« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

極品軒でトンポー肉

今日は朝から安倍改造内閣発足のニュースでもちきりですねー。

一日中見てると、ヘンに詳しくなってしまうそうでコワイ・・・。

またいろいろ批判されているようですが、

多分どんな内閣だったとしても批判は受けただろうしねー。

終わり良ければ全て良し。結果出しましょう!結果を!

で、あの時あーんな事言われたな~なんて、

笑いましょうよ。安倍さん。

そうならないだろうけど、そうなることを祈りつつ。


久々に中華で。

でも、食べたのはかなり前。1ヶ月前2ヶ月前?

Dscn0350

この店の名物料理「〔火+考〕方(388元)」。

Dscn0363

頼んだは小サイズですが、このボリューム。

ぷるんぷるんに柔らかく煮えた大きなお肉を、

はさみでジャキジャキ切ってくれます。

このお肉を、この中華パンにはさんでいただきます。

Dscn0366

パンにはさむのを計算してか、東坡肉の味付けは濃い目。

甘じょっぱいお肉は、中華パンの小麦の甘みとあわさると、

ピッタリいい感じ。ご飯にのせてもおいしいだろうなぁ♪

豚肉の脂身がキライだったワタシですが(今もそう好きではない)

こんな風にトロトロになるまで煮込まれた脂身は、

もはや脂身ではなく別物。コラーゲンたっぷり~。

Dscn0368 

続いて、もう1つの名物「小籠湯包(170元)」。

Dscn0372

すみません。あまりおぼえていません。

皮は薄すぎず厚すぎず。肉汁はたっぷりでした。

1つ1つがけっこう大ぶりです。

スープは「青菜豆腐湯(168元)」。

Dscn0374

写真奥がそうです。

名前の通り、青菜と豆腐のスープ。

あっさりとしていても、しっかりおだしがうれしい中華スープ。

味付けも薄すぎることなく、日本人好みの塩気。

上海料理の定番「雪菜百葉(228元)」。 

Dscn0364

雪菜と湯葉の炒め物。あっさり塩味です。

雪菜とは、野沢菜のような野菜です。

日本では、湯葉ってちょっと高級料理。

少しだけ食べるもの、って感じですが、

台湾では食べても食べてもなくならないくらい盛り付けられてます。

これ、つまみに最適です。

〆は「豆沙鍋餅(258元?)」。

Dscn0378

小豆餡の入ったクレープと言ったところ。

皮がこんがり焼かれていて、甘すぎない餡といい感じに合います。

ちょっと違うけど、たい焼きみたいな感じです。


大人2人+3歳児+0歳児(戦力外)では、この量多すぎました。

最初、「安くないな」と思ったのですが、全般的に量が多いようです。

大人数で行くか、持ち帰り覚悟でどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします。

「極品軒」

住所:台北市衝陽路18号

電話番号:02-2388-5880

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ミスドのカレードナッツ

最近、台湾のケーブルテレビの日本チャンネル「緯来日本」で、

日本のテレビドラマ「空姐特訓班=アテンションプリーズ」が

放送されています。

このドラマは、ご存知、元ロッカーの上戸彩ちゃんが、

好きな人の一言からキャビンアテンダントを目指す成長劇。

で、今それを見ながらブログ更新してたのですが、

今日はタイミングよく(?)というか、飛行機事故など有事の際に

お客様を避難させる時の訓練を受けるという回でした。

那覇の事故の際にもこんな風に行われたのかしら?

乗客は「アテンダントから何も指示がなかった!」

なんて怒ってたけど・・・。

しっかり勉強して、いざという時には、

自分で逃げれるようにしとかなきゃ!なーんて。

今みんなテレビ見ながらそう思ってるかも・・・。

ドラマは調子にのった彩ちゃんがまた怒られる様子です。

そろそろ怒られ始めそうな感じだな。

そういえば、同じく日本チャンネル「JET」では、

木村拓哉の「Good Luck!」も放送されています。

なぜか飛行機ものばかりなのは・・・たまたま?


さて、今や台湾に20店舗以上もある「Mister Donut」。

ワタシが台湾に来たばかりのころは、

まだ1店舗目ができて間もないころで、

買うのに1時間待ちとか2時間待ちという噂でした。

今は店舗が増え、新しいもの好きの台湾っこたちも飽きたのか、

そう並ぶこともなくなりましたが、20店舗以上もあるということは、

台湾人にかなり受け入れられているのだなぁ、という感じ。

「やっぱり日本とは味が違う・・・」という人もいますが、

違いの分からないワタシにとっては差不多~。

時々、並んでいない時を見はからって、買い食いしています。

Dscn0829

今回食べたのは「印度〔口+加〕〔口+里〕巧貝(40元)」。

台湾のミスドには、数ヶ月前まで、甘いドーナッツしかなく、

しょっぱい派のワタシには少し物足りなかったのですが、

「印度〔口+加〕〔口+里〕巧貝」=インドカレードーナッツ

「北海道白〔口+加〕〔口+里〕巧貝」=北海道白カレードーナッツ

「〔女+油〕玉米巧貝」=コーンクリームドーナッツ

の3種類が期間限定(?)で売り出し開始。

甘い物の後にはしょっぱい物、しょっぱい物の後には甘い物~。

Dscn0832

「印度〔口+加〕〔口+里〕巧貝」のカレーはけっこう辛口スパイシー。

大人味のカレーパンといった感じです。

パッケージに「日本のカレー」と書いてあるのがむしろ台湾風。

日本のカレーかな?ちょっとキーマっぽくもあるような?

カレーパン大好きなので、きっとまた食べます。

「〔女+油〕玉米巧貝」にも興味津々です。


写真はないですが、「天使巧貝=エンジェルクリーム」もうまいです。

夕飯前に2つも食べてしまい、いいのかワタシ?

ちなみに、台湾の湿気が多いからか、

フレンチクルーラー系は、翌日に持ち越さない方がベターです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「Mister Donut」www.misterdonut.com.tw

| | コメント (15) | トラックバック (1)

味千拉麺で熊本ラーメン

MRT中山駅近くにできた「味千拉麺」で、

熊本ラーメンを食べてきました。

「味千拉麺」は、熊本が発祥のラーメンチェーン店で、

日本国内のみならず、積極的に海外に出店しているお店。

数ヶ月前にお店がオープンしたのを見かけて、

HPでどんな店かな?と調べたところ、

「お国柄にあわせてメニューもいろいろ」

みたいなことが書いてあったので、

「台湾風味のラーメン、びみょう・・・」と先入観を持ってしまい、

今まで食べずにきたのですが、

この日遊んだ友人と「行ってみよう!」と意見が一致。

おくればせながら、ラーメンをいただいてきました~。


オーダーしたのは「阿蘇高菜ラーメン(200元)」。

Dscn0769

チャーシューが2枚、キクラゲ、卵、高菜、ネギがのっています。

チャーシューは脂身の多い部分を、やわらかく煮込まれていて、

なかなかいい感じ。煮卵の黄身まで完全に火が通っているのは、

若干残念ですが、キクラゲが入っているあたりも気が利いてます。

肝心のスープと麺ですが、スープの味は薄くないと思います。

いや少し薄いのかもしれませんが、

今まで台湾で食べた豚骨ラーメンと比べると相対的に濃いです。

台湾では、仕上げにお湯を足してるのでは?と思うほど、

ラーメンスープが薄いですが、この店は大丈夫。

麺は残念ながら少しやわらかいですが還好。

豚骨ラーメンらしく、ちゃんとストレートの細麺です。

ワタシはけっこう気に入りました。


スタンダードなラーメンは140元。

トントロラーメン(230元)やカツカレーラーメン(210元)などの

変わりラーメンもあります。カツカレーラーメン210元はお徳?

ラーメンの他には冷やし中華(200元)やチャーハン(160元)、

餃子(60元)、コロッケ(120元)、鶏の唐揚げ(120元)などの

つまみになりそうなものもそろっています。


店員さんの感じもよく、友人はベビーカーを押していたのですが、

2階席しか空いてなく階段を上がるときは、

快くベビーカーを持ってくれたり、

「この席で大丈夫ですか?」と聞いてくれたりしました。

お水も頻繁に継ぎ足してくれるし、

ラーメンどんぶりをさげるタイミングが早すぎないし、

サービスもなかなかでした。

食後は、隣のミスドでデザートを。

左隣のおばちゃんたちは友人の子供に「カワイー」とか

日本語で声をかけてくるし(子供は泣いたけど・・・)、

右隣の親子連れ×2のママの1人も日本語を話せたりと、

ワタシは今どこにいるんだ!?の一日でした♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

「味千拉麺」

住所:台北市南京西路43号

電話番号:02-2559-8726

| | コメント (9) | トラックバック (0)

外送でナポリピザ

中華航空便が那覇空港で炎上爆発したということで、

日本・台湾双方のTVニュースで大きく扱われています。

中華航空には4年に一度のジンクス(事故がおきる)が

あると言われ、台湾人でも乗りたがらない人が多いのですが、

昨年あたりからは、次の4年に1度がそろそろ来るのでは?

これが過ぎるまでは乗らない方がいいのでは?と、

語られることもしばしば。

幸い、今回の事故では、乗客・乗員すべてが無事ということですが、

空港への到着、あるいは機内からの避難が少しでも遅れれば、

大惨事になったかもしれません。

100万回に8回という中華航空の事故が多いのか少ないのか、

正直ピンとこないのですが、アジアの航空会社の中では、

ダントツトップであるということを考えれば、

技術や意識などの方面で、何かしら大きな問題を抱えていると

考えるのが自然。

次の4年後、またその4年後、何事もなく過ぎ、

中華航空への信頼が回復することを望みます。


さて、台風の影響か、いまだすっきりしないお天気の台北。

その台風のさなか、外送=宅配ピザを頼んでみました。

実は、電話で宅配を頼んだのは、今回が初めて。

2年以上住んでてなんで?って感じですが、

電話での注文は、ワタシにとってはなかなかハードルが高く・・・。

住所と電話番号、注文内容を聞かれるだけなんですがね~。

Dscn0727

台風だから50分~1時間かかると言われてたのに、

実際には20分後に届いた「日式焼肉披薩(260元)」。

フライドポテトとカレー味のチキンとあわせて409元でした。

味は、ピザハットの方がおいしいと思うのですが、

値段はナポリピザの方が随分安いので、

味にこだわらない方(そんな人いる?)にはナポリをオススメです!

外送=宅配サービスは399元以上の注文からです。

今回の宅配成功(?)でかなり自信をつけたので、

次回はマクドナルドの宅配サービス(宅配料70元)に挑戦します!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「拿坡里披薩」

電話番号:0800-07-6666

HP:www.0800076666.com.tw

| | コメント (7) | トラックバック (0)

八方雲集で餃子&酸辣湯

40.9度!!!

岐阜や埼玉では、最高気温を更新したそうですねー。

お盆の終わりにこの暑さ。雨よりはいい?

台湾は明日から「強烈な」台風によりお天気が崩れるそう。

お出かけの際はお気をつけて!


さて、例によってあまり外食してないのですが、

家の中にばかりいてもダメだよね~

と、いつもの「冠京華」までプラプラ行ってみました。






月曜日定休日~~~涙涙涙

って、月曜日のことです。今日はもう木曜日でしたね。

しかも1週間前の・・・。日本に行く前?

まあ、いつ行ったかはおいといて、

「冠京華」が休みだったので仕方なく、並びの「八方雲集」で、

餃子と酸辣湯をテイクアウトしてみました。

仕方がない、というのは失礼でしたね。

かなり「冠京華」気分だったので、正直ガッカリしたのです。

Dscn0687

ご存知、「八方雲集」は、チェーン展開している餃子屋さんです。

焼餃子や水餃子は1個5元前後、スープや豆乳も売っています。

少し安い値段で、まだ焼いていないナマの餃子を

テイクアウトすることもできます。

この日は、なんか変わったものを食べてみたかったので、

普段は食べない「韓式辣味水餃」と「鮮蝦水餃」をいただきました。

Dscn0697

少なめに3個ずつオーダーしようとしたら、

5個以上にしてくれ、と言われたので5個ずつ買いました。

このヘンのルールは店舗によって少しずつ違いそうです。

まずは「韓式辣味水餃(5元/個)」。

Dscn0703

そんなに辛さは感じませんが、キムチの香辛料の香りがいい感じ。

野菜がたっぷりでけっこうあっさり。

5個くらいはペロリ!と食べられます。

そして「鮮蝦水餃(7元/個)」。

Dscn0709

小ぶりのエビが1匹そのまま。

プリっとした豚肉餡に、エビがいいアクセントに。

でも1個7元は高いかな~。

一緒にいただいた「酸辣湯(25元)」。

Dscn0692

具材は、人参、キクラゲ、エノキ、筍、豆腐、豚肉など。

豚の血を固めたものは入っていないので、

豚の血苦手!って方にはオススメ。

あっさりとしていてクセがなく、夏にぴったり。

ワタシの好みにもどんぴしゃ。するする入る~。

Dscn0699

いつもは「四海」という餃子チェーン店で買うことが多いのですが、

「八方雲集」の「酸辣湯」が気に入ったので、

今後は「八方雲集」にしようかな~。

店員のネエチャンがイマイチなんだが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

名古屋めし三昧

台北に戻ってきました。

大好きな日本。

日本に一時帰国するときは、アレをしようコレを食べようと

ワクワクドキドキするのだけど、

でも、飛行機が降下し台北の街がみえはじめる時や、

空港から台北の家へ向かう道すがら、

「帰ってきたな。ふふふ」と、何度もつぶやいてしまう。

バッグの中身をさっ さと「いつもの場所」に片付けて、

お茶をわかしてほっと一息。「ほっ」としている自分。

不思議な本音です。


さて、今回の一時帰国はずっと名古屋にいました。

今までなかなか食べられなかった天むすや味噌カツ丼を

いただけて大満足!

天むすの元祖「多香野」の「天むすび定食(730円)」。

Dscn0716

揚げたてサクサクの海老天をご飯と海苔で包んだ天むすと、

小鉢(おから)、キュウリの漬物、赤だしのセットです。

今までお弁当に入っている冷めたものは食べたことが

あったのですが、できたての天むすはやはり全然違いますねー。

ホカホカご飯と、さっくり揚がった天むすがナイスです。


味噌カツ丼(写真なし)も初めていただきましたが、

ご飯の上に、キャベツの千切り、揚げたてロースカツと

甘い味噌がたっぷり。意外にも油っぽく感じずパクパク。


こちらは「風来坊」の「手羽先」。

Dscn0723 

ダンさんは「山ちゃん」より「風来坊」派なんだそう。

お店に入って座席についたら、とりあえずビール!

ではなく、とりあえず手羽先○人前!と伝えるのが、

名古屋のルールなのだとか。ホント?


名古屋発ではないですが、「天下一品」のラーメン。

Dscn0721

どろりとしたスープとたっぷりの九条ネギ。

見た目ほどこってりしていません。

日本全国たくさんある「天下一品」の支店ですが、

店によって味が少し違ったりするようです。

ダンさんは、京都以外では、

名古屋の上前津店や東京の高円寺店が気に好みだそう。


こんな感じでひたすら食べてた今回の日本一時帰国。

体重はしばらく測らないつもりです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鶏家荘で鶏づくし

あまりにも昔すぎて、記憶もあいまいなんですが・・・

友人と一緒に「鶏家荘」でランチしてきました~。

昔ネタばかりでスンマセン。

Dscn6467

「鶏家荘」は、「放山鶏」という山で放し飼いにした鶏、

しかもまだ卵を産んでいない生後4ヶ月未満の鶏のみを

使用していると噂の鶏料理レストラン。

お肉の部分だけでなく、鶏1匹、頭のてっぺんからつま先まで、

あますところなく使って、さまざまな料理を作るそう。

へー、そりゃ楽しみだ~と行ってみたのですが、

Dscn6469

鶏の血や足をつかったもの、プリプリ鳥肌~なお料理は

オーダーしませんでした。根性なしでスミマセン。

鳥肌気にならない方は、「三昧鶏」という、

燻製、蒸したもの、焼いたもの3種類を食べられる料理が

オススメ(のよう)です。

さて、根性のないワタシたちがオーダーしたのは、

まずは「麻婆豆腐」。

Dscn6470

鶏のひき肉をつかった「麻婆豆腐」。

お店のオネエサンに「ほとんど鶏使ってませんよ~」と

言われましたが・・・。

味は、フツーにおいしい麻婆豆腐です。

辛すぎず、山椒がききすぎず、日本人の口にあう味付けです。

いい意味でも悪い意味でも、懐かしい味の麻婆豆腐。

鶏肉を使っているので、なんとなくあっさりとしています。

一緒にいただいた「鶏飯」。

Dscn6474

写真ではただの白飯にみえますが、本物はほんのりクリーム色。

鶏ガラでとったスープで炊き上げているということで、

ほんのり鶏のいい香りがします。

実は、これが1番おいしかったかも~笑

おなじみの鶏料理「宮保鶏丁」。

Dscn6476

ピリ辛の味付けが、小麦粉をつけて揚げた鶏にからんで

おいしいです。ご飯にあいます。

ピーナッツがいいアクセント、なんだと思うんですが、

なぜかピーナッツが邪魔だなぁ、といつも思ってしまいます。

砕くとか?量を減らすとか?がいいのかな。

最後に、「鶏肉入りビーフン」。

Dscn6480

これまたオネーサンに「鶏ほとんど入ってないよー」と

言われた一品。

鶏の風味よりは、干エビの風味の方がきいたいたかも。

でも、なかなかコシがあっておいしかった、と思います。

サービスでもらったプリン。

Dscn6491

そういえばプリンも鶏料理?

果物や杏仁豆腐じゃなく、プリンってところが鶏専門店らしいですね。

昔、洋食レストランで食べたような、なつかし~味の手作りプリン。

なめらかすぎないのが、これはこれでいい感じです。

全体的に、ガツン!とした味付けじゃないのですが、

やさしい味で、子供からお年寄りまで楽しめる味付け。

香辛料に胃も心もつかれた時にはオススメです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「鶏家荘」

住所:台北市長春路55号

電話番号:02-2581-5954

| | コメント (9) | トラックバック (0)

馥園で食事会

ひたすら寝た週末でした。

昼まで寝て、アタック25を見て昼飯食べて、また寝て、

起きて、大河ドラマ見て夕飯食べて・・・。

「人はどこまで寝れるのか!?耐久レース」

とかに出れるかも。


さて、もう思い出せないくらい前のことですが、

ヌーベルシノワがが味わえるレストラン「馥園」へ行ってきました。

2年ぶりに、会社の奥さんたちが大集合です。

大集合、というほどの人数ではありませんが・・・。

Dscn7842

「馥園」は、ほとんどのガイドブックに紹介されている

高級レストランで、水の都「蘇州」のお屋敷を再現したという

建物や内装は豪華絢爛です。

Dscn7844

大通りから1本裏に入ると、

「あら、こんなところに!」てな感じ、いきなり見事な門構え。

Dscn7845

蛙くんやら獅子(麒麟?)やらがお出迎えしてくれます。

お国は違えども、噴水にはやはりコイン?

Dscn7848

完全予約制で、お料理はすべてコース料理。

お値段は1000元~。上限はなし?

食べれない食材、食べたい食材などがあれば、

あらかじめ相談しておけば、ある程度応じてくれるよう。

日本語バッチリ通じます。

この日は、1200元くらいのコースをいただきました。

正直かなり贅沢気分です。小市民なもんで。

Dscn7850

前菜は、蒸したとこぶしの上にイクラとトンブリ。

とこぶしのとてもやわらかく蒸されていて、いい食感。

器や盛り付けも美しいです。

続いては、フカヒレスープ。

Dscn7855

こぶりだけど厚味のあるフカヒレが1枚ずつ。贅沢です。

コラーゲン補給!!!

上湯スープの味が、コクがあるのにあっさりと、なんとも上品。

続いては魚、白身魚のフリッター風。

Dscn7860

たっぷりの野菜と一緒に、胡麻マヨネーズソースでいただきます。

あっさりとしたお魚&野菜と、濃い目のソースがよく合います。

そして、メインの肉、うずら肉のグリル。

Dscn7863

お肉はやわらかく、ほどよく香辛料がきいていて、Good!

問題は手で持ってガブリ!といくか、

ナイフとフォークでちまちまいくか、ですね。

最後に、大根餅。

Dscn7867 

大根餅って、焼いたものしか食べたことがありませんでしたが、

こちらでは、蒸して醤油をベースにしたソースがかかっていました。

個人的には、焼いたものの方が好きですが、

やわらかくて食べやすいかも。油っぽくないし。

デザートは杏仁豆腐、マンゴーソースがけ。

Dscn7872

と、フルーツ。ドラゴンフルーツとメロン。

Dscn7875

お値段は安くはありませんが、

それなりにいい食材を使って、贅沢な気分に浸れるので、

こういう店も、やはりいいなぁ、と。

なかなか行く機会がありませんが・・・涙

Dscn7881

フランス料理のように、1人分ずつ、1皿ずつタイミングを見て

出してくれるので、遠慮せずに、アツアツを食べれるのも魅力。

Dscn7883

大人数の時は、こんな個室でいただくのもいいかも。

接待や、本格的な会(?)にオススメです。

Dscn7884 

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「馥園」

住所:台北市臨沂街17号

電話番号:02-2321-0279

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ピッグorポーク

今日、中国語の授業で、老師から

「なぜ自民党は負けたのか?」

「安倍総理(アンペイゾンリー)の政治能力が低いのか?」

「なぜ総理をやめないのか?」などなど

いろいろ質問を受けました。

日本であったことは、大きなことから小さなことまでほとんど

台湾で報道されているので、時々日本人である自分が知らない

情報を台湾人の友達が知っていたりしてビックリします。

かなり前のことですが、

「どっちの料理ショーが番組終了するって本当ですか?」

っていう情報は、ほぼ同時期に、3人から聞かれました。

ワタシは知りませんでしたが・・・。

日本という国に興味をもってくれることを嬉しく思うと同時に、

あまりよくない内容のことだと説明するのも恥ずかしい時もあり。

時々、日本人でゴメンナサイ・・・な気分になる時も。

恥ずかしいと言えば、自分が日本のことをあまりにも知らない

ということに気づき、恥ずかしいということもあります。

海外に住んでいて、いいことばかりじゃないけど、

客観的に日本を見るようになり、

日本にいたときより日本に対する関心を持つようになったのは、

海外生活の収穫といえるかもしれません。

長々と書きましたが、

実はグルメネタがありません・・・。最近サボってて・・・。

で、食べてないんですが、

忠孝東路の裏通りで見たpigちゃん。

Dscn9752

ペットのぶーちゃんです。

と、ふと見ると、カレーのお店でした。

メニューには、

Dscn9755

日式豬排〔口+加〕〔口+里〕って、日本風 豚カツカレー?

もしかしてペットじゃなくて・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »