« 牛肉麺7 part2 光華夜市の亮點麺食館 | トップページ | 牛肉麺7 Part4 牛将軍麺食館 »

牛肉麺7 Part3 金手工刀削麺

昨日のPart2は、ゆるい内容でスミマセンでした。

食べたら即Upしないといけませんねー。

おいしかったということは覚えていても、

これだけ牛肉麺ばっか食べていると、どんな風においしかったか、

写真を見るだけでは思い出せなくなっています。

「在庫は罪の子」、昔の上司がよく言っていました。

新卒で入った会社で、当時、ワタシは怒られてばかりで、

トイレや給湯室でよく泣きました。

「いつかやめてやる!」が口癖で、

本当に数年後にはやめちゃったワケですが、

今思えば、怒ってくれる上司ってなんて貴重だったんでしょう。

「気働きが足りない!」「仕事は95点だったら0点と同じだ!」

「知らなかったことを言い訳にするな!」

(先輩の貴重な時間に教えてもらっているのに)2度同じ事を聞くな!」

「残業はしても休日出勤はするな。クセになる!」などなど。

夜9時過ぎると、ビールを片手に、

残業している社員のところを徘徊するような、

今思っても、本当に変わった上司だったのですが、

彼の言った事は、専業主婦になった今でも、

さまざまなシーンで思い出し、役に立っています。

そんな上司も、還暦となり、今年勇退されたそう。

ビールばかり飲みすぎず、体をいたわって、

第2の人生、彼らしくちょっと風変わりに、楽しんでもらいたいです。

完全に個人的な内容で失礼いたしました。

さて、G7のPart3は、忠孝二路の「金手工刀切麺」。

「名前はわからないけど、乾麺や牛肉炒めがおいしいお店だよ」

と、友人に地図を書いてもらって行ったお店です。

この店であってるかな?

確かにおいしかったから間違いないと思うけど。

1028_010

「金手工刀切麺」は、忠孝夜市にあるお店で、

まわりには他にも気になる屋台や小吃店が並んでいます。

狭い道路わきに、道にはみだすようにしてお店が立ち並び、

バイクが「今日はどこで買おうかなー」とふらふら走り、

その間をぬうように車も走っているので、非常に危険エリアです。

でも、そのゴチャゴチャした感じが、

おいしそう感をUpさせてるような気も?

この店もやっぱり、厨房は歩道に出して、

奥の店舗部分は飲食スペースに。

1028_016

このスタイルは、飲食スペースを広くさけること、

そして、テイクアウトのお客さんが、店に入らずに、

ちゃちゃっと買って帰れるという2つのメリットが。

本当は違法のようで、台北ではもうあまり見かけませんが、

高雄では今でもスタンダードの、考え抜かれたスタイルです。

1028_013

いただいたのは「紅焼牛肉乾麺(80元)」。

麺は、細麺・寛麺(はばの広い麺)・米粉の3種類から選べます。

最近、はばの広い麺はあまり好きじゃないということに、

ようやく気づいたので、「細麺」をチョイスしました。

1028_018_2

麺は、細麺といっても、寛麺より細いという意味なんでしょう。

他の店でいうところの「拉麺」にあたる、中太のもちもち手打ち麺。

コシもなかなか強くて、予想以上においしい麺でした。

しかも、タレがうまい!

ニンニクがつーんの濃い目の味付けで、

酸菜の甘さと酸っぱさ、ぶつぎりの唐辛子の辛さが、

絶妙のバランスで、コシのある中太麺に負けていません。

これはおいしい~~。

1028_022

お肉もほどよくやわらかくて、まったく筋っぽくなくて、

醤油味がよくしみこんでいて、これまたうまい!

お肉1枚でビール1杯飲めますよ!

1028_024

他の方のブログを拝見したところ、

こちらの「寛麺」は、もともとは刀削麺だったのだけど、

刀削麺は太さも長さもまちまちで、

ゆであがりやタレとの絡みにもバラつきがでたり、

食べるときにも食べにくいので、

削らずに切るようにしたのだとか。←納得!

1028_030      

中太の麺もおいしかったですが、

今度はぜひその「寛麺」も試してみたいと思います。

ちなみにこちらのお店、200元以上外送可、買10送1だそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「金手工刀切麺」

住所:高雄市忠孝二路92号

電話番号:07-3308509

※六合路に本店があります。六合路42-6号・0989-122-716

|

« 牛肉麺7 part2 光華夜市の亮點麺食館 | トップページ | 牛肉麺7 Part4 牛将軍麺食館 »

③牛肉麺」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、けんこう様

京都は紅葉の便りが聞こえ始めましたよ~。
ほうれん草で感じる秋、それもまた素敵。

紅焼牛肉乾麺!食べたいですぅ。
美味しそう~!!
しかし、この店舗スタイル、違法だったのですね!?
台北では最近見かけないな~と思っていたのですよぅ。
高雄では日常茶飯ですもの~。

>いけこさま
おはようございます。
京都の秋、ブログで拝見しています。
ホウレンソウとはやっぱり趣が違いますねぇ^^
香港、スイスもそれぞれに美しくて。
かわりばんこに拝見できて、贅沢な気分です♪

>しかし、この店舗スタイル、違法だったのですね!?
違法じゃない!と言い切る台湾の方もいますが、違法のようです。
高雄はゆるいみたいですね。既得権?

紅焼牛肉乾麺、今度ご一緒しましょうねー。
ぜひ、寒い季節に!

投稿: いけこ | 2009年11月 9日 (月) 12:42

細麺好きなことに今頃気づきましたか!?(笑)
たしかに牛肉麺も麺それぞれ…。
どちらも魅力ある幅広麺と細麺。
私もどちら派なのかよくわからなくなってきました(笑)
え!昨日のゆるかったですか???
ストイックですなぁ~。鑑ですw
ダンさんのワンタン乾麺が美味しそうでしたよ!
私は最近ワンタンが好きなのを再認識。
スープに浸かってない方が好きなようです。
で、スープは別に飲むw

上司で先の自分が変わるな、というのは
随分長い時間をかけてわかるものですよね。
私にもいた。人生の師、みたいな人。
大きな人でした!(身体的でなく~)

>nikoさま
>細麺好きなことに今頃気づきましたか!?(笑)
はい。今さらです。
なーんか違和感を覚えていたのです。
で、「あ!好きじゃないのか!?」と。
キライじゃないんですよー。好きじゃないだけ。
不思議です。
nikoさんも、ワンタン好きを再認識ですか~。
こんなにいらしているのに、やっぱり今さら?笑

そういえば、以前買って来て頂いた排骨弁当の順和、先日偶然に通りかかりました。サラリーマンを尾行しているnikoさんを想像して、勝手にぷぷっとなっておりました。おいしかったですよねー。あのお弁当も。
あれで排骨弁当にもはまっちゃったんだよなぁ。
ということは、この腹肉、nikoさんにも責任ありか!?

>上司で先の自分が変わるな、というのは
>随分長い時間をかけてわかるものですよね。
ですねー。
高校時代の古典の先生が言ってたこととか、たまに思い出すんですよ。
年をとったっちゅーことですかねぇ。

投稿: niko | 2009年11月10日 (火) 00:16

ぎょぎょぎょ
牛肉麺にふれてない!
お肉、適度にやわらかくて、スジっぽさも
なさそうなのが○ですよね!
私も食べたいー、牛肉麺~。
今の私は肉目当て…。

>nikoさま
あはー。そうでしたか~。
お気になさらず。まだまだ続きますし(爆)

>今の私は肉目当て…。
そんなに牛肉お好きでしたっけ?
知らんかった。
今度、牛肉つまみに飲みましょう!
コーラをね。

投稿: niko | 2009年11月10日 (火) 00:22

ほうれん草!
そういえば、我が家の畑はどうなっているのかな?
常夜鍋が好きです。
簡単でうまうま。

昨日のPart2、ゆるくは無かったと思いますよ。
でも、昔に食べたもののイメージって、なかなか戻ってきませんよね。
甘くて香り高い滑らかなチョコレート、みたいな感じで……
私はネタが在庫になるのがわかってからは、極力メモを取るようにしてます。

叱るってくれる人がいると言う事はありがたい事なんですよね。
教えてくれるって事ですから。
後で思い返すと、叱られたことばかり思い出すもんです。
そうだよなぁって。
でも、叱られるの嫌い……
難しいもんですね。
にしても、ビール持って徘徊はどうかと……
全員飲んでいるんなら話は別ですが。
ちなみにちょっと酔っ払ってるくらいの方が、仕事はうまくいく事が多いと思ってます。

そういえば、昔上司から言われた事って、大概今の新書に書いてありますよね。
で、そういうのに飛びつくと。
なーんか変な気がするなぁ。

牛肉麺には触れないのが流行です?

>外付け胃袋様
流行にのったコメントありがとうございます!
でもまさか、別の流行(かぜとかインフルとか)にはのってないですよね???

外付けさんちの畑は、お母さんがされているんですか?
夏場のトマトもおいしそうでしたねー。
これからの季節はホウレンソウ。
ぜひぜひホウレンソウ料理も極めてくださいませ。

今、外付けさんに完敗&乾杯な気分です。
チョコとか焼き菓子とかお茶とか、ジャンルをしぼって、何軒もUpするのがこんなに大変だとは!!!
記憶のあいまいさ・・・。
文章力の稚拙さ・・・。
ボキャブラリーのなさ・・・。
せめて今後はメモメモしてがんばります!
上司もよく「メモメモ」言ってました。
「メモもとらずに2度同じことを聞くな!!!」と。

>にしても、ビール持って徘徊はどうかと……
この人、人事部長です・・・。
毎日遅刻でした・・・。
いい時代ですよね(笑)

投稿: 外付け胃袋 | 2009年11月10日 (火) 01:03

ここが美味しいのは、遅ればせながら流行に乗りまして触れないで…
このお店のお隣にチラッと写ってる、赤っぽい看板の端っこの「油飯」。これが、なかなか美味しかったですよ。スルメ?のダシが効いて足もチラホラ入って、なんともお酒が欲しくなるような、お味なんです。
なんでも、高雄十大夜市小吃(もしかしたら市場小吃だったかも)に選ばれたお店だそうですよ。
小さめのパックで売ってますので、お隣と合わせても食べられますねぇ~?
でも、この界隈も美味しいところ多いんですよね。
一度にそんなには食べられないし、いつも迷います。

>ねこまたぎさま
>ここが美味しいのは、遅ればせながら流行に乗りまして触れないで…
えっ?本題にふれてくれないの?笑
でも、油飯のおいしい情報をいただいたので良しということで。
というか、ねこまたぎさんて、いったい何者!?
高雄十大夜市小吃とか6大牛肉麺とか、高雄の情報に詳しすぎです!
いつもありがとうございます。

で、油飯。
小さいパックもあるんですね!
油飯って、お祝い用だから盛りが多そうで、今まで敬遠していました。スルメ味でビールにあうときたら、食べるしかないですね。
今度はハシゴかな~。


投稿: ねこまたぎ | 2009年11月12日 (木) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46712787

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉麺7 Part3 金手工刀削麺:

« 牛肉麺7 part2 光華夜市の亮點麺食館 | トップページ | 牛肉麺7 Part4 牛将軍麺食館 »