« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

で、グラコロ

マクドナルドのグラコログラコログラコログラコログラコロ♪

20071126_014

「限定」に弱いので、やっぱり食べちゃいました。

この時期に日本にいられる幸せをかみしめつつ、

グラコロもかみしめる。ガブリっ。

20071126_016

この間もちょっと書いたけど、いつか時間のある時に、

「現代季語辞典byけんこう」を作ってみたいなぁ。食べ物中心で。

グラコロと月見バーガーは秋の季語。

そういえばカルビーのチーズビットは春夏限定、

おさつスナックは秋冬限定で発売されているそうな。

そういう定番化した日本台湾の食べ物を集めてどどーんと。

独断と偏見で紅茶も秋の季語で。

ミカンは冬ね。

ラーメンは意外なところで夏。汗かきかきが食べるのがいいのさ。


こちらは別に限定にも季語にも関係ないけど、

日本に帰ってきたら食べておきたい「テリヤキバーガー」。

200711_113

台湾のマックにはなぜか売ってないのさ。

台湾に住んでいると無性に食べたくなるものランキングとかも

やってみたいなぁ。

公にしといたら、誰かお土産に買ってきてくれるかも!?うひひ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

念願の佳興魚丸店!

たまたま目に入った、今日のmixiの検索キーワードランキング。

1位はなんと「グラコロ」。

そうだ!マックに行かなきゃ~!

定着した季節限定メニューって、すごい力を持っているなぁと。

「グラコロ」、季語辞典に載せたほうがいいんじゃないかな?

なーんてネ。暇すぎてどうでもいいことばかり考えているけんこうです。


と、話は変わって暖かい台湾で食べたもの~。

寒い日本で食べてもきっとおいしい魚丸湯です!

お店は、行きたい行きたいと思っていた「佳興魚丸店」。

病み上がりの友人にムリ言って頼んで、連れていってもらいました♪

よくよく考えると申し訳ないことを・・・。すまない友よ。

で、「佳興魚丸店」。

ワタシがしょっちゅう行っている「易牙妙手魚丸店」の姉妹店

というか、本家本店。

路地の裏の裏、ちょっと分かりにくい場所にあるし、

店構えもこんな庶民的なつくりなのに、店内はほぼ満席。

地元の人に愛されて60年の老店です。

Dscn1268

絶対に食べたかった「福州魚丸湯(35元)」。

Dscn1271

福州魚丸が3個と、貢丸が1個。

ふわふわもちもちのたまらない食感の魚丸の中に、

豚肉と葱で作った肉餡が入っています。

甘辛い味付けの肉餡と、淡白な味付けの魚丸が絶妙~。

スープも薄味なんだけどなんともいえない風味があります。

やっぱりうまいなーーーー♪

Dscn1277

そして「乾麺(40元)」。

Dscn1274

中華麺の上に、油葱とタレだけ。

超~シンプルなんだけど、なんだかおいしい、後をひく味。

麺自体が特別ウマイわけじゃないのになぁ。不思議だ~。

Dscn1279_2

ゆでたての魚丸は、テイクアウトすることもできます。

家で、あつあつのスープに浮かべて食べたり、

油で揚げて食べてもおいしそう。フライとかもいいなぁ。

迪化街に行くときには、また立ち寄りたいお店です。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「佳興魚丸店」

住所:台北市延平北路二段210巷21号

電話番号:02-2553-6470

| | コメント (12) | トラックバック (0)

初雪と久々の洋食

寒くなりましたねー。

こちらは昨日の朝の写真です。

20071119_119

夜、霙(みぞれ)らしきものが降っているのに気づいてはいましたが、

朝起きると、庭や屋根に、うっすらと積もっていました。

暑かった夏、あっという間の秋、

そして、いよいよ、ながーい冬の到来です。

20071119_121_2

実はこの秋から冬にかけての物寂しい雰囲気が好きなので、

この季節を日本で、実家で迎えられたことはとても嬉しい!

東京にいるときは、あまり季節感のない生活をしていたので、

今年はじっくり味わいたいと思っています。


ひさびさに高校時代の友人とランチをしました。

最近気がぬけているのか、カメラを持参するのを忘れることが多く、

日本で何した、何食べたを書く機会がなかったのですが、

今日は忘れずに持っていくことができたのでパシャリ。

近くのホテル「MIRAVEIL」のテラスで、日替わりのランチセット。

この日は、「城端黒豚ヒレ肉のピカタ」と「シーフードクリームドリア」

からメインを選ぶことができました。

ワタシは「シーフードドリア」を。

20071119_125

サイドメニューは、本日のオススメ(この日はカツレツサンド)、

ライス&スモールサラダ、パン&スモールサラダ、

シェフのサラダ、スモールデザートから選べます。

ワタシは「シェフのサラダ」をチョイス。

本当はカツレツサンドを選びたかったのですが、

日本に帰ってからかなり太ってしまっているので・・・涙

シーフードクリームドリアは、予想以上のできばえ。

20071119_124

冷凍シーフードミックスなどではなく、新鮮な海鮮がたっぷり!

1つ1つちゃんと処理されたエビ、イカ、ホタテなどが

ふんだんに使われていました。幸せ~♪

こちらはポタージュスープ。

20071119_126_2

じゃがいもだけでなく、多分マッシュルームも使っているようで、

キノコ好きのワタシにはかなりGood!

台湾ではなかなか食べられない洋食の味、

そして、実家にいるとなかなか食べられない味でもあります。

実家の食事は、父も母も年をとったからか、

いつの間にか超~和食(粗食?)になっていて、

毎日焼き魚とか煮魚とか菜っ葉ばかりで、

体やお肌にはよさそうなのだけど、

ワタシの中にわずかに残っている若い血が、

バターや生クリームを使ったものを求めている~~というか。

ひさびさの洋食に大満足でした♪

食後のデザートは、ブラマンジェとパイナップルのシャーベット。

どちらも大変おいしゅうございました。

20071119_128

短い秋もあっという間に終盤。

残り少ない秋を楽しみたいです。

20071119_129_2

真っ赤だなー真っ赤だなー蔦の葉っぱが真っ赤だなー

もみじの葉っぱも真っ赤だなー

って、なんて歌でしたっけ?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ステラおばさんのクッキーでお茶

台湾と日本の「運転免許相互適用制度」の成立によって、

航空券・宿泊にレンタカーをプラスしたツアーが発売されたりと、

今まではなかなか個人旅行では行けなかった場所にも

旅行者がいけるようになり喜ばしいことですね。

ワタシも、台北市内ではとても運転する勇気はありませんが、

地方都市に行った時にはぜひトライしてみたいなーなんて。

ゴールドですが、ペーパードライバーのけんこうです。


かなり先日のこと、友人とSOGO復興館のB2Fにある

「ステラおばさんのクッキー」でお茶をしました。

日本でおなじみのクッキー屋さんです。

1982年に創業したこの店が、

海外初の進出先として選んだのが台湾。

今では、台湾の大手デパートのほとんどに出店しています。

SOGO復興館では、小さな喫茶スペースが併設されており、

コーヒーや紅茶と一緒に、クッキーやケーキなども

いただくことができます。

正確な価格は忘れてしまいましたが、

ドリンクにクッキー2枚ついて160元くらい。

多分、チョイスするドリンクによって価格が違ったと思います。

こちらは友人のアイスコーヒー。

Dscn9951

氷でコーヒーが薄まらないように器は別々に。

コーヒーで作った氷を1つ加えるなどの工夫もされています。

ガムシロがわりにメープルシロップかハチミツ。

Dscn9965

グラスもなかなかしゃれています。

カクテルみたいです。

Dscn9961

クッキーは好きなのを2枚ずつ選ばせてくれるようです。

が、ワタシたちは日本人で中国語が通じないと思われたのか、

選ばせてくれず店員さんチョイスのものを・・・涙

こちらはローズヒップティ。

クッキーには紅茶かコーヒーだと思ったのですが、

健康と美容のために。うふ。

Dscn9959

忘れてしまいましたが、こちらもガムシロではなく 、

ハチミツかメープルシロップでした。

Dscn9964

B2Fのオープンスペースの一角のティコーナーなので、

落ち着いていただくという感じではないですが、

ざわざわした雰囲気を眺めながらお茶するのも悪くないかも。

本当に実在したというアーミッシュのステラおばさんも、

自分のレシピがこうやって台湾でも活躍してることを、

天国から喜んで眺めているかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「ステラおばさんのクッキー」

住所:台北市忠孝東路三段300号

電話番号:02-2776-5555

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台南大胖担仔麺

林森北路にある台南担仔麺の有名店「台南大胖担仔麺」。

場所柄、遅くまで(~深夜1時)営業しているので、

飲んだ後、夕食の後ちょっと物足りないときや、

仕事で夕飯を食べそこなったときなどにも重宝する店です。

「担仔麺」の「担仔」とは、中国語で天秤のこと。

台南の漁師たちが、漁に出られない時期に、

天秤をかつぎ商売をしたことから、この名前がついたんだとか。

Dscn1340_2

この日は、林森北路の居酒屋のあとの〆だったので、

ちゅるっと「担仔麺」だけ。滷蛋(煮卵)付きで50元。

4時間じっくり煮込んだという肉燥(肉そぼろ)を、

麺にからめるようにしていただきます。

個人的に、肉燥に香菜は必須です。

麺の量はそう多くないので、食後でもぺろっと食べきれます。

Dscn1337_2

「台南大胖担仔麺」では、「担仔麺」以外にも、

「米〔米+羔〕」、「滷肉飯」、「滷猪脚」、「香腸」などもあり、

小菜をちょっとつまみながら一杯飲んで、

その後で「担仔麺」で〆るというのもいいかも。

ワタシたちが行った時はそんな一杯(いっぱい?)やっている

日本人サラリーマングループがもうかなり飲んでいる様子で、

その声の大きさにびっくり。

ワタシたちは居酒屋帰りだけど素面だったので、

「酔っ払いってうるさいんだなぁ」と苦笑い。

普段の自分を省みてしまいました。

素面の人から見たらきっとこんな感じなのね、ワタシって・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「台南大胖担仔麺」

住所:台北市林森北路133巷3号

電話番号:02-2563-8644

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Cosicosiでランチ

今まで全席指定だった台湾高鉄(台湾新幹線)が、

11月12日から自由席の切符を販売し始めるそうですね。

さらに、4枚つづりの回数券の販売も始めるとか。

自由席は7%OFF、回数券なら12%OFFということで、

週末以外の特に混まない時期に使うのなら、勝手がよさそう。

でも、大丈夫かな?混乱しないかな?

わからないけど、なんか問題がおきそうな気が・・・。偏見?


さて、台北で先日友人と食べたランチなど。

お店は敦化南路のイタリアンレストランの「CosiCosi」。

店名の「Cosicosi」はイタリア語で「まあまあ」という意味なんだそう。

非常におくゆかしい店名ですネ。

このお店は、台湾に来てすぐの頃に、

ダンさんの会社の先輩奥さんが連れてきれくれたお店。

台湾に住むにあたっていくつかのアドバイス(?)を受けていた中に、

「スパゲッティはソフト麺風のことが多い」というのがあったのだけど、

先にこの店で食べてしまったせいで「台湾のパスタはアルデンテ!」

と思い込んでしまい、その後何度か痛い目にあったという・・・。

まあ、何がいいたいかというと、

この店のパスタとピザはうまいってこと、です。


この日いただいたのはランチセット。

日替わりのパスタかピザのどちらかに、

サラダとドリンク付きで270元+サービス料10%。

単品でいただくと、一皿300元~500元なので、

パスタ・ピザともに一種類ずつしかないのは残念ですが、

価格設定的にはとてもお得です。

ワタシたちは、パスタとピザのセットを1つずつオーダーし、

シェアしていただきました。

まずはサラダ。

Dscn1229

ヘンに甘いドレッシングなどかかかっていない

普通にシンプルなサラダ。

メインの「鮭のパスタ」。

Dscn1231

オリーブオイルとにんにくのあっさりパスタ。

麺はもちろんアルデンテ。

シンプルだけど、ちゃんとおいしいパスタでした。

もう1つのメイン「玉ねぎのピザ」。

Dscn1233

薄型のパリパリピザの上に、玉ねぎとトマトソース。

こちらもかなりシンプルですが、ピザ自体がおいしいので満足。

イタリア人かどうかはわかりませんが、

西洋人のグループもちらほら。

だからというわけじゃないけど、安心して食べられるお店です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「CosiCosi」

住所:台北市敦化南路一段155号

電話番号:02-2771-0450

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハッシュデロッソ&たこやき三丁目

中和のJUSCOが12月17日を最後に閉店!?

すんごいショックのけんこうです・・・。

遠いからあまりちょくちょくは行けなかったけど、

最終兵器的に頼りにしてたのになぁ。

ネット販売も使ってみたかったのになぁ。


ショックを隠して名古屋の続きを~~。

「李さんの台湾名物屋台」とともに、中京テレビ「クスクス」の

「大須ランキング」上位だった店「ハッシュドロッソ」。

046

「ハッシュドロッソ」はあんかけスパゲッティのお店で、

一番基本の「スペシャル」がなんと380円という安さ!

安くてボリュームがあるということで、

ランチタイムには行列ができるほどの人気店です。

これが「スペシャル(380円)」。

082_3

ふわふわ卵とコーンの上に、どろーりトマトソース餡が。

名古屋のあんかけスパは、

ゆでおきしておいた麺を、けっこうな量の油で炒めるため、

ちょっと油っぽく感じることもあるのですが、

こちらの麺は、炒めた後の麺をしつこいほどに切っているので、

コクはあるけど、しつこくない。

ふわふわの卵と、ピリ辛トマトあんをからめて食べると

なんとも言えずおいしかったです。

081

とにかく大繁盛。

スタッフ全員ものすごい勢いで調理・接客しているので、

長居は無用。食べたらささっと帰らねばなりません。相席覚悟。

↑の「スペシャル」のほか、「とろとろ卵のオムライス(380円)」も

安さとうまさで人気のよう。トッピング等、種類も豊富です。

あんかけスパは好き好きがあるようですが、

イタリアのスパゲッティじゃなく、喫茶店のスパゲッティを念頭に、

プラス、ジャンク(?)な気分でいただくと、

とてもおいしくいただけるような気がします。


続いては、「たこやき三丁目」

111_2

この辺りでは有名なたこやき屋さん、らしいです。

夫が子供のころから慣れ親しんだ味で、

すっげーうまい!!!というより、しみじみ懐かしい味という感じ。

ワタシが子供のころに食べたたこやきにもどこか似ています。

しょうゆ味で、なんとも素朴。

ソースやマヨネーズをつけずにそのままいけます。

いつも行列しているので、待ち覚悟で行くか、電話予約を。

台湾唐揚げにあんかけスパ、タコヤキ。

なんだかジャンクなものばかり?

他に蟹とかも食べたんですが・・・写真なし。

でもどれもおいしく大満足!で実家へと移動したのでした~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「ハッシュドロッソ」

住所:名古屋市中区大須3-35-24

「たこやき三丁目」

住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通4-21

電話番号:  052-851-5131

| | コメント (10) | トラックバック (0)

李さんの台湾名物屋台で台湾唐揚げ

中日ドラゴンズが53年ぶりの優勝!

ダンさんにつられての新米ドラゴンズファンですが、

ひいきにしているチームが勝つのはやはり嬉しい♪

名古屋の嫁になったから(だけ)というわけでなく、

中日の生真面目な野球は性にあうというか。好きだなぁ。

地味だけど。


さて、前回の日記に書いた、大須に行った主目的とは、

ここ「李さんの台湾名物屋台」。

「あーやっぱりね!」って感じでしょうか?

「李さんの台湾名物屋台」は、台湾出身の元タレント・李さんが

日本で開いた、台湾屋台風のお店。

以前、台湾のケーブルテレビで、

中京テレビの「クスクス」という情報番組が放送されていて、

その「大須ランキング」で1位だったのを見て、

いつか行ってみたいなぁ、とずっと思っていたお店です。

普段台湾に住んでいながら、

日本に帰った時までなぜ台湾屋台?と思われるでしょうが・・・。


こちらは仁王門通りにある本店。

039_2

そしてこちらは第1アメ横のすぐそばにある2号店。

067

山王駅の方にもう1軒「東別院店」があるようです。

どの店舗もものすごく繁盛していて、

注文すると、こんな番号札を渡されます。

ワタシは大体10分くらい待ちました。

069

メニューは、こんな感じ。

040_2

人気の台湾唐揚げをメインに、イカ・エビダンゴ、

タピオカミルクティなどがいただけます。

値段は、台湾屋台に比べればもちろん高いけど、

そんなの比べる方が間違ってますよね~。失敬!


ワタシがオーダ-したのは、こちら「台湾唐揚げ(400円)」。

073

揚げたてアツアツで口をやけどしそうなほど。

やわらかくジューシーな鶏肉と、地瓜粉の衣がサクサク。

辛い粉はお好みですが、個人的には必須。

ピリ辛サクサクアツアツでとてもおいしかったです。

日本人の口に合うよう、多少アレンジしてあるかもしれませんが、

基本的には台湾屋台で食べる唐揚げです。

多分、こちらのお店の方が、油がキレイで適温。

オーダーが入ってから粉をつけて揚げていることもあり、

料理としては、こちらの方が質が高い、と思いました。

台湾屋台では時々油くさいこともあるので・・・。

お好みもあると思いますが、ワタシは気に入りました♪

大降りの唐揚げが7~8個入っているので、

1人で食べるにはちょっと多いかもしれません。

ちょっとしたおやつなら、唐揚げとタピオカミルクティを

2人で半分ずつ位がちょうどいいかも。

ワタシはペロリでしたが。

そんな人はいませんでしたが、コンビニでビール買ってきて

一緒に食べたらもっとおいしかっただろうなぁ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

李さんの台湾名物屋台2号店」

住所:名古屋市中区大須三丁目30-93

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »