« 嘉義 北回帰線と初・火鶏肉飯 | トップページ | 悪魔?コウモリ?は秋の味 »

台南 シャングリラホテルでやっぱり酒を飲むのだ~

封を開けたらヨーグルトになっていたワケでなく、

最初からヨーグルトだったことが判明、がびーんのけんこうです。

夫よ、「優酪乳」は牛乳ではないのだよ。

慌てて交換に行かなくて本当に良かったです。アブネーアブネー

さて、前回の日記で、台南へ向かう途中に娘が寝てしまい、

嘉義へ行って「鶏肉飯」を食べたことは書きましたが、

その後、予定通り、台南に向かいました。

これまでも何度か台南へは行っていますが、今回は泊まりで。

元々は、連休を利用して、台湾東部の、

知本へ旅行するする予定だったのですが、

台風の影響で道路が全断。ホテルもクローズ。

台湾中がそんな大変な時に、行き先を変更してまで、

浮かれ気分で旅行することに抵抗はあったのですが、

ダンさんの「お金を落とすことも復興のため」の言葉で決断。

寄付は寄付でして、旅先でさらにお金を使おうということで。

宿泊したのは、台南に昨年オープンしたばかりの

「香格里拉 Shangri-la's Far Eastern Plaza Hotel」。

台鉄・台南駅からすぐ近く、国立成功大学近くのホテルです。

814_68

今回は、ちょっと贅沢して「プラザスィート」に宿泊。

89㎡の広々としたつくりです。

814_52

寝室とリビングルームがドアで分かれており、

トイレも2つ、バスルームには広めのバスタブ。

814_46

バスルームは大理石張りで、

シャワールームも分かれていました。

814_51

アメニティは、ロクシタンheart04

ふんだんに使わせていただきました。

814_48

写真はありませんが、リビングルームはこんな感じ(ホテルHP)

ソファーはベッドにして使えるほど大きめで、

薄型テレビは壁掛け。窓が大きくて景観もよかったです。

もちろん、ネット接続は無料です。

ウォークインクローゼットもありました。

814_50

交渉して、たぶん使えないはずだった、

クラブラウンジも使わせてもらいました。

815_69

吹き抜け部分を使ったクラブラウンジは、

窓はないけど開放的で、広々とした印象。

814_72

ドリンクは常時、フードは時間ごとのものが準備されています。

夕方には、つまみになるようなものも数種類あり、

ビールがすすむことすすむこと。

ただ、フード入れ替えの時間帯は、準備のため、

ラウンジに入ることはできますが、何も食べられないので要注意。

使用される方は、時間帯をチェックしてください。

815_73

(ラウンジで散々飲み食いして)お腹がさほど透いてなかったのと、

旅の主目的は「ホテルでのんびり」だったのとで、

夕食は部屋でルームサービスを。

814_83

チョイスがまったく台湾っぽくありませんね。

サテ・ナシゴレンのプレート、ピザ、フライドポテト。

もちろん、麺類など、台式のお料理もあったのですが~。

814_85

もちろん、さらにビールを飲みました。

このホテルは、隣接の「遠東百貨」と1Fでつながっていて便利。

地下1Fのスーパー「頂好Welcome」で、ビールやらお茶やら購入。

子連れのつねで、おむつやら、子供のジュースやお菓子やら、

大荷物で来たのですが、これなら荷物は最低限にして、

足りないものは、買いにでかけてもよかったかも。

814_80

1Fのブラッセリーのケーキもなかなかおいしかったし、

写真はないですが、朝食ブッフェも種類が豊富でよかったです。

子供用の椅子や食器もたくさん用意されているようでしたよ。

旅は2泊3日。あまり写真がない(というか出かけてない)ですが、

続きはまた次回に。          

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村

※ルームキーは、何も言わないと1枚しかもらえず、

単独で外出したり、ラウンジ使用(要・キー提示)の時に不便でした。

※スタッフの対応は、全般的によく、

宿泊前に部屋などの確認をした時も、すばやいレスでした。

※ルームサービスは、3品+サービス料で700元程度。

|

« 嘉義 北回帰線と初・火鶏肉飯 | トップページ | 悪魔?コウモリ?は秋の味 »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

久々に来たら、いくつかUPされていて、
読み応え十分だったよっ!笑

嘉義も行ってきたんだねっ。
本場の鶏肉飯、やっぱりうまそっ。
でも野菜不足のときだったのは、残念だったね~。

台南にもシャングリラってあるんだね。
こんなリッチな宿泊してみたい♪
日本にいるありがたみもあるけど、やっぱり駐在ならではの贅沢っていうのも、いいもんだよねgood

>nonさま
そういえば久々だったね~。
なんだかあっという間に時間が過ぎていくねぇ。
もう10月だよ!
日本は涼しくなったんだろうなぁ。

嘉義にもちょっとだけ行ってきました。
いきあたりばったりだったので、回帰線碑を見て鶏肉飯食べて帰ってきただけだけどネ。
こちさんが言ってたとおり、ビールが飲みたくなる味だったわ!笑

台南のシャングリラは昨年できたばっかりなんだって。
台湾の地方都市だけあって、リッチなつくりのわりには値段もおさえめで、でもサービスはシャングリラで(?)、よかったよ~。
台湾に遊びに来たときに、ご主人と地方に1泊旅行なんてのもいんじゃない?
日本にいるありがたみと、駐在としてのありがたみ、どっちも欲張っちゃえ☆

投稿: non | 2009年9月29日 (火) 15:05

キター、牛乳ヨーグルト!!
…でなくて良かった~~(爆)

嘉義の噴水、とてーもビールが恋しそうな…。
シャングリラに到着~。お部屋、89㎡?広っ!
アメニティはロクシタンか~。心惹かれますよねー。
そしていよいよ、ビールが飲めて良かった~~(爆)
ホテルでのんびり…温泉は残念だったけれど
ご家族での休日が出来たのが何よりでした。
ルームサービス、台湾らしいものがなくて当然!
ここぞとばかり普段選ばないものを!w
で、またビールがはかどるw
続きも楽しみにしとります!

>nikoさま
「だって、同じようなところにおいてあったし、マークも同じだよ!」って。初めてのお使いじゃないんだから~~。
もしかして前回腐ってると思って捨てちゃった牛乳も、実は最初からヨーグルトだっのか!?

嘉義の噴水、台湾会の皆さんオススメだけあっておいしかったです(って、後で知ったんだけどサ)。
ニワトリと七面鳥、ぜんぜん歯ごたえが違うんですねー。
肉食べてるって感じがしました。

台南シャングリラもオススメですよ~。
泊まったのはプラザ「スゥイート」ですが、「スゥイート」にも何種類かありまして、下の方の「スゥイート」。それでも、広くて、アメニティもロクシタンだし、ラウンジも使えて、大満足でした。
老爺よりも安かったし(笑)

ルームサービスは、ダメですねぇ。
フライドポテトとか食べてるし!
隣の遠東のマックで買ってこいって感じですよね。。。

投稿: niko | 2009年9月29日 (火) 23:32

牛乳は最初からヨーグルトだったのですね?
日本の乳業メーカーに勤務していた父を持つ私としては、台湾の乳業メーカーはそんなにズサンなのか?って、ちょっと悲しくなっちゃってました。
良かった。
のか?

で、ハーゲンダッツの月餅は買うので?
買っちゃいましょうよ、ばばーんと。
中秋節くらい良いではないですか。
景気回復にもつながろうと言うものです。

で、で、シャングリラのスゥイートでsuiteで連休を過ごされたのですねー。
ここにもセレ部が!
身の回りにけっこうたくさんいらっしゃるので、びっくりですー。
こういうホテルでは、とにかくのんびりするのが良いですよね。
普段飲まない時間から飲んで、ご飯も作らないでぼんやりして。
普段行かないジムとかプールとか行ってみたりして。
たまには必要な時間ですよね!

観光の?画像は少ないのですね?
良きかな良きかな。
のんびりしちゃってる感じでグーですよ。

>外付け胃袋様
はい。ヨーグルトは、最初からヨーグルトで、牛乳ではなかったのです。
「だって、同じような場所においてあった!」って、子供みたいな言い訳をした夫です・・・。
でも、ズサンなのはホントですよん。
ズサンつーか、輸送技術つーか、生ものへの概念が違うつーか。
卵も炎天下、トラックの荷台に積み上げて、運ばれてますし。
乳業メーカーだけが悪いワケじゃないと思いますが。
輸送業者、小売店もネ。
お父様、乳業メーカーにお勤めだったんですね。
日本の牛乳は安くて安心のW安。
お父さまたちの努力のたまものですね。

で、シャングリラのスゥイートに泊まったワケですが、スゥイートといっても、何種類かあるのです。今回泊まったのはビジネスマン向けのスゥイートなので、エコノミー・スゥイートって感じで。セレ部に入部できるかどーかは疑問です。
が、十分に、充分に、満足でした。
これでお値段は、知本老爺よりぜんぜん安いんですもん。

書かなかったですが、プールは、台風の影響がまだ市内の残っているということで、自粛されており、使えませんでした。
準備万端で行ったので少し残念でしたが、仕方ないよねーと。
その分、空いた時間に飲みすぎて太って健康診断で記録を残してしまったワケですが・・・。

観光の写真は1箇所のみです。
次回Up予定でーす!

投稿: 外付け胃袋 | 2009年9月30日 (水) 01:33

私も以前台湾来たばかりの頃に牛乳のつもりで買ったらヨーグルトだった経験がありますcoldsweats01
台南に素敵なホテルがあったんですね~~shine
私も家族でマッタリしてこようかなbeer

>kakepikamamさま
>私も以前台湾来たばかりの頃に牛乳のつもりで買ったらヨーグルトだった経験がありますcoldsweats01
そういえばワタシもあるかも?
でも夫はもう在台5年目ですからっ!
「だって、同じマークだった」って、メーカーが同じならマークも同じだろうに・・・。

台南のシャングリラは昨年できたばかりのようです。
高雄から日帰りできる距離なのにもったいないかもしれませんが、主婦だって休みたーい!ということで、オススメです。
ルームサービスで食べたピザもなかなかでしたよ。

投稿: kakepikamam | 2009年9月30日 (水) 11:19

立派なホテルですね、さすがシャングリラ!

年末年始には台南にも日帰りでと考えているので、
(先日NHKで台南に鶴瓶さんが行ったのを見て)
参考にさせていただきますっ。

>senchanさま
昨年できたばかりのようです。
台北のシャングリラと作りも似ているようですねー。
日帰りといわず、1泊いかがですか?

NHKの鶴瓶さんが出てた旅番組、ワタシも見ました~。
鈴木杏ちゃんがナビゲータだったやつですよね?
台湾の台湾らしい良さがそのまんまでてて、とてもいい番組だと思いました。
年末の台南旅、よいものになりますように!

投稿: senchan | 2009年9月30日 (水) 13:29

>アメニティは、ロクシタン
ああ、この辺がすごくツボに…
いいですねぇ~ 贅沢ですね~ いいな~ 優雅~
と、ダンナさんにこの記事を見せてみるワタシです。
普段はローカル好きでどっぷりローカルに沈没している私ですが、たまにはプチ贅沢もしたい~!
台湾、いいホテルの割りに安いですもんね。日本だったら出来ない贅沢ですもんね!たまにはいいよね!

ふっ… 何か無視されたので、台南好きな母にここを勧めて同宿させてもらおうかな。

>ねこまたぎさま
同じく、普段はローカル好きなんですが、たまにはねぇ?
台湾らしさから離れて、つかのまの西洋式生活も~。
このホテル、どっちかというと、旅行者よりも、慣れない外国で当たり前にがんばってる太太たちに、オススメしたいです。
ちなみに1室7000元です。
台湾にしては高いけど、スゥィート(といっても、ビジネス用だけど)にしては安い。何人で泊まっても同料金だし。
ご主人と?
それともお母さんと?

投稿: ねこまたぎ | 2009年10月 1日 (木) 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/46314873

この記事へのトラックバック一覧です: 台南 シャングリラホテルでやっぱり酒を飲むのだ~:

« 嘉義 北回帰線と初・火鶏肉飯 | トップページ | 悪魔?コウモリ?は秋の味 »