« たったの120元!大満足のマグロ丼! | トップページ | 今更だけど・・・旧正月は清境農場へ part2 »

今更だけど・・・旧正月は清境農場へ part1

昨日、ようやく晴れたかと思ったら、夜にはまた雨。

今朝もパラついていましたが、今は青空が見えています。

暑い暑いと文句言っていましたが、

高雄はこんな青空のほうがしっくりきます。

ここ50年で最悪という被害をだした台風8号。

行方不明者の捜索や、復旧作業が順調に進むよう、

せめて今後の天気が、その味方をして欲しいと願うばかりです。

さて、もう半年以上も前のことですが、

旧正月のお休み期間に、1泊2日で清境農場へ行ってきました。

清境農場は、南投県にある、台湾人に人気の観光地で、

「台湾のスイス」とも呼ばれる場所。

農場(牧場)といえば、

日本でも、高地にあると相場が決まっていますが、

この清境農場は、海抜1700~2000mと、

本当に高いところににあるため、空気がとてもおいしかったです。

バイクや車の排気でくもっている台北や高雄とは大違い。

車がないと行きづらい場所ではありますが、

日本の免許でも運転できるようになったことだし、

もしも機会があったらぜひ行ってみていただきたいところです。

もちろん台風の被害が落ち着いた後になりますが・・・。

早朝、高雄を出発。

国道3号(高速道路)をひたすら北上します。

ほかに国道1号でも、台湾の西側を、南北縦断できますが、

新しいので走りやすいという理由で、国道3号の方で。

以前、紹介した東山サービスエリアは、国道3号の方にあります。

22_017

最短距離で行くのなら、台中あたりで国道6号に入り、

水がおいしいことで有名な埔里方面へ行くのが早いですが、

日月潭も見てみたかったワタシたちは、

少し手前(南)で高速を降り、一般道を通って日月潭へ。

ナビゲータ(ワタシ)がイマイチだったため、

道路が斜めに交差したあたりで、完全に地図を読み間違い、

おかげでこんなキレイな菜の花畑を見ることができました。

22_023

基本、方向音痴なので、地図は進んでいる方向に傾け、

車が曲がるたびに地図も曲げたり、体を曲げたりしなければ、

すぐにわからなくなってしまうのですが、

斜めに交差した道、三叉路や五叉路、

高速から降りてくるくるまわったりするともうダメ。

今回もそんなんですが、おかげで、ねぇ。

人生、迷ったり、遠回りすることも必要ってことです。

こちらは日月潭。

台湾最大の湖で、国家風景区に指定されています。

日本でいうところの国立公園?みたいなものかな。

22_025

湖沿いをサイクリングしている人たちもちらほら。

とても気持ちよさそうでした。

話のタネに、高級リゾートホテル「THE LALU」を見てやろうと、

ホテルの前まで車で行って、さて戻ろうとバックしたところで、

ホテルの看板に車をがっつーん!!!と。

これはナビが悪いせいではありませんよ~。

幸い、看板にも車にも大きな傷はなく。ほっ

続いて、日月潭のすぐ近くにある「九族文化村」へ。

22_042

台湾の10の原住民族の(以前は9だったので九族という名前)、

伝統的な生活様式などを紹介するテーマパーク。

伝統歌舞ショー、邵族の伝統音楽、

各部族の伝統技芸や食べ物の紹介も行っています。

ディズニーランド「風の」遊園地も併設されているので、

台湾の知識を深めつつ、楽しむこともできるという。

園内はとにかく広く、きちんと見ようと思ったら1日では足りないほど。

子連れベビーカーで行ったので、

とても全部は見切れませんでしたが、

ちょうど桜の季節で、満開の花を楽しむことができたのと、

おかげで通常700元の入場料金が490元だったのと、

(桜のシーズンだから(なのに)安くするというこの太っ腹さ!)

原住民のスタッフがみなやさしくて笑顔がかわいかったのと、

園内を走るバスに(迷惑だろうに)ベビーカーごと乗せてくれるのと、

この竹筒飯がとーってもおいしかったのが印象的でした。

22_044

炭でパチパチ焼いたのを、ナタみたいなのでエイッと割って、

ほいっと渡してくれます。

アチアチの竹でやけどしないように気をつけながら

ぱかーっと開けるとこんな感じ。

22_046

香ばしくてとてもおいしかったです。

しかも値段が40元とか50元とか、通常価格なのがうれしい。

また行きたいし、そのときはまたこれを食べたいです。

九族文化村を出た後は、

「台湾地理中心」で愛を叫んでから(←うそ)、埔里へ。

22_048

埔里は、水がキレイでおいしいので、

それを活かして酒造りが盛んな街です。米粉も名産。

「埔里酒廠」を見学したかったのですが、

娘がぐっすり寝入っていたので、紹興酒を購入だけし、

そのまま今夜の宿に向かいます。

紹興酒香腸の幟に激しく惹きつけられていたのですが。

ダンさんは、人はいいんですが、

胃袋が小さいのが玉に瑕なんですよね~。

さて、この日の宿は、「雲的故郷」というホテルです。

ホテルというよりペンションかな?

22_054

このあたり、すでに標高2000メートル近くだと思うのですが、

さらに、道路から敷地に入った後、長い坂道を登ります。

22_056

高所恐怖症のワタシなど、ぶるるっと震えがくるような、

見事な景観。まさに「雲的故郷」です。

22_059

こじんまりとしたホテルですが、清潔だし、

スタッフがみな親切なのがありがたかったです。

(1泊とは思えないほどの)大荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、

子供をあやしてくれたり、ベビーカーを持ってくれたり。

子連れだと迷惑をかけることが多いのに、ありがたいです。

22_061

このホテルに決めたワケは、和室というか、

ベッドじゃなく、床敷きの布団だったこと。

使用前の写真がなくて、ホテルの方に申し訳ないですが、

(もっとキレイなのに!と言われそう・・・)

4つあった布団(マットレス2枚ずつ)を勝手に敷きなおして、

こんな感じで親子ごろごろ転がって眠りました。

おかげで、夜中、子供がベッドから落ちるかも?

などとビクビクせずに済みました。

22_078

夕食はホテルのラウンジでも食べられますが、

近くの店まで雲南料理を外帯しに行きました。

22_052 

このあたりは、雲南出身の方が多く住んでいるそうで、

雲南料理のお店もたくさんあるようです。

なんと不覚にも、お店の名前を控えるのを忘れたばかりか、

写真も撮っていなかったという~。

7-ELEVENの隣のお店です。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!
にほんブログ村

|

« たったの120元!大満足のマグロ丼! | トップページ | 今更だけど・・・旧正月は清境農場へ part2 »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^台風8号の被害状況をネットのニュースや色んな方のブログで知り本当にびっくりしています(><)日本ではあんまり台湾のニュースを流さないのであそこまでひどかったなんて、、。自然災害は本当に怖ろしいですよね・・・。けんこうさんご無事で何よりです!ところで子連れだとホテル選びでも色々考えちゃいますよね。。泊まられたところは本当にベッドから落ちる心配がなくて安心ですね^^

>うめママさま
ご心配いただきありがとうございます!
子供をもってから、自然災害を前よりも怖く感じるようになりました。守らなければ!と思うからでしょうか。
たった今も、花連沖が震源のマグニチュード6.5の地震がありました。追い討ちをかけるように、つぎつぎと起こる災害、本当に怖いです。確か、うめママさんのおばあちゃん(?)は花連にお住いじゃなかったでしょうか?花連市は震度4ということです。何事もありませんように。

子連れ旅、いろいろ考えますよねー。もともと、めママさんと同じで、いろいろ計画を立てるのが好きな方だというのもあると思いますが~。
うちは寝相が本当に悪いので、できれば和室に泊まりたいけど、外国だとなかなかそうもいかなくて。このペンションは広い部屋をゴロゴロできてよかったです。まるで修学旅行みたい!

投稿: うめママ | 2009年8月12日 (水) 23:04

まず、今回の台風で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。
次に、行方不明者がひとりでも多く生きて見つかる事を祈っています。
台湾レスキューの皆さん他、救助に参加されている方、頑張って下さい!
復旧、早く進むと良いですね。
二度と災害が起きないように直して欲しいものです。

で、旧正月。
旧正月は桜が満開なんですね。
旧正月って旧正月だよな?ってびっくりしました。
台湾、やっぱり南国ですね。
長くなるのであとひとつだけ。
紹興酒、美味しかったですか?

>外付け胃袋様
外国からの支援物資も届き、救助も少しずつ進んでいるようです。
とはいえ、行方不明者もまだまだたくさん。
何より、心の傷がいかばかりかと思うと、心が痛みます。
自然災害に文句を言っても始まりませんが、災害が起こるのは仕方がないにしても、あらかじめの対策や、起こったときの迅速な対応など、国として、今後にどう活かすか、期待したいです。

正月です。
といっても旧正月です。
2月初旬ころかな?
台北近くの陽明山でも、3月に花見に行くともう散っています。
南国でしょ?
紹興酒、おいしかったです!
昔は苦手だったんですがねー。
中華にはよくあうと思います。

投稿: 外付け胃袋 | 2009年8月13日 (木) 02:01

日本のニュースでも盛んに台湾の台風被害を報じています。知本のホテル倒壊の場面はショッキングです。
被害がこれ以上広がらず、行方不明の方々が一刻も早く見つかることを祈ってます。

こういう写真を見るとやっぱり台湾は中南部が本当の台湾っぽいんだなぁ~って思いますね!
年末年始も台北で終わりそうですが…(笑)

>senchanさま
日本で、台湾のニュースをこんなに報じるなんて珍しいですね。
知本の映像は、本当にショッキングでした。
見た瞬間、何か信じられなくて呆然。
最初は(台湾らしく)適当な建築基準で作った建物なんだろうと思ったりもしたのですが、その後続々、台湾各地の被害が報道されて、さらに呆然。
アメリカなど各国からの支援もたくさん届いているようです。
行方不明者の捜索、救助、そして家など失った人への物資・心のケア、すべて滞りなく進むよう願うばかりです。

>こういう写真を見るとやっぱり台湾は中南部が本当の台湾っぽいんだなぁ~って思いますね!
ですね!
台北でも十分懐かしい雰囲気を味わえると思っていましたが、中南部、東部の自然の美しさは、またぜんぜん違ったよさがあると思います。
といっても、普段過ごしている高雄も十分に都会なんですが。
車で少し行くとぜんぜん違いますよ~。

投稿: senchan | 2009年8月13日 (木) 07:45

こんにちは、けんこう様

今回の台風、台湾に甚大な被害が・・。
これ以上の被害拡大が無いよう、いち早くの救助、復旧をお祈りしたいです。

雲南料理ということは、この前のあの麺料理があるのですか!?
竹筒ご飯も美味しそうですねぇ。
日月潭、いつか行ってみたいです。

>いけこさま
おはようございます。
昨日、米国から「正式な形で」救援物資も届き、救助も少しずつ進んでいるようです。当初全滅と思われたいた村でも、一部非難していた住民が発見されたり、明るいニュースも。
といっても、さきほど、今度は地震が。
花連沖マグニチュード6.5.
次から次へとおきる災害に、気が休まりません。

あの麺(過橋麺)はあったかな~なかったかな~。
すみません。おぼえていません。。。
雲南料理らしい、チーズなどの発酵食品を使ったもの、虫などちょっと変わった食材をつかったものなどもありました。
いただいた3品みなおいしかったですよー。
竹筒ご飯もとーっても美味でした♪

投稿: いけこ | 2009年8月15日 (土) 12:00

台湾の被害状況、最近ではすっかり日本のニュースではやらず、心配しております。
早期救助と復興がすすむことを、心から祈るばかりです。

友人(台湾からの留学生)のおうちも大変なようで、
「片付けしなくては・・」と帰省していきました。
けんこうさんのおつちは大丈夫だったでしょうか?

台湾中部の風景、素敵ですね~
車があると、行動範囲が広がりますね!!

「雲的故郷」の名前もロマンチックで
建物もスタイリッシュですね~
布団も、お子様がいると重要ですね!
おもちゃかな?がカラフルでキュートですよ!

>treeさま
当初、外国からの支援は断っていた台湾政府ですが、ようやく支援物資の受け入れが始まり、ようやく復興に向けて進み始めたというところでしょうか。いまだ行方不明の人もいれば、道路が全断されたままのところもありますが。
ご友人の実家は南部でしょうか?
我が家は被害の少ないエリアだったので、大きな問題はありませんでした。ご心配ありがとうございます。

「雲的故郷」、名前がステキですよね~。
まさにその名前がぴったりのホテルでしたよ。
台湾は最近こういうプチホテル?ペンション?が増えているようです。
布団の上に転がっているのはおもちゃです。
娘封じに持っていったものです(笑)

投稿: tree | 2009年8月16日 (日) 17:30

南部の台風被害は思ったよりも酷かったですね。
私の大好きな南横公路周辺の被害が大きいことが残念。宝来温泉も行こうと思ってたんだけど…
美味しい小吃部も調べてあったのに。
甲仙もすごくいいとこだったのに… 
取り残されてる皆さん、早く救助されますように!

で、「ダンさんは、人はいいんですが、胃袋が小さいのが玉に瑕なんですよね~。」ここ、笑いました。
でも、ウチみたいに「人はいいんですけど胃袋がデカ過ぎ」るのはもっとマズイことに~ 競って食べてどうするかって思います。
竹筒ご飯、美味しそうです。これみて、さらに竹筒に日本酒入れて燗したのが飲みたいって思う私って…

>ねこまたぎさま
本当に思ったよりもひどかったとしか言うほかないというか。
台北に住んでいたころよりも、身近な場所だからか、知っている地名というだけで、今回の被害、心が痛んでなりません。
実はこの週末知本に行く予定だったのですが、ホテルがクローズということで自動的にキャンセル。でも今行っても(気持ちが)楽しめないと思うので、これでよかったのかも。
と後ろ向き発言をしたワタシに、「お金を落とすということも復興への手助けになる」とダンさん。なるほど。
落ち着いたら、あらためてお金を落としに行きたいと思っています。
とにもかくにも、救助が早く進みますように!

「人はいいんですけど胃袋がデカ過ぎ」のご主人、ワタシの理想ですよー。一緒にたくさん食べて飲んで踊れる(?)んですね~。ステキです!
「オレはもうおなかいっぱいだからいい。○○は、もっと食たけべれば食べたらいいよ」とか言われると興ざめですもん。ともに食いともに肥えたーい!

>竹筒ご飯、美味しそうです。これみて、さらに竹筒に日本酒入れて燗したのが飲みたいって思う私って…
これはさすがに思いませんでした。
ねこまたぎさんもステキです☆

投稿: ねこまたぎ | 2009年8月16日 (日) 19:53

清境農場→ビルマから空路撤退した國民党
雲南人民反共救國軍残存部隊の退役兵たちが
開拓団として1962年に入植。
兵士たちの大部分は雲南省出身者、またビルマ
山地の少数民族と結婚している者も多かった
ため、清境農場とその周辺には異国的な雰囲気
が色濃く残っているのだと思います。

>kyon2さま
詳しく教えていただき、ありがとうございます!
雲南地方で軍をしいていた兵士たちが、その土地の女性と結婚し、その後、国民党とともに台湾へ。そして清境農場付近に多く住むようになったとは聞いていたのですが、そのような理由があったとは知りませんでした。
歴史をきちんと踏まえた上で、また旅したいと思います。

投稿: kyon2 | 2009年8月20日 (木) 20:50

すばらしい景色。特にこの湖。行ってみたいですね!それから気になったのは竹のご飯。いつか見たことがあります。香りがいいんでしょうね!

>minさま
台湾八景に選ばれるだけあって、見事な景観ですよねー。
水深が深いのか、濃い青が、とてもきれいでした。
竹のご飯、香ばしくてとてもおいしかったです。

投稿: min | 2009年8月23日 (日) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/45897147

この記事へのトラックバック一覧です: 今更だけど・・・旧正月は清境農場へ part1:

» 台風8号 2009 [就職シリーズ!ニュースの読み方]
◇関連トピックス・AD: 【英語力と時事読解力を鍛える】朝日の時事英語 ・深浦王位が1勝返す 将棋王位戦第4局 ・「マイケルさん長女の実父は私」英の元有名子役が名乗り 台風8号沖縄石垣島に接近中台風8号沖縄石垣島に接近中台風8号が石垣島に接近しています。明日にでも暴風域に入る恐れがあります。910hPa 中心付近最大風速55m/秒 最大瞬間風速80m/秒これって昨年の台風13号より大きいの?[⇒回答を読む] 8月7日... [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 20:37

« たったの120元!大満足のマグロ丼! | トップページ | 今更だけど・・・旧正月は清境農場へ part2 »