« 台北 正老牌魚尤魚平で炒米粉とガン | トップページ | 高雄で食べる異国料理2 蔡家海南鶏飯 »

高雄で食べる異国料理1 首爾でビビンバ

日本も寒いようですが、台湾も今日から一気に冷えました。

玉山や合歓山のあたりでは雪も降ったそうで、

年に何度とない雪を見るチャンスということで、

たくさんの人が、車にチェーンをつけ、かけつけたようです。

本日の予報では、高雄の気温は19-14度。

朝、さすがに寒くて、久しぶりに家の中で、

短パンではなく、ロングパンツをはいて過ごしています。

この寒さ、来週火曜日ごろまで続き、

明日は今日より冷え込むようなので、暖かくして過ごしましょうネ!


さて、いよいよ年末も押し迫ってまいりました。

台湾では、西暦のお正月よりも、

旧暦(農暦)のお正月=春節のほうが重要なので、

毎年そんなに盛り上がらないのですが、

今年は元日が金曜日で、多くの企業が3連休。

ダンさんの会社は、休日数の調整のため、

めずらしく4連休となりました。

ということで、台湾に住むようになってから初めてだなぁ。

年末年始に旅行に出かけます。行き先はマカオです。

中華圏に住んでいるのに、

また中華圏に行くのもどうかなーなんですが、

台湾とは別の、ポルトガルの影響を受けた中華の雰囲気・味を、

味わえたらいいな~と楽しみです。

スケジュールたてなくっちゃ!


日本にお住まいの皆さんは、もしかして9連休?

どこかお出かけになりますか?

近いところで韓国?

もしかしてシンガポール?

あるいはタイとか?

インドでカレー三昧?

いきなりドイツとか?

そんなワケで、こじつけっぽいですが、

台湾で食べた異国料理を連続Up~~~。


ということで、まずは、韓国料理のお店。

高雄文化中心の近く、林泉街にある「首爾」。

近くに日本人の子供が多く通う幼稚園があることから、

そのママさんたち御用達のお店なんだそう。

116_087

お得なセットメニュー(小皿料理付)は15種類以上もあって、

牛・豚肉の焼肉、海鮮キムチ鍋、冷麺、スンドゥプチゲ、

サムゲタン、クッパ、韓国式ジャージャー麺などが、

すべて100元台でいただくことができます。

ほとんどのメニューが単品でもオーダーでき、

ほかに、チジミ、トッポギ、ダカルビなどもあるようでした。

いただいたのは、「石頭鍋拌飯(140元)」。

石焼ビビンバのことです。

116_090

人参、モヤシ、ホウレンソウなど野菜のナムルが数種類と、

甘辛い味付けの焼肉(たぶん豚だった?)、キムチ、

そして禁断の生卵がのっています。

石鍋がアツアツのうちに、まぜまぜしていっただきまーす♪

アチッ。でもうまーい!

オコゲの部分も香ばしくておいしい~。

140元でこんなおいしいビビンバが食べられるなんてうれしーい!

台湾のデパートのほとんどのフードコートには、

ビビンバなど簡単な韓国料理が食べられるお店があるのですが、

大概が、豆干などの滷味がのっていたりして、

なんとなく、いや、あからさまに台湾式ビビンバ。

それでも100元ちょっとしたりするから、

このお店のように、2種類の小菜・スープ付で140元というのは、

味からしても、かなり良心的だと思います。ありがたや~。


隣の席のお客さんから薦められてオーダーしたトッポギ、

「韓式辣年〔米+羔〕・小(90)元」。

116_092   

こちらもとてもおいしかったです。

食べ切れませんでしたが~。

今度は、韓国式焼肉やチジミなどもいただいてみたいです。

これを見て韓国に行きたくなった人、急げ!←そんな人いない?

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「韓国食堂 首爾」

住所:高雄市林泉街27号

電話番号:07-7162179

※林泉街は、和平路側からだと一方通行です。

|

« 台北 正老牌魚尤魚平で炒米粉とガン | トップページ | 高雄で食べる異国料理2 蔡家海南鶏飯 »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

林泉街っていいな~ 
ここ、すごくバリエーションのある通りですよね。
学生多いからお値段も控えめだし、ちょいオシャレなお店もあるし、外国人多いから多国籍だし。
ここは入ったことないんですよ。
なんとなく台湾の韓国料理は撃沈率高そうな感じがして。そうか~、美味しいのか~行かねば~
私的には禁断の生卵がとても魅力的です。
サンゲタンもいいなぁ。

>ねこまたぎさま
この間、ついに生卵、家で食べちゃいましたよ~。
台湾2年目の友人が「え、食べてるよ~。スキヤキにはないとダメやん」というのにつられてこちらもスキヤキで。とりあえず今のところ大丈夫そうです。
外での生卵は、大戸屋の海鮮丼、台北鶏匠のつくね(生卵付)、そしてこの店で3軒目。ダンナは吉野家でも食べてました。

林泉街、あまり行った事がないんですが、よさそげな店がたくさんですよね~。高級すぎず、でも、庶民的すぎもせず。気負わず、頑張らず、(ワタシ的には)ちょうどいい具合に台湾。
この辺、住みたかったなぁ。
韓国料理はそんなに撃沈率高くないような~。
本場の味とはいかないでしょうが、やっぱり所詮、日本人(ワタシ)にとって外国の料理だからか、ハードルがあまり高くなってないのかも。
やっぱ撃沈率ダントツはパスタです。次ケーキ。
もちろん和食。ラーメン。
ま、最近、撃沈とも思わなくなっている自分も感じてはいますが。

投稿: ねこまたぎ | 2009年12月20日 (日) 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/47021249

この記事へのトラックバック一覧です: 高雄で食べる異国料理1 首爾でビビンバ:

« 台北 正老牌魚尤魚平で炒米粉とガン | トップページ | 高雄で食べる異国料理2 蔡家海南鶏飯 »