« AMIGOのLUNCH BOX | トップページ | 絶品!六張犁饅頭店の菜包 »

府城古早味手工布丁

前ふりネタがさーっぱり思いつきません。

yahooやlivedoorのトップニュースも見たんだけど~。

なんで、そのままドン!

ある日のこと、ダンさんがお土産に買ってきてくれた

府城古早味手工烤布丁」を食べました♪

107_035

「府城」とは、台湾の旧首都である台南の別称で、

このプリンはその名の通り、台南に店舗のある、

台湾ではけっこうで、ネットなどでも取寄せができます。

なので、「今日、出張で台南に行ったの?」と聞いたところ、

「いや、高雄のオフィスにいたら行商に来たんだよ」とのこと。

「それって・・・ホンモノ?」

「毎日エリアを決めて、オフィス街に売り歩いてるんだってさー」

「ふーん・・・(あやしいなぁ)」

味の方は、シンプルですが、卵の味がちゃんとする、

ちゃんとしたプリンで、おいしかったです。

流行のとろける系じゃないですが、

お子様ランチとかについてきた懐かしいプリンの味。

こういうプリンもけっこう好きなんです。

卵と牛乳で作りました!っていう味。

で、前から1つ気になっていたんですが、

プラスチックの容器に入っているのに焼プリンというのは

いったいどうやって作るんでしょうか?

焼いても溶けない耐熱プラスチックなの?

世の中知らないことだらけです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。気が向いたらワンクリックお願いいたします!!!

|

« AMIGOのLUNCH BOX | トップページ | 絶品!六張犁饅頭店の菜包 »

⑧台北(カフェ&デザート)」カテゴリの記事

コメント

このプリンは、次回台湾に行ったときにたべたいですね! 台湾は食の宝庫ですから!!

>minさま
まさに、食の宝庫!
だから、食べても食べても、書いても書いてもキリがないんです~。
保存料など使われていない、シンプル味のプリンです。
ぜひ!

投稿: min | 2008年11月15日 (土) 16:56

焼かないのに焼きそばっていうインスタント焼きそばもありますから・・・(笑)

>senchanさま
そうか!確かに!笑
でも時に、焼色のついたのもありますよね?
作った後に、バーナーかなんかで色だけつけているのかな?
うーん。

投稿: senchan | 2008年11月15日 (土) 22:35

なるほどー、言われてみればそうですね。ただ商品名として「焼」が入っているのであれば、単なる「焼プリン風」ということなんでしょう。台湾にはこの手の「~~風」という意味でいて「風」を省略している商品名が多々あるような気がします。でも仮に本当に焼き目がついているとすれば、どうやって作っているのか不思議ですねー。

>Qingzuiさま
やはり「~風」なんでしょうねー。台湾だし。
って失礼か?笑
でも、日本でもありますよね?
で、焼目がついているのも見たことがあるような気がします。
バーナーかなんかで焼目をつけているのかな?すごいテマだなぁ。

投稿: Qing Zui | 2008年11月16日 (日) 00:27

へっへーん!
それはですねぇ。
耐熱プラスチックを使って焼いているのですよー。
ググって知ってるだけなんですけどね。
以前、それで議論になった事があったんで調べたんです。
こんなのありましたんでよろしかったらどうぞ。
http://q.hatena.ne.jp/1064856052

卵と牛乳で作りましたっていうとろけないプリン、好きです。
「す」が入っちゃってるような硬いのも好きです。
が、日本ではなかなか食べられないんですよね。
流行のとろけるやつばっかり売っているもんで。
飲むプリンみたいで、どうもねぇ。
で、本物だったんですか?

>外付け胃袋様
なーんと!耐熱プラスチック恐るべし!
と、プリンなら、ぷっちんでも、とろけるでも、焼き系でも、蒸し系でも、アラモードでもなんでもこいのけんこうです。
プリン~。プリンエースも好きです。
流行のばかりというのもいかがかと。

で、多分、ホンモノです。
とりあえずパッケージは同じで、台湾人スタッフが「これホンモノです!」と言ったそうなので。

投稿: 外付け胃袋 | 2008年11月18日 (火) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/43105791

この記事へのトラックバック一覧です: 府城古早味手工布丁:

« AMIGOのLUNCH BOX | トップページ | 絶品!六張犁饅頭店の菜包 »