« マンゴーの季節到来!そしてまもなく・・・ | トップページ | スモーキージョーとオペラで母の日ディナー »

台北に4時間ショートトリップ(肆)

台湾のケーブルテレビのJETというチャンネルで

放送されていた「大和拝金女」が最終回を迎えた。

「大和拝金女」は、松嶋菜々子主演で、

2000年に日本で放送された「やまとなでしこ」のこと。

もう何度となく放送されているので、当然ストーリーも知っているし、

ありえない話(というか自分には関係ない話)だなとは思うのだけど、

放送されるたびに見てしまい、最後にはやっぱり感動してしまう。

このドラマ、台湾では根強い人気(だと思う)。

松嶋菜々子の人気を決定づけ、Misiaの「Everything」を流行させ、

そして、台湾に「合コン」という言葉を定着させた、らしい。

蛇足だが、「神様、もう少しだけ」というドラマにより、

「援交」という言葉が定着した、らしい。

日本のドラマは、台湾に大きな(?)影響を与えているんなぁ。

もう1つ蛇足だけど(というかこの前フリすべてが蛇足だけど)、

日本女性の清らかさをたたえて言う「やまとなでしこ」という言葉、

このドラマの影響で、「こよなくお金を愛し、玉の輿を狙う女」

と思われている、らしい。

ドラマの影響ってコワイ。

さて、オチなしで、本題にうつります。

MRT淡水・新店線で、「雙連」から「台北車站」へ移動し、

駅前の「新光三越(デパート)」でトイレ休憩し、

1駅南の「台大醫院」方面へ向かいます。

まずは、重慶南路にある「田園」という店へ。

北方系の粉もの、特に、牛肉、豚肉、野菜などの餡を、

小麦粉で作った皮(餅)で包んで焼いたものが

おいしいということで、それだけ食べても平気そうな店なら、

牛肉餅など2種類ほどだけ食べたいなと思っていたのですが、

またまた撃沈・・・。清明節の威力おそるべし・・・。

閉まっている店の前で、しゃがみこんで、

「歩く台北」を見る日本人らしき2人組発見。

「まあ、あなたたちも♪」と声をかけたいところでしたが、

ぐっとこらえて、次なるお店に。

次は、もしも並んでいなくて、焼き立てが買えるようなら

買おうと思っていた、同じく重慶南路の「福州胡椒餅」。

「饒河夜市」や永康街の「冰館」のすぐ近くにも店舗がある、

人気の胡椒餅店です。台北駅ちかくのこの店舗は、

いつも行列がそう長くない、(たぶん)穴場店舗。

この日は、ちょうど焼けた分がはけてしまったようだったので、

通り過ぎてさらに南下。

武昌街の「小南門福州儍瓜乾麺」へ。

「のんびり台湾ライフ」の木野さんが紹介されていて、

乾麺好きとしてはぜひ行ってみたいと思っていたお店です。

もしかして、ここもやってない!?

と思ったけど、今度は大丈夫。営業中でした。

45_079

「儍瓜」とは「まぬけ」の意味。

「こんなせちがらい世の中で、こんなまじめに、

料理を提供している自分たちって、なんておまぬけなんだろう!」

という意味でつけた店名なんだとか。

看板商品の「儍瓜乾麺」は、大中小の三種類。

おなかがもういっぱいぎみだったので、小32元を。

45_071

ゆでてネギをのせただけのシンプルな白麺に、

↓絶対にかけてねのタレ、

45_074

辛いのが好きな人は辣醤や辣油を、

45_073

好きなだけかけて、まぜまぜして食べます。

マストの自家製のタレは、うまく説明できませんが、

ウスターソースのような味で、不思議とあとひく味。

辣醤、辣油は、予想以上にぶっとぶ辛さです。

壁にでかでかとはられていたこの指南↓を見逃し、

麺にタレがうまくなじまないからと、

油分でのばしてやれと辣醤と辣油をドバドバかけてしまい、

あまりの辛さに火を噴き、

涙と鼻水と咳がとまらなくなってしまいました。

よくよく読むと、『「辣的噴火」になってもよければかけろ』とのこと。

45_078

ごほっ。からいっ!

でもうまい!むほっ。

でもからい!おほっ。

ってな感じになってしまい、せっかくおいしいのに、

ゆっくり味わえなってしまい残念~。

こちらは、「福州魚丸 小碗(35元)」。

45_066

スープをたっぷり吸い込んで大きくなった、

肉餡のたっぷり入った福州魚丸2個、貢丸2個。

つみれの部分よりも、中の餡の方が多いんじゃ?ってほど、

中身がたっぷりなのがうれしい!

45_068

貢丸もぷりぷりで、スープもほどよい塩梅、

台湾セロリがいいアクセントでおいしかったです!

次回は、もっと麵のうまさを味わうために、

辛さは控えめでしときたいと思います。

オススメは、食べ方「2」で!

まだまだ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!
にほんブログ村

「小南門福州儍瓜乾麺」

住所:台北市武昌街一段7号

電話番号:02-2371-8258

|

« マンゴーの季節到来!そしてまもなく・・・ | トップページ | スモーキージョーとオペラで母の日ディナー »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

田園は私もまだ行ったことないんだなぁ。
確か四平街の方に本店があったような・・・
美味しいらしいよぉ。

この界隈はかなり好きかも、私♪
書店街もあるし、ちょこちょこ出かけてたなぁ。
でもこんな乾麺のお店があったなんて!!
乾麺好きの私にも朗報。
あぁ、でもまた、次回のノルマが増えてしまった><

>nonさま
今、ぐぐったら、旅●台北で紹介されてた~。
1977年創業で、台北駅の微風広場に出店してるんだって。
(出店とかしてない方がすきなんだけど)、行きやすいし、今度行ってみよー。

この乾麺、すごくモゴモゴしたタイプで、nonちゃん好みかは微妙だけど、ワタシは、乾麺はモゴモゴであるべきだと思っているので、今度は辛さ控えめで、ちゃんと味わってみたいなぁ。
このあたりも、ついでがなくてあまり来たことがなかったんだけど、おもしろいエリアだよね~。
食べ歩きにキリなしだわ。

投稿: non | 2009年5月 8日 (金) 22:38

やだ~、私も昨日「大和拝金女」最終回をJET・TVで見てました。天津でですけど(笑)
台北って美味しそうなものがたくさんあるんですね。けんこうさんが食べられなかった「胡椒餅」?食べてみたいです。
スープの中のお団子はつみれなんですか?中には肉餡がってことは餃子のようなもの?おいしそう~。

>☆ゆげ☆さま
天津でもJET・TV見られるんですね!

「胡椒餅」は、もともと中国の福州あたりのもので、台湾への移民と一緒に移ってきたもののようです。
天津あたりでは食べませんか?
中国は本当に広いから、食べ物も地域ごとにずいぶんと違うんでしょうね~。
スープの中の魚のお団子は、ハンペンに近いつみれです。これまた福州が元祖です。あまじょっぱい肉餡(そぼろご飯のお肉みたいなの)が入ってます。おいしいですよ!

投稿: ☆ゆげ☆ | 2009年5月 8日 (金) 23:41

オチありますよ。
やまとなでしこ……
そんな意味じゃないのに……
ちなみに私は再放送をしこたま見る人です。
フカツエリのは再放送なのに録画までして見たりしちゃいます、はい。

小南門福州儍瓜乾麺は有名ですね!
台湾仲間の間でもかなり人気のお店です。
が、まだ食べた事無いんですよー。
どうもドラフトに残ってこないんですよね。
でも、素朴なんだけどひと口食べるごとにどんどん美味しくなっていくと聞いています。
食べたくなりました!
ちょっと元気でました!
ありがとうございます!

>外付け胃袋様
オチになってます?
なら良かった!
台湾のCTVで日本のドラマを見るようになって、日本の通常の週1回ではもどかしくて見続けられなくなってしまいました~。
何度見てもいいもんはいいですしねー。

小南門福州儍瓜乾麺はバイブル大台北に載っているんでしたっけ?
人気なんですねー。
すごーく素朴ですよ~。
タレの味だけで食べるというか。
ま、乾麺ってもともとそういうものなんでしょうが。
この店のは、他では食べたことないタイプのタレでした。

がんばっていきまっしょい!
私は同じ試験に5回落ちてます!
って、励ましになってない?

投稿: 外付け胃袋 | 2009年5月 9日 (土) 02:39

麺が美味しそうですね。
ぷりぷり?つるつる?ふわふわ?
私、辛いの好きなのでたぶんドバドバかけて火を噴きそうです。こちらの辛いのってハンパなく辛いですね。先日もとあるお店で「真的很辣」ってわざわざ書いてあるのに甘く見て、味見もせずにやはりドバドバ入れて汗だくになりました。強がって食べましたけど、舌が痺れました。
福州丸、これ好きなんですよ。餡が入ってるところがお得な感じで~ あっさりシンプルなスープにこれ、たまりません。なんだか、夜食に食べたくなってきました。

>ねこまたぎさま
しいてあげるなら、モゴモゴ?
台湾によくある細麺で、ちょっとゆですぎ感もあるのですが、乾麺はこうでなくっちゃ!ってな感じ。タレを絡めて食べるのですが、このタレがまた不思議に後ひく味で~。
私も辛いのは好きなんですが、むせかえる辛さでした。
次回はもう少し控えめにいきたいと思います・・・涙
福州魚丸、おいしいですよねー。
普通の魚丸はそんなに好きじゃないのですが、福州式は大好き!
魚丸をつまみに飲んで、汁で冷えた胃を温めて、ってのはどうでしょう?
あくまで飲むが基本です☆

投稿: ねこまたぎ | 2009年5月10日 (日) 00:25

やまとなでしこ
先日台北にて見ましたー。
堤真一、若いわ~などと言いながら。
しかしドラマの影響で「やまとなでしこ」の
意味がそんな事に…恐いなぁ。

まだまだ食べてますねw
おなかいっぱい気味なのに乾麺…。
キレイな麺だ~。
なんか味が決まらないんですよね、乾麺。
正直、今までに2度しか食べた事ないです…。
あ、田園ですが台北駅2階の微風に入ってますよ~。
ここで初体験しましたw

>nikoさま
堤真一も松嶋菜々子も若かったですよね~。
菜々子さん、旬って感じでキラキラ~。
おーっほほほほほほほ~とか言ってましたが絵になるなる。
しかし、本当にドラマの影響ってこわいです!
なかった言葉が定着してしまうし、誤解も生むし・・・。

まだまだ食べてます!
本当はもっと食べてる予定だったんですがね・・・死神が・・・。
でも、このあたりでかなり限界だったので、有る意味女神?
この乾麺は、他の店のとは少し違うと思います。
不思議な味です。ウスターソースっぽい。

田園、微風に入っているのですねー。
今度、別のエリアの食べ歩きに行くときに、台北駅の田園でしめようかな。外帯できればベストだけどなぁ。

投稿: niko | 2009年5月10日 (日) 02:12

胡椒餅も食べたいんだけど、この麺うまそうだ。
こうゆうなんでもないのがつるつると
おいしかったりするんだよね。

あたしも一軒いってみたい店があるんだけど
場所が遠くて躊躇しております・・
先にこっち行って見よう。

それにしてもよく食べててすごい。
かなり根性入ってて感動すらするわ~!!
あたしも見習わなきゃ。

>こちさま
この店の乾麺は、今までに食べたことのない味でした。
不思議な味。ウスターソースみたいな。
クセになるかも。ならないかも(爆)
一応辛さ控えめでリベンジの予定です。
それってクセになってる?

>それにしてもよく食べててすごい。
ねぇ。
年も体重もかえりみず。ねぇ。
もうすぐ年に1回の健康診断なんですが。なにか?

投稿: こち | 2009年5月10日 (日) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/44812575

この記事へのトラックバック一覧です: 台北に4時間ショートトリップ(肆):

« マンゴーの季節到来!そしてまもなく・・・ | トップページ | スモーキージョーとオペラで母の日ディナー »