« 牛肉麺7 Final 老唐尚品麺館 | トップページ | 台北 LUNA D'ITALIA 月之義大利餐廳 »

大切なお客様は「海天下」で

週末、日本から超VIPをお迎えしまして、

定番ですが、澎湖料理の「海天下」に行って来ました。

タクシーに乗って「海天下」と伝えれば、

住所を言わなくても着くと言われる、海鮮料理の有名店。

当然、お値段は高め。

そして、メニューには、値段が書かれていません。

接待される時、接待する時にしか行かないお店ですが、

新鮮な澎湖産の海鮮はめちゃうまで、毎回大満足です。

今回は、ちょうど「海天下」に行く直前に、

Qing zuiさんのブログで激しくそそられるお料理を拝見。

客を差し置き、何が何でも食べたい!とアピールし、

いただいたのがコレ↓「海胆山薬」。

1116_109

メニューに載っていないメニューのようで、

店員さんに聞いたら、厨房に確認しに行ってくれました。

極細に刻んだ山芋の上に、見たこともない大きなウニが2枚、

お醤油をかけていただきます。

1116_111

山芋とウニの取り合わせなんて、これが絶妙に合います。

ウニが本当に新鮮で、苦味や臭みがまったくなく、

口に入れると、磯の香りが広がり、トロリ溶け出してきます。

今まで食べた中で一番おいしいかも!!!

そしてまちがいなく、今まで食べた中で一番デカイ!!!

これはウニ嫌いの人でも食べられると思うなぁ。

ウニの他にいただいたのは、「紅新娘」という魚の唐揚。

胡椒塩でいただきます。

1116_113

中骨以外食べられるぐらいカラっと揚がっています。

カレイとタイの間のような白身の魚で、

淡白だけどほくほくとしておいしいです。娘一押し。

こちらは、メニューにはシャコと書いてあったけど、

たぶん、ウチワエビをローストしたもの。

1116_116

弾力のある身にフォークをさして回転させると、

殻から身がクルリとはずれます。

塩胡椒だけのシンプルな味付けだけど美味。

箸休めの三色ピクルスもおいしかったです。

こちらは、カニと春雨の炒め物。

1116_119

カニは片栗粉をつけて一度揚げてから、

筍やネギなどの野菜、春雨と一緒に炒め煮にしてあります。

カニは食べにくいですが、子がたっぷりで、身はぷりぷり。

粉をつけて揚げてあるので、餡がからみやすく、

また餡にはカニからでたうまみが染み出していています。

実は主役は春雨?うまみをすべて吸い込んでいて大変美味。

今回は、海胆山薬をはじめ、

初めてオーダーしたものばかりでしたが、やっぱり大満足でした。

VIPへのお土産はこちら「PEKOE」の通販で準備。

台北には店舗もあります。

912_29

「PEKOE」は、ここ1~2年、

いろいろな方が、ブログなどで紹介しているお店で、

台湾各地の名産品や、世界各国からの輸入品を扱っています。

以前、いけこさんからお土産にいただいたことがある、

京都の一保堂の日本茶も販売しているということで、

個人的には、もうそれだけで、かなり(信頼)できる店だと確信!

1113_037

今回は、龍眼・桂花・文旦・ひまわりの蜂蜜、

アワビ茸のチップス、花連産の紅茶、嘉義の陳年紫蘇梅、

台東産の洛神花(ハイビスカス)の蜜餞を。

何を送っても喜んで食べてくれるVIPたちなので、

比較的台湾っぽいものを、親戚分も。

高雄では、あまりお土産を買うぞ!という場所が少ないので、

ネットで台湾各地の名産が買えるのはとてもありがたいです。

1113_25

娘優先の観光(?)で、水族館や公園、

ちょうど20年記念で無料だった動物園に行っただけなので、

アテンド日記は省略します。

(っていうか、写真がコレ↑しかなかったわ・・・)

VIPたちはそれでも楽しそうで良かったです。

また、ウニが食べたいので、ちょくちょく遊びに来てもらおうかなー。

なんてネ。ほれぼれするようなウニでした。←変な〆

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

|

« 牛肉麺7 Final 老唐尚品麺館 | トップページ | 台北 LUNA D'ITALIA 月之義大利餐廳 »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

海胆~!!目の毒なんですけど・・・。
では『台北』から私行きますわ~
VIP扱いしてもらえるのかしら~???

楽しいひと時になったみたいですね^^
どんな時でも誰でも見送りは辛いよね><

>ポケチさま
ウニ好きだったよね~。
ここのウニ、まじめにおいしかったのよ!
もう一皿!って言いたかったわ~。with白飯で。
VIP扱いするから、早く来てよん。
もう今年終わっちゃうよ~~。

見送りは、するほうもされるほうもつらいねー。
ワタシもさすがにウルウルしちゃった。

投稿: ポケチ | 2009年11月18日 (水) 21:02

お!ポケチさんとニアミス~。
こないだご縁があって初めてお会いしたのですよ~ヽ(´▽`)/
「海胆山薬」、なんか写真がキラキラしております・・・。まぶしくて直視できない( Д) ゚ ゚
その下もまたフォトジェニック~。バックのビールとナイスマッチングでたまりません。
台北は涼しくなっちゃってビールがイマイチおいしくありませんの。

>ろぼこんさま
>お!ポケチさんとニアミス~。
縁がある時って、続きますよねー。
いいな~、ポケチさん。
ワタシも早く、ろぼこんさんとのご縁がほしい!笑

高雄も大分涼しくなりましたが、まだビールがおいしくなくなるほどじゃありません。毎日ぐびぐび。断乳が済んで、躊躇させるものがなくなってしまい、ヤバイです・・・。
で、ウニ。
おいしいんですよ!
高い和食店で食べるのよりおいしかった!
(勝手に)今年の海鮮・フォトジェニック決まりです!

投稿: ろぼこん | 2009年11月18日 (水) 22:28

トラバ&本文でのご紹介、ありがとうございました。
早速いい機会があったようでよかったですね。で、ちなみにウニのお値段いくらでした??(興味津津)来客もなくフラッと食べに行くにはやっぱり贅沢なんでしょうね。
紅新娘もウマいですよね。これが出てくると思わず無言でむさぼり食べてしまいます(笑)。

>Qingzuiさま
無断でトラバ&リンクで失礼いたしました。
Qingzuiさんのブログで拝見してすぐに、こんなチャンスがめぐってきて、本当にラッキーでした。
個々のお料理のお値段はわからないのですが、写真をupした4品に、桜エビのチャーハン、青菜の炒め物、からすみの計7品、金牌2本+サービス料で、4000元ちょっとでした。(何度も言っている)夫が、お酒を飲まなかった割に高かったと言っていたので、ウニが高かったのかもしれません。カニ、エビ、カラスミ、ウニを食べて1人1000元。贅沢といえば贅沢ですが、良心的といえば良心的なような。普段食べているもののと差がありすぎて、ぜんぜん判断がつきません(笑)

「紅新娘」のおいしさは、新たな発見もでした。1歳9ヶ月の娘もほぐしてやると喜んで食べていました。おかげでワタシは皮と骨周りしか食べられませんでしたが・・・

投稿: Qing Zui | 2009年11月18日 (水) 23:40

うに、うにだように。
食べたいねぇ。
しかも、これかなりでかいじゃないか、君。
ひとつでどんぶり飯三杯いけるよ、君。

このお土産のお店も気になる。
台北にもあるんだ。へぇ。
調べて今度行ってみようかな。

あぁ、あたしもまたポンフーの海鮮食べたいよ。
とほほ。

>こちさま
高雄にはポンフー料理のお店がたくさんあるのよ。
ポンフー出身の人がたくさんだからかなぁ?
で、このウニ。
すっごくデカイのよ。こちさん。
ひとつで瓶ビール3本はいけるわよ。こちさん。

PEKOEもオススメよん。
敦化×仁愛路の交差点から1本裏道に入ったところに店舗があって、お店においてあるものは全部通販でも買えます。2日くらいで届くよ。
パッケージがシャレてるから、アジアのものってあんまりね・・・な人へのお土産にもいいかもね。

投稿: こち | 2009年11月19日 (木) 00:52

切り替えましょう。
毎日ウニは食べられませんから。
お別れは少し寂しかったようですね。
けんこうさんも少し寂しかったのでは?
寂しいくらいがちょうど良いと思いますよ。
また来てくれますしね。
楽しみにしていましょう!
ってちょっと待った!
>ウニが食べたいので、ちょくちょく遊びに来て
>もらおうかなー
もしかして、奢られました?
接待されちゃいました?
あ、でも、そんなもんか?

料理はどれも美味しそうです。
個人的にはカニハルサメに魅かれます。
旨味を全部吸い込んだ春雨!
身震いするほど美味しそう。
>娘一押し
これ、ちょっとびっくりです。
で、笑いました。
もう、いろんな物を食べられるんですか?

>外付け胃袋様
いやいや。ちゃんと接待しましたよ!
ほら、自分のためにはだせなくても、人のためっていう大義名分があれば、けっこうな額だせるもんです。われわれ、おごり好き(見栄っ張り)の名古屋×富山コンビですし。
なのでねー、いつもお世話になっている超超VIPの外付けさんにもウニ接待したいわけです。気長にお待ちしてますよん。

で、カニ春雨。
うまいんですよ!春雨ってうまみを吸いますねー。はるさめだけでもいいかもって感じでしたよ。白いご飯にのせて食べたら、3杯はいけると思います。カニのパワー恐るべしですね!

娘はけっこうもうなんでも食べます。
ジャガリコも食べてます。マックナゲットとかも。
魚は食べないと思ってたら、この唐揚は一尾ペロリでした。
おかげで母(ワタシ)は皮と骨だけ。

投稿: 外付け胃袋 | 2009年11月19日 (木) 01:22

おはようございます、けんこう様

うに、うに、うに、食べたい・・・(ブツブツ)。
いいなぁ、羨ましいですぅ。
でも、裏メニューなんですって!?
ひゃー!!

はっ!私、早くGWの訪台を書かなければ。
すみません・・。

>いけこさま
こんばんはー。
おいしい夕飯食べてますかー?

いけこさんもウニお好きです?
じゃあ行かなくっちゃ!!!
いやあ、ここのウニは本当においしかったです。
日本で食べるよりもおいしいかも。

いけこさん、香港にスイス、紅葉日記と書かなきゃいけないことがたくさんすぎますねー。どれもこれも楽しく拝見しています。
相変わらずコメントできなくてごめんなさい!

投稿: いけこ | 2009年11月19日 (木) 11:32

ひょっとしてうに嫌いの人とは私の事?(笑)
海天下は結構高そうなお店ですね~!
でも美味しそう♪
今週末カード持参で行ってみようっと。

ところで壽山動物園では雨に降られませんでしたか?
あのサンドイッチ屋さんから家に帰ってきて、
しばらくしたら外は雨がかなり降っていたので・・・。
でもすごい偶然でしたね!

>kakepikamamさま
あ、わかりました~?笑
最初の一文がちらっと見えて、すぐにお返事したくなったので、ほかの方を飛ばしてお返事です^^
ウニって、新鮮じゃないと臭みがあるし、日本でよく出回っているものは、明礬水につけて形が崩れないようにしたものが多く、その明礬水が少し苦味があるため、ウニは苦くて嫌いという人も少なくないようなのです。
こちらのウニは大変おいしかったので、もしもお母さんがお好きなら、何人か分頼んで、kakepikamamさんもちょっとだけ試してみてください!ぜひ白飯も一緒に!
うちはご飯を頼まなかったので、皆口をそろえて、ご飯があったらもっと良かった!もったいない!と言っていました。

海天下は、メニューにお値段が記載されていないので、会計するまでいつもちょっとドキドキ。
今回は、写真をupした4品に、桜エビのチャーハン、青菜の炒め物、からすみの計7品+金牌2本+サービス料で、4000元ちょっとでした。
(夫は、お酒を飲まなかった割に高かったと言っていました)

>ところで壽山動物園では雨に降られませんでしたか?
降られました~。
ずっと小雨だったのですが、急に空が真っ暗になって、周囲の人が皆走り出したので、これはヤバイ!と一緒に走って、屋根のあるところに。ヤブ蚊も雨宿りしていたようで、さされまくり。結局、雨は完全にはやまず、フラミンゴとトラぐらいしか見られませんでした。
しかし、本当に偶然でしたよねー。
あまりにビックリして、言葉がでてきませんでした(笑)

投稿: kakepikamam | 2009年11月19日 (木) 16:55

こんにちは~。
「海天下」去年だったかな?行きましたよ。
カニ、エビ…おいしかたです!!
また、年末・年始に高雄ツアーを予定しているので、
その時には是非ウニにも挑戦してみますね!m

>みっちゃんさま
こんにちは!お久しぶりです!
「海天下」に行かれたことがあるんですねー。
高雄には「海天下」をはじめ何軒か高級(め)なポンフー海鮮料理のお店があるんですが、我が家が大切なお客様をお連れするときはいつも「海天下」。
今回は初生ウニでしたが、サイコーでした。
みっちゃんさんも次回ぜひ!withご飯で!
ウニ入りの卵焼きもおいしいですよ~。

投稿: みっちゃん | 2009年11月20日 (金) 11:00

すんごいおいしそうですね。
高いってどのくらいなんでしょうか。

>senchanさま
今回は、写真upしたお料理(ウニ、カニ、エビ、魚の唐揚)、カラスミ、チャーハン、野菜炒めの7つのお料理+瓶ビールで1人1000元ちょっと(3000円弱)でした。
あれ?そんなに高くないか?
とてもおいしかったです。

投稿: senchan | 2009年11月20日 (金) 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46786581

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なお客様は「海天下」で:

« 牛肉麺7 Final 老唐尚品麺館 | トップページ | 台北 LUNA D'ITALIA 月之義大利餐廳 »