« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

JOY BOXでメンチカツランチ♪

大みそかの午後、元日の静けさとはうってかわって、

元気いっぱい動き出した台湾の街。

不況の波もなんのその?

デパート、スーパー、レストラン、

はては、使用させる義務のない屋台までもが行っている

「消費券使ってくれたら●●つけませっせ」攻撃。

施行前まではいろいろ言われていましたが、

これだけ活気づいたんなら成功?

こういうのって勢いなんでしょうねー。日本もガンバレ!

さて、昨日、連休も中だるんできたしで、台南へ行ってきました。

出発が遅かったので、孔子廟でもちょろっと散歩して、

近くの「度小月」で担仔麺でもちょろっと食べて、

新光三越でものぞいて帰ろうかなんて思っていたら、

どこもかしこも激混み。

「度小月」行列。

129_035

「福記肉圓」も行列。

129_020

「周氏蝦捲」なんかは、警察が交通整理するほどに大混雑で。

結局何も食べずに台南を後にしたけんこう一家です・・・。

台湾の正月恐るべしダワ。

唯一の収穫は「新光三越」前で見つけたヘアサロン「濱崎歩」くらい?

ビンチーブゥ!!!

129_016

さてさて、話は変わって、まだやるの?の牛ネタ。

本日は、ぎゅぎゅ~っとビーフなメンチカツtaurus

お店は、日本人学校のすぐ近くの「JOY BOX」。

散歩がてら、晴れた日にベビーカーを押して行ってみました。

124_024

細長いキレイな公園沿いに、何軒か並ぶシャレたお店。

少し前に発展したエリアということで、新しいマンションを求めて、

郊外の方へ引っ越している人が多いそうですが、

落ち着いた環境は非常にいい雰囲気です。

台北の裏中山と雰囲気が少し似ています。

124_028

基本、日本の洋食屋さんですが、

毎週土曜日の夜はピアノの生演奏があったり、

ビール以外にも、カクテルやワインなどお酒が充実しているので、

夜はのんびりお酒を楽しむのもよさそう。

洋食とワイン、洋食とビールも合いますしねっ!

124_026

この日いただいたのは「メンチカツ」。

124_030

ちょうど何かのキャンペーンだったので、ライス付きでなんと100元!

100元というお値段だけでもう納得~のところですが、

サクサクの衣、ギュギューのお肉、酸味の効いたトマトソース、

お味の方も、とてもおいしかったです。

もうキャンペーンは終わってしまったようですが、

お店の雰囲気もいいし、スタッフの感じもいいし、

きっとまた行くだろうなぁのお店です。

124_034

ダンさんが食べていた「ヒレカツカレー」。

こちらもキャンペーン価格で135元。

やわらかいヒレカツ、コクのあるカレーソース、

こちらも大変おいしかったです。

子連れということで、シャレた店には行きにくく、

土地勘もないので、洋食和食系で冒険する気もなかなか起こらず、

高雄に来てから、ファストフードか小吃系ばかり食べていましたが、

ワタシ、やっぱり日本人なのねぇ~。

おいしいメンチカツに心がほっこりしました。

また出かけてみたいと思います。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「JOY BOX」

住所:高雄市中正二路56巷26号

電話番号:07-229-8309

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台中 日出のチーズケーキ

新年快楽!

今度は無事、年明けを祝う爆竹の音を聞けたけんこうです。

でもなぜかまたリビングで寝てたみたい。

しかも今度は毛布がかかってなかったし~。

ま、年越せたからいっか。

台湾4年目ですが、年越しを台湾で過ごしたのはこれが初めて。

大みそか(除夕)など、さぞや街もざわついているのかと思いきや、

カルフールなどのスーパーなどでさえ、午後には営業終了で、

個人経営の飲食店などは、お休みのところも多く、

走っている車も非常に少なく、閑散とした感じ。

みんな、田舎に帰らなきゃいけないから、

仕事なんてしてる場合じゃないんだろうなぁ。

外国人が過ごすにはちょっと寂しい感じだけど、

のんびりすごすにはいいさ。

海外脱出(?)組なんて全然うらやましくないもん。ふーんだ!

さて、牛ネタもそろそろマンネリしてきたわねぇなんて思っていたら、

友人が「日出」のチーズケーキを送ってくれました。

グッドタイミング!

乳で作ったチーズたっぷりのチーズケーキですtaurus

123_118

「日出」は、台中にあるパイナップルケーキの名店で、

鳳梨酥好きには有名なお店。

海外発送してくれることでもよく知られています。

が、台湾に住んでいるのに、いや住んでいるからこそ、

なかなか食べる機会がないまま今に至っており。

今回チーズケーキをいただいたことで、改めて、

パイナップルケーキも食べてみたいなぁと取り寄せを決意。

123_109

こんな↑感じでパッケージがかわいくて、

写真はないけど、紙の手提げ袋もシャレたデザイン。

いつか使おう紙袋コーナーにソッコーしまいました☆

123_112

チーズケーキの下には、、保冷剤が入っていたのですが、

直接チーズケーキに触れないようになっていて、

その厚手の紙が、コースターにもなるというすぐれもの。

しかも、チーズケーキを包んであるセロファンは、

この↓黄色いテープをピッと引くと、

123_113

ベロンと一気に向けるようになっていて便利!

パッケージ等にもこまやかな気配りがされていて、いい感じです。

123_114

チーズケーキのお味は、甘さが控えめなのですが、

チーズたっぷり乳の香りがぷんぷん。

しっとりと濃厚で、とてもおいしかったです。

なみなみと注いだコーヒーと一緒に、のんびりいただきました。

ごちそうさま!

123_115

なみなみと注いだワインなんかにも

合いそうな気がするのですがどうでしょう?

お正月らしく赤ワインでいっとく?

本年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「日出」

住所:台中市五権西三街43号

電話番号:04-2376-1135

| | コメント (8) | トラックバック (0)

榕園餡餅粥で絶品牛肉餡餅!

ようやく年賀状を書き終わったけんこうです。

西暦のお正月には間に合わなかったけど、

台湾在住なんだから旧暦のお正月に間に合えばいいよネ!

なんて開き直って、のんびりかまえていたら、

あやうく旧暦の方にも、間に合わなくなるところでした。

と言っても、台湾では元日に間に合えばいいというものではなく、

もっと早めに、クリスマスと合わせて1枚送ったりもするようで。

昨夜、足りなくなって買いに出かけたら、

コンビニからもス-パーからもすでに姿を消しており、

なんとかそれらしきカードで代用を。あぶなかった!

来年は早め早めにネ。

さて、そんな(?)年賀状、台湾では「新年卡」と呼ばれています。

先ほどもふれたとおり、

Merry Christmas&Happy New Year一体型のものや、

きり絵細工が見事なものなど様々ですが、

赤=めでたい色、白=めでたくない色なので、

基本は赤色で、とにかく派手です。

12_024

時期になれば、本屋、スーパー、コンビニなどでも売っていますが、

今年は、引っ越し×2、出産の報告を兼ねての賀状で、

例年よりも枚数が多く出す予定だったので、少しでも節約しようと、

高雄市内に何軒かある「九乗九」という文具店に行ってみました。

こちらは、18元のカード5枚セットで、49元というお得パック。

113_021

違う柄のものが5枚一組で、数種類販売されていました。

もちろん、バラでも売られていて、だいたい1枚18元~60元くらい。

60元のものともなると、かなり細工が細かく、

人に送らなくても、部屋に飾っておきたいようなものも。

この時期、来台した人は、自分へのお土産に、

お気に入りのものを探してみてもいいかも。

同じく、「紅包」と呼ばれるお年玉を入れる袋も、

種類が豊富で、すごくかわいいので、オススメです。

さてさて、台湾の牛Yearも近づいてきたところで、本日の牛ネタ。

台湾新幹線の左営駅の方にある「榕園餡餅粥」。

113_073

最近愛読している「高雄小吃百選」で、

牛肉餡餅がおいしいと紹介されていたお店です。

113_075

店内が混んでいたので、外帯することにしたのですが、

次から次へと焼かれていくのに、あっという間になくなってしまい、

歩道(?)にある流しで、おばちゃん×2が、

恐るべき早さで皿を洗いあげていくのを、

じーっと眺めながら、15分ほどできあがりを待っていました。

これが、人気商品の「牛肉餡餅(25元)」。

113_079

小ぶりですが、キレイな焼きあがりで、まるでお菓子のよう。

ガブリといってみると、こんな感じ。

113_085

皮はサックサクで香ばしく、中の餡は超ジューシー。

写真がイマイチですが、真中のネギの下らへんの

空洞に見えるあたりは、全部肉汁です。

とにかくおいしかった!絶品です!

外帯しているので、少し時間がたっているのに、

皮のサクサク感もそのままで、ガブリといくと肉汁がどびゅです。

思い出してもよだれがでる~。

こちらは「蒸餃」。

113_076

小ぶりの水餃子で一口でいけます。

豚肉たっぷりなのですがさっぱり。

皮と中身のバランスがよくおいしかったです。

ダンのお気に入り。

こちらは「葱油餅」。

113_080

これまたサックサク。

「葱油餅」だけど、全然油っぽくなくて、

まるでオーブンで焼いたかのような食感。

すごーーーーくおいしかったです。

こちらは「酸辣湯」

113_077

のつもりでオーダーしたら「酸辣麺」でした。

113_087

麺はまあ普通の台湾のやわらか麺です。

でも外帯だったので、湯麺系は分が悪いかも。

酸辣湯自体は、お酢強めのさっぱり味。

澄んでいる酸辣湯って初めてかも。

餡餅、蒸餃、葱油餅、そしてこの酸辣湯ともに、

味が薄いわけじゃないけど、味付けは薄めです。

ベロベロの豚血ではなく、固めた豚血がゴロゴロ。

実は、豚血ベロベロのは平気なんですが、

塊だと、食べられるけど、ちょっと抵抗があって~。

豚血だけ残していただきました。

好きな人にはたまらんゴロゴロ感だと思います。


これだけ食べて175元。リーズナブルですね~。

お肉を使っていない「花素蒸餃」や「牛肉捲餅」も気になるし、

とにかくどれもおいしかったのでリピ決定です。

次回は店内でアツアツをいただきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「榕園餡餅粥」

住所:高雄市左営区左営大路615号

電話番号:07-581-0132

| | コメント (9) | トラックバック (0)

さらにしつこく 周胖子餃子館で牛肉麺

産経Web新聞を契約し、遅ればせながら、

台湾で新聞が読めるようになったけんこう家。

このWeb新聞、日本での紙面そのままに見ることができ、

1か月315円(1週間分、さかのぼって見れます)。

OCSを通して、新聞をとった場合、

台湾では8,980円かかります。

もちろん、新聞紙でとることによるメリット、

例えば、トイレに持ち込むことができたり、

爪を切る時やおむつ換えの時に敷くことができたり、

保温調理法で鍋に巻くことができたりと、

いろいろあるとは思うのですが、

315円なら、かかる費用のプレッシャーを受けずに

気軽に読めるのがいい感じ。

問題は、新聞を読むのに集中して、

話しかけても、ダンが返事をしないことでしょうか。

「ねぇ、今日どこか行く?」

「うーん?」

「ねぇ!」

「うーん」

「ねぇってば!」

「うーん・・・」

さて、牛Yearでしつこく牛肉麺。

今月はここまで全部牛つながりできたので、

思い切って(?)、全日記、牛ネタで行こうと思います。

なんて、台北のネタを片付けたい言い訳だったりして・・・。

こちらは民生東路五段にある「周胖子餃子館」。

この辺、台北に住んでいる人にも、観光で来る人にも、

あまりついでのないエリアだとは思うのですが。

陳前総統の娘夫婦が住んでいるということで、

台湾のニュースにはたびたび登場していた、

並木が美しいけっこうシャレた通りです。

812_020

まずは「牛肉麺(120元)」。

812_025

麺が軟らかめなのが残念ですが、

ピリ辛のスープはコクがあって、クセがなく、

牛肉もほどよくやわらかな歯ごたえで、

値段も120元と台北にしては高すぎず、

トータルバランスはなかなか。

麺は、春雨にすることもできます。

やわらかめの台湾麺が好きじゃない人にはオススメ。

812_027

メニューも豊富で、牛肉麺以外にも、

麻醤麺、炸醤麺、酸辣麺などの麺類、湯餃、水餃、

白菜獅子頭[保+火](白菜と肉団子のスープ)や焼餅、

小菜もたくさん種類があります。店内も清潔。

いつ通りかかっても、地元のお客さんでにぎわっています。

812_021

牛肉麺にたっぷり入れたい酸菜。

ピリ辛でちょっと酸っぱい発酵した味が、

牛肉麺のスープにコクをプラスします。

812_024

生のニンニクも置いてありました

これをかじりながら、餃子を食べるのかな?

910_003   

こちらはテイクアウトの餃子。

牛肉、豚肉餡ともに、1個8元で、10個買うと2個おまけ。

牛肉餡のはセロリがきいていて、

セロリが苦手なワタシにはちょっと・・・でしたが、

ちょっとめずらしいので、興味のある方はぜひ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「周胖子餃子館」

住所:台北市民生東路五段51号

電話番号:02-2768-8855

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もひとつおまけに 林芳東の牛肉麺をワイタイで♪

台湾の9頭身モデルの、ペース・ウー(呉佩慈)さんが、

マキアージュの新CMに出演するそうですねー。

ペース・ウーさんがどんな人か全然知らないのに、

「台湾のモデルが」出演するだけでなんだか嬉しいけんこうです。

マキアージュの春の新作買っちゃおっかなぁ。

なーんて。月に数回しか化粧してませんが~。

口紅1本使い切るのが大変ですkissmark

さて、久々の台北ネタ。

と言っても、台北時代のネタなのですが、

未練がましいですが「牛Year」にこじつけてUp。

高雄に引っ越してくる直前、「最後に食べたいんじゃない?」

と友人がテイクアウトしてきてくれた「林東芳」の牛肉麺。

湯麺を外帯!?と思われるでしょうが、台湾ではごくごく当たり前。

台湾で外帯できないものなどないのだ~。

ステーキでも、寿司でも、居酒屋メニューでも、なんでもOK!

子供が小さくてなかなか出られない場合などに、

本当にありがたい食習慣です。

でも、スープはどうするのって?

こんな↓感じ。

1124_026

写真上の、ピンク色の紐で袋の口をしばってあるのがスープです。

このピンクの紐、(勝手に)名づけて、魔法の紐!

結んでわっか状にしてあるこの魔法の紐を、

2~3回ぐるぐる巻いて、最後はわっかに通してぎゅっ。

こぼれないし、ほどきやすい素晴らしいアイテム。

お店の人が慣れた手つきでこの紐を巻きつけているのを見ると、

嬉しくてドキドキしてしまうんですよ~。ヘン?

1124_027 

それぞれ袋に小分けされていた麺、牛肉、スープ、

唐辛子を牛脂で固めたラー油を、カップに盛り付けてできあがり~。

スープに麺を入れた状態での外帯ではないので、

少しぐらい時間がたっていても麺がのびすに食べられるのがgood

相変わらず、文句なしにおいしかったです!

麺がgoodスープがgood牛肉がgoodどれもこれもgood

一緒にテイクアウトしてきてくれた、龍鬚菜の小菜も、

ショウガがきいていておいしかったです。

ちなみにですが、歩道に面してグツグツやっているあたりが

メイン店舗ですが、冷房がなく夏場は暑くて汗だく。

その左2~3軒先の、宝くじを売っている奥に、

冷房がきいている第2店舗があるので、オススメです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「林東芳牛肉麺」

住所:台北市八徳路二段274号

電話番号:02-2752-2556

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もういっちょ牛yearで大牛牛肉麺

高雄限定79元マックが唐突に終了してしまっていて

ショックを受けているけんこうです。書くのが遅すぎたか~。

そのせいかどうか分らないけど(いくらなんでも違うだろ)、

なんつーかほんちゅーか不調です。

新年早々にまた来たか。

寒気が降りてきて、やる気も降りてっちゃったか~?

なんて。不発ですね。さらにdown

ま、元気を出して、ニョーローメーン!向太陽クン風に。

あぁ・・・down

1231_024

陳志強なる芸能人?モデル?のお父さんが店主で、

有名人などもたくさん来店するお店なんだとかで、

雑誌の切り抜きや有名(らしき)人と一緒に写った写真などが

壁一面にズラリと張られています。

1231_027

小菜もズラーリ。

中から、ダンブームの皮蛋豆腐と牛筋を。

1231_026

皮蛋豆腐はゴマ油と醤油をかけてぐちゃぐちゃに。

まったりさっぱりと美味。

毎回、酒飲みたくなっちゃうんですよね~。

おっと調子でてきたぞup

ビールだけじゃなく、日本酒にもあうんじゃないかなと。

1231_032

牛筋は、味がなくアレ?と思いながら食べていましたが、

今思えば、しょうゆをかけて食べればよかったのも。

そんなことも思いつかずに、牛肉麺にひたして食べていました。

スープの熱で、牛筋もじんわり温かくなって美味!

そのかわりスープはぬくなってしまうのですが。

1231_028

牛肉麺は紅焼で。

写真には3片ほどしか写っていませんが、

スープの中にもいっぱい沈んでいて、

食べても食べてもまだあるぅ♪な、ゴロゴロ牛肉麺。

麺もたっぷり、もちろんお味もよくて、お値段は80元。

昼時を過ぎていたにもかかわらず

店内が満席だったのもうなずけます。

スープも紅焼ですが濃すぎず色目よりさっぱり、

麺は中太、コシはほどほどでした。

お肉もやわらかくておいしかったです。

そして「炸醤麺」。

1231_030

牛肉拌麺を食べるつもりだったのに、

炸醤麺ラブなので、久々にメニューにあるのを見て、

頼まずにいられませんでした。

こちらの炸醤麺、キュウリの他に人参もたっぷりで、

肉味噌は、肉よりも干豆(豆腐)がメインのあっさりタイプ。

おいしいんだけど、もっと肉肉しくこってり味噌の方が好みかな。

人参もなくていいかも。

次回は、牛肉拌麺にリベンジです。

ちなみに、これだけたのんで240元。リーズナブルです。

ちなみに2、こちらのラオパン、

熱心な国民党支持者らしく、馬英九氏が総統選に勝利した時は、

お客さんに無料で牛肉麺をふるまったそう。

国民党が勝利した時には、この店へGo!?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「大牛牛肉麵」

住所:高雄市中正二路131号

電話番号: 07-2255607 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛Yearは川味牛肉麺で牛肉拌・湯麺

激しい寒波の到来で、さむさむだった週末。

凍傷になる人がでたり、虱目魚(サバヒー)が10万匹凍死したり、

一酸化炭素中毒で病院に運ばれる人がでたりと、被害続出。

今日になって一旦寒さがやわらいだものの、

今晩第二波が到来し、木曜日ころまで寒さが続くそう。

皆さん、暖かい格好で出かけましょう~。

今、ワタシ、半袖着てますけどネ。

さて、NEW YEAR&NIU YEARということで、

牛肉麺を食べに行きました。

五福二路と忠孝一路の交差点から少し南にある

「川味牛肉麺」という店名の通り、ピリ辛牛肉麺がウリのお店です。

1215_103

高雄らしい(?)歩道オープンテラスでいただきました。

高雄の歩道は、台北より広めだと思うのですが、

テーブルが並べられていたり、洗い場があったり、

時には厨房があったり、駐車場になっていたりで、

あまり歩道としての役割を果たしていないような・・・。

1215_105

麺の種類は2種類、牛肉拌麺と牛肉麺のみ。

それぞれ大椀と小椀があります。

こちらは、牛肉拌麺(小)110元。

1215_120

中太の麺に、ちょっと辛目のタレ、

そして薄くスライスした牛肉の煮たのが麺の上一面に。

お好みで、テーブルにある、酸菜やラー油をかけていただきます。

麺はそこそこにコシがあり、ピリ辛のタレがよく絡んでいて、

牛肉も、拌=かきまぜた時にちょうどいいように薄切りで、

とてもおいしかったです。

ガイドブックによると、このお店、

台湾南部での牛肉拌麺人気のさきがけとも言える店なんだとか。

そういえば台北には拌麺のあるお店はそうなかったかも?

こちらは牛肉麺(小)100元。

1215_114

こちらのスープも、川味にこだわって辛目。

辛いんだけどコクがあっておいしくて、

いつまでも飲み続けてしまう。あとひくおいしさ。

拌麺とは違い、牛肉はブツ切り。

牛肉の歯ごたえを残しつつもやわらかでおいしかったです。

拌麺、湯麺ともに+10元で大サイズになります。

高雄で牛肉麺が100元オーバーはちょっと高めなので、

量が多いに違いないと思って小サイズにしましたが、

量はほどほど。大食らいの自負のある方は(大)をどうぞ!

1215_112 

ダンさんの今更マイブームの皮蛋豆腐。

「豆油膏」という、醤油とごま油を合わせたような

どろっとしたタレをかけていただきます。

ここのお豆腐、おいしかったです。

牛Yearにふさわしい、おいしい牛肉麺でした。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「川味牛肉麺」

住所:高雄市忠孝一路93号

電話番号:なし

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高雄で79元マックランチ♪

いきなりですが、シブがき隊では誰派でした?

ワタシはモックン派でした。

ちなみに少年隊ではヒガシなんですが。

あぁ、けんこうさんってそういう系なんだ?と思われそうかな。

そういう系ってどういう系?

紅白での中居クンのモックンへのフリにはびっくりしましたが、

シブがき隊の再結成ってあるんでしょうか?

100%ないかもネ?

さて、高雄らしいランチとしてマクドナルドをご紹介。

なぜマクドナルドが高雄らしいかって?

それは、高雄地区の平日ランチ限定で、

こんなの↓やっているから。

18_035

フィレオフィッシュ、チキンフィレオ、ダブルチーズバーガーの

セット(+ポテトM&30元までのドリンク)がなんと79元!

他にも、99元のセットが3種類、119元のセットが2種類、

大台北と比べると、お得な価格で提供されています。

12_019

お得という言葉にめっぽう弱いメタボ主婦なので、

食べる機会をうかがっていたところ、

大晦日にその機会がやってきた!やた!

大みそかは台湾では平日なので、

平日ランチ限定のお得セットが食べられたというわけで。

ちなみに、台風休みの日は提供しないとカッコ書きされてました。

12_022

牛肉パテがバンズに隠れてて小さいなぁと思うけど、

79元だと思えばお得お得~。

今日のレート(1元=2.78円)だと220円!わお!

日本では地域によって5段階に分かれているというマックの価格。

台湾でも地域によってかなりの物価差があるので、

他のファストフードもこんな企画をぜひやっていただきたい!と。

平日昼間、高雄に遊びにいらしたらぜひマックへ!

えっ?100%ないかもね?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

コーヒーゼリーミルクティ

元日の朝をリビングの床で迎えるという

いたーい年明けだったワタシけんこうですが、

今年の正月は、こまい'やらかし'の連続でした。

まず、年越蕎麦の代わりにとゆでた年明蕎麦が超アルデンテ・・・。

そして、忠烈祠の後に行ったSOGOのフードコートで、

売切れの「珍珠[女+乃]茶」の代わりになぜか買ってしまった

「珈琲凍[女+乃]茶」で撃沈・・・。

ちなみにダンさんのです。ワタシは無糖のウーロン茶でセーフ。

12_049

ダ「なんで「珍珠[女+乃]茶」の代わりがコーヒーゼリー?」

け「似てるかと思って。お姉さんのオススメだったし。QQだって」

ダ「ミルクティの中にコーヒーゼリーって違和感感じなかった?」

け「あっ、もしかして、プリンの方がよかった?」

ダ「っていうか、そういう時は普通のミルクティを買うんじゃない?」

け「それが正解か!」

ダ「だろうね。しかも'お元気です'って・・・」

新年早々、 お元気がなくなってしまったけんこうです。

こういう細かいやらかしって後ひくんだよなぁ。

やらかしスパイラル!に陥らないよう、我會加油。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

高雄忠烈祠で港園牛肉麺!

一日遅れですが、

新年快楽!あけましておめでとうございます!

高雄に引っ越して初めての年越し。

101の花火は見られないのは残念だけど、

夢時代の花火を見られるからいいかと思っていたのに、

年越し寸前に酔っ払って撃沈。

お正月の朝、リビングの床で目覚め茫然としたけんこうです。

終わりよければすべてよし?一年の計は元旦にあり?

どちらにしてもアウト!!!

始まったばかりなのに残念な計でちゃいました~。がっくし。

さて、例年、元日だけお休みの台湾ですが、

12月に入ってから急遽1月2日もお休みに決まり、

土日をからめて4連休になりました。

農暦の節日と違い、何か(お墓参りや拝拝など)しなくてもいい

棚ぼた的なお休みなので、台湾人の方々は、

思い思いにのんびり過ごしているのかな?

急に寒くなったので、外に出かけるのもしんどいということで、

デパートは大賑わいだったとTVのニュースでやっていました。

日本同様、景気が悪く、賃金カットや解雇に対する

抗議デモがあったりする反面、デパートに人が押し掛けたり。

なんだか不思議です。景気ってようわからん。

そんな肌寒い元日、高雄の忠烈祠に行ってきました。

12_029

市内からすぐだし、景色もいいし、無料だし、

車で上まであがれるし、敷地内は基本バリアフリーだし。

歴史の勉強にもなるし。なかなかいいかも。

12_038

よい景色を眺めながら、

来る途中、旧市街の「港園牛肉麺館」でテイクアウトしてきた

牛肉拌麺をいただきました。

さすがにそんなヤツらはワタシたちだけでしたが・・・。

12_030

久々にいただきましたが、やっぱりおいしい!

コクないのにコクがあるタレが絶妙~。

麺のコシ、タレのうまみ、牛肉の柔らかさ加減、どれもgoodgoodgood

12_035

お店に行ったのは、お昼のピークをとっくにすぎた時間帯でしたが、

店の前にはたくさんの車が停まっていて、

座席があくのを待っている人たちがたくさん。

旧市街のにぎやかとはいえないエリアなのに、

そこだけウィークデイのオフィス街にある店みたいな混雑ぶり。

外帯だとほとんど待たずに買えるので、

テイクアウトして、近くの愛河沿いで食べるというのもよさそう。

12_041

牛肉拌麺を食べた後は参観。

敷地内にある資料館にも行きました。

日本語の説明もあるので(ところどころ微妙だけど)、

わかりやすくて良かったです。

12_040

高雄に来て、デパートとスーパー以外では初めてのおでかけ。

少しモヤがかかっているけど、冷たい空気が気持ちいいお天気。

台北にいた時は、いつか行けると土日をゴロゴロと過ごし、

結局行かずじまいのところが多かったので、

高雄では後悔しないよう、いろいろ出かけたいです。

12_028

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「港園牛肉麺館」

住所:高雄市鹽埕区大成街55号

電話番号:07-561-3842

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »