« ピッグorポーク | トップページ | 鶏家荘で鶏づくし »

馥園で食事会

ひたすら寝た週末でした。

昼まで寝て、アタック25を見て昼飯食べて、また寝て、

起きて、大河ドラマ見て夕飯食べて・・・。

「人はどこまで寝れるのか!?耐久レース」

とかに出れるかも。


さて、もう思い出せないくらい前のことですが、

ヌーベルシノワがが味わえるレストラン「馥園」へ行ってきました。

2年ぶりに、会社の奥さんたちが大集合です。

大集合、というほどの人数ではありませんが・・・。

Dscn7842

「馥園」は、ほとんどのガイドブックに紹介されている

高級レストランで、水の都「蘇州」のお屋敷を再現したという

建物や内装は豪華絢爛です。

Dscn7844

大通りから1本裏に入ると、

「あら、こんなところに!」てな感じ、いきなり見事な門構え。

Dscn7845

蛙くんやら獅子(麒麟?)やらがお出迎えしてくれます。

お国は違えども、噴水にはやはりコイン?

Dscn7848

完全予約制で、お料理はすべてコース料理。

お値段は1000元~。上限はなし?

食べれない食材、食べたい食材などがあれば、

あらかじめ相談しておけば、ある程度応じてくれるよう。

日本語バッチリ通じます。

この日は、1200元くらいのコースをいただきました。

正直かなり贅沢気分です。小市民なもんで。

Dscn7850

前菜は、蒸したとこぶしの上にイクラとトンブリ。

とこぶしのとてもやわらかく蒸されていて、いい食感。

器や盛り付けも美しいです。

続いては、フカヒレスープ。

Dscn7855

こぶりだけど厚味のあるフカヒレが1枚ずつ。贅沢です。

コラーゲン補給!!!

上湯スープの味が、コクがあるのにあっさりと、なんとも上品。

続いては魚、白身魚のフリッター風。

Dscn7860

たっぷりの野菜と一緒に、胡麻マヨネーズソースでいただきます。

あっさりとしたお魚&野菜と、濃い目のソースがよく合います。

そして、メインの肉、うずら肉のグリル。

Dscn7863

お肉はやわらかく、ほどよく香辛料がきいていて、Good!

問題は手で持ってガブリ!といくか、

ナイフとフォークでちまちまいくか、ですね。

最後に、大根餅。

Dscn7867 

大根餅って、焼いたものしか食べたことがありませんでしたが、

こちらでは、蒸して醤油をベースにしたソースがかかっていました。

個人的には、焼いたものの方が好きですが、

やわらかくて食べやすいかも。油っぽくないし。

デザートは杏仁豆腐、マンゴーソースがけ。

Dscn7872

と、フルーツ。ドラゴンフルーツとメロン。

Dscn7875

お値段は安くはありませんが、

それなりにいい食材を使って、贅沢な気分に浸れるので、

こういう店も、やはりいいなぁ、と。

なかなか行く機会がありませんが・・・涙

Dscn7881

フランス料理のように、1人分ずつ、1皿ずつタイミングを見て

出してくれるので、遠慮せずに、アツアツを食べれるのも魅力。

Dscn7883

大人数の時は、こんな個室でいただくのもいいかも。

接待や、本格的な会(?)にオススメです。

Dscn7884 

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「馥園」

住所:台北市臨沂街17号

電話番号:02-2321-0279

|

« ピッグorポーク | トップページ | 鶏家荘で鶏づくし »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

またしてもいっちばーん!
ふふふふふふふふ。
よーしよしよし。
仕事をサボってblogを読んで良かった。
昼休みですよ、念のため。

今回はどうも私には縁の無さそうなレストランですね。
1200元のコースなんてどきどきしちゃって味なんかわからなくなりそうです。
自分のお金では行かない気がするなぁ。
うずらを手でいけないっていうのも、ねぇ。

どこの国でも噴水にコインと言うのが面白かったです。
相変わらず、ナイフとフォークが苦手な外付け胃袋でした。

>外付け胃袋さま
仕事さぼって!?
と思ったら昼休みでしたか~。ほっ

まあ、縁がないなんておっしゃらずに~
うーん、でもワタシにとっても、あまり縁のないレストランです。
最初で最後か?本帰国の際に誰かが連れてってくれるか?

でも、日本で食べるよりは明らかにリーズナブルニ高級食材が食べられますので、もしも記念日とかにあたったらぜひどうぞ!
もちろんうずらは手でガブリといかれてください♪
ワタシも奥様会でなければ手でいってました!!!笑

投稿: 外付け胃袋 | 2007年8月 6日 (月) 11:59

お!偶然ですね。我が家も昨日の日曜日は
昼に起床→昼食→お互い気ままにPCやったり、本読んだりしながら昼寝→気付いたら夕方6時過ぎ!でした。しかも夜もちゃーんと眠れた。人間ってすごいですね。

このお店、ガイドブックなどで見て台湾にいる間に絶対に行ってみたいお店です。行くためには、何かきっかけがほしいのですが、なかなか・・・(^^;
私も小市民。

>bananaさま
偶然ですね~!
っていっても、ワタシたちの場合、しょっちゅうそんな休日を過ごしているのですが・・・。まったくぐうたらもんで。
しかし不思議なことに、昼間いくら寝ても、夜は定時に眠くなる。眠りの精でもついているのでは?と思いました☆

この店、一度は行きたいお店ですよねー。ワタシもなかなかきっかけがなくて、在台2年でようやくデビューしました。
値段は高めですが、1人分ずつ出てくるので、中華にありがちな大人数じゃなきゃ!」ってのがないのがありがたいです。ご主人と2人でも楽しめると思いますよ~。
食後はぜひ店内の探索をしてください!

投稿: banana | 2007年8月 6日 (月) 14:21

「人はどこまで寝れるのか!?耐久レース」羨ましい!!
私は、ここのところ寝不足気味で頭フラフラ状態です(~_~;)

そうとう豪華なレストランのようですね。個室なんかも渋くてかなりの高級レストランなのでしょうね。
こんなレストランで他人様の奢りで食べてみたいです。特にうずら肉のグリル。うずらって卵しか食べたことがないので、ここは手でもってがぶりといきたいですね(^^)

>longstay8さま
最近お忙しいんですか?
ワタシは暇にまかせて「ただ寝る」という贅沢なんだかグウタラなんだか分からない日々を過ごしています。ちょっと反省ぎみです・・・。

このお店は、台北でも有名な高級レストランです。
食べたコースは日本円にして4000円程度なので(それでも1番安いコースだった・・・)、物価からするとものすごく高いですが、日本で食べることを考えればリーズナブルなのかも?
写真の鳥は多分ウズラです。もしかしてハト?
クセがなく食べやすかったですよ~♪

投稿: longstay8 | 2007年8月 6日 (月) 22:34

アタックチャ~ンス!
すごーい!内装から調度品から食器から全てが
重厚感ありますよね。食器何処のだろう?
建物の中へ入ってみたい~。
高級店でもお店の建物は結構普通に綺麗な所が
多くて建物自体にお店の歴史が感じられる所へ
行った事無い気がします…。うん、ない。
日本の料亭みたいな???

あー、本日から“あいのり”台湾編がスタートです。

>nikoさま
このお店は、建物から調度品までこだわってるな~って感じのお店です。台湾には、こういう味以外の部分にこだわる店ってめずらしいですよねー。コースで1000元くらい~なので、高級ではありますが、雰囲気と味を考えると、そう高くないのかも?と思わされます。1人分ずつのコース料理なので、少人数でも行きやすいのもポイントです。
食器はノリタケだったと思います。日本製ですね(笑)

あいのり台湾編!
台湾で放送が開始されるのが楽しみです!

投稿: niko | 2007年8月 6日 (月) 23:28

こんにちは
私もこれでもか!!!って言うくらい寝るときがあります、1日3時間の日が続いても生きていられるのに10時間寝ても眠い日があるのはなぜなんでしょう?!?!
馥園のお食事は豪華ですね、ガイドブックなどで見て気になっていたので感想が聞けて嬉しいです。雰囲気もとっても良さそうですね♪
私も今週末には台湾上陸です。初めての台中や北投など楽しみがいっぱいです♪♪♪
台北は2日間しかいないので今回も馥園には行けそうもありません(なにせ食べたいものがいっぱい過ぎるので)次回はたっぷり時間をとって行ってみたいです

>MAMAさま
いよいよ今週末台湾へいらっしゃるのですねー。
実は入れ替わりに名古屋上陸です!笑

睡眠時間3時間!?
それは、すごいですねー。ワタシは6時間は寝ないと、朝すっきりしません。なのに、週末は10時間以上寝るなんて、絶対に寝すぎですね・・・反省!
馥園は、いわゆる「台湾らしい」お店ではないと思いますが、落ち着いた雰囲気の中、高級食材を使ったコース料理が食べられるので、一度は行ってみたいお店です。1人分ずつのコース料理なので、少人数で行っても残す心配をせずいろいろ食べられるのがいいですよー。
初めての台中や北投、楽しい旅になりますように!

投稿: MAMA | 2007年8月 7日 (火) 01:27

馥園、良いですねぇ~。
台湾豪華ツアーの定番。行ったことないけど・・・。
あんな立派なフカひれスープも飲んだことないけど・・・。
雰囲気を味わうこともできるし、一度行ってみようかな。

>senchanさま
台湾豪華ツアーの定番!笑
B級グルメがメイン(?)の台湾で、1000元以上のコースは高級かもしれませんが、横浜中華街で食べたつもりで!
店内の装飾、、見事でしたよー。
お店の方が、案内なれているのには、ちょっと苦笑してしまいましたが・・・☆

投稿: senchan | 2007年8月 7日 (火) 23:39

ちょっとおじゃましました。
参考になります。ありがとう。
http://officemei.exblog.jp/

>meiさま
ありがとうございます。
こちらこそ、いつもmeiさんのブログでは勉強させていただいています。
今後ともまたよろしくお願いいたします。

投稿: mei | 2007年8月17日 (金) 15:49

日本で同じクオリティの料理を食べたらいったいいくらになるんでしょー!
そう考えるとこの雰囲気を含めて1200元というのは、とてもお値打ちなような気がしますが・・・
やっぱり台湾では屋台に走ってしまいそうです(笑)。
それにしてもフカヒレ~!
コラーゲンを補給したい!

>kiyoさま
そうなんです!
確かに台湾B級グルメに比べると、た、高い!!!と思ってしまうのですが、同じ内容のものを日本で食べたら1万円くらいのコースだったりして?と思います。

でもやっぱりkiyoさんたちは屋台ですよね~。うんうん。
コラーゲンは豚足で補充しましょう♪

投稿: kiyo | 2007年8月17日 (金) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/16020497

この記事へのトラックバック一覧です: 馥園で食事会:

« ピッグorポーク | トップページ | 鶏家荘で鶏づくし »