« もしや海外支店?神座で'超日本'ラーメン | トップページ | ファミマ前テラス席で 南豐魯肉飯  »

高雄でラーメンといえば・・・三葉で牛肉拉麺!

ご存知、日本のラーメンも大好きだけど、

台湾の拉麺、すなわち牛肉(拉)麺も大好きなワタシ。

中国語の老師から、仲間内で「拉麺を食べに行こう!」というと

絶対にココという店がある、と聞いて、さっそく行ってきました。

「さっそく」と言っても、本当は躊躇してて、

情報を得てから、大分たってから行ったんだけど。

というのも、老師から、おいしさも高雄、いや台湾一なら、

ラオパン(店主)の態度の悪さも台湾一と聞いていたから。

それでも大人気で、食事時は行列、

客足が途絶えることがないっていうんだから、迷う迷う。

牛肉麺店にサービスまでは期待しないけど、

気に入らないと、客を怒鳴りつけるというのはいかがなものか。

逡巡すること、3週間。

「新店舗に移転して、厨房が、イートイン・スペースと分離され、

(態度の悪い)ラオパンは客と接することがなくなった」

という新情報を、とある牛肉迷から得て、

今度こそ「さっそく」、喜び勇んで行ってきました。

旧店名:「吉園紅燒排骨拉麺」あらため「三葉拉麺屋」。

新田路から五福二路に移転した、20年の老店です。

106_038_2

こちらがキッチン・スペース。

イートイン・スペースと分離されたと言っても、

お店に入るとまずこのキッチン・スペースがあって、

ここを通らずして、奥にに進むことはできないので、

半・分離といったところ。

見たところ、店員は女性が3人だけで、

鬼の形相で怒りまくるというラオパンは見当たらない。

(怖いもの見たさで)ちょっと拍子抜け。

店内で食べる時は、オーダーと支払いを済ませてから、

わきのイートイン・スペースに進みます。

106_024

こちらが、イートイン・スペース。

とりたてて特筆すべきところはないけど、

冷房はちゃんとガンガンに効いていました。

106_027

さて、いただいたのは「牛肉拉麺(90元)」。

今回は(昼だから飲めないので)湯麺にしておきました。

106_025

とりあえずの感想。(器が)デカイ。

大きな器に、なみなみとスープが注がれています。

そして、牛肉がまたデカイ。

ゲンコツほどあろうかという牛肉の塊が5個。

ものすごいボリュームです。

106_030

まずはスープから。

紅燒スープですが、漢方くさくも、クドくも、油っぽくもなく、

クセのない、すっきりとした味。

かつお節など魚介系のだしをあわせているからか、

日本のおうどんのつゆにも少し似ている気がします。

高雄で食べる牛肉麺のスープは甘いと感じることが多いですが、

こちらのスープは、ほんのり微甘。フルーティです。

そのスープに深みを与えているのが、酸菜。

ラオパンが毎日手作りするという酸菜は、

辛味や酸味もあるものの、加えて甘みもあり、

保存食としての酸菜のイメージを覆すおいしさです。

これは、酸菜だけでも食べてみたい!      

106_035

麺は、太めで、日本のおうどんのようなもちもちした食感。

ほんの、ほーんの少しですが、ゆですぎぎみ。かな。

もうちょっと、釜から上げるのを早めてくれれば~。

これは、乾麺でも味わってみたいです。

牛肉は、筋の多い部分を使っているので、

とろとろとまではいきませんが、まあまあやわらか。

とにかく量が多いので、牛肉食べたぞ!という満足感が。

106_039

とにかく、酸菜がおいしかったので、

次回は、老師オススメの「麻辣酸菜拉麺(60元)」を

乾麺で食べたいと思います。

ちなみに、乾麺は外帯の場合、スープがつきません。

スープもいただきたいなら、内用(イートイン)でどうぞ!

なぜか、いつ通っても、この椅子でくつろいでいるおじいちゃま。

ラオパンの関係者かしら?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

「三葉拉麺屋」

住所:高雄市五福二路59-2号

電話番号:07-2158966

※どうでもいい話ですが、態度が悪いラオパンとは、

実は女性で、一番太った女性がそうなので、要注意(?)です。

残りの2人はその妹妹’S。

|

« もしや海外支店?神座で'超日本'ラーメン | トップページ | ファミマ前テラス席で 南豐魯肉飯  »

③牛肉麺」カテゴリの記事

コメント

牛肉麺、美味しいですよねー。私も暫く日本にいて台湾に戻ってくると、必ず食べたくなる台湾の食べ物の一つで、大好きです!このお店の牛肉麺、このご時勢にこれだけ大きな牛肉が入っていて90元とは安いですね。台北にいたときは、行きつけの♪牛肉麺屋さんがあったのですが、台中に来てからは、ここ!というお店に出会えてません。酸菜が美味しいかどうかもポイントですよねぇ。

>naotwさま
牛肉麺、おいしいですよね!
最初は少しクセを感じていたのですが、なれた今ではやみつきで。一人でぶらりと入りやすいのもあって、牛肉麺ばっか食べています☆

高雄は物価が安いです。
普通の牛肉麺なら、70元が相場。この店は、牛肉が多いから仕方がないにしても、90元だと少し高めかな?というところ。
台北では、牛肉麺というと、安くても100元以上、有名店だと150元とかだったんですが。やっぱり大台北は違いますね^^
台中は新旧のバランスのいい街とききます。
おいしい牛肉麺見つかるといいですね!
見つけたらぜひ教えてくださいネ♪

投稿: naotw | 2009年10月12日 (月) 13:45

お~ この情報ありがたいです。
実は新田路を探したことがあります。
随分前ですから、その頃はもう移転していたんだわ。
ラオバンがものすごくクセがあるので、味よりもそこで好き嫌いが決まるかも。けど、それをクリア出来れば美味しい。
との妙な情報を得ていましたが、台湾一態度が悪いとまで言われていたんですね、この店。
うっかり、移転前に見つけて接近しなくて良かったかも。
そのラオバンが実は女性だという情報はありませんでした、これは重要情報ですよ~ 一番大きい人ね。
でも、私も怖いものみたさで観察はしたいタイプ。
あぁ、これでちょっと気軽に行けるような気がします。これも近々に行くリスト入りです。

>ねこまたぎさま
CBが遅くてゴメンナサイ!
ワタシがもたもたしている間に、ねこまたぎさんはもう行かれてしまったんですねー。さすがねこまたぎさんです!
とりあえず、こちらのコメにCBさせていただきますねー。

移転前の店舗に、張り紙などされてないんですね!
すっごい強気~。
そのせいかな?ワタシが行った時もそんなにお客がいませんでした。ラオパンは忙しすぎるとキレるらしいので、今くらいでちょうどいいのかも?そっか!だから移転先を知らせなかったのか!?笑

>ラオバンがものすごくクセがあるので、
>味よりもそこで好き嫌いが決まるかも。
>けど、それをクリア出来れば美味しい。
すっごい情報ですね^^
まさか情報元、同じじゃないですよね???
「台湾一態度が悪い」は、ワタシの方でちょっとアレンジ(大げさに)したもので、老師いわく、巷では「態度不好的拉麺店」で通っている店と聞きました。←これもすごい・・・

それでも行ったねこまたぎさんもワタシも、ほんっと、牛肉麺好きですよねー。我ながら笑っちゃいます☆

投稿: ねこまたぎ | 2009年10月13日 (火) 00:44

休肝日にしました?
運動してます?
あなただけの体じゃないんですよ。
何事もほどほどにして、ご自愛下さい。
と、たまにはまじめに言ってみたりする。

で、牛肉麺。
なんというか、日本のうどんに近そうな感じですね。
とにかくボリュームたっぷりなのが、私としては気になります。
もしかして、不機嫌なラオバンはセットじゃないと、この店の本当の味にならなかったりして……
しかも女性がラオバンだったとは!
次の訪問もいろんな意味で楽しみにしてまーす。
次回はビール付きでいきまっしょー。

>外付け胃袋さま
>休肝日にしました?
いいえ・・・。
>運動してます?
いいえ・・・。
>あなただけの体じゃないんですよ。
ゴメンナサイ・・・。
月曜日休肝に失敗(?)し、その後2日も結局飲んじゃったけんこうです。外付けさんを見習って、週2回ぐらいは休ませねばと思っているんですが。今日こそ休肝!?

>もしかして、不機嫌なラオバンはセットじゃないと、
>この店の本当の味にならなかったりして……
なんかそんな気がします。
おいしいけど、活気がないというか。
ちょっと期待してたんですが、平和においしくいただけてしまいました。ちょっぴり残念な天邪鬼です。
次回は乾麺+ビール+鬼のようなラオパンセットでいただきたいと♪

投稿: 外付け胃袋 | 2009年10月13日 (火) 01:25

おはようございます、けんこう様

三葉、気になりつつ、行ったことが有りません~。
なんと!老板、女性だったのですか・・・。
台湾、南へ行くと、時々年配の方は女性と男性の区別がつきにくいときが・・・。
これ、大阪のおばちゃんに通じるような気がします(笑)。

休肝日、何を仰います~。おほほほ~。
今週、「ひやおろし」送っちゃいますからね!
お待ち下さいませ~。

>いけこさま
おはようございます。
昨日もやっぱり休肝できませんでした。
もう1ヶ月くらいしてないかも・・・。

三つ葉、いけこさんもご存知なんですねー。
有名なんですか?もしや態度が悪いこともご存知だった?
>台湾、南へ行くと、時々年配の方は女性と男性の区別がつきにくいときが・・・。
いや、見るからに女性なんですが、風格があるというかなんというか~。
台湾は女性が強いですからねー。

お味のほうは、なんともまともでしたが、せっかくなので、次回はラオパンの怒号付でドキドキいただきたいと期待しています。
M?

投稿: いけこ | 2009年10月14日 (水) 09:15

連続コメすいません。行っちゃいました、昨日。
喫茶店にコーヒー飲みに行きましたら、すぐ、目の前に発見、つい、入っちゃいました。
最初は見えなかった大きなラオバン、後で奥から出てきてびっくり。びくびくしながら食べ始めたら、これは、台湾風肉うどん?カツオだし旨い~ でした。
美味しい漬物もお持ち帰りしてビールを飲みました。
情報、ありがとうございました。移転の情報もまるでなく、旧店舗のシャッターには「租」だけ、けんこうさんなしでは辿りつけない味でした。
ところで、私、なぜか恐ろしいラオバンに気に入られたらしく、帰りには外まで出てきてお見送りされました。いつ、怒りはじめるんだろうとビクビクしてましたが、虫の居所の良いときには良い人なのかも...
外でくつろいでるのはお父様のようです。日本語で話しかけられました。お元気な80代。
私、ここ気に入りました。リピします、きっと。
牛肉麺、奥が深いですね~

>ねこまたぎさま
こちらこそ、CBが遅くて、ホントにすみません!
しかしまさか、さっそく行かれるとは思いませんでした。コーヒーを飲みに行った喫茶店の目の前で見つけちゃうなんて、もうこれは運命!?
しかも、(忙しいと客を怒鳴りつけるという)ラオパンや、日本語世代のお父様も仲良くなるなんて、スゴイすぎです~。
ラオパンがどんな人なのかも気になりますが、そのラオパンに気に入られちゃうねこまたぎさんもどんな人なのか気になるところです☆

牛肉麺、スープも麺もおいしいけど、酸菜おいしいですよね?
ねこまたぎさんってば、さっそくビールのつまみにしてるしー(笑)
ワタシも、次回は絶対にそうします!!!

投稿: ねこまたぎ | 2009年10月14日 (水) 14:22

こんばんはー!
(本日は平仮名も一発OK!)
牛肉麺、行ってますねーw
こちらのお店、本当におうどんみたい…。
スープの見た目も。
肉うどん?
器が大きく、肉がゲンコツ並みとはー。
それが5個って…かなりのボリューム満点ですが、
すっきりしたお味だといけそうですね!
そしてやはり価格の90元には驚きです。
台湾一の態度の悪さ、の女ラオバン…
ちょっと興味ありますw
お店の前の椅子におじさん…(お父様でしたか)
台湾に行きたくなる光景です。

>nikoさま
まるで牛肉麺狂いのようになっています。
一人で気軽に行けるってのがポイントなんですよー。
でも、いまだ、林東芳を超える店には出会えてないってのが本音です。
それぞれおいしいんですが。

さて、ラオパンの態度が悪いと、すげーうまいか、すげーまずいかだと思うのですが、こちらはすげーうまかったです。とにかくスープが!酸菜が!
高雄では、港園、四川牛肉麺館につづく、ヒットです。
あぁ、nikoさんとはしごして食べ比べてみたいです!

>お店の前の椅子におじさん…(お父様でしたか)
>台湾に行きたくなる光景です。
娘さん3人が立ち働く様子を、ここでのんびり眺めているんですねぇ。
台湾らしいよさですネ。

投稿: niko | 2009年10月15日 (木) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46461979

この記事へのトラックバック一覧です: 高雄でラーメンといえば・・・三葉で牛肉拉麺!:

« もしや海外支店?神座で'超日本'ラーメン | トップページ | ファミマ前テラス席で 南豐魯肉飯  »