« 光華夜市「輝哥」でタウナギ麺を♪ | トップページ | たまには食い気より色気?SHISEIDO SALON AND SPA »

うれしおいしい台鐡便當

台湾暮らしも長くなってくると、楽しみなのが遠くからのお客様。

特に高雄に引っ越してからは、台北時代に輪をかけて、

ネタにできるほど、さみしーーーい生活をしているので、

お客様というと、もう何ヶ月も前からドキドキワクワクで。

4月末~5月末にかけては、そんなドキワクのお客様を、

4組(1組は舅姑だけど・・・笑)もお迎えし、

さーみしかったボクの庭に薔薇が咲~い~た~♪

珍しくスケジュールがうまった生活をさせていただきました。あは。

ドキワク2号はtreeさんご夫妻。

1号はって?うーん。好朋友だとだけ言っときましょう。

状況もアレなら、写真もピンボケだったのよ~。ゴメンネNちゃん。

初対面なのに、弁当を買って来させるという暴挙に出たワタシを、

快く許してくださったtree夫妻の広い心×2に、感謝∞!!!

いただいたのはこちらの「台鐡便當」。

台湾の主要鉄道駅で購入できるお弁当、すなわち駅弁です。

510_009

日本統治時代の名残で、今でも、日本語の「弁当」が、

発音の似た「便當」として残っているわけですが、

意味的にもいい当て字かと。

便利で安い(便宜)庶民の味方、ビェンターン。

3種類の中から、1番はじめにチョイスする権利をいただきまして、

選んだのがこちら(タブン)、「滷排骨弁当」。

510_010

タレに漬け込んだ豚肉を、衣をつけて一度揚げてから、

さらに煮込むという手の込んだ滷排骨。

それがご飯の上にのっているのだからおいしくないはずがない!

でしょう?

日本のお弁当は「余白の美」を大切にしているのに対して、

台湾のお便當は「余白は醜」とでもいいたいのか、

容器いっぱいにつまった白飯とおかず、

しかも、白飯の上には、排骨のほかに、

滷蛋、高菜、素揚げの香腸などがならび、

白い部分を見せまいと、それぞれが主張し頑張っているのです。

なんとも一所懸命でけなげではないですか~。

初めて食べた「台鐡便當」、大変、大変おいしかったです!

ごちそうさまでした!

treeさん、次回は、一口ずつもらいあいっこしましょうね~。

ね、ご主人!笑


と、書き終えてUpしちゃってたんですが、

よくよく見返してみると、ロクに感想を書いてなかったので追記。

台鐡便當を食べるのも、滷排骨を食べるのも初めてだったのですが、

カラっとあがった炸排骨もいいですが、

それをさらに煮た滷排骨も、また違った魅力があると思いました。

味がしみこんでいてご飯になじむし、

煮込むことで油が落ちるのか意外にさっぱりだし、

そしてなんといっても冷めてもおいしいというのがステキ。

台湾の方は、冷たいご飯はNGで、

学校に持っていくお弁当も、

各教室に備えられた保温コンテナに入れておいたり、

お母さんが作りたてのをお昼ごろ学校に届けたりするくらい。

なので、駅弁って、台湾の方に受け入れられているのかなーと

常々疑問に思っていたのですが、食べてスッキリ。

なーんだ、おいしいんだ~。

そりゃそうだよねー。

ということで追記でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリック、ぜひぜひお願いいたします!!!
にほんブログ村

|

« 光華夜市「輝哥」でタウナギ麺を♪ | トップページ | たまには食い気より色気?SHISEIDO SALON AND SPA »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

も、も、もしかして、1号とは・・・
でもあの時、けんこうさん、写真撮ってたっけ???
もしかして、あの状況なだけに、記憶がないだけ?!
自分でもハッキリとは言い切れないところが情けないっ><

高鐵便當って食べたことないの。
以前、けんこうさんが紹介していたのを見て、食べてみたいとは思っていたけど。

余白の美かぁ・・・白米も嫌いじゃないけど、断然おかず食いのタイプだから、台湾のビッシリ敷き詰められたオカズ沢山のお弁当の方が好きだな♪

次回もまた、私も買い出しして行くつもりだから、遠慮なく言ってね!
もしくは、夜飲みかな~(懲りない奴^^;)

>nonさま
も、も、もしかしなくても、あなたよ!笑
写真撮ってたのよ~。でも、nonちゃんの気分を反映してか、写真もボケボケだったのよ~。
あの状態で買って来てくれたのに、Upできなくてゴメンねー。

>高鐵便當って食べたことないの。
ワタシも、高鐵便當はUpした1回きりだし、台鐵便當は今回が初めて。なかなか食べる機会がないよねー。

高鐵便當はゴジャレた盛りだけど、台湾ラブな日本人が食べるなら、断然台鐵便當がオススメ!お値段も60元と手ごろだし、味もおいしかったよー。
台鐵便當は、買う駅によって少しずつ盛り付けや味付けなんかが違うみたい。同じ台北でも、松山駅と台北駅では、排骨の大きさが2倍も違うんだって。台鐵は、厚さは台北駅のが2倍だから問題ない!と回答したらしいけど。おもしろいよね~。

次回も楽しみにしてるよ~。

投稿: non | 2009年7月 9日 (木) 00:05

Nさんは誰でしょう?
n女王様は小文字だしなぁ。
とにかくお客様がたくさんで良かったですね!
もてなす方も大変だと思いますが、これからも宜しくお願いします。
いずれ私も行きますので!

日本のお弁当は余白の美ですか。
なるほど。
私は白飯食いなので、余白があったほうが良いかも。
自分で白飯を汚したいってのがあるかもです。
でも、台湾のお弁当、大好きですよ!
ボリュームが日本のとは全然違いますもん!!
ああ、食ったって満足感は日本のではなかなか味わえません。
つまりどっちも好きってことで。

>外付け胃袋様
Nさんは、よくコメントをくれる友人なんです。
彼女も台湾ブログをやっているんですよ~。

>私は白飯食いなので、余白があったほうが良いかも。
>自分で白飯を汚したいってのがあるかもです。
なるほどなるほど。
ワタシは、日本では、白飯を汚さずに食べなきゃいけないというイメージがありました。ご飯はご飯のまま、おかずはおかずのまま。
台湾のは、ご飯とおかずまぜまぜ。
最初は違和感のあったこの食べ方、今では和食のときにもついついやってしまいがち。お行儀悪い?
でも外付けさんと同じ、どちらも好きです!

外付けさんも、早くもてなされに来てくださいねー。
お待ちしております!

投稿: 外付け胃袋 | 2009年7月 9日 (木) 00:45

けんこうさん、こんばんは!
リンクありがとうございます★
そして、その節はお招きいただきまして、
ありがとうございました!!

>台湾の方は、冷たいご飯はNG

そうそう、そうですよね!!
このお弁当も、保温器?の中に入れられており、
買った時はほんのり温かったんです~
駅弁でもちゃんと台湾風だ~と思ったものです。

私は駅弁大好きで、池上でも阿里山の奮起湖駅のも
食べましたが、高雄駅のも美味しかったですね~

また、行く時は御連絡させてもらいますので、
待っていて下さいね★

>treeさま
こんにちは~。
こちらこそ本当にありがとうございました!
緊張しつつも、おいしく楽しい時間をすごさせていただきました。
でも実は、いかにキレイに排骨を食べるか頭の中はいっぱいだったのです。ふと気づくとお二人とも食べ終わってらして、やばい!急がなきゃ!でも骨はどうする?なーんて(笑)

>このお弁当も、保温器?の中に入れられており、
>買った時はほんのり温かったんです~
なるほど!そうなんですね!
高鉄の中で販売しているお弁当も、保温ケースに入れて売られているんですよー。やっぱり台湾の人に冷たいお弁当はNGなんですねー。
でも、冷めてもおいしかったですよね~!?

今まで駅弁というものに、あまり注意したことがなかったのですが、今後地方に旅することがあったら、駅弁も積極的に食べてみたいと思います!

次回も楽しみにしていまーす♪

投稿: tree | 2009年7月 9日 (木) 21:58

台鐡便當って美味しいって聞きますよね。
「錦糸町」の台湾料理屋でも食べられます(笑)

さて、明日から台北。
天気が大きく崩れないといいんだけどなぁ。

>senchanさま
そろそろ台北の地を踏んでらっしゃることでしょうか?
高雄は雨模様なんですが、台北はどうかな~。

台鐡便當が錦糸町の台湾料理店でも食べられるというのが笑えます~。
一言に台鐡便當といっても、駅によっていろいろのようで、同じ台北市内でも松山駅と台北駅では、排骨弁当の排骨の大きさがすごく違うそうで、客が台鉄に抗議したそうですよ~。

投稿: senchan | 2009年7月 9日 (木) 22:59

お弁当もあなどれないよねぇ。
ご飯におかずが乗ってる弁当って
見てるだけでもわくわくするわ。

よれよれのNちゃんの写真、
よれよれでもいいから見たかったなぁ。(笑

>こちさま
ご飯におかずがのっている弁当を見てわくわくするあたりが、在台も長くなったきた証拠!?
来たばかりのころは、わくわくしたっけ?
ご飯におかずの汁がしみているってちょっと・・・とか思っていたような~。もう覚えてないけど。
前に、こちさんがUpしていたお弁当もおいしそうだったよねー。
ボリューム超超満点で~。

よれよれなのはNちゃんじゃなくて、Nちゃんが持ってきてくれた牛肉麺の写真よ~。
牛肉麺もその場の雰囲気を読み取ってたのかしらん?
って、カメラの腕が悪いだけっすけどねー。
ちょっと動揺してたってのも実はある(笑)

投稿: こち | 2009年7月10日 (金) 11:19

「余白の美」、言い得て妙ですね~。
台湾は白飯(日本語でなんて読むんだっけ?^^;)があんまりおいしくないから、おかずでかっこむイメージだなあ。
日本で新潟県魚沼市に出張に行ったダンナ、「ホカ弁が魚沼産コシヒカリやねんで!」と興奮してました。そりゃ行きたい。
でも台湾の便當も大好き!野菜もたっぷり入ってるし、がっつり食べれるし( ̄▽ ̄)
しっかり食べなきゃ暑い台湾、やってられん!

>ろぼこんさま
>白飯(日本語でなんて読むんだっけ?^^;)
なんだっけ?しろめし?はくめし?笑

確かに台湾のご飯は、しろめしのまま食べるのは、しろめし食いの日本人にはきついよね~。日本のおいしいご飯なら、おかずなしで、塩をかけるだけで、おいしさ際立つ感じ。
でも、台湾のはおかずと一緒に食べるからあえてそんな米をつくってるのかなーって思ってました。どっちなんだろ?
ま、どっちにしても、ろぼこんさんと同じで、台湾のお弁当も好きなんですけどねー。

ご主人の「ホカ弁が魚沼産コシヒカリやねんで!」という興奮、よーくよーーーーく分かります。
うちのダンナは、うちの実家に来ると、必ず「あのー卵ご飯ももらっていいですか?」って聞くんですよ~。寿司があるのに。
あれ?ちょっと話それたかな?

投稿: ろぼこん | 2009年7月10日 (金) 11:19

弁当、いえ便當もなかなかですねぇ。私も白飯食らいなので、ちょっと余白も欲しくなりますが、これでもかと何か乗ってますね。
台鉄の便當、先日の友人アテンドの際に便乗して食べようかと思ったんですが「排骨」が「八角の匂いがするんじゃないか」疑惑で、友人が避けることに。私はそういわれて見ればそうだっけ?したっけ?ぐらいなんですが~~ マヒしたのかなぁ。匂いします?
ってことで、別口で買いに行っちゃおうかな。
美味しいのにねぇ… 

>ねこまたぎさま
>私も白飯食らいなので、
ちょっと意外でした。お酒をたしなまれるようだったので、メシはそんなに召し上がらないと思い込んでおりました(笑)
余白の美もいいですが、台湾のおかずと、ちょっと固めに炊いたご飯はベストマッチングなので、余白はなくてもいいのかもしれません。日本のお弁当なら余白なしなんて考えられないけど~~。
八角とニンニクのにおいには鈍感になっているようです。
最近はさっぱり気にならなくなってしまって「八角のにおいもしないしクセがないよねー」と言って、ダンナに「八角のにおい、ちゃんとしたよ」と。ブログでよく「クセのない味」なんて書いているけど、もしかしてクセありありだったりして・・・。コワイワ・・・。
台湾新幹線に乗ると、みな、台鉄の方で駅弁を買ってから乗り込んでいる人がとても多いです。日本の駅弁と違って、町価格と変わらないし、一度どうぞ!

投稿: ねこまたぎ | 2009年7月10日 (金) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/45572824

この記事へのトラックバック一覧です: うれしおいしい台鐡便當:

« 光華夜市「輝哥」でタウナギ麺を♪ | トップページ | たまには食い気より色気?SHISEIDO SALON AND SPA »