« 食彩桜のメンチカツ弁当 | トップページ | 紅陶上海湯包 »

雄太でカツオ丼 台北だけどネ

昨日Upした「食彩櫻」が、

もしかしたらクローズしているかもという情報を

コメントでいただいたのでお店に電話してみたらつながらず。

まだ時間も早いし、午後もう1度かけてみるけど。うーん。

以前、和食メインのお店の横にオープンした、

洋食&ケーキのお店が苦戦していてヤバイという話は

聞いていたのですが、和食店の方も・・・?

何度もランチで通ったお店なので残念です。まだわかんないけど。

蛇足になるかもしれませんが、このお店、

オーダーしてから出てくるまで少し時間がかかります。

時間のない人にはオススメできないかも。

古い情報を確認もせずUpしてゴメンナサイ!


さて、「食彩櫻」よりも少し東、民生東路四段から

裏通りに入ったところにある和食店の「雄太」。

113_065_2

こちらのお店はご主人が日本人、奥さまが台湾の方。

と言っても、奥さまも日本語が堪能で、

かなりきめ細やかな心遣いをしてくださいます。

113_062

子連れで行って迷惑かな?と思ったけど、

椅子の配置や、空調の具合など、何度も確認してくださって感謝。

113_064

メニューは定食がメイン、営業時間も夜の9時までと、

お酒を飲む雰囲気のお店ではないですが、

そこそこのお値段で、そこそこおいしい和食がいただけます。

トンカツなどは160元、ソバ・うどん150元、アジの塩焼き190元、

うな丼270元、天丼230元とそんな感じ。

ダンさんが食べた「天ぷらうどん(210元)」。

113_068

きつねと温卵がのったうどんに、えび天が3尾、

たっぷりキャベツのサラダ、きんぴらゴボウなども。   

同じ価格で、そばのセットもあります。

113_069

うどんの汁は関東風で、ちょっと醤油が勝っていている感じ。

台湾の薄塩スープに慣れた舌にはちょっと濃い目に感じました。

このお店、メインターゲットは台湾人だと思うんだけど、

この汁じゃしょっぱくないかな?などと余計な心配を・・・。

ダンは気にならない(そんなに濃いと思わない)

と言っていたので、好き好きかも。

こちらはワタシがいただいた「カツオ丼(270元)」。

113_075

サラダと3種類のおかず付き。

このおかず、ダンのとは3種類のうち2種類が違っていました。

日によって、セットによって違うのかな?

カツオは生で、久々に生のカツオをいただいて満足!

オーダーする時に、ご飯の量は多めか少なめか聞かれますが、

「普通」と答えたら、ワタシ(大食い目)にはちょっと少なめでした。

最後、カツオがあまる感じでちょっともったいない。

満腹覚悟で多めをオススメします。

途中で、奥さんが「ご飯たしましょうか?」とか、

ダンにも「ご飯はいかがですか」などと聞いてくれたり。

週末でそんなに混んでなかったからかもしれませんが、

この奥さんの気配りで、このお店の評価はかなりUpしてると思ふ。.

食後のデザートと紅茶もついています。

113_077

芋ダンゴ、タピオカに甘めに煮た小豆。

この小豆、日本のあんこのようにガツンと甘めでした。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!
にほんブログ村

「雄太」

住所:台北市民生東路四段97巷1弄2号

電話番号:02-2546-3971

|

« 食彩桜のメンチカツ弁当 | トップページ | 紅陶上海湯包 »

⑨台北(和食&日本の食べ物) 」カテゴリの記事

コメント

海外の日本食ってお高いイメージなんですが、どれもお値段リーズナブルですね♪
お店のイメージは勿論お味で決まりますが、お店の人のポイントも要重要!大事ですね。
よし!明日のお昼ごはんはうどんにしようっと!けんこうさん、アイデアありがとっ♪

>ビンゴさま
お返事が遅くなってゴメンナサイ!

海外の日本食には、ワタシもビンゴさんと同じイメージを持っていました。ホテルなどにあって、敷居も値段もお高めなの~。
でも台北は、日本人のためにというより、日本好きの台湾人のためのお店もたくさんあるので、リーズナブルな価格のお店もたくさんあって、在台の日本人はその恩恵にあずかることができ、本当にありがたいです。

>お店の人のポイントも要重要!大事ですね。
そうなんです!
ワタシ、基本雑食なので、味がそこそこであれば、お店の方が感じがいいというのはかなりポイント高いです。
せっかくのお食事、気持良くいただきたいですもんネ♪

おうどん召し上がりました?
ビンゴさんならきっとうどんにも一工夫されてるんだろうなぁ。

投稿: ビンゴ | 2009年2月 3日 (火) 22:00

生のかつお?! そんなのが食べれるんだ、すごいな。
よく読んでみたらこれ、台北じゃないっすか!
すばらしい、これは是非行って見ないと。

結構そこそこの値段でそこそこの味って言うのがなかったりするでしょ、台北って。
素晴らしい値段で素晴らしい味、素晴らしい値段でそこそこの味とかさ。
だから、こういう店って貴重だよね、ぜったい。
たまに自分が作ったのではない日本食が
無性に食べたくなったりするんだよね。
貴重な情報ありがとう♪

>こちさま
返事遅くなってゴメンナサイ!!!

この店、台北です。
住宅街の中にあるのでめだたないですが、大きな窓から木漏れ日が差し込んで、なかなか雰囲気のいい店ですよ~。
おっしゃる通り、そこそこのお値段でそこそこ満足できるお味。
我々(?)子連れ狼でもくつろげるお店でしたよ♪

そうそう!自分で作ったんじゃない和食が食べたくなるなる!
材料の値段とか、冷蔵庫のあまりとか、そういうの一切気にせずに食べたい物を食べれる幸せ~。片付けもなしっ!栄養バランスもなしっ!笑

投稿: こち | 2009年2月 4日 (水) 10:06

生のカツオがリーズナブルに食べられるなんて、台北
やっぱりうらやましいです!刻み海苔たっぷりかかって
いるところもポイントが高いですね~。
お店の人の気遣いや人柄って、お味を超える部分があり
ますよね。とんでもなく不味くちゃダメですけど、「ん?」
ってくらいだったら、全然乗り越えられちゃう気がします。
「メールを送信」からメールさせていただきました。
突然のことで失礼かとは存じますが、お目通しいただ
ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

>こももさま
お返事遅くなりごめんなさい!!!
そうそう、生のカツオがこんなお値段で食べられる台北ってホントすごいと思います。台湾人が日本(食)好きだからこそ成り立っているんだろうなぁ。恩恵を被れて本当にありがたいです。
って、もう台北にいませんが・・・。

おっしゃる通り、すごくマズければさすがにもう行きませんが、アレ?っていうお味でも、サービスがよければ、そのアレ?すらも愛嬌に感じられてしまうのが心情。ぶっきらぼうなことが多い台湾の客商売ですが、その中にキラリと光るやさしさに触れたら、もうリピ決定です☆

追伸:メールありがとうございました!

投稿: こもも | 2009年2月 4日 (水) 12:47

流石、台湾。
カツオ丼も安いですね。日本円にすると720円くらいですか。マレーシア・ペナンでは、これも無理です。
それに店主の気配りもいいですね。
こんな素晴らしい台湾に住めて羨ましいです。
台湾にもリタイアビザの制度があったら即引越します。

>ロングスティ8さま
お返事が遅くなりスミマセン!

マレーシアと比べると物価はべらぼうに高いと思うのですが、日本食については、日本好きの台湾人が多いからか、日本とそう変わらない価格で、そこそこおいしいものを食べることができありがたいです。
その代りといってはなんですが、ペナンのような青い海や空はないですが。空気悪いです。鼻毛がのびます(笑)←下品でスミマセン・・・

台湾にはリタイヤビザの制度はないのでしょうか?
以前、ロングステイしようと試みた日本人のご夫婦が、結局台湾の習慣になじめず(道に犬の糞が落ちているなど)帰国されるという騒ぎがありましたが、今はどうなっているのかな。
今度調べてみます。

投稿: ロングスティ8 | 2009年2月 4日 (水) 17:54

海外での日本料理は、高いし、おいしくもないし、絶対に食べないようにしています。
びっくりしたのは、台北訪問中、企業のパーティーに招待されていきました。出てきたのは、松坂豚(!)松坂豚なんて聞いたことなかったけれど、これは日本からの輸入(とか)これはおいしかったですね!

>minさま
お返事が遅くなりゴメンナサイ!
ワタシも旅行で海外に行く時は、日本食はまず食べません。
が、住んでいるとやはり恋しくなってしまうんです~。
幸い、台湾では他の国より比較的安価で日本食が手に入るので、人が作った和食を食べたくなるとついつい外食をしてしまいます。

松坂豚、ありますねー。日本でいうところのトントロだと思います。
日本からの輸入なんでしょうか?あやしいなぁ(笑)
デパートなどに行くと、オーストラリア産の松坂牛なんてのもあるんですよ~。

投稿: min | 2009年2月 4日 (水) 19:54

いいですね!
カツオ・・・日本でも生臭くて美味しくないのを
出す店も少なくありません。
何より・・・こんなに気配りしてくれる店も
日本でも少ないと思いますよ、高級店は知りませんが。

>senchanさま
お返事が遅くなりゴメンナサイ!

そうですよね~。
実家の付近では新鮮な魚が当たり前だったので、初めて東京でくさい魚を食べた時、かなりショックでした。
外国ではもちろんそこまで期待していないですが、台北は、そこそこの値段でそこそこの味のものが手に入るので、居住者としてはかなりありがたいです。
サービスがいいのも、味以上にありがたいです!

投稿: senchan | 2009年2月 4日 (水) 22:50

台湾に行くと日本食を食べる機会がナカナカないのですが、いつか長期で遊びに行って日本食が恋しくなったら食べに行きたいです。
知ってるお店が閉店してしまうのって淋しいですよね。私も東区で気に入ってたレストランが年末で閉店してしまい悲しい淋しい気持ちになりました。

先週台北に行ってけんこうさんオススメの牛肉麺を食べようと思ったら旧正月休みでした(涙)
大きめなレストランは開いてるお店が多かったけど、食堂のようなお店はお休みしてるところが多くて残念でした。

>MAMAさま
お返事が遅くなりゴメンナサイ!

牛肉麺、残念でしたね・・・。
ワタシも、今年初めて台湾で年越しを(旧正月の)したのですが、街が閑散としていて、外国人が過ごすにはさみしい感じでした。大きいお店やデパートなどはあいているけど、小吃好きのMAMAさんにとっては、せっかくの台湾旅、魅力が半減ですよね~。
次回ぜひリベンジしてみてください!

気に入っていたレストランが閉店するのって、なんともものさびしい気持ちになりますよね~。思い出が走馬灯のように、って大袈裟?
前回Upの「櫻」は、どうやら閉店ではなく移転だったようでほっ。

投稿: MAMA | 2009年2月 5日 (木) 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/43942897

この記事へのトラックバック一覧です: 雄太でカツオ丼 台北だけどネ:

« 食彩桜のメンチカツ弁当 | トップページ | 紅陶上海湯包 »