« 目的地はサービスエリア | トップページ | 誕生日ディナーは華誠の寿司で »

一日遅れだけど・・・端午節の南北ちまき食べ比べ

昨日5月28日は、農暦(旧暦)の5月5日、端午の節句でした。

端午の節句といえば、菖蒲湯?それとも、ドラゴンボート?

いえいえ。やっぱり粽でしょう!

ということで、ちょっと強引ですが、粽(ちまき)の話。


なぜ、端午の節句に粽かというと、

むかしむかしの中国、楚の時代に、

故国の行く末を憂え、川に身を投げた屈原さんの死体を

魚から守る為、人々がうんたらかんたら・・・

ということで、それが現代の、粽につながっているのです。

詳しい話を知りたい方は、「端午の節句 ちまき」でぐぐってね。


さて、その粽、台湾内でも北部と南部では作り方が違います。

北部では、先におこわを作って、

それを竹の皮で包んで蒸し揚げるものであるのに対し、

南部では、生米を味付けした具と一緒に包み、

長時間ゆでて作ります。

そのため、南部の方が、お米がやわらかく、

あっさりと薄味で、竹の皮の香りが強いそう。


というウンチクは知ってはいたものの、

同時に南北の粽を食べ比べたことはなかったので、

本当にそうなのか、食べ比べてみたいなーと思っていたら、

お向かいさんから、

花蓮のご主人の実家から届いた北部風、

524_2

高雄の奥さんの実家から届いた南部風、

524_3

両方をいただきました~。わーい!

実は、もらえるんじゃないかなーと期待はしていたのですが、

まさか南北両方のをいただけるなんて!

いつもお世話になってまーす♪


こちらが北部の粽。

524_5

で、こちらが南部の粽。

524_4

竹の皮の包み方には大きな違いはありません。

具も、豚肉が2種類(豚バラと赤身)、干椎茸、

塩漬けの卵の黄身、干貝柱など、こちらも大差なく。


でも、写真で見てもわかると思うのですが、

北部の方は、ご飯粒がしっかりと、ほどよい歯ごたえがあり、

色も若干濃い目。当然味も濃い目です。

南部の方は、長時間ゆでただけあって、ご飯はやわらかめ。

南部の人いわく「軟軟QQ」な歯ごたえで、

色も薄目、味も薄目です。

笹の香りがぷーんといい感じ。


南部粽のほうは、いただいた日の朝作ったばかりというのも

あると思うのですが、こちらの方がおいしく感じました。

ダンさんも同じように感じたようです。


数日後、また別の知り合いから、南部粽を6個いただきました。

3~4時間もゆでて作ったそうで、とろけるような軟らかさ。

ゆでピーナツや干蝦も入っていて具沢山。

こちらも大変おいしかったです。

皆さんは、今年の端午節、粽をいくつ食べましたか?

そして、冷蔵庫・冷凍庫に、まだいくつ残っていますか?

今年は、北部5個、南部9個いただきましたが、残りは2個。

来年に持ち越さず、シーズン内に食べきれそうです☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!
にほんブログ村

|

« 目的地はサービスエリア | トップページ | 誕生日ディナーは華誠の寿司で »

④台湾生活アレコレ」カテゴリの記事

コメント

台湾の中でも粽の作り方は違うのですね。
中国大陸の方では具が違います。
北の方(天津や北京など)は甘い粽です。
中身はアンコや棗を煮たもの。
南の方(広州など)は台湾と同じくお肉やしいたけなんかが入ったしょっぱいものと聞いています。
日本で食べる粽もしょっぱい系なので日本人にはその方が馴染み深いですよね。
甘いものもまずくはないけれどご飯にはならないしたくさんは食べられません。
今度は中国国内の北と南(台湾)で食べ比べてくださいね~。

>☆ゆげ☆さま
台湾の粽も、きっと中国大陸ほどではないと思いますが、地域によって(特に南北で大きな違いが)、家庭によって、粽の味、具、包み方などさまざまです。福建からの移民が多いので、中国の南の方の味と似ているんでしょうね~。でも、あんこの入った甘いものや、具はなくお砂糖をかけて食べるものなど、デザート粽もあります。もしかしたら、中国の北の方から伝わったものなのかもしれませんね。
しょっぱい粽は、1人で家でご飯を食べるときなど、蒸すだけで簡単に食べられるので、子育て中のワタシにはとても便利です。
いつか、中国大陸の粽も食べ比べてみたいです!

投稿: ☆ゆげ☆ | 2009年5月30日 (土) 22:14

今年は食べれなかったなぁ。。。
旦那、会社からもらってくるの、どうしたんだろ???
台湾に行った時には、粽をリストに入れてなかったけど、食べてくればよかったと後悔orz
ちなみに米粒しっかりの北部も、もちろん好きだけど、南部の方が好み♪
きっと日本で出回っているのは北部っぽいよね?!

>nonさま
ダンナさん、会社からもらってきて、冷蔵庫に放り込んだままだったりして~。もったいなーい!うちのダンナの会社は、月餅はくれるけど、粽はくれないんだよね~。だから年によっては、1個も粽が食べられないっ!という年も。nonちゃんのダンナさんの会社は、行事を大切にしてるんだねー。会社からもらう粽なら、高級そう(具沢山)でない?いいなー。

九如も王記府も、確か南部粽だったよね?
今度台湾に来たときにはぜひリベンジ(?)して!
でも、もしかしたら、ダンナさんがもらってきたのがまだ冷凍庫に保管されてたりして・・・。

日本で出回っているのはどうなんだろう?
南部式は時間も手間もかかると聴いたことがあるから、もしかしたら作りやすい北部式?中華街にならあるかな?

投稿: non | 2009年5月30日 (土) 23:33

へぇ、そうなんだ。
北と南で味が違うんだねぇ。
あたしは今年、二種類食べたんだけど
多分どっちも北なんだろうな。
(そりゃそうだ。)
味は濃かったよ。
どこのが一番おいしいのかなぁ・・・
遅まきながら、ちょっと探してみようかな。

南の粽、食べてみたいわ。

>こちさま
いやいや。意外にも、台北でも南部粽が出回ってますよん。
味が濃かったんなら北部式かもしれないけど、南部出身の人も多いから、いただきものが南部式ってこと、よくあります。
有名店の、九如も王記府も、生米を蒸して作るタイプで南部式だし。

確か八徳路のどこかに北部式南部式どちらも食べられる店があったんだけど、店名思い出せず・・・。こういうのほっとくとボケるらしいです。でも思いだせん。

おいしい店見つけたら教えてくださいな~。

投稿: こち | 2009年5月31日 (日) 20:56

書き込めるかなー、ドキドキ!

今年も肉粽、はっと気付けば10個近くいただいてしまいました。
1個目は美味しいんだけど、2個目になかなか手が出ないんだよねえ…。

うちも6月は義父母が遊びに来てくれるよー。
今からいろいろ計画練ってます!
その前に太太ちゃんも遊びに来てくれるのでとても楽しみです。

>木野さま
おぉっ!コメントありがとう!

>1個目は美味しいんだけど、2個目になかなか手が出ないんだよねえ…。
そうそう。うちは夫も好きだから、なんとかここまで消費したけど、残り2個から変わりそうもないわ~。冷凍庫で凍死しちゃうかも~。

太太さん!なつかしい名前だ~。
なぜか初恋の人の名前を久々に聞いたときのようにドキドキしちゃうよ。お元気ですか?飲んでます?あいかわらずかわいいんですか?
なーんて。
楽しみだねー。

お義父さんたちも来られるんだね。
木野さんのアテンドなら、楽しめること間違いなし!
ワタシもいつか木野さんアテンドで台湾を旅したいなぁ。←?

投稿: 木野 | 2009年5月31日 (日) 22:01

強引では無いですよ。
端午節ったら粽でしょ!
むしろ他に何が?って感じです。
粽、両方食べられて良かったですね。
お向かいさんサマサマですね。
やはり来年のコストコ会員はけんこうさんですな。
粽は好きですが、食べ比べた事はないんです。
けんこうさんお勧めの南部のを食べてみたいです。
んが、台北から出られない人にはなかなかチャンスが無く。
今度台湾に行くときはきっと機会があると思うので食べてみようと思います。
なんてったって高雄行きますからね。
ってまだなにも決まってませんが。
今年は程良い数で良かったですね。

娘さんは大丈夫でしょうか?
けんこうさんやご主人さまもお気をつけて。

>外付け胃袋様
ちゃんと自然でした?
そうですよね。端午節といえば、粽っきゃないですよね。
良かった良かった。

お向かいサマサマなんです。
おいしい果物もらったり、娘と(全力で)遊んでくれたり、ネギ分けてもらったり、もうまるで昔の日本(田舎)みたいな、ホットな付き合いをしてもらっているのです。ものごっつ、心強い存在です。
来年のコストコ会員は、うちでもうきまりですね!

意外にも、台北でも南部式をウリにする店は多いんですが、なんたって高雄にきてくださるんだから高雄で食べましょう!おいしいお店、リサーチしておきますね~。台南には名店がたくさんあるのです。

娘の風邪(?)は治りました。
大人にも飛び火することがなく良かったです。
ご心配ありがとうございました!

投稿: 外付け胃袋 | 2009年5月31日 (日) 22:48

粽子節でしたねー!
あれっ、端午でした…。
今年もたくさんの粽がうらやましいですw
冷凍保存できて、食べたい時に1つでも、2つでもって
手軽で良い~~。
私、お米の感じは北部のが好みですかねー。
やわらかいご飯が苦手なのです。
台南の粽子を食べて、こういうものだ、と美味しかったんですが、
北部のを食べて「こっちだった」と。
好みですよねー。
GWに持ち帰ったのが、まだ冷蔵庫に!(嬉)
肉ナシですが美味です~~。

>nikoさま
端午節と粽子節、なんだか字面も似てますね。
ギャク(?)に気付かずさらっとながしてしまいそうです☆

北部の方が好みっていうの、なんかわかるような気がします。
ワタシはできれば、味付けは南部で、お米の食感は北部がいいんだけど、それはムリな相談よね~。

家にいることが多いので、お昼にちょっと蒸しなおして食べるのに、ちまきはとても便利。今の在庫がなくなったら、今度は台南の名店のをストックしたいなと思っています。
nikoさんが持ち帰った粽って素食用でしたっけ?
台湾の素食は、ベイタブルフードと思えないほど、食べ応えがあるのでおいしいですよねー。いつか素食用粽にもチャレンジしてみたいです。

投稿: niko | 2009年6月 1日 (月) 00:20

あれ、こないだ海に行ったときに1個食べただけだ~。どこからももらってないや。
石門の有名なお店のが好きだったんだけど、最近システム化されて味が落ちちゃったんだよね。ここのはあんこのもおいしかった。
ずーっと前に食べた南部粽がイマイチで、わたしは北部がいいなあと思ってたんだけど、けんこうさんのブログ読んだら南部粽が食べたくなってきたよ!
どっかおいしいところないかなあ。

>ろぼこんさま
粽や月餅、重なる年はすごーく重なるし、そうでない年はあれ?1個ももらってない?みたいな感じで、両極端ですよね。もらえなきゃもらえないで、食べたくなるのは人間の性?
南部粽、長時間ゆでて作るだけあって、おいしいのは軟軟QQだけど、時にベシャベシャな食感のものもあって。ワタシも米の食感だけなら、北部のおこわおこわしたものの方が好みです。
台南には有名なお店が何軒かありますよね~。
クン丁に来た帰りに、台南下車で粽ってのはいかがでしょう?

投稿: ろぼこん | 2009年6月 1日 (月) 11:48

おいしそう~~っ。
来月台北行ったら(この状態が続けば、出張はできそう)、
粽食べるぞぉ~~っ!

>senchanさま
出張、予定通り決行になりそうなんですね!
良かったですね~。おいしいものいっぱい食べてくださいネ!出張だけど・・・。
粽もぜひ!

投稿: senchan | 2009年6月 1日 (月) 19:32

これはおいしそうですね!!あの干し海老が味の決めてかと私は思っています!あれで台湾の味!

投稿: min | 2009年6月 2日 (火) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/45169870

この記事へのトラックバック一覧です: 一日遅れだけど・・・端午節の南北ちまき食べ比べ:

« 目的地はサービスエリア | トップページ | 誕生日ディナーは華誠の寿司で »