« 梁記嘉義鶏肉飯で魯・鶏肉飯 | トップページ | CRYSTAL SPOONでタイ料理 »

長寿三好庵でうどん

部屋の整理をしてて、

ついついマンガ雑誌のバックナンバーを、

読み返し始めてしまったけんこうです・・・。

始めた、というか、ここ数日ずーっとマンガマンガ。

さすがに、2年分読破するのは大変だなぁ。

って、全部読むつもりかい!?

部屋片付かね~。


つい先日、友人と一緒に「長寿三好庵」で夕飯一緒してきました♪

「長寿三好庵」は、ポカポカ日本家族でも紹介された事がある、

世界でも珍しい(もちろん日本以外で)、

手打ちのそばやうどんが食べられるお店です。

日本以外の国で、手打ちのそばやうどんが珍しいのは、

技術だけの問題ではなく、粉や水の問題が大きいそう。

蕎麦は栽培されている国が少ないため、

どうしても日本から輸入しなければならずコストがかかるし、

水は軟水でないとそばが打てないため、

硬水の国で供給するのが難しいのだそうです。

じゃあ、台湾はそばを供給しやすい国なのか?というと、

実は、台湾では蕎麦は栽培されておらず、水は硬水。

そういう意味では、台湾はそばに適していない国なのですが、

以前、台湾に駐在員として赴任していたご主人が、

当時、台湾でおいしいおそばがたべられないことが残念で、

その後、一念発起脱サラし、台湾でそば屋を始めたそう。

家族もその思いに賛同し、今では息子さんもお店に協力。

家族みんなで、おいしいそばのために頑張っているのだとか。

ちなみに「長寿三好庵」で使っている蕎麦粉は北海道産、

水はミネラルウォーターを使っているそうです。

前置きが長くなってしまいましたが、いただいたのはコレ!

ミニうどんとミニフライのセット。

え~~うどん!?って思います?

ワタシもそう思いますが、うどん気分だったんで・・・。そばは次回。

Dscn0870

うどんはミニと言ってもそこそこ量があって、女性には十分な量。

だしの効いたつゆと、コシのある麺がいい感じ。

つゆは、決して薄くありません。むしろ濃い目。

(と、感じるあたりが、タイワンナイズされてる?)

醤油くささは感じませんでした。薄口醤油だからかな?

セットのミニフライ。

Dscn0864_2

フライは、アジ、カキ、もう1つ何かから2つ選べます。

もう1つ何かかは忘れました。カジキだったかなぁ。

こちらもミニといいつつ、けっこうなボリューム。

ご飯とエノキの味噌汁、香の物つきです。

フライはさくっと揚がってておいしかったです。カキも大きい!

同様のミニミニセット(250元)は、トンカツ、コロッケもあります。

そば・うどん、熱・冷が選べます。


メニューは麺だけでなくつまみになるような物も豊富なので、

ちょっと飲んだとそばをずずっとすするのもいいかも。

サービス料をとられないのも気に入りました!

なのに、お茶は何回でも入れに来てくれるの~♪

日本の雑誌や新聞もありました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「長寿三好庵」

住所:台北市南京東路三段256巷20弄1号

電話番号:02-2542-7125

|

« 梁記嘉義鶏肉飯で魯・鶏肉飯 | トップページ | CRYSTAL SPOONでタイ料理 »

⑨台北(和食&日本の食べ物) 」カテゴリの記事

コメント

このお店「ぽかぽか地球家族」で見ましたよ!まだ、奥さんは日本にお住まいなのかしら?台湾のご主人・息子さんに会いに行って、お店が閉まった深夜にご家族で夜食を食べに行ってましたっけ。お蕎麦・うどん好きの私ですが、さすがに台湾の夜食のお店にそそられていました!

>ビンゴさま
「ぽかぽか地球家族」ご覧になりましたか!
奥さまらしき人はお店でおみかけしなかったので、もしかしたらまだ日本にいらっしゃるのかも?帰り際、ご主人とその息子さんらしき人が、厨房から出ていらっしゃいましたが、とても誠実そうな感じがしました。
お味の方も、とてもおいしかったですよー。

投稿: ビンゴ | 2007年9月 6日 (木) 06:21

いっちば~ん!
じゃない!?
ビンゴさま、6:21って早すぎます。
けんこうさま、申し訳ありません。
早起き、精進致します。

雑誌は何を読んでますの?

で、なぜうどん?
台湾は粉天国だし、うどんはそこそこ食べられそうな気がしますが……
次回まで焦らすという事ですね?
ってことはご主人さまと飲みに行って、締めに縄をたぐろうって魂胆ですね?
ってまだ飲めないのでなくて?
うーん、?ばっかりだ。
とにかく、そちらのアップもお待ちしてまーす。

日本にいるとうどんもそばもほとんど食べに行かないです。
なぜかなぁ。

>外付け胃袋さま
早朝コメントありがとうございます!

雑誌は、kissっていうマンガ雑誌です。
もう10年くらい読んでいるかも?
台湾で買うと1.5~2倍なのに、それでも読み続けています。
もったいなくて、1回読んだくらいじゃ捨てられないの・・・。

台湾では、日本食の麺は、基本的にイマイチなんですよ~~
中華の麺も、コシはあまり強くないですよね?なので、うどんやラーメン(日本の)もコシなし、ゆでゆで。パスタもそう。100%火を通すっていうのが台湾流なんでしょうね。
で、スープも薄いのが主流。台湾で食べるスープが、だしはきいてるけど塩分が控えめなのと同じく、うどんやラーメンのつゆもお湯だくです・・・。
あー飲みたいっ!!!

そういえば、ワタシも日本にいる時は、うどん・そば食べませんでした。だって、お腹がふくれないんだもーん(笑)

投稿: 外付け胃袋 | 2007年9月 6日 (木) 07:25

そんな過程があったんですね~知らなかった・・・
実はここ、以前に知らず知らずのうちに入ってた店です!!
ツワリがひどいとき、どうしても日本の蕎麦が食べたくて、見つけたお店がここでした!
入って蕎麦を食べて、日本の味に感動!!
台湾では蕎麦を栽培するのも作るのも適さないんですね~勉強になりました!!

>ろんろんさま
ツワリがひどいと、きっと日本の味が恋しくなるんでしょうね~。
海外旅行から戻ってきた時、お茶漬けや醤油ラーメンが食べたくなったりするのとちょっと似ている?(似てないですね・・・スミマセン・・・)
ソバに適してない国で、故郷長野の味を出すためにがんばるご主人の心意気、ステキです。
日本の味が恋しくなったら、ワタシもまた行きたいと思います!

投稿: ろんろん | 2007年9月 6日 (木) 09:17

硬水と軟水で向き不向きがあるんですよね~。
台湾の粉モノがうまいのも水とか関係あるのかな~って思ってしまいました。
在住の方たちにとって、おいしいうどんとおそばが台湾で食べられるところがあるなんて、嬉しいですね~。

>kiyoさま
と、台北☆ビに書いてありました。
違ってたらゴメンナサイ!です。
これはただの想像ですが、その国の気候風土に適した食文化が育つということは、台湾の粉ものに台湾の水は合うのかもしれません。そばは、日本の風土に適した食べ物ということなんでしょうね。
でも、それに負けず、台湾でがんばって日本の食文化普及につとめるご主人はすごい方だなぁ、と思います。

投稿: kiyo | 2007年9月 6日 (木) 20:54

うどんが好きです。お蕎麦も好きです。
蕎麦の栽培やお水のお話し、初めて知りました。
(TVで放送したんですねー。残念。)
けんこうさんはお蕎麦派?台湾ではモチロンどちらも
食べた事がないのですが、写真が美味しそうです。
またフライのセットに味噌汁も付いちゃうんですか?
うふ。

>nikoさま
nikoさんと同じく、うどんもそばも好きです。
そばは、おいしいものとおいしくないものの差が大きいので(日本でも)、ついつい無難なうどんを選びがちです。
オーダーしたミニミニセットは、うどんがあるのに、味噌汁もついているというボリューム。でも、ぜーんぜんペロリでした☆

TVで放送してたのは、多分もう1~2年前のことだと思います。
台湾でも再放送してくれないかなー。
(詳しくは、台北☆ビでどうぞ!笑)

投稿: niko | 2007年9月 6日 (木) 23:05

台湾ではそばって珍しいんだね。1人でお家でお昼ご飯のときはけっこううどんやそばが多くなっちゃう。しかも朝みいさんに作ったお味噌汁にそのまま突っ込むかなり乱暴な煮込みうどん。読んでいたらすごくおいしいおそばが食べたくなっちゃった。

>ももさま
残った味噌汁+うどん=煮込みうどん!
このアイディア、いただきです!
家で1人で食べる時ってめんどうくさくって・・・。
ワタシがうどんを食べる時は、カットワカメと乾燥野菜をうどんと一緒に投入、最後卵でとじるのが定番です。いつも同じで飽きちゃう~。
コメントバックしてたら、今度はソバを食べたくなっちゃった~。
ダンナの帰りを待って、まだ夕ご飯食べてないの・・・もう日付超えるよ!

投稿: もも | 2007年9月 7日 (金) 14:14

こんばんは、けんこう様

只今、まだまだ残業中、うう、うどんが美味しそうですぅ。
お腹すいた~。
お蕎麦屋さんのサイドメニューって、何故こんなに美味しいのだろうとおもってしまいます。
蕎麦は軟水でないと打てないのですね。
知りませんでした。
蕎麦つゆは関東風ですか?
うどんのお出汁を見る感じだと、そんな気がしますが・・・。
もう一度、お腹空きました~。
早く帰りたいですぅ。

>いけこさま
残業、おつかれさまです!
本の整理が終わっても、やっぱり忙しいんですね~。
うちのダンさんも最近忙しくて、ワタシもつきあって夕飯まだ・・・。コメントバックしながら、お腹がへりまくりです。

蕎麦つゆは関東でも関西でもないような~。
関東ほど醤油っぽくないんですが、けっこう塩分濃い目でした。
ご主人が長野の方ということなので、もしかして長野風?
関西のおうどんは、おつゆがおいしいですよねー。
汁までずずっといきたいです!

投稿: いけこ | 2007年9月 7日 (金) 18:31

お~、これガイドブックか何かで知ってました。
こだわりのお店が増えるのは嬉しいですね。

>senchanさま
おぉ、ご存知でしたか!
本当に、和洋中問わず、こだわりの店がどんどん増えて欲しいです。
それにワタシ、こういういい話に弱いんです~☆

投稿: senchan | 2007年9月 7日 (金) 23:34

私がテレビで見かけた台北のうどん屋さんって
ここかしら?なんて言うテレビ番組だったのかも、
このお店の名前も何にも覚えていないんだけど(笑)
確か駐在員として赴任していたご主人が脱サラして~
その後息子さんが来てる~って内容が一緒。
そのお店にいけるって言うのがとってもうらやますぃ~
台北に行ったら行きたいお店が増えすぎて困ります(笑)
1ヶ月くらい台北食べ歩きツアーしたいです~。
なんだかいろいろ美味しそうですね♪

>小姐さま
多分、小姐さんがTVでみたお店です!
けっこういい会社の駐在員だったご主人が脱サラして始めたお店で、親子二人三脚で頑張っているんだそう。
長野ご出身ということで、つゆの味がじゃっかん濃い目のような気がしましたが、麺はコシがあるし、おいしかったですよ。
台北には和食や洋食のお店がたくさんなので、食べ歩きするの、きっと楽しいと思います。
旅行者の方にとっては台北でなぜ和食?と思われるんでしょうが、在台が長くなるにつれて、和洋食にばかり惹かれてしまいうというのが本音で・・・。

投稿: 小姐 | 2007年9月 8日 (土) 01:46

「ぽかぽか地球家族」見ました~。前の職場から近かったのでよく行きましたよ^^
お茶を入れに来てくれたり、日本的なサービスでとっても安心できました^^
それに美味しかったです~♪

>せんさま
お茶を入れに来てくれるってポイント高いですよねー。
しかもこの店、サービス料がかからないんですよ~。
台湾では値段が高いってだけでサービスしてくれないのにサービス料をとる店が多く、「サービス受けてませんけど!?」って言いたくなることもしばしば。そういう意味でも嬉しいお店です。
台湾料理もおいしいけど、やはり日本らしい味の物を食べるとほっとします♪

投稿: せん | 2007年9月10日 (月) 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/16356163

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿三好庵でうどん:

« 梁記嘉義鶏肉飯で魯・鶏肉飯 | トップページ | CRYSTAL SPOONでタイ料理 »