« 別れの菜包~ | トップページ | 五燈奨の魯肉飯と豚脚 »

大来小館のしっとり魯肉飯

お天気の話ばかりですが、今日の台北、久しぶりにいいお天気。

気温の方も、少しずつ上がってくるようでほっ。

お天気に合わせるように、ワタシの気持ちもすっきり。

昨日は、コメントをたくさんありがとうございました!

ブログを続けていく元気をいただきました。

高雄での初志は「高雄にバビューンと行きたくなった!」

と思ってもらえるような高雄を紹介するということで~。

ぼちぼち頑張ります。

さて、もう1年以上前のことですが、

kiyoさん外付け胃袋さんとご一緒した「大來小館」。

kiyoさんがUpされてからUpしようと思っているうちに

タイミングを逃してしまい、今更のUpになってしまいましたが、

永康街のはずれにある、台湾料理のお店です。

看板にも「平價」と書いてあるとおり、

「青葉」や「斦葉」のように接待で使うような台湾料理店ではなく、

ローカルな台湾の味を楽しめる庶民的なお店です。

Dscn0021

店構えがなんとなく八代亜紀を思い出させるのはなんででしょう?

トラックっぽいから?

お酒はぬるめの燗がいい?

いえいえ、冷でお願いします~。

でもとりあえずビールで!

Dscn0005_2

お店にうかがった時は、ちょうど「魯肉飯節」で、

外国人が選ぶおいしい魯肉飯賞(?)をとったということで、

トロフィーやお祝いの花が飾られていました。

Dscn0009

kiyoさん、外付けさんが前々日に行った際には、

ちょうどその「魯肉飯節の」表彰式だったとかでお店が休業。

そのリベンジとなったこの日のオーダーは、

何が何でもたのまなきゃ!の「魯肉飯(30元)」。

Dscn0012

脂身があまり多くない部位を使っているのか、

お肉の食感がちゃんとある魯肉飯(でもしっとり!)で、

八角などのスパイス類も気にならない程度。

日本のそぼろご飯を思わせるような優しい味つけなので、

食べやすくておいしいです!

角度を変えてもう1枚notes

Dscn0011

小菜は定番の「海帯(30元)」。なんかいつもコレを食べてしまいます。

ビミョウに健康志向?笑

ギザギザバサミで切られているのは、

味を馴染みやすくするためなのかな?

いつも気になるんですが、理由は不明です。

Dscn0014

「炒青菜(80元)」もたのみました。

旅行中はビタミンが不足しがちですもんね~。

台湾の大概の小吃店にはこの「炒青菜」や

「〔湯+火〕青菜」というゆで青菜がメニューにあることが多いので、

メインの麺や飯類のほかに1品たのむとヘルシーです。

しかし、この野菜がなんだったか思い出せない~。

ター菜?空心菜のもう少し穴の大きい感じのシャキシャキ野菜です。

Dscn0016

シジミ汁ならぬハマグリ汁「蛤仔湯(100元)」。

マナカナちゃん大きくなったよねー。

ショウガが効いていて五臓六腑が温まる感じ。

台湾のお店は冷房がギンギンのことが多いですが、

汁物をいただくと、冷えた内蔵手足がホカホカに。

Dscn0018

このお店、小吃店とあなどるなかれ。

なんとメニューは100種類以上。

気軽に食べられる湯、飯、麺などのメニューも充実していますが、

海鮮や肉料理、時価ですがカラスミなどもあり、

店構えは気さくですが、

いわゆる小吃店と台湾料理店の間くらいの感じ。

台湾小吃を食べたいけど気さく過ぎる店構えに入る勇気がない方、

青葉や斦葉はおいしいけどちょっと高いかな?と思っている方

などにオススメのお店です。独断と偏見ですが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「大来小館」

住所:台北市麗水街13巷2号

電話番号:02-2356-7899

|

« 別れの菜包~ | トップページ | 五燈奨の魯肉飯と豚脚 »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

おぉっ!こんなとこに魯肉飯の美味しいお店があったのね!?知らなかった。。。
永康街はあまり縁がなかったから、まだまだ知らないお店が沢山ね~
今度台湾に行った時に行ってみようかな♪
欣葉とか青葉は何度も行くお店でもないし^^;

引越しもお天気いいといいね!
頑張ってね♪

>nonさま
そうなの!
永康街のはずれというか、住所は麗水街なんだけど、鼎泰豊や高記、ピン館などを越えていった街のはずれに方にあるお店。
台湾ラブな皆さんの間では有名なお店みたい。在台のワタシたちの方が、おいしいローカルフードに疎いんだよね~。
欣葉や青葉は、日本からのお客さんを連れて行くには安心なお店だけど、日常あのような高級台湾料理をちょくちょくは食べられないしねー。
永康街はお店の種類が幅広いよね♪

投稿: non | 2008年11月21日 (金) 16:06

魯肉飯節ってなんですか?いつ頃なんですか?台湾だけにあるのかしら。天津では聞いたことないです。煮込んだお肉のせご飯って感じですか?おいしそうですね。私もこういったローカルチックなお店大好きです(≧∇≦)お引越し、近いみたいですね。頑張ってください!!!

>☆ゆげ☆さま
まず魯肉飯ですが、台湾版そぼろごはんといった感じのもので、脂身の多い部分(あご下など)を何時間もトロトロに煮込んだしょうゆ味のお肉をご飯にかけていただく、ローカルフードです。
台湾にしかないのかな?天津にはないですか?

台湾に来たばかりのころは、言葉が通じないのもあって、迫力におされ結局オーダーせずにすぐすぐ引き上げてきたこともありましたが、今ではこういうローカルなお店が大好き!
天津のローカルなお店で、ゆげさんのお気に入りはどんなお店ですか?
今度教えてくださいねー。

投稿: ☆ゆげ☆ | 2008年11月21日 (金) 16:36

海帯のギザギザはお箸で挟みやすいからでは?
自信ありませんが。。。

>skさま
コメントありがとうございます!

なるほど!
確かにギザギザだとお箸でつかみやすいですねー。
それは思いつきませんでした。
次回食べる時、つかみやすいなーと思いながら食べる気がします。
教えていただいてありがとうございます!

投稿: sk | 2008年11月21日 (金) 19:40

私もココの魯肉飯大好きです♪
日本人に食べやすい味ですよね。はまぐりのスープも美味しいし…
でもなかなか行けないのが悲しいです。
美味しいもの・食べたいものが多すぎ!!!

>MAMAさま
そう!ここの魯肉飯、食べやすいですよねー。
八角や漢方がガンガンにきいた魯肉飯はあまり得意じゃないので、このお店のように柔らかい味付けの魯肉飯に出会うと「よっしゃアタリ!」なんて思ってしまいます。ハマグリスープもしみじみといい味ですよねー。

>美味しいもの・食べたいものが多すぎ!!!
在台でもそう思うのだから、台湾ってすごいですよね!
なかなかリピートできない~。

投稿: MAMA | 2008年11月22日 (土) 01:54

文中リンクありがとうございます。
その節はお世話になりました。
そこらじゅう、本当にそこらじゅう引きずりまわしましてすみませんでした。
お付き合い頂きましてありがとうございます。
あの頃はお酒飲めませんでしたね。

ここは良いですよねー。
魯肉飯が美味しいですよねー。
他にも美味しいものがたくさんあるみたいで、通い詰めたいお店のひとつです。
メニュー全制覇したい!
機会があったらまた一緒に行って下さいませ!
>独断と偏見ですが・・・
いえいえそんなことはありませんぞ!
良い台湾料理のお店です!!
私が賛同してもあまり意味はないかもしれませんが……

>外付け胃袋様
今更Upの、勝手に文中リンク3連発、すみません。
大切にとっておいたら、タイミングを逃してしまいました。
その節は、こちらこそありがとうございました。
当時妊娠初期の初期だったのですが、幸いつわりもなく、
チーム大食らいに堂々参加することができました。
今はもっと食いますけどねー。

このお店、よい位置づけのお店だと思うのです。
ル肉飯がうまいのもいいですが、料理の種類が多く、永康街という立地のわりには値段も高くなくて、気さくな店構えで。
なんといったらいいのかな、そう、ちょうどいい!
台北に戻ったらまた行きたいお店です。
いつか戻れるかな?

投稿: 外付け胃袋 | 2008年11月22日 (土) 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/43168128

この記事へのトラックバック一覧です: 大来小館のしっとり魯肉飯:

« 別れの菜包~ | トップページ | 五燈奨の魯肉飯と豚脚 »