« 勝手にベスト10 | トップページ | おばあちゃんの畑2008夏 »

嬉しくて寂しい荷造り

荷造りしなきゃ~~。

614_063

もちろんコレも忘れずに。

614_062

実家での生活も残りわずか。

上京する時、結婚する時、台湾に行く時etc.

何度も「別れ」てきたこの家、家族と、

また別れる時が来たのだなぁと思うと、ここ数日しみじみ。

母や祖母の寂しそうな表情もまた・・・。

すべて自分で決めてきたことなのに、別に後悔してないのに、

なんだかなぁ。なんなんだろうなぁ。

初めてこの家を離れた時、私は夢と希望でいっぱいでした。

別れる辛さを知りませんでした。

残される者の寂しさに気づきませんでした。

何年か経って母が、

「スーパーに買い物に行って、ヨーグルトやプリンを買う時、

もう3つ買わなくていいんだと思ったら、急に寂しくなった」

と言っていたのを、今また思い出してしまいました。

3個というのは、うち、3人兄弟なもんで、

何でも3個買うのが母の習慣だったのですが、

寂しさって、そういう小さいことなのかな、と。

台湾に戻ってどんな時に、私は寂しさを感じるのかな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

|

« 勝手にベスト10 | トップページ | おばあちゃんの畑2008夏 »

⑫日本一時帰国」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、けんこう様。

このお話を読んで、私はけんこうさんの立場よりも
お母さんの立場になって読んでしまいました。
いつかこの子達と離れる日が来るのかもしれない・・・
そう思っただけで今から泣けてくらぁ~crying
超ダメダメ子離れできない親でございました。。。

けんこうさん、台湾に帰ってくるのね?
もう食べ残したものはないですか?(笑)
楽しいことがたくさん待ってますよ。
私も待ってますので、早く戻っていらしてぇ~
あ、そうそう、リンクを貼らせていただきました。
(そのほうが遊びに来やすいもんで。)
これからもよろしくです。

>こちさま
母業をスタートしたばかりの私ですが、
こちさんが泣けてくる気持ち、分かります。
今はまだ娘であり、母でもある自分。
自分が母にさせてきた思いを、きっと自分もするんでしょうね。
スーパーで娘の好物を買おうとして、あ、もういないんだ・・・なんて思ったりするんでしょうか~(涙)

来週には台湾です。
しばらくお姑さんがいますが・・・。
こちさんも待っててくださることだし、帰って台湾フードを食べるぞーーー!
また太っちゃうかも?
ま、いーか。

リンクありがとうございます♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

投稿: こち | 2008年6月14日 (土) 08:25

いよいよ台湾に戻ってくる準備開始ですね?!
うーん、私も実家ではないけど、何度と地元を離れているので、気持ちはよくわかります。
初めて離れたとき、やっぱり寂しさよりはワクワクしていたけど、2回目に結婚してすぐマレーシアに行くって時、姉に「私はいつでも地元にいるのに、あんたの方がいつも遠くに行っちゃうんだよ!」と言われたのを今も覚えてるよ。
今では姉と私の二人しかいないから、言われた時はグッときたなぁ。。。

まぁ、甘えるのも親孝行だと思うので、台湾に戻ってくるギリギリまで、母子ともにたーっぷりと甘えさせてもらうといいよ♪

私も今回の一時帰国で、じゃがりこのバジルとスパイシーチーズを買ってきました!
まだ食べてないけど・・・( ̄m ̄〃)

>nonさま
どこかから、何かから別れる時って、ワクワクしたりちょっと寂しかったり。
出て行く者は自分で決めたことだからそれもしかたないけど、残されたほうはたまらないですよね・・・。
お姉さんの「私はいつでも地元にいるのに、あんたの方がいつも遠くに行っちゃうんだよ」というセリフ、自分が言われたみたいに胸にぐっときました~。

数日前に荷物を発送しました。
もうすぐ台湾です!
センチになっていられるのは今のうち?
がんばるぞーーーー!!!

じゃがりこバジル、私も未食です!
台湾で夫と食べる予定♪

投稿: non | 2008年6月14日 (土) 11:00

こんにちは

別れと言うのは辛いものだけど、必ず誰もが味わうものですよね。我が道を行くのだから、、っと簡単に割り切れないものがあるのは事実だよね。

別れがあり出会いがあり、、人の世は儚くまた辛くも有り、そして楽しくもあり。

台湾へ戻れば素敵なお友達がいそうだから、またそれもたのしと言う事ですね。

東京は梅雨に入ったのに雨が余り降らず、まるで夏がきたみたい(ダイジョブかな~sun

>ミレトスさま
多かれ少なかれ、人は別れを繰り返していくんでしょうね・・・。
やっぱりちょっと寂しいけど、その分、新しい生活にはまた出会いもあるはず。
きっと寂しさの分、喜びも大きくなると信じて。

今年の梅雨はちょっとおかしいみたいですねぇ。
異常気象?
北陸は未だ梅雨入りせず。
沖縄はもうあけたというのに~。
関東地域の水不足が心配です。

投稿: ミレトス | 2008年6月14日 (土) 16:56

えええ!もう台湾へお帰りなんですか!
まだ黒松お送りしてないのに!!
ワタシが台湾とか行って
なかなか実家に帰らずすみませんーーー。

お母さん、さぞお淋しいでしょうね。
けんこうさんとお孫ちゃんとの生活…。
さびしすぎますよーーー。
いつでも巣立ったり、旅立ったりする側には
希望もあり洋々ですが、残される方は淋しい気持ち。
でもお孫ちゃんがいる!最高な親孝行な娘です!
お母さんもおばあちゃんもさびしくも幸せいっぱいですね!
けんこうさん、元気に台湾へ!!(まだか…)
次回は台湾でお会い出来るのを願って~www

>nikoさま
黒松のこと、お気遣いいただいてありがとうございます!
そのお気持ちだけで十二分。本当に嬉しいです!

母も祖母も、私じゃなく娘と別れるのが辛いようで・・・。
娘だけおいていけば?とかなり真顔で言われてしまいました。
おかーさーーーん!!!笑

友人など台湾に来てくれた後、見送る時に本当に寂しく取り残されたような気持ちになるのですが、だからって来てほしくなかったなんて思わないし、一緒に過ごせた時間がその分いとおしく思えたりするので、母も祖母もきっとそうなのかな、と。そうであってほしいな、と思います。
そんなわけで、nikoさんのこと、台湾でお待ちしていますよ~!

投稿: niko | 2008年6月14日 (土) 18:38

お菓子が沢~山っ♪♪

ちょっと、ほろりとしてしまいました。
でもお母さまもお祖母さまも
沢山お孫ちゃんと過ごせたのですから・・・

私も親と離れて住んで、7年くらいですが
故郷があるから、今の場所で頑張れるん
だな~と常に思います。
大切さを痛感するというか。

けんこうさんと娘さんが元気で
楽しい毎日を過ごされることが
一番の親孝行ですよ、きっと★

>treeさま
お菓子やらカップ麺やらばかりで。
まったく何を送っているのやら~の荷物発送になってしまいました。
でも、台湾に住んでいるとむしょーーーにこういうものが食べたくなるんです~。
VIVA!日本のお菓子!笑

treeさんは故郷を離れて7年ですか~。
故郷があるから今の場所でがんばれる、という気持ち、本当によく分かります。
私は離れてもう15年で、今回のように長く実家にいたのは本当に久しぶりで、なんだか里心がついてしまいました。
親の方が割り切れているかも。
母や祖母が別れがたいのは娘のほうですから!笑

母や祖母に、台湾での楽しい毎日をできるだけたくさん報告したいと思います。

投稿: tree | 2008年6月14日 (土) 19:15

けんこうさん、台湾にお戻りなんですねぇ。って事はけんこうさんもお子さんもすっかり元気なんですね?良かったぁ。
これからご実家を離れて子育て大変でしょうが、あちらにはお友達が沢山いらっしゃるので安心ですね!おっと、もちろんご主人も!
お母様やお祖母さま、お寂しくなりますね。お里帰りの回数増えます?

お子さんが増えて、新たな台湾生活に幸あれ~♪

>ビンゴさま
ありがとうございます!
1500gで産まれた娘も、いまや6キロ近くにまで増え、なんだか朝青龍のようになってきました。でっぷりと貫禄十分です。
そして私もでっぷりと・・・涙

主人が思いのほか寂しかったようなので、実家を離れる寂しさは心にしまって、台湾で新しい生活を精一杯楽しみたいと思います。
いつも温かい言葉、本当にありがとうございます!
励まされています~。

投稿: ビンゴ | 2008年6月15日 (日) 00:19

おはようございます、けんこう様

もう台湾へなんですね。
荷造り忘れや日本での食べ忘れはないですか~?
もしあっても、送りますから!!ご安心を!!
結局私もバタバタしてまして、ご実家へ遊びに行くことが出来ず、残念です。
代わりにいろんな物を送りつけてしまって・・・。
ご家族の皆様にどうぞお取りなし下さいませね。

旅立ちへの別れは、晴れ晴れとした寂しさがありますよね。
しかし、けんこう様が愛しいご家族から別れのつらさを経験してくださったからこそ、新たなご縁が拡がったのだと思います。
旦那様との出会いや、台湾への出会いや、ブログなどの出会いなど。
今度はお子さん達からでの新たな出会いがあることでしょう。
そして、御祖母様の思いはけんこう様のお子さん達へ繋がり、ずっと残っていくのです。

台湾での改めての生活、楽しんで下さいね。
何かお手伝い出来ることがあれば、是非、何でも仰って下さい!!

>いけこさま
こんにちわ!
おととい荷物を発送し、いよいよ台湾に戻ります。いざ台湾!
いけこさんには、おいしいものやらキレイなものやら、いろいろ送っていただき、こもりがちな気持ちを救っていただきました。いけこさんのお気遣いに、本当に感謝しています。
日本でお会いできなかったのは残念ですが、次回台湾で再開できる日を信じて。こちらまで元気になりそうなこぼれんばかりのいけこさんの笑顔を早くみたいです!

台湾で暮らしていくということで、家族や友人という人とだけではなく、さまざまなものと別れたような気がします。自分で決めたことだけど、時に寂しく思うことも・・・。
でもその分、台湾で暮らしたおかげでたくさんの出会いもありました。いけこさんの出会いもそのひとつ。
別れは永遠じゃないけど、出会いはきっと永遠。
新しい出会いを大切にしていきたいと思っています!

励ましの言葉、ありがとう!

投稿: いけこ | 2008年6月16日 (月) 10:20

日本で、台湾で、
お二人を待つ家族がいるって幸せですね〜。
海は渡りますけど、近いですもの。。。

いつの日か
けんこうさんと姫にお会いできたら嬉しいです。
行きますわよ〜台湾!
もちろん限定菓子を持って!

お身体にはお気をつけて。。。

>マイチーさま
日本で、台湾で、私を待つ家族がいる。
マイチーさんにすばらしい言葉をいただきました。
今泣けてます!涙が~~~。

マイチーさん、台湾へぜひいらしてください!
朝青龍似の娘にぜひ会ってやってください!笑
台湾をきっかけにした新しい出会い、本当に楽しみです。

今年の日本、なんだか天候がおかしいです。
マイチーさんもお体に気をつけてくださいネ!

投稿: マイチー | 2008年6月16日 (月) 18:50

毎年、夏の終わりに実家を離れるたびに、せつなくて
さみしい気持ちに苛まれて、香港へ戻ってもしばらく
放心状態になっていました。
新しい家族の形になっての台湾生活リスタートで、
けんこうさんもとまどうことが多いと思いますけど、
日々刻々と事情が変わる中、「そこで生活しても
いいですよー」と許された環境を、いままでどおり
どうぞ楽しんでくださいね。
また一時帰国するときに、さらにいい笑顔をみせて
あげることが何よりの親孝行だと思います。
台湾のおいしいお店、ぜひまた教えてくださいね!
いつか遊びに行く日のために、楽しみに待ってます。

>こももさま
台湾に戻る時のなんとも形容しがたい寂しい気持ちと、
台湾から実家に戻る時のなんとも形容しがたいウキウキした気持ち。
どちらも「戻る」場所なのに、不思議です。
でもやっぱり今の私の居場所は台湾なのが、これまた不思議で。
こももさんのおっしゃるとおり、せっかく台湾から「住んでいいですよ」という許可をいただいているので、これまでどおり(+α)、楽しくおいしい台湾生活を送っていきたいです!
いつかこももさんが台湾にいらっしゃる時に、私のブログを参考にしていただけるようがんばって食べますネ~!笑

投稿: こもも | 2008年6月16日 (月) 21:04

もう台湾にお戻りですか?
旦那さまのご実家に寄ることがあれば、お会いできるのですが…今はお忙しく大変ですよね。

楽しい門出には、少し淋しい別れもありますよね
いつも喧嘩ばかりの私の母も、そんなときは誰よりも心配してくれてると感じ出て行くことが申し訳なくなった事を思い出します。
元気な様子をマメに連絡するのが、私たち子供の出来ることですよね。
お孫さんに会いにお母様の来台回数も増えるのでは???

嬉しく、でもちょっぴり淋しい門出ですが、一人家族の増えた新しい台湾の生活を楽しんで下さいね。
お母様、おばあさまには勿論ですが、私たちにも楽しい台湾生活のお話聞かせて下さいね♪

>MAMAさま
ありがとうございます!
来週には台湾に戻ります。
その際、名古屋にも立ち寄ることは立ち寄るのですが1泊だけなんです~。いつか名古屋でMAMAさんに会える日を楽しみにしています!
いつも自分で決めて自分が出て行っているのに、毎回なんだかめそめそしてしまいます。残されたほうがきっと寂しいのに・・・。
ケンカばかりしているのに親子って不思議ですよね☆
子連れの台湾生活に少しでも早くなれて、楽しい報告をいっぱいできるよう、心がけていきたいです。
もちろんブログでも!
励ましの言葉、本当にありがとうございます!

投稿: MAMA | 2008年6月17日 (火) 10:47

けんこうさん~
もう台湾へ帰るんですよね。
お帰りなさい。。

けんこうさんはこの一年日本に母と一緒に暮らして、子供を生んで、いろんな楽しい日々を作りました。
台湾へ帰ったら、母はきっと寂しいと思います。。

私の母はよく”人はお母さんになったから、
それなりの気持ちがあるんです”って言ってくれた。
それは本当だと思います。
子供は成長して、大人になっても母の心に
いつも子供です。ですから、子供に対する愛や心配や寂しいなどの気持ち、いつまでも消えないと思います。そして、要求がくれない母の愛は本当に偉いと思います。

けんこうさんこれからも頑張ってください。
台湾で楽しくて、幸せ日々を作って、
これはきっとけんこうさんの母にとって一番のプレゼントだと思います。
またね。

>Marukoさま
励ましの言葉、ありがとう!
もうすぐ台湾に戻ります。
Marukoさんに会えるのが楽しみです♪

「要求がくれない母の愛」を日本語で「無償の愛」といいます。
見返りを求めずにたくさんの愛情を与える母の愛はすばらしいですねー。私もそんな風になりたいです。
(私の母はそういうタイプではない=見返りを求めるタイプなのですが・・・笑)

たくさん助けてもらってここまできたので、別れはつらいですが、台湾で元気でがんばることが親孝行なのかな?
帰れる場所があるのは幸せなこと。
親が生きている間に、私自身がもっと幸せになれるように、楽しくやっていきたいです!

投稿: Maruko | 2008年6月17日 (火) 13:15

けんこうさま、こんばんわ~
いよいよ台湾にお戻りですか。
カップラーメンにすき焼きふりかけ、ジャガリコ、
その他もろもろ、色々もって行きたいものも
沢山あるでしょうね~catface
忘れ物なきよう、お気をつけくださいhappy01

私もいつも旅たつ側で、物や人を、
色々置いてきていました。
そして、最近心の中で芽生えた気持ち・・・・

いつも私がしてきたように、
いつか置いていかれることもあるんだろうな・・
そのときはどんな気持ちになるのかな?
寂しいのかな?虚しいのかな?悔しいかな?
ま、そのときに思いっきり味わえばいっか!

分からん事は、かんがえなーーい!

と開き直っております。
考えすぎて切なくなりませんように。
母上様とは、会おうと思えば会えるのですからcatface


大事な時期ですので、体調を崩さないように、
ゆっくりもしてくださいませ~kissmark

>はせやんさま
励まし、ありがとうございます!
本当にいくつになっても、自分が母親になってさえも子供っぽくてイヤんなっちゃいます。
自分で決めて、何度も離れている実家なのに~。
台湾でおいしいもの一杯食べて、元気いっぱい、そんな様子を母や祖母に伝えられたらいいな、と思います。

そしていつか見送る側になった時、娘の幸せを心から祈れるような母親になっていたいです。
寂しいだろうけど・・・。
ま、そのときに考えればいっか!笑

本当にありがとう!


投稿: はせやん | 2008年6月17日 (火) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/41526342

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しくて寂しい荷造り:

« 勝手にベスト10 | トップページ | おばあちゃんの畑2008夏 »