« 久々の更新なのに・・・ | トップページ | パンと納豆の組み合わせってどーよ »

誠品信義の明徳素食店

たくさんのコメントありがとうございました!

長い間ほったらかしで、見てくれる人ももういないかも。。。

と思いつつの再開だったので、本当に嬉しかったです。

ネタは古いし、更新はのんびりだしの拙ブログですが、

時たまのぞいていただけたら嬉しいです。


さて、何を書こうかな、と悩みつつ。

今更ですが、国民党圧勝でしたね。

76%という投票率の高さにも驚いたし、

今の政治のままだと自分たちの生活が良くならないとなったら

支持政党を変える台湾人の潔さにも今更ながら驚き。

過去のアレコレ、将来のアノ国との関係、

「融和」を掲げる新たな与党の下で、

今後ワタシの大好きな台湾がどのように変わっていくのかなぁ。


さて2、信義の誠品書店のフードコートにある「明徳素食店」。

002_3

素食は「そしょく」と読み、大雑把に言うとベジタリアンフードのこと。

「そしょく」というと日本人はまず「粗食」を思い浮かべ、

なんだか質素な食事なのかな?と思ってしまうかもしれませんが、

それとは違って「素」なる食事。

肉や魚だけでなく、大蒜、葱、韮などの匂いの強いもの、

場合によっては卵や牛乳なども使えません。

台湾では宗教上や健康上の理由から「素食」を食べる人が多く、

街のあちこちに「素食レストラン」が見られます。

003

こちらのお店は、セルフサービスで好きなだけお皿によそい、

奥のレジカウンターでお会計を済ませるシステム。

お会計のカウンターで、ご飯やおかゆ、

スープなどをオーダーすることもできます。

肉や魚を使わないのでヘルシー、

しかも自分の食べたいものを食べたいだけ選べるので、

ダイエット中にも最適です。

とはいえ、油はそれなりに使われているので、注意が必要です。

006 

100gいくらか控えるのを忘れてしまいました・・・。

こんな↑感じで92元でした。


信義誠品書店は書籍だけでなく、インテリヤや雑貨店、

フードコートやレストランなども充実。

普通の書店でもなく、デパートでもなく、

クリエイティブとカルチャーが共存しているようなお店。

お店の方曰く「知識の城」なんだそう。

5階には子供向けの書籍、衣類、赤ちゃん用品など。

子供たちが楽しめる児童探索博物館もあり、

子供の知的好奇心を刺激するスペースになっています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!

「誠品信義店」

住所:台北市松高路11号

電話番号:02-2775-5977

|

« 久々の更新なのに・・・ | トップページ | パンと納豆の組み合わせってどーよ »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

けんこうさま、こんばんは★

>大蒜、葱、韮などの匂いの強いもの

そうなんですね!!
実は私は玉ねぎが食べれないので
いいことを聞きました!!

そして油・・・・
てっきりダイエットメニューかと(笑)

1人でも色々なものが食べれるので
一度このセルフサービス形式素食
試してみたいです♪ 

>treeさま
こんばんは!

treeさん、玉ねぎが苦手なんですねー。
けっこういろいろなお料理に使われているから、メニューのチョイスが大変なんじゃないですか?
その点、この素食なら大丈夫!(←まわしもんじゃないですよ☆)

基本は日本の精進料理と同じですが、そこは元が中華、質素な感じはまったくなく、肉や魚を使わなくても華やかさがあるように思います。
ただ、豆腐やお麩をお肉らしく仕上げるためには、やはり油が必要なようで、ベジタリアンフードだと思ってたべすぎると太ること必死です!笑

セルフで好きなだけよそえるので、一人ご飯の時にもオススメですよー。一度ぜひ!

投稿: tree | 2008年3月29日 (土) 21:01

けんこうさん!!おかえりなさい~~~♪
待っておりましたよー、ほんっとに。
台北行ってもけんこうさんにお会い出来ないと
思うとさびしいじゃないですか!!!
これからもけんこうさん日々を
楽しみにしていますーーー。

時事ネタですが…今回の選挙戦、本当に今の台湾の
人の気持ちが結果になりましたね。
生活の不満がそのまま直結した選挙でした。
仕方のない事なのでしょうが、経済の変化だけでは
ないのでは…。
大きな方向性を示した選挙…4年後はどうなるのか。
これからも台湾に平和を願います。

知識の城…青山のクレヨンハウスのようなコンセプトかな???オーガニックレストランが併設されてるし。やはり子供には健康的な健全なものを、という気持ちは台湾も日本も一緒ですよね。
(長々すみません!)

>nikoさま
ブログも台北も、長らく留守にしておりました~。
もうしばらく日本にいますが、早く台湾に戻って、台湾フード三昧したいとうずうずしております。
そうだ、nikoさんこそ、おかえりなさい!
台北、何度も行かれてますねー。
またご一緒しましょうね♪

生活の不満が政治への不満に直結し、しかもそれが選挙に如実に現われるのが、台湾のいいところなのだとは思います。
が、勢いがありすぎて、慎重さが足りないのでは?とも思ってしまいます。
よそものの私がどうこういうことじゃないと分かっていますが、ただただ、台湾が良い方向に進んで、台湾人の人たちが少しでも幸せにすごして欲しいと願います。

台湾は日本以上に少子化が加速しているので、子供にかける愛情(手間・お金)もどんどん増えていて、このような施設が多くの人に受け入れられるようになっているのだな、と思います。
政治も含め、台湾の今後、楽しみです。

投稿: niko | 2008年3月29日 (土) 22:00

はっ!
誠品書店内でしたか!
近くのお店で子供向けのお店と勘違いしてしまいました…しゅん。

>nikoさま
信義の誠品書店です。
台北は、昔ながらのお店だけでなく、いろいろなコンセプトのお店もどんどん増えてますよねー。
特に、デパート系は飽和状態では?と思うほどに多いです。
消費者としては、いろいろ増えるのはかなりWelcomeです!
ここのフードコートは一味違った店ぞろえで、なかなか評判がいいですよー。

投稿: niko | 2008年3月29日 (土) 22:05

「素食」というと、確かに「粗食」というイメージ。
でも身体に負担が少ないという意味では同じ感じもしますよね!?
私も近所の素食屋さんに何度か行っているけど、鰻もどきやチキンもどきなどなど、よく工夫されているなぁ・・・と感心しきりです!
でも味付けや油の使い方は、THE台湾!!って感じ?!笑
ちなみに近所のお店は、雑穀米が選べるから気に入ってるの♪
でもこんなオシャレじゃなーいっ!!
やっぱり信義あたりの素食だわ。
ここ、欧米人もたまに見かけますよね~
ベジタリアン欧米人にはいいのでしょう!

>nonさま
初めて「素食」と聞いたときは、ベジタリアンフードというのもあって、なんだか貧しーいイメージを持ってしまったのですが、そこはさすが台湾人。ベジタリアンだからって我慢はしないぜ!とばかりに、さまざまな工夫がされていて、ちゃんとお腹も心も満足できるようにされていますよねー。そこは日本の精進料理とは位置づけが違うなぁ、と思います。
思ったよりも油っぽいのが、日本人的には難点ですが・・・。
こちらの素食店は、フードコートの中にありながら、少し区切られたスペースで、お店風。多くのお客さんでにぎわっていました。
フードコート内のお店ぞろえが他のデパートとは少し違うので、他のお店もいろいろ開拓してみるのもいいかも。
書店内もぶらぶら見てまわると楽しいですよ♪

投稿: non | 2008年3月30日 (日) 15:56

こんにちは、けんこう様

週末に着物ばかりでおりましたら、すっかり太ってしまいました~。
着物って帯、調節出来るので、贅肉が・・・。
ダイエットに素食、良いかもしれません。
でも、油があるんですねぇ。ううーん。

選挙には台湾の友人達の言葉で忘れられないことがあります。
「選挙だから、帰国するわ」
「圧勝しそうだから、対抗候補に入れる。反対票がこれだけあるのだと認識してもらわないと。天狗にならないように」
そういう投票権の使い方もあるのだと考えさせられました。

>いけこさま
おはようございます!
新しい生活、落ち着かれましたでしょうか?
お着物の利点(?)ですね!
最近腹回りがすごいので、私もお着物で過ごそうかな?
タオルで調整しなくても、いい感じに帯が結べそうです・・・笑

「圧勝しそうだから、対抗候補に入れる。反対票がこれだけあるのだと認識してもらわないと。天狗にならないように」
ってすごいですね!
台湾のここ100年は激動の歴史。政治が自分たちの生活に大きな影響を及ぼすということを、身にしみているんでしょうね。そこが日本人とは違うところですね。
数年後にはまたころっと政局が変わっているかも?


投稿: いけこ | 2008年3月31日 (月) 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/40662522

この記事へのトラックバック一覧です: 誠品信義の明徳素食店:

« 久々の更新なのに・・・ | トップページ | パンと納豆の組み合わせってどーよ »