« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

やっとかめだなも名古屋

もうすでに@実家のけんこうですが、

その前にダンさんの実家である名古屋にも寄ってきました。

タイトルの「やっとかめだなも」は、中国語の「好久不見」、

日本語では「お久しぶりね~」の意味。

語源は、やっとかめ=八十日目、からきているそうで、

ワタシの好きな名古屋弁のひとつです。


ちょうどいいタイミングで、大須の商店街で、

「大須大道町人祭」をやっていたので、

1人ぶらぶら遊びに行って来ました。

057_3

もう1つ好きな名古屋弁「まっとったがね」。

056

あー待っててくれたんだなーって温かい気持ちになる方言です。


初めて行ったのですが、大須は、

名古屋在住の外国人が多くあつまる街ということで、

さまざまな国の料理店が立ち並んでいます。

035

そのお国の人と思われる人たちのほかにも、

日本人の若者にも人気があるようで、お店はかなり繁盛。

特に、このブラジル料理のお店は、

何度通りかかってもすごい人でした。

077_2

ブラジル風チキンの丸焼きが名物料理のよう。

次々とロースターで焼かれていく鶏さんたち。

052_2

トルコ料理のお店なんかもありました。

店名の「メルババ」はトルコ語で「ありがとう」の意味だったかな。

108

↓これなんでしたっけ?シシカバブじゃなくて。

107

トルコ、一度は行ってみたい国です。


大道町人祭ということで、商店街の中、さまざまな場所で、

さまざまな大道芸が披露されていました。

092_2

カメラとカメラマンの腕がイマイチなので、公開できる写真なし。

↑は、花魁道中の様子を再現したもの。

↓は、振袖でおめかししたワンちゃんの集団。

044

ワンちゃんのママさん(飼い主さん)たちは、

わが子の写真を撮られるのが嬉しいようで、

カメラを向けると、ワンちゃんの着付けを直してくれたり、

向きを変えてくれたり。その様子がほほえましく。

さて、大須に来た一番の目的は、大道町人祭ではなく、

あるものを食べるためだったのですが、それはまた後日。

いまさらですが、大須の大道町人祭の様子でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

通化街夜市で米粉湯

けんこう@実家です。

日本は思いのほか寒いです。

昼間はお天気さえよければポカポカなのですが、

夜や雨が降ったりすると、一気に気温がさがり、

そろそろ暖房が必要な感じです。

今回の帰省はちょっと長め。

めずらしく帰る日を確定せずに帰ってきているからか、

日本に着いた瞬間から、なんだか台湾が恋しくて恋しくて。

普段、台湾で、台湾と日本のことを比較したりしているのに、

今度は、台湾だったらこんなことないなーなどと、

台湾の良いところばかりが思い出される始末。

そして、トイレでは右前方にゴミ箱をさがす始末。

ブログ更新の方は、台湾・日本ネタおりまぜて、

書いていきたいと思います。


さて、台湾人朋友に連れて行ってもらった通化街夜市。

おいしいお店や、話題のお店など教えてもらいつつそぞろ歩き。

中でも、台湾人に人気のある米粉湯の屋台で、

夕ご飯をいただきました♪

Dscn0473

民国56年創業、40年の歴史のある屋台で、

細い路地や、隣のお店の軒下(?)を利用して、

たくさんのテーブルが並べられています。

座席は空いたらすぐにうまってしまい常に満席状態。

さすがの人気店です。

Dscn0485_5

いただいたのはこんな感じ。友人セレクトです。

Photo

まずは名物の米粉湯。

Dscn0477

あっさりとしているのにコクのあるスープに太目の米粉。

じっくり煮込まれているので、ちょっと柔らかすぎる感はありますが、

なんともいえないいお味のスープが絶品。

以後、正式名はわかりませんが・・・

ゆで青菜に玉ねぎをベースにしたソースをかけたもの。

Dscn0480

この野菜なんていうんでしたっけ?

レタスと白菜の間みたいな食感です。

甘いソースがよくからんでおいしかったです。

こちらはゆでたイカ。

Dscn0478_2

お醤油につけて、お刺身みたいにして食べます。

ボリュームたっぷりです。

厚揚げの煮たの。

Dscn0483

甘辛いソースがかかっていて、

日本で食べる厚揚げとはちょっと違うのに、

食べて違和感のない、ほっとする味です。

友人に「おいしい屋台を見分けるこつは?」と聞いたところ、

「簡単です。客が多い屋台です。」とのこと。

確かに簡単だ!笑

迷ったら、多少待っても、

台湾の人たちが並んでも食べたいと思う店へどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

永康階と蚊の恐怖

もうあまりに前過ぎて、細かいことはさっぱり覚えていないのですが、

永康街にある「永康階」でお茶しました♪

永康街とお店の名前「永康階」、発音は同じくヨンカンジェ。

Dscn9060_2

永康街と言えば、「鼎泰豊」や「高記」、「冰館」など、

台湾らしい美味を楽しめる街というイメージが強いですが、

実はオシャレなカフェなども多く、

高層マンションなどはありませんが、

ちょっとコジャレたかわいいマンションや家が立ち並びます。

Dscn9066 

詳しい金額など忘れてしまいましたが、

ケーキとドリンクで、確か300元以上。

決してお安くはありません。

けど、おいしいし、店内の雰囲気もいい感じなので、

友達とのんびりおしゃべり、というかしゃべり倒すつもりなら、

十分に元が取れる?

Dscn9063_2

今日なぜこのお店をUpしたかというと、

台湾では心配のなかった「デング熱」に感染する人が、

南部の方で発生していると聞いたから。

地球温暖化の影響を受け、台湾にもデング熱が上陸。

台北は、今のところ大丈夫のようですが、

遅かれ早かれ、その余波をうけることになりそうです・・・。

Dscn9068

で、このお店とデング熱、何の関係があるのさ?とお思いでしょう。

実は、このお店のテラス席でお茶をしてたら、

気づかないうちに、すごい数の蚊(?)にさされていて、

そうかゆくないけど、腫れがひくのに1ヶ月以上かかったのです。

ちょうど1年くらい前のことです。

台湾の人は外でお茶するのが好きなので、

多くのお店でテラス席が準備されていますが、

使用する場合は、虫除け対策に十分ご注意を!

真夏にも当然いますが、意外に多いのが、

春と夏、夏と秋の境、中途半端な暑さのころ。

台湾に遊びにこられる方は、南部に行かないにしても、

虫除けスプレーを持参されることをオススメします。

スチール缶は機内持ち込みができなかったりと不便なので、

ノズル式の虫除けスプレーが便利です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「永康階」

住所:台北市金華街243巷27号

電話番号:02-2392-3719

| | コメント (11) | トラックバック (1)

お義母さんと一緒に樺慶川菜餐廳

新しいPCを買いました~。

前のは、熱をためて時々システムダウンしてしまうし、

ノートブックのふたの部分がとれかかって、

セロテープで補強してつかっていたのです。

新しくてピカピカ~。

その代わりと言うか、慣れるまでは仕方ないのですが、

キーの位置が微妙に違ったり、

単語登録しなおさなくてはならなかったりで、

ちょっとした文章を打つのにもまだすごく時間がかかります。

しばらくはのんびり更新になりそうです。

コメントバックも遅くなってしまうかも。

必ずしますので、なにとぞお許しを~。


そんなわけで、お義母さんと一緒パート3。

何度もUpしたことがありますが「樺慶川菜餐廳」へ。

オーダーしたメニューもそう変わり映えしませんが・・・

まずは「中華おこげのエビチリソースがけ」。

Dscn1070

カリカリに揚がったおこげに、アツアツのエビチリをかけると、

じゅわーーーーっと景気のいい音と香りが広がります。

食べているうちに、おこげが少しずつしんなりしてくるのですが、

まだカリカリの時も、しんなりしてきた時もそれぞれにおいしいです。

大きなエビがぷりっぷりです。

お次は「イカダンゴ」。

Dscn1073

いかのすり身でこれまたプリプリ。

胡椒塩がいいアクセントに。

お義母さんリクエストの「ねぎと牛肉の炒め物」。

Dscn1079_7

ねぎがたっぷり。牛肉は一度素揚げしているからかとても柔らか。

味付けは塩味であっさりですが、ねぎの香味と、

牛肉独特の風味、そしてあっさり塩ダレのバランスがいいです。

そして定番の「銀〔糸+糸〕巻」。

Dscn1072

この写真からはわかりませんが、中はねじねじの巻き巻き。

ちぎってたべると、パンなのに筋がすーっと。

ほんのり甘い揚げパンです。

お料理のソースをしみこませて食べてもおいしいです。

くささ爆発「豚バラ肉のにんにくソースがけ」。

Dscn1075

ゆでた豚肉に、にんにくをベースにしたソースがたっぷり。

ちょっと辛くて、でもクセになる味。

ビールにもご飯にもよく合います。

が、翌日デートの方は食べないことをオススメします。

最後にスープ。「ハマグリのスープ」。

Dscn1080

しょうがをきかせたハマグリのスープ。

あっさりしているのに、貝のだしがよーく出ていて、

飲むたびに「五臓六腑に染み渡るうまさだ」と思ってしまいます。

お義母さんと一緒はこんな感じ。

「小上海」にも行ったのだけどカメラを忘れてしまった・・・。

「小上海」のパイ骨がなかなかおいしかったです。

接客は愛想ないけどねー。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「樺慶川菜餐廳」

住所:台北市南京西路12巷5号

電話番号:02-2561-6549

| | コメント (6) | トラックバック (0)

IKEAとJUSCO

「引越ししても何も買い足さない」がポリシーだったワタシですが、

今回は何だかはずみがついてしまい、いろいろ買って散財ぎみ。

価格重視の生活雑貨なら、家楽福大潤發RT-MART

ちょっとお洒落なデザインのものが欲しければIKEA

日本の物が欲しいなぁと思ったらAEON JUSCOなど、

財布の状況や、家からの距離などいろいろ考えながら、

あちこちバスやタクシーで出かけてお買い物♪

自家用車じゃないので、大きいものを買う時は大変ですが、

配送なども利用しつつなんとか完了。

ちなみにスウェーデン家具のIKEAは現在、台湾に4店舗。

環亜店(敦化北路×南京東路)、新荘店、高雄店、桃園店。

JUSCOは「中和環球購物中心」という、

中和市のショッピングの中に入っています。

MRTで最寄の駅まで行って、送迎バスに乗り換えるか、

307のバス亭が家の近くにある方なら、

ひたすらバス1本で行くことができます。

降りるバス亭は「板橋監理站」、バス亭から徒歩1分程度です。

ワタシは行ったことがありませんが、

大きな家具などを買う場合は、文昌街にある家具街で、

好みのオーダーメイド家具を作ってもらうのもいいかも。


そんなわけで、IKEA。

こちらはIKEAの会員カード。簡単につくれます。その場発行。

Dscn1194

別になくても買い物できるし、特典もイマイチ?

唯一使えそうな特典は、買い物し支払いをした後、

レジ付近にあるこのお店で、コーヒーか水が無料で飲めます。

Dscn1192

↑のカウンターに行って、レシートを見せると、

「コーヒーか水、どちらになさいますか?」と聞かれます。

で、「コーヒー」と答えると、紙コップを渡されるので、

対面にあるこのコーヒーメーカー(?)へ。

Dscn1187

セルフで入れていただきます。

Dscn1191

加糖です・・・。甘い!!!

カフェオレよりもうちょっと甘い感じ。

コーヒー牛乳をあたためた感じか?


JUSCOに行くといちも食べる「熱烈一番拉麺」のタンタン麺。

前よりちょっと味が薄くなった気もしますが、OKOK~。

Dscn1235

こういうタンタン麺は、台湾ではなかなか食べられず、

時々むしょうに食べたくなってしまうのです。

このタンタン麺も日本オリジナル?

今回JUSCOでは大量の冷凍食品を購入。

Spa王のパスタが一食49元と、

台北市内のデパートではありえない価格でした。

ダンさんの好きなたこ焼きなども購入。

ちなみにネットショッピングもできるようで、

2000元以上なら配送料金無料です。

(冷凍食品は、他の物とは別枠で合計されるようです。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

吉星港式飲茶であんかけ炒飯

いきなりですが、

フローリングの床って汚れが目立ちますね!

引越し前の家は全室タイル張りだったのですが、

住む前はイヤだなーと思ったこのタイル張り、

夏場涼しいし、埃や髪の毛などがあまり目立たず、

暮らして見ると、意外と暮らしやすかっ たんです。

それでも、「フローリングの家いいな!」とずっと思っていました。

が、フローリングの家ってお掃除好きの主婦むけだったのね・・・。

見た目は確かにキレイなんですが、掃除機をかけても1日もたつと、

ティッシュの粉とか細かな埃がものすごーく目立ってつらいわ~。

全部いいわけです。はい。


お義母さんと一緒PART2。

南京東路×林森北路にある「吉星港式飲茶」へ。

せっかく台湾に来てくれたお義母さんを、

なぜこの店に連れて行ったかと言いますと・・・

ワタシ「お義母さん、何が食べたいですか?」

お義母さん「そうね~天津飯!」

ワタシ「て、天津飯ですか・・・。」

天津飯って何料理店で食べられるんだろう。日本の中華料理店?

困ったワタシ、とりあえず言い切りました。

「台湾には天津飯ありません!あんかけ炒飯でもいいですか?」

ってなことで、ここ「吉星港式飲茶」へ。

あんかけ炒飯の店もよく知らなかったんです~。

ところで、天津飯って台湾で食べれますか?日本独自?

ということで、あんかけ炒飯。正しくは「福建炒飯」。

Dscn0972

パラリ卵炒飯に、とろりとした餡がたっぷり。

具は、エビ、肉(多分豚)、チンゲン菜など。なぜかなめこも。

基本的にあんかけ炒飯が好きなので、

それなりにおいしくいただけました。ボリューム満点だし。

餡は醤油色がしっかりついていますが、味はそう濃くないです。

お義母さんリクエストの「キャベツの炒め物」。

Dscn0974

上のチャーハンの写真もそうですが、こちらも食べかけ。

かなり食べた後の写真です。本当は山盛りでした。

見た目味がなさそうですが、けっこうピリ辛。

台湾の野菜炒めらしく、塩分はかなり控えめです。

点心から「揚げ春巻き」。

Dscn0976

こちらも食べかけ。一皿3個でした。

パリパリの皮と、ホクホクの中身がいい感じ。

中身は・・・なんだっけ???

他に、エビ蒸し餃子も食べましたが写真なし。


何がすごくおいしい!とか、そういうお店ではないのだけど、

24Hやってるし、大人数でも対応してもらえるし、

メニューの数も多いしで、けっこう重宝な24H飲茶。

台湾に来た時は、誰が夜中に飲茶するんだろう!?

と思いましたが、朝はお粥を食べたり、

台湾のお店はお昼休憩をとることが多く、

しかも夜閉まるのは早めなので、そういう合間にちょうどいいお店。

値段がそう高くないし、けっこう便利なお店です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「吉星港式飲茶」

住所:台北市南京東路一段92号2F

電話番号:02-2568-3378

| | コメント (7) | トラックバック (0)

春水堂でランチ

引っ越した途端、冷蔵庫が壊れ、台風で雨漏り、

そして給湯器まで壊れた新しい我が家・・・。少々先行き不安です。

と、その引越しの際、はるばる手伝いにきてくれた義母と、

国父紀念館近くの「春水堂」にランチしに行きました。

話ちょっとそれますが、夫のお母さんのことを、

なんて呼ぶのが正しいんでしょう。姑?義母?

今回はとりあえず「義母」でいっときます。

「姑」って単語、なーんか意地悪そうなイメージがあって・・・偏見

で、いただいたのが、義母「功夫麺線(香茹肉燥)70元」。

Dscn1009

ワタシ「葱拌麺 80元」。

Dscn1013

「味身させてー♪」ってわけにもいかないので、

「功夫麺線(香茹肉燥)」の味はわかりませんが、

義母曰く「意外とあっさりとしてるし、お肉おいしい!」とのこと。

「葱拌麺 」は、以前もいただいたことがあったのですが、

その時より、お肉がトロリとやわらかく煮えていておいしかったです。

料理との出会いも一期一会なんだね。

同じメニューでも同じ味はない!?

白髪葱とゆでた青梗菜が、

脂身の多いお肉をあっさりと食べさせてくれます。うん、うまい!

で、ドリンクは義母「珍珠〔女+乃〕茶 70元」。

Dscn1025

同じく味は分かりませんが(以前飲んでるけど・・・)、

母曰く「前に飲んだドリンクスタンドのより、

お茶の味がしっかりとしてておいしい。上品な味ね!」とのこと。

なるほどなるほど。分かってらっしゃる。

ワタシのドリンクは「鐵観音〔女+乃〕茶 60元」

Dscn1021

上の写真とそう変わりがせんが、珍珠(タピオカ)なしの

鐵観音茶のミルクティ。甘さ控えめで。

プラス15元でタピオカ入りにもできます。

紅茶で作るミルクティとはまた一味違い、

鐵観音茶の香りがいい感じです。お茶がうまいんだな。

「春水堂」は、テイクアウトなら30%オフ。

テイクアウトして、近くの国父紀念館をぶらぶらしながら、

飲むのもいいかも。

ランチ後、ワタシたちは手ぶらで国父紀念館へ。

驚いたことに、衛兵の1人が体調不良で倒れたようで、

係りの人に抱えられるようにして退出。

定時(毎時0分)じゃないのに、衛兵交代が行われました。

1人足りない衛兵交代はなんだか違和感あり。

でもある意味レア?などと、

写真をバシャバシャ撮ってしまった不謹慎なワタシでした・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

「春水堂 光復店」

住所:台北市光復南路180巷4号

電話番号:02-8773-4501

| | コメント (9) | トラックバック (0)

微風廣場は休みだったのね・・・

台風は無事通り過ぎました。

我が家は風向き側の窓全てから水漏れした「だけ」で、

大きな被害もなく・・・涙

昨日(10月6日)は、微風廣場、一日お休みだったようですね。

ブログを見た友人から「行っちゃダメ!やってない!」とTELあり。

昼頃、気合いで行こうかと思ったんだけど、行ってなくてよかった!

朝からやってなかったのね・・・。

台湾のTVニュースで見たところによると、

昨日一日、家の中に閉じ込められて悶々としていた人たちが、

今、週年慶(創業祭みたいなもの)の期間なのもあって、

台風が過ぎた今日、デパートなどに殺到したみたい。

デパートの人は、「昨日休みの分、ちゃんと取り戻せました♪」

みたいなことをコメントして、にっこり笑ってました。

ワタシたちはと言いますと、昨日あんなに微風に行きたかったのに、

今日になると「ま、いっか」と、いつもの出不精がでてしまって。

結局行かずじまい。

まあ、すごく混んでたみたいなので行かなくて正解だったかも?


というわけで、今日食べたわけじゃないですが、

以前、微風廣場の美食街(フードコート)で食べた

「湯布院 本川製麺所」をご紹介。

Dscn1208

なんで湯布院なんだろう?

湯布院に「本川製麺所」っていう有名店があるんでしょうか?

検索してもひっかからなかったけど・・・。

なんとなく胡散くさいものを感じて、

オープンしてしばらく経つのに食べてなかったのだけど、

食べてみたらまあまあでした。

フードコートで、このお値段なら○だと思います。

ダンさんが食べてた「カレーうどん+唐揚げ(150元+40元)」。

Dscn1205

うどんはそこそこコシがあります。

カレー汁も、予想通りのカレー汁。お肉もたっぷりです。

なぜ、カレーうどんに唐揚げトッピングなのかは疑問ですが、

唐揚げはイマイチだったそうです。

そもそもチョイスが間違っていると思うんですが・・・。

セルフの讃岐うどんのお店のように、何種類かの天ぷら、

コロッケなどをお好みで追加することができます。

うどんに直接のせてもいいし、小皿に別にのせてもOK。


その点、チョイスばっちり!?のワタシのうどんは、

「冷やしかけうどん+野菜のかき揚げ(80元+40元)」。

Dscn1207

かき揚げはちょうど揚げたてだったのでアツアツ。

とにかく大きくてボリュームたっぷり。

小食な人ならかき揚げだけでお腹いっぱいになっちゃうかも?

うどんは、軽くゆで(なおし)たものを、

何か機械を使って急速に冷やしてくれます。

(ざるのまま穴に突っ込むと、ぶしゅーっと冷気が出る機械)

なので、冷え冷えでコシも強め。なかなかいい感じでした。

日本風のおにぎり各35元も気になるところ。

システム(うどんを注文し受取り、トッピングを選び、レジに行く)

が、客に理解されておらず、店員にも徹底されていないみたいで、

誰もが少々困惑ぎみですが、それは仕方ないとして。

セルフの讃岐うどんチェーン店ほどほどおいしくないけど、

立ち食いそば・うどんよりはうまい。

買物ついでに気軽に食べられる、という感じのお店です。


さぁ、明日こそ微風に買物に行くぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

48Hロングステイの台風

台湾にまた台風がやってきた。

やってくるのが土日だったからか、

今回はあまり「台風来ますよ!」って言われることもなく

のんきに過ごしていたら、今回の台風、デカイよ!!!

まだ上陸しないうちからすごい風、横殴りの雨。

昨夜は、知り合いから招待券をいただいたので、

台北国際会議中心まで「中孝介」のコンサートを

見に行ったのだけど、行きも帰りもタクシーがつかまらず!

なぜか行きは、同じマンションに住む人(初対面)と、

相乗りしてでかけるはめに。台湾の方って気さくだ・・・。

断ら(れ)ないワタシもどうかと思うが。

で、今朝(と言っても限りなく昼に近い)起きたら、

とんでもないことになっていた。

新しいうち、雨漏りします・・・涙

のんきにも、今日微風廣場に買物に行くつもりだったので、

米もない、肉もない、卵もない、野菜もない・・・。

ピザハットもナポリピザも宅配拒否・・・。

台湾の気象予報では、明日の午後には通り過ぎるそうですが、

日本の気象予報では、台湾近辺で停滞、

月曜日か火曜日まで被害は続く、と報じているそう。大丈夫?

今晩予定されていたNEWSのコンサートは、

明日午後2時30分開始に延期になったそう。

と、ここまで書いたところで停電!!!

とりあえず10分ほどで復活したけど、停電ってすごい恐怖~。

ダンさんは、エレベータがどうなっているか確認、

ワタシは蝋燭と懐中電灯の確認。

な、なーんと、電池切れててつきません。換えの電池もない・・・。

ラジオは!?ラジオは電源ないとつかないタイプです・・・。

あぁ、このうち(ワタシ?)、災害に対してまったく無防備だわ。

ダンさんは「大変」と言いながらも、どこかワクワクした様子?

バケツを設置したり、時々家内を見回って水漏れを防いだり。

ワタシは慌てるばかりでさっぱり動けず。

ずっと思ってたんだけど、ダンさんのうちの家族って、

ダンさんを含め、大らかというか動じないというか、

しかも行動力があるというか。

うちの実家の方はその逆。

いざって時に強い「種族」ってのを見た気がします。

うちの実家は滅びる種族だな・・・。

ということで、皆さん、不安な夜を過ごしましょう。

今夜が佳境です!

ぅわ~、微風まで休みー!?


せめてワタシの大好きなジャージャ麺の画像でお別れを。

「101フードコート」、世界一の麺打ち師が打つシコシコ麺。

Photo

皆様おなじみ「福大」の。ここは餃子もうまいよね。

625_a

「TAIPEIUC」のオシャレ系。瀬上さんもお気に入り?

Taipeiuc_noudle_bar_15

ペキンダックが有名な「萬珍楼」の。

ランチはセットで100元程度とお得。

Photo_2

林森北路×南京東路の「温州大ワンタン」の。

ここのワンタンは意外にファンが多いです。

Photo_3

にほんブログ村 海外生活ブログへ←けんこうさん、めげないで!と、ポチっとお願い~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

通記牛肉細麺で辣味蟹醤河粉

台湾に住むようになってから、ニュースをよく見るようになりました。

以前は、ニュースを見ると、暗い気分になることが多くて、

見て何かを感じても、何を変えられるワケじゃないし、不毛。

そんな風に思ったりもしていました。

その気持ちは、実は今でも変わらないのだけど、

台湾に住んでいると、積極的に情報を得ようとしないと、

本当に知らないままに過ぎてしまうので、

心痛くてもできるだけ見るようにしている、というのが本音です。

ミャンマーで射殺された長井さんと返ってこないカメラ、

亡くなった若手力士と無責任極まる北の湖理事長の会見、

なぜか「日本軍によって」が省略された教科書、

国会で繰り広げられる茶番ちっくな与野党のやりとり、

どれもこれも、腹が立つというか、悲しいというか。

何もできないけど・・・。

あぁ、こんなこと書いてたらなんか本格的に悲しくなってきた~。


と、おいておける話じゃないけど、とりあえずおいておいて、

今日食べたばかりのおいしい河粉をご紹介。

友人が「おいしい店見つけたから食べに行かない?」

と誘ってくれた雙城街の「通記牛肉細麺」。

夜市のメインストリートから1本脇道に入った所にあるお店です。

まずは、超オススメの「辣味蟹醤河粉(160元)」。

Dscn1213

写真がおいしそうに写っていなかったのが残念無念。

でも本当においしいのです~!

そして、写真ではそう辛そうにみえないですが、

「辣味」と名乗るだけあってけっこう辛め。

Dscn1226

この麺のようなものは「河粉」という幅広薄型のビーフン。

ソースは、なんと表現したらいいのか、

蟹の身と卵を揚げた物と、ラー油がベースで、

ピリ辛の中に、蟹の旨みと甘みがほのかに漂っていて、

それがいかにも手打ちの太さがバラバラの河粉に絡んでます。

上にのっているのは牛肉。これは鶏肉にもできます。

この牛肉がまたいい感じにしゃぶしゃぶられていてGood!

複雑かつ、なんてバランスのいい一品なんでしょう~♪

ちょっと高い160元という値段ですが、食べる価値「大」です。


サイドメニューの「炸黄金豆腐(60元)」と「蝦仁炒飯(80元)」。

予想以上のおいしさだった「炸黄金豆腐」は日本でいう厚揚げ。

カラっと揚げられたお豆腐に甘いソースがかかっているのですが、

このソースが絶品。

食べなれている炸豆腐ですが、思いの他感動してしまいました。

Dscn1215

そして、このエビ炒飯は、お店でもかなり人気のようで、

多くの人がオーダーしていたようです。

普通においしいパラパラ炒飯なんですが、

何がすごいってエビがでかい!

Dscn1222

こんなエビがごろごろとご飯の中に隠されていました。

これが80元っていうのはなかなかお得な感じがします。


友人が食べてた「〔木+窄〕菜肉絲河粉(60元)」 。

Dscn1219

「〔木+窄〕菜肉絲河粉(麺)」と言えば、

あっさりさっぱりしていることが多いですが(時に味が薄い・・・)、

こちらのお店のは、写真からも分かるように、

コクがあって味がしっかり。こちらもかなりおいしかったようです。

おいしい店がたくさんある雙城街から、でした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「通記牛肉細麺」

住所:台北市雙城街13巷11之1号

電話番号:02-2597-3063

| | コメント (7) | トラックバック (0)

LAWRY'Sでやっぱり肉

髪染め?白髪染め?のテレビCMで、

郷ひろみが、松田聖子の「青い珊瑚礁」の曲にのって、

「あ~ワタシの髪は~~」とやっているのを見るたびに、

「それでいいのか!?ヒロミ・ゴー」と思ってしまうワタシです・・・。

この感覚、30歳未満の方には分かるまいが。


ま、そんな話はどうでもいいのですが、

中秋節4連休の2日目、造血キャンペーン中のワタシは、

ダンさんを伴って(?)、京華城にある「勞瑞斯牛肋排餐廳」

=「LAWRY'S」にリブステーキを食べに行ってきました。

「LAWRY'S」は1938年アメリカ・ビバリーヒルズからスタートした

プライムリブステーキの専門店で、

「ダイアモンドカット」と呼ばれる、とても食べ切れないくらいに

大きくカットされたリブステーキが有名なお店です。

現在は、ビバリーヒルズ、ラスベガスなどアメリカに4店舗、

東京、台湾、シンガポール、香港などにも出店しています。

今からもう5年ほど前、ダンさんの友人の結婚式に参加するため

なぜかラスベガスまで出かけて行った時、

その2次会の会場が、「LAWRY'S」のラスベガス店で、

調子にのった面々が、食べ切れないのを承知で、

みんなダイアモンドカットを注文して撃沈したのが、

ワタシの中でかなり印象に残っているお店です。

(ちなみに式には寝坊して参加しなかったワタシたち・・・)

Dscn1157

中秋節ということで、卓上にこんな広告(?)が。

「LAWRY'S」のリブステーキ一塊14,000NTDで外帯可能。

14,000元の肉の塊で中秋節。贅沢ですな~。

それ、参加しまーす!!!


5年前から比べると心身ともに年老いてしまったワタシたちは、

おとなしく「カリフォルニア・カット(1190元)」を注文。

これは一番小さいサイズです。

カリフォルニア→イングリッシュ→ローリーズ→ダイアモンドの順に

大きくなって行きます。東京店には、もう一回り小さい、

トーキョーカットなるものがあるようです。


まずはシーザーサラダ。お肉をたのむと自動的についてきます。

Dscn1159

サービスマンは、テーブルによって固定されており、

日本人だと分かると、日本語が分かるサービスマンにするよう

配慮してくれるようです。

シーザーサラダはそのサービスマンが、テーブルの横で、

ボールをくるくるまわしながらドレッシングとあえてくれます。

ボールは二重、上のボールにサラダ、下のボールに氷が

入っているいるため、サラダはキンキンに冷えています。


メインのリブステーキ。カリフォルニアカットです。

Dscn1162

お肉は1~2センチくらいの厚さでしょうか。

ダンさんのと、ワタシのでは厚さが2倍くらい違いました。

なぜかワタシの方が厚かった!貧血だってわかったのかしら?

お肉はミディアムレアかミディアムから選べました。

ワタシはミディアムレア。

赤身のお肉を時間をかけてやわらかく仕上げた、

といった感の、お肉のはごたえがちゃんとある柔らかさ。

この柔らか感は、日本のお肉では出ないんですよねー。

付け合せはマッシュポテト。

このポテトが思いの他、お腹を圧迫してきます。

写真にはないのですが(下の写真の右端に少し写っている)、

ヨークシャプディングも付きます。


以降は追加でオーダーしたメニュー。

クリームコーンとクリームホウレンソウ。

Dscn1163

これもすごいボリュームでした。でも造血なので。

こちらは、ロブスター。

Dscn1167

溶かしバターでいただきます。プリプリ。


「LAWRY'S」では、誕生日などの記念日だと言う事を告げると、

ケーキと歌、写真撮影のサービスがあります。

子供さんの誕生日の場合は、風船サービスもあり。

ということで、店内は記念日の人だらけ。

「Happy birthday to you~♪」、「生日快楽!」の声が

あちこちから聞こえました。

で、ワタシたちも歌以外のサービスをいただいてきました。

1年半ほど前、結婚記念日に「LAWRY'S」で撮ってもらった写真を

引越しの際に紛失してしまったので(ワタシが可愛く写っていた!)、

今回は造血と、新たに写真をゲットする目的があったのです。

ちなみになくしたと思っていた写真は、

「LAWRY'S」に行った次の日、思いがけない所から出てきました・・・。

なんと!でもおいしかったからいーんだもん。(負け惜しみ?)

今回引越しでなくしたのは、あとは、ほわほわのついた耳掻きのみ!

これも見つかるか!?

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「LAWRY'S 勞瑞斯牛肋排餐廳」

住所:台北市八徳路四段138号12F(京華城内)

電話番号:02-3762-1312

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »