「周氏蝦捲」いいですよねぇ。大好き。
ガンも上品なんですねぇ、見た目から。
これは、さっそく食べねば。

あ、「鼎泰豊」
これは電話は無理だから直で予約に行くかなと思ってました。で「さんぱち」食べようかと。
あ~、食べ損ねました。もう、すごい回転率?
「舊街蚌麵餐廳」も行きました。無いし~。
最近、けっこう好きだった香港式鍋焼き飯のお店も
前日まで平常営業してたくせに、イキナリ「租」で
ショックを受けています。
他にも移転先探しているところあるんですよ~
なんで一言書いといてくれないのかなぁ。

そうそう「鼎泰豊」マカオで偽モノに引っかかって
撃沈しました。別に不味くはないけど…
何故か生姜が紅生姜。違~う! 
って、ことでマカオではご注意。

あぁ、すいません、また長文コメで。

>ねこまたぎさま
紅生姜で食べるマカオ「鼎泰豊」。
ブロガー魂はうずきますが、さすがに2回目以降にしたいと思います。

で、高雄の夢時代に来る「鼎泰豊」はたぶん本物。
(紅生姜ってことはないと思うんですが^^)
メニューが限られているのは残念ですが、せっかくの機会なので、いただきたいですよねー。なんだかんだ言う人はいるけど、やっぱり鼎泰豊の小籠包は本当においしいと思いますもん。ちと高いけど。

「周氏蝦捲」のガンもおいしかったですよー。
街中の屋台とはさすがに、見た目も味も一味違うなって感じ。
ぜひ一度食べてみてください!

しかし、ホントにお店の移り変わりが激しいですよねぇ・・・。
数日前までフツーに営業してて、何の断りも張り紙もなく、いきなり「え?なくなっている?」って感じで。
ガラ空きの店ならともかく、繁盛してても関係なしですもんね。。。
あーあ。

投稿: ねこまたぎ | 2009年12月11日 (金) 14:04

はじめまして、 台湾南部に住んでるおばさんです。 コメント初めてですが、よくお邪魔してます。
なんと言っても、ストレスの多い台湾での生活、食うっきゃな~~い!!こちらに来ると本当にし・あ・わ・せ になります。でも、時間の都合上、夜寝る前にしかこれなくて、空腹時にこちらにきて、ついつい誘惑に負けて・・・夜食を・・・・
夢時代のさんぱちなくなってましたね。 1階のプラザも、まだ1年たたないでなくなっていたような・・・

ご存知かもしれませんが、先週夢時代の帰りに1階を歩いていたら、食品の売ってなさそうなところに、克莉蒙汀生活館と言うところで、パンらしきものがあって、買って帰ったところかなり美味しくて気に入りました。 台北では、パン店もあるようなのですが・・? 瑞塔納(180元)と言うパンを2つ買ったらあまりの重さに驚いて、うちで量ってみたら1つ600グラムもありました。 チーズがごろごろ入ってる! お店の中に、お食事をするところもあって、日本とんこつラーメン有りますってあったわ。 お店イタリア風だったのですが?? 時間がなくあまり確認をせずに帰ってきてしまいました・・・。 ここの確認のためだけに、また行かなくては・・・・
美味しいもの情報これからも楽しみにしております。
初コメなのに長々と失礼いたしました。

>さやかさま
はじめまして!
コメントありがとうございます!
ホント、食うっきゃなーい!ですよね~。
ワタシもしょっちゅう禁断の夜食に手を出しています^^

台湾はお店の出入りが激しいですよねー。
気に入っているお店ほど簡単になくなってしまう~。
なぜこんな店が!?というお店は、変わらず営業を続けているのに。。。
さんぱちは残念でした。
台北のお店もつぶれちゃったのか、夢時代店だけが撤退なのかはわかりませんが、PLAZAは完全撤退のようですね。
CROCSもヤバイとかきいたけど、大丈夫かなぁ。

夢時代の「克莉蒙汀生活館」、知りませんでした!
広すぎて、ぜんぜん網羅し切れていないのです。
決まったお店を行き来するだけで、時間がどんどん過ぎていってしまう~。
チーズがいっぱいつまった1個600gもあるパンも、イタリア風なのに「日本のとんこつラーメンあります」にも興味津津です。
次回夢時代に行ったら、絶対にのぞいてみます。
情報ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします♪

投稿: さやか | 2009年12月14日 (月) 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46925129

この記事へのトラックバック一覧です: 高雄で食べる周氏蝦捲のお魚ガン:

« 台南 福楽屋のフルーツ大福 | トップページ | 台北 おいしいガンの店 »