« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

カード払いでOSTERIA RIALTO

株価も円価もエライことになってますねぇ。

NTDレートのレートも、ものすごいことになってます。

なんと、先週末から1NTD=2.8円前後!

昨年、ワタシが日本に帰ろうとしていた頃は、

確か1NTD=3.7~3.8円だったはず。

20,000元のバッグが、76,000円→56,000円に

プライスダウンしたようなもんですよ!

クリスマスプレゼント、前払いしてもらっちゃおうかな?

そんなワケで、週末は、できるだけ現金払いせず、

日本のクレジットカードを多用した我が家。

多様ついでに、久々にイタリアンランチしてきました♪

お店は、国父紀念館近くの「OSTERIA RIALTO 」。

1025_023

ランチだったので軽めです。

↑「パン&バジルペースト」

お店の名前のついた↓「リアルトピザ」。

1025_024

久々に食べました「ラザニア」。

1025_029

ワインもハーフでいただきまして~。350元だったかな?

NTD=2.8円なら980円ですから!

って、問題は値段じゃない?

本当はボンゴレも食べたかったのですが、控えておいて正解。

ピザもラザニアもかなりボリュームがあり、

残ったピザは打包してもらってお持ち帰り~。

どちらもとってもおいしかったですhappy01

食後、腹ごなしに国父紀念館をブラブラし。

勢いで、微風広場まで、ベビーカーを押して歩いていきましたが、

最近、家の中にばかりいるので、歩いただけなのに翌日筋肉痛・・・。

なんだか、未だに疲れがとれません。年かねぇ。

とにかく、来台しどきですよ~!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「OSTERIA RIALTO 雅朶義大利餐廳」

住所:台北市光復南路260巷5号

電話番号:JP +81 227781536 Call

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ついでに真功夫招牌葱焼包

最近は、なかなか食べるため「だけ」に出かけることはないですが、

用事のついでにおいしいものを食べられたら、お得感?充実感?

というわけで、●●に行ったついでに○○シリーズ第1弾。

「長春眼科聯合診所」に行ったついでに「洪師父麵食棧」。

818_070

「長春眼科聯合診所」は、

長春路と建国北路の交差点付近にある眼科で、

火曜日の9:30~17:00、木曜日の18:00~21:00、

金曜日の14:30~17:00には、

日本語の通じる鄭先生に診てもらえます。

「長庚醫院」出身の先生たちの共同診療所なので、

難しい診療の場合は、「長庚醫院」に紹介してもらえるので安心。

818_072

「洪師父麵食棧」は、「長春眼科聯合診所」の対面。

2006年、2007年の「台北國際牛肉麵節」で賞をとったお店で、

牛肉麺が最大の売りですが、

「葱焼包」という、肉まんを焼いたみたいなものも名物の1つ。

818_086

包子は3種類で、1つが「真功夫招牌葱焼包」。

818_073

葱がたっぷりの牛肉餡は、香辛料がかなりキツメで、

がつーんとパンチのある味です。大人の味?

こちらは「黑胡椒牛肉包」。

818_091

こちらも牛肉の餡ですが、青葱ではなく玉葱を使っているからか、

黑胡椒を使っているのに、甘みもあります。

牛肉も「真功夫招牌葱焼包」の方は挽肉ですが、

「黑胡椒牛肉包」の方は牛肉食べてるぞ~!といった感じ。

看板商品は「真功夫招牌葱焼包」の方ですが、

ワタシは「黑胡椒牛肉包」の方が好きです。

もう1つは「韮黄鮮肉包」。

821_003

黄韮と豚肉のあっさり餡。

香辛料もあまり使われていないので、

子供の口にもあいそうな、やさしい味です。

中華では「肉」と表記してあれば「豚肉」のことらしいですが、

こちらのお店のメニューでは、確かにその通り。

冷めてしまった場合、冷蔵庫・冷凍庫で保存する場合に

蒸しなおしする時は、お鍋にお湯をはって、

茶碗の上に平たい皿をのせ、その上に包子をおき、

蓋をして5分ほど蒸すとふっくら仕上がります。

日本の肉まんはふわふわなので、

電子レンジでもふっくら仕上がりますが、

台湾の包子や饅頭は皮がしっかりしているの、

電子レンジにかけると固くなってしまいます。

蒸し器がない場合でも、上記の方法でフカフカになりますよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普段はこんなもんなんですわ

ある台湾人朋友が言っていたのですが、

知り合いになった日本人に、

「1番おいしい●●の店を教えて」と聞かれると

どう答えていいのか戸惑うんだそう。

なぜなら、彼女は台湾の小吃●●を食べるのに、

わざわざ「1番おいしい店」に行ったりはせず、

会社なら会社、家なら家の近くの、

「それなりにおいしい店」で食べるのが当たり前だから。

うーん。そりゃそうだねー。

ワタシだって、「腹減った。でも作るの面倒くさい。どうする?」

という時に、わざわざタクシーやバスに乗ってまで、

1番おいしいと思う店まで行ったりしないもんねー。

ということで、フツーにおいしい、

近所でよく食べる小吃をご紹介~noodle

こちら「韮盒」。

719_016

見かけはどデカイ餃子のような感じ。

パリっと焼き上げられた皮の中に、

たっぷりの韮、春雨、挽肉、干蝦がつまっていてヘルシー。

ビールに合うのは言うまでもなく。

719_017

「蘿蔔米+羔」、通称「大根もち」。

719_022

大根、挽肉、干蝦などが入った米粉で作った生地を、

一度蒸してから表面を焼き上げたもの。

噂に聞くところ、自分で作るのは、

ものすごーーーーく面倒なんだとか。

おなじみ「涼麺」。

91_077

「涼」というのは、

決して「ギンギンに冷たい」という意味ではないのでご用心。

熱くもなく冷たくもなく、ぬるいというのが正しい表現か?

ワタシは、冷たい方がおいしいと思うので、

買ってきたら、まず冷凍庫に入れて、

食卓を整えている間、急速冷蔵。

ほどよく冷たくなってgood

タレはお店によって、にんにくが強すぎたり、辛すぎたり、

味が薄かったりといろいろ。

麺だけだと栄養バランスがねーという方には、

一皿30元の小菜といわれる小皿料理がオススメ。

91_080

お店によって種類はさまざまですが、

よくあるのが「滷味」と言われる、日本でいうお煮しめみたい物。

素食家(ベジタリアン)御用達の

大豆から作った豆腐の固の「豆干」や、

グルテンから作ったもちもちした麩みたいなの(名前忘れた・・・)や、

昆布や卵など、醤油味なので日本人の口にもよく合います。

あれば、油をたくさん使った「炒」ではなく、

「〔湯+火〕(ゆでる)」青菜なども、ビタミン摂取におすすめです。

メタボメタボメタボ~


お店によってこうも違うのか!奥のふかーい「乾麺」。

914_010

麺のコシやゆで加減、具、タレの味など、本当にさまざま。

↑のは、具がニラとモヤシ、タレには魯肉が。


「魚丸湯」の魚丸もお店によって本当にちがう!

914_011

ふわふわを期待して食べるとゴリゴリだったり、

スープにまったく味がなかったり。

上にちらす香味野菜も、香菜だったり、台湾セロリだったり。


名もないお店の25元の「魯肉飯」が何気にうまかったり。

1014_069 

撮った写真をムダにしたくないというこじつけ企画に

おつきあいありがとうございました。

こんな企画(?)、今後も続出の予定でございます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

君悦で排骨麺

子供をおいて出かけた時のこと、

「ついでに何か食べてくれば?」というやさしい言葉にあまえ、

「何食べよっかなー」とあたりを見渡して気づく「休息中」の文字。

台湾のロ-カル店のほとんどは、14時か14時半から

夜の営業時間までの間、お店を閉めてしまうため、

タイミングをのがすと、おいしい餃子の店も、

トロトロ牛肉麺の店も、甘辛ジャージャー麺の店も、

みんなみんな休息中~。がっくし。なんてことも。

特に今は、お子様優先の生活を送っているので、

そんなことばっかし。

「しかたねーな」とあたりを見渡し、

「モスるか」と近くのモスに入りかけた時、発見!

こんな時にぐぅ~goodな「君悦排骨」。

通称「きみえつ」。ってしつこい&古い?

923_006

麺も食べてみたいなーと思ってたので、今回は「排骨酸菜湯麺」。

こちらは、レジで先に注文&お金を払ってから、

好きな座席について、注文したものが来るのを待つシステム。

席についてから、じっくりメニューを見ていたら、

乾麺もあったことに気づき、ちょっとだけがっくし。

麺=湯麺だと思って、湯麺注文しちゃったよ。

乾麺好きなのに~!ま、いっか。

923_007

まず湯麺が来て、5分ほどたって排骨が。

別々に盛り付けられているのは嬉しいですが、

ビール飲みたい人にとっては、排骨を先に出してよ~って感じ?

排骨を半分くらいつまみつつビールを1本、

後で出てきた湯麺に残りの排骨をのせて麺をすする。

でしょ?

923_012

って、今のアタシにゃどうでもいいことだけどね。

なんだかんだ言いましたが、お味の方はこれまたぐぅ~good

麺はコシはありませんが、やわやわというほどでもなく、

スープも薄すぎずちょうどいい塩梅で。

この湯麺、なんかに似てるんだよね~。なんだっけ?

で思い出したのが、九州の棒ラーメン。

昔、バイト先(喫茶店)の副店長が、よく作ってくれたなぁ。

排骨はそのまま食べても、

スープに浸して少し衣をふやかして食べても、

どちらもぐぅ~goodでした。

まじ、しつこいな。ワタシ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

運動彩券 スポーツロト

日本のプロ野球ペナントレースも、残りわずか。

この週末には、パ・リーグでは、

第1ステージを勝ち上がった日本ハムが、

ペナントレース覇者である西武と日本シリーズ進出をかけ戦うし、

セ・リーグでは、第2ステージ進出をかけ、

ペナントレース2位の阪神と3位の中日が戦うし、

メジャーリーグの日本選手も頑張ってるし、

ダンさん的には、スポーツニュースにク・ギ・ヅ・ケheart04

まあ、ク・ギ・ヅ・ケすぎて、話しかけても返事しなくなるんで、

ツマ的には迷惑な季節なんですがネ。

で、思い出した、台湾のスポーツロト「運動彩券」。

812_017

日本のプロ野球のロトです。一口100元から。

「日本の野球 頑張れ!」って、

これ、許可取っているんでしょうか?

同じく、Jリーグのロト。

812_009

「情熱の武士道場 J LESGUE!」って・・・。

ファイト気力、激闘、勇力、負けない?

812_012

名古屋グランパスは「名古屋鯨魚」のようです。

「鯱(シャチ)」を中国語では「鯨魚」というのか、

それとも誤植なのか?

812_013

残念ながら、今年はもう終わってしまったみたいなので、

興味のある方は、ぜひ来年どうぞ!

って、情報遅くてスミマセン。

メジャーリーグの方はまだ間に合うようです。

そして、スポーツロトではないけれど、

今日締め切りの「威力彩」は、

1位の持ち越し賞金が、なんと13億

ダンさんが買っているようなので、

もしも当たったら、会社辞めて日本に帰って、

台湾にはまた旅行で遊びに来まーす♪

ビジネスクラスでネairplane   

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

LORD STOW'S BAKERYのエッグタルト

元来がニブイからか、思い込みが激しいからか、

物事の見方が多角的じゃないからか、ある日突然、

「えっそうだったの?」

「なんで今まで気づかなかったの!?」

ってことが、多々あるワタシけんこうです。

今回の「えっそうだったの?」は、

「LORD STOW'S BAKERY(澳門安徳魯餅店)」のエッグタルト。

台北にも出店してたんですね~。

台湾に来たばかりの頃、お店の前を通った時に、

「台湾のエッグタルトのさきがけの店だよー」と聞いていたし、

お店の前を何度も通りかかってお店のロゴも見ていたのに、

開心香港街市のこももさんが紹介されていたのと同じお店だと

まったく気づかないまま3年半。

ある日唐突に、点と点がつながりました。ぴぴぴっと。

921_017

「LORD STOW'S BAKERY(澳門安徳魯餅店)」は、

マカオのポルトガル風エッグタルトの名店で、

香港、韓国、タイ、フィリピン、日本にも支店があります。

こももさん情報によると、マカオの本店はかなり庶民的な店構えで、

お店の前で、タルトにかぶりつく人たちも見かけるんだとか。

ワタシが行った台北のお店は、

長春路のパイナップルケーキで有名な「順成蛋〔米+羔〕」という

ベーカリーの中に併設されています。

さっくりしっとりのパイ生地の中に、

牛乳&卵の味と香りが濃厚なフィリングがGood!

1個32元で幸せな気分に~♪

ちょくちょく通りかかるエリアなので、次回は独り占めしないで、

ダンさんにも食べさせてやろうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ← 参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「LORD STOW'S BAKERY(澳門安徳魯餅店)」

住所:台北市長春路335号(順成蛋〔米+羔〕内)

電話番号:02-2713-8590

| | コメント (10) | トラックバック (0)

台湾高鐡で鶏&豚の駅弁

高雄までばびゅーんとワンタンを食べに行ってきました。

というのは嘘で、用事があったので

台湾新幹線に乗って高雄に行ってきました。

子連れで長時間のお出かけをするのは、

台湾に戻ってきた時以来だったので、かなりドキドキ。

泣かさないため、ぐずらせないため、

朝起きる時間から、授乳する時間・場所など

何日も前から計画を立て、シミュレーションしてLet's Go!

娘は、往復の新幹線の中では大人しくしていましたが、

いつもと環境が違うからか、暑かったからか、

眠ることができずにイライラしていたようで、

用事の間中、顔を真っ赤にして泣きっぱなし。

デパートの授乳室でミルクを飲ませた後に、

ちょっとブラブラしてお茶しよ~なんて言っていたのですが、

大人は水1滴飲む時間がありませんでした・・・。

そんなわけで、大人2人が大急ぎでかっこんだ駅弁。

向かって右が豚、左が鶏、各120元です。

半分ずつ分けて食べました。

929_047

冷たい弁当なんか食えるか!!!

が信条の台湾人に合わせてか、

弁当の車内販売は、保温ケースみたいなのに入れて、

できるだけ冷めないにして売られていました。

929_052

ブロッコリー、カラーピーマンなどで彩りにも気を配ってあり、

卵焼きやキンピラゴボウなど日本風のおかずもあり。

なんとなく日本のお弁当を意識しているのかな?

台湾新幹線の車輌も日本製なのもあって、

座席に座ってお弁当を食べていると日本にいるように錯覚。

唯一違うのは、お弁当などのゴミを集めに、

定期的にお姉さんがまわってきてくれるところ。

なかなかステキなサービスだと思うんですがどうでしょう?

あ、もう1つ違うのは、

台湾の方々の子供(&子連れの人)に対するやさしさ。

大人2人分しかチケットを買っていなかったので、

当然座席も2席しか使えないのですが、

お願いしていないのに座席を譲ってくださったり、

それどころかあやしてくださったり。

外出中いたるところで、やさしくしてもらって、

本当に感謝感謝のショートトリップでした。

改札を通らずに、ホームに直行できるエレベータも便利!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »