« RODIN BAKERYでベーグルを! | トップページ | 台南 集品蝦仁飯で初エビ飯~♪ »

寒軒國際大酒店40Fの観海軒

先週末に続き、今週末もまた台風が来るということで、

ダンさんのゴルフが中止になるかもと、内心むふふだったのに、

思いっきり西にそれて、予定通り決行に。しかもいいお天気。

一転、ちぇっ!な気分のけんこうです。

もうすぐ帰ってくるらしいですけど。

台湾のゴルフは、早朝に始めて、暑くなる前に帰ってくるので、

家族サービスに支障がないのがいいですねぇ。

車で行っているので、酒も飲んでこないし。

さて、相当前の話ですが、

「寒軒際大飯店」の40Fにある「觀海軒」に行ってきました。

「観海軒」は、香港式飲茶などを楽しめる中華料理店で、

料理のおいしさにも定評がありますが、

「寰宇庁」と「嘉賓庁」という2つの個室の大きな窓からは、

旗津や高雄寿山の美景が一望できるのも魅力。

今回は大人数だったので、最も景観のいい「寰宇庁」での会食で、

しかも夕方6時スタートという絶好のタイミングだったので、

沈んでいく夕陽が、街をオレンジ色に照らし、本当に美しかったです。

ダンさんの会社関係の人との会食で、写真がとれなかったので、

ホテルのHPの写真をご参考に。こんな感じです(2枚目)。

個室でないですが、4人用の席で、

これまた非常に景観のいい席があったので、

少人数の方は、この席(3枚目)を予約されるのもいいかも。

すごく豪華な料理だったのですが、これまた写真が撮れず残念・・・。

いいレストランに行く時は、ほとんどがお呼ばれか接待なので、

写真が残せないのが痛いなぁ。

今回は、単品での注文ではなく、

テーブル(10名)何千元とかのお料理なので、

あまり参考にならないかもしれませんが、

いただいたお料理の名前と、覚えている限り感想を書いてみます。

打包して帰ったもののみ写真ありです。

まずは、「寒軒賜単盤」。

前菜(冷菜)数品の盛り合わせ。

チャーシューやクラゲなど。港式チャーシューうまい!

ビールが飲めないのが残念!

(なぜか、勧められなかった・・・。帰ってから飲んだけど・・・。)

続いて、「紅焼台式魚翅羹」。

魚翅、すなわち、フカヒレスープのこと。文句なしにうまいです。

何度もおかわりしました。

酒を飲んでないと、スープがいくらでも飲めますね。ちくしょー

そういえばこのお店、700~800元位で、

フカヒレのコースメニューがあるようです。

続いて、「XO醤雙脆」。

スミマセン。ぜんぜん覚えていません。

XO醤を使った、2種類のサクサクしたものだと思われます。

なんだっけなぁ。

そして、一番人気だった「沁蜜羊肋排」。

骨付きの羊肉を、蜂蜜などのタレにつけてから焼いたもの。

羊肉にありがちがクセもほとんどなく、お肉もやわらか。

小さな子供たちも、何本も食べていました。

続いてご飯物。「広式炒飯」。

お酒を飲むときはほとんど手をつけないのですが、

ガンガン食べられました。パラパラでうまい。

ここからは飲茶メニューです。

「〔虫+豪」皇鳳爪/蝦捲」。写真は蝦捲のみ。

430_056

鶏の爪を甘辛く煮込んだ「〔虫+豪」皇鳳爪」と、

蝦や香味野菜を湯葉で包んであげた「蝦捲」の盛り合わせ。

この「蝦捲」、さすが一流のレストランだけあって、

エビがゴロンゴロン入った蝦捲で、しかもその蝦がうまい!

周氏蝦捲などの蝦捲が、スナック的なものであるのに対し、

こちらは一品料理として恥じない存在感です。

もちろん、周氏蝦捲もすごーくおいしいのですが~。

飲茶2品目は「蟹黄鮮焼賣」。カニのシューマイです。

430_064

台湾では「買」という漢字は同じ「買」ですが、

「売」の方は、「賣」という字を使います。

このカニシューマイ、どこの飲茶のお店に行っても必ずある

定番メニューで、24時間飲茶などでも何度も食べましたが、

当たり前ですが、ぜんぜん味が違いました。

素材がいいんでしょうか。おいしかったです。

続いて、「寒軒明蝦餃」。エビの蒸し餃子です。

430_060

多くの日本人がオーダーする定番メニューですが、

やはり素材の蝦がいいのか、すごくおいしかったです。

蒸篭にくっつかないようにと、人参を花形にくりぬいたものを

敷いてあるのも凝ってるなぁといった感じ。

続いて、「叉焼嫩腸粉」。

写真なしですが、これも定番なので、イメージがわくと思います。

「腸粉」とは、米粉を蒸して作ったクレープ状のもので、

いろいろなものを包みます。今回は「叉焼」。

「嫩」は日本語では「わかい」と読むようですが、

台湾で料理名に使われる時は「柔らかい」という意味で使われます。

続いて「蟹肉芝麻巻」。

430_050

蟹肉と香味野菜などで作った餡を湯葉でまき揚げたもの。

ゴマの風味が香ばしくおいしかったです。

蟹もいっぱい入っていました。

飲茶最後は「鮮肉芋頭丸」。写真なし。記憶もなし。

そして、デザート3品。

まずは「葡式〔火+局〕蛋塔」。

430_048

葡式、すなわちポルトガル式のエッグタルト。

次の日に温めなおしてもおいしかったです。

パイはサクサク、フィリングはとろとろ。

残りの2品は「芋泥西米露」と「季節水果盤」。

満喫しました。腹12分に。

さて、この「観海軒」、個室以外では、

蒸篭をのせたワゴンがグルグル回ってくるようです。

もちろん、メニューを見てオーダーすることもできます。

余談ですが、相変わらずのヘボ中国語なので、

「寒軒(han2 xuan1」「漢神(han4 shen2)」の発音を間違える~。

発音記号も四声(アクセント)もぜんぜん違うのに~。

要・精進。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

↑参加しています。高雄にゆかりのある方、ぜひぜひ応援クリックを!

もちろん、ゆかりのない方もヨロシク!

「寒軒國際大酒店 観海軒」

住所:高雄市四維三路33号

電話番号:07-3322000(ホテル代表)

|

« RODIN BAKERYでベーグルを! | トップページ | 台南 集品蝦仁飯で初エビ飯~♪ »

②高雄(食)」カテゴリの記事

コメント

とってもステキな所ですね。
景色もお料理も拝見できなくて残念。
香港も台湾もほとんどのお店で打包ができるのが良いですよね!
日本もチョットだけ出来る所が増えていますが、なかなか出来ないですもん、羨ましいです。
沁蜜羊肋排、けんこうさんの説明を読んだだけで興味シンシン、食べたくなりました~♪

>ビンゴさま
>景色もお料理も拝見できなくて残念。
写真を残せなくて、本当に残念です~。
基本、B級グルメばかりというのもありますが、たまーにいいお店に行くときは写真を撮りづらいときばかりで、写真が皆無・・・。
でも、本当にステキなお店でしたよ♪

台湾では、ほとんどのお店で外帯や打包できるのがありがたいです。香港でもやはりそうなのですね!
日本でそういったお店が少ないのは衛生面などうるさいからなんでしょうか~。ワタシたちのために(?)もっと増えてくれるといいですよねー(笑)

投稿: ビンゴ | 2009年6月27日 (土) 23:05

>一転、ちぇっ!な気分のけんこうです。
それは残念ですねぇ。
もっと私といっしょにいてくれと。
>もうすぐ帰ってくるらしいですけど。
良かったですね。
帰ってくるのを首を長くして待っていると。
ピンクですねぇ。

私が行くとしたら、どういうシチュエーションだろう?と考えました。
けんこうさんご一家と行くしかない!という結論に達しました。
いつか実現しませう!
フカヒレスープと羊肉とエッグタルトが食べたいです。
ところで、
飲みたいです?
美味しいチャーハンまでコースを堪能したいです?
遠慮は無用ですよー。

私は、ポカリでもアクエリアスでもなくC1000ビタミンウォーター派です。
ビタミンCが疲労回復に良いのです。

>外付け胃袋さま
ま、ピンクってことにしといてください。
貴重な労働力が!!!なんて思ってないってことに・・・。
ゴルフって、じゃあ誰が子供の面倒見るのよ!?なんて言ってないってことに・・・。

>けんこうさんご一家と行くしかない!という結論に達しました。
ですね!
こういう中華は、3人以上はいないとねー。なのです。
外付けさんが一緒なら、5名さま分ぐらいオーダーできそうです。むふふ。
チャーハンまで行きませう!白飯も頼むか!?

>ビタミンCが疲労回復に良いのです。
なるほど。CCレモンでも可?オロナミンCは?
っていうか、たまにはゆっくり寝てください!!!

投稿: 外付け胃袋 | 2009年6月28日 (日) 00:41

中国語四声で挫折したので・・・って通信教育ですけど、日々進歩しているけんこうさんが羨ましいです。

確かに被接待側だと写真は撮れないですよね。

私が訪台する7月中旬は台風が来ないと良いけどな。

>senchanさま
中国語で難しいのは四声だけって言いますが、その四声が日本人には難儀なところですよね~。
わかっているつもりのに、どうしても違うイントネーションをとってしまう組み合わせも多いです。台湾の方いわく、話しやすいよう発音しやすいよう、そういうアクセントが生まれたのだということなんですが。
言語習得の道は険しいですね。

7月の出張の時はいいお天気だといいですねー。

投稿: senchan | 2009年6月28日 (日) 09:35

ダンさん、無事お帰りでしたか?
ワタシもこちらへ行くならば
けんこうさんご一家と!!ww
いつか実現したいです。
眺めの良いお席も予約…お願いしても?w
でもワゴンの飲茶も良いですね!
本当にこちらのお店、美味しいのでしょうねー。
写真の姿がどれも美しい!
中身も味も良いにちまいない。
打包、たくさんありましたねww
帰ってからも楽しめるって本当に良い文化ですねw
蝦捲が!蝦捲が~!!これは旨そう~。
そうですよね、周氏蝦捲だってすんごく美味ですが、
あそこであの雰囲気で揚げたてで、が美味さですもんね。
デザートのエッグタルト…食べたくても存在すらないー。
近所で売ってたらいいのに。

>nikoさま
無事帰ってきました~。
外帯でジャ醤麺を買って来てもらって、昼から1本飲んでしまいました。「そのかわりに」ってヤツです(笑)

いつかご一緒しましょう!
景色の良い、4人がけの席ならば、きっとワゴンも回ってくるはず。景色もワゴンも欲張りましょう!で、いっぱい頬張りましょう!
蝦捲きも!エッグタルトも!withコーラで♪
(外付けさんがいてくれたらもっといっぱい頼めるのだけど・・・笑)

高雄では、何気に使われている海鮮の質が、台北よりもいいかな?と思います。海鮮類は、冷凍したり、古くなったりすると、てきめんに香りが悪くなりますが、高雄で食べるものは、簡単な小吃に使われている小エビですら、すごくすっきりした味わいです。
こちらの飲茶も、もちろん点心としての価値も高いのでしょうが、使っている素材がいいなーというのが感想です。

エッグタルト、日本でもウケそうなのに、なんでないんでしょうねー?

投稿: niko | 2009年6月28日 (日) 12:42

いいですね~接待。とは言いつつ、けっこう気も使わなきゃダメですし、疲れますよねぇ。でも、美味しいし。板ばさみですね。
私は食い気で立場を忘れちゃうから苦手です。

寒軒かぁ。グルグル回ってくる飲茶だけでもいいから食べに行きたいです。海老がゴロゴロの海老巻きも食べたいし、私の大好きなエッグタルトも!
エッグタルトはマカオを思い出します。未だこちらではそんなに美味しいのに当たっていないのです。
どこか、ココだというところはありませんかね~

>ねこまたぎさま
接待の方が豪華なものを食べれるんですが、気を使って食べたいものを食べられなかったり出、あまり食べた気がしないんですよね~。残ったのを打包してきて、Tシャツ&短パンで、ビール片手に食べるほうが、さめててもおいしく感じたりして・・・笑

寒軒の飲茶はおいしかったですよー。ちょっと贅沢だけど。麗尊ホテルのはもう少し気さくな感じで、やっぱりワゴンがまわっていて、良かったです。中信ホテルのもおいしいといううわさを聞きました。

エッグタルトは、高雄ではぜんぜん見かけません。ケンタッキーぐらい。
台北になら、マカオの名店「LORD STOW'S BAKERY(澳門安徳魯餅店」の支店がありますよ~。
台北に行かれたらぜひ。ご参考に。
http://tsuredure-taiwan.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/lord-stows-bake.html

投稿: ねこまたぎ | 2009年6月28日 (日) 15:59

ゴルフってあたし大っ嫌い。
あんな自分勝手なレジャーってないと思うわ。
一人で子守してると、マジで腹が立ってくるよね。

で、この飲茶ですが、にんじんなんだね~。
何がしいてあるのかと思ったよ。
見てるとおいしそうで食べたくなる。
んんんん、この時間にとっても危険な記事をありがとう。。。

>こちさま
>あんな自分勝手なレジャーってないと思うわ。
だよねぇ。
>一人で子守してると、マジで腹が立ってくるよね。
まさしく。天気がいいとなおさらよ。
おいおいおいおいおいおいおいおい。ってつっこみたくなるわよ。
なのに、来週も行くんだってさー。
おいおいおいおいおいおいおいおい。
雨乞いしようかなー。

そう、下に敷いてあるのは花型に抜いた人参。
芸が細かいでしょ?味も良かったよん。

>んんんん、この時間にとっても危険な記事をありがとう。。。
何をおっしゃるこちさんよ~。
あの焼肉は反則でしょう!!!
画面からにおいまでただよってきた(気がした)わよ~。

投稿: こち | 2009年6月29日 (月) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/45451822

この記事へのトラックバック一覧です: 寒軒國際大酒店40Fの観海軒:

« RODIN BAKERYでベーグルを! | トップページ | 台南 集品蝦仁飯で初エビ飯~♪ »