« 旬でがぶ飲み | トップページ | 「OSTERIA RIALTO」で本格パスタ »

「李繼」でウイグル麺

ある日、タクシーに乗ると、

なぜか日本の会社が出版した台湾のガイドブックが1冊。

何気なく開いてみると見つけたのがこの店。

ウイグル麺のお店「李繼 新疆牛肉拌麺専賣店」。

Dscn9938

お店の場所は、MRT忠孝新生駅から徒歩5分ほど。

お店の外見は台湾によくある感じのお店ですが、

テイクアウトのお客さんがお店の前に並んでいました。

これは期待できそうです。

Dscn9940

ウイグル料理というものを食べたことがないので、

まったく味の想像はつかず。

こんな状態で付き合わせてしまった友人よスマン。

今調べてみたところによると、中華料理と、トルコやアラビア料理を

足して割ったような味付けのよう。さてどんな味か。

やはりよく分からない。

講釈はこれまでにして、さっそく注文を。

ワタシは、看板メニューらしい「新疆牛肉拌麺(90元)」を。

Dscn9947

見た目よりコシのつよいシコシコ麺に、

胡椒がきいたスパイシーなソースがたっぷりかかっています。

ソースはカレーのような、カラメルのような風味も感じます。

ドロリとしたソースが麺によくからみウマイ!

Dscn9948

やわらかく煮込まれた牛肉もたっぷりのっていて、

これで90元なら大満足!

ただ、胡椒がきつめなので、胡椒のピリピリ感が苦手な人には

あまりおすすめできない、個性的な味つけでもあります。

友人が食べていた「新疆牛肉拌飯(90元)」。

Dscn9944

同様のソースがかかったご飯。

少し味見させてもらいましたが、こちらもおいしい!

牛肉ゴロゴロのカレーライスを食べているような感じがします。

甲乙つけがたいけど、個人的には麺の方がオススメ。

なぜなら、台湾にはめずらしいかなりコシのある麺だったから。

ほどよい歯ごたえのどごしの麺で日本人好みのQQ感です。

胡椒ギライな方にはオススメしませんが(うちのダンとか)、

スパイシーな味付けが好きな方にはオススメの店。

ウイグル麺屋さんなのに邪道かもしれませんが、

麺がかなりおいしかったので、

他のウイグルにはあまり関係なさそうなメニュー、

紅焼牛肉麺(90元)、麻醤麺(40元)、肉燥乾麺(35元)も

気になるところ。また足を運ばなければ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←いつもありがとう!ワンクリックお願いいたします!!!

「李繼 新疆牛肉拌麺専賣店」

住所:台北市新生南路一段90号

電話番号:02-2393-1913

|

« 旬でがぶ飲み | トップページ | 「OSTERIA RIALTO」で本格パスタ »

③牛肉麺」カテゴリの記事

コメント

台湾にウイグル料理屋とは珍しいですね!ウイグルというと回教徒(イスラム)の料理ですので、牛か羊か。私としては台湾風ではない、イスラム風の羊料理を食べたいところですが、ここは牛肉だけのようですね?
あ、イスラムはお酒もダメでしたっけ。店内へのビール持ち込みはもしかして禁止(笑)?そこまで徹底はしてないでしょうけどね。

>Qing zuiさま
本当にめずらしいですよね!
宮本輝のシルクロードの紀行文「ひとたびはポプラに臥す」を読んで以来、ウイグル地方には興味を持っていました。そのウイグルの麺が食べられるとあって、はりきって食べに行ってきました。
羊肉はなかったようです。
そしてお酒禁止でもなかったような~。
あっ、昼だったので飲んでた人もいませんでしたけどね☆
ピリッとした味付けは、ビールに合いそうでした(笑)

投稿: Qing Zui | 2007年7月11日 (水) 16:29

けんこうさん、こんばんは!
何かとってもそそる麺ですねぇ♪
台湾でウィグル料理というところが興味有り。胡椒好きな私としては、是非食したいわ~♪

>ビンゴさま
こんばんわ!
胡椒好きなら、ぜひぜひ食べてみてください。
ピリ辛のジャージャー麺といった感じなんですが、カレーみたいな風味もして、やわらかい牛肉がたっぷりで。しかも麺がシコシコ。おいしかったですよー。

投稿: ビンゴ | 2007年7月11日 (水) 19:26

ウイグルって聞くと、まず「力士!」って思ってしまう相撲
ファンなこももです。どーも!
きゃー。QQなのっ!あーもう「Q」は「V」の次に好きな
アルファベットですわよー。クタクタ麺も好きですけれど、
時にはQで歯を鍛えてやらねばいけませんものね!
甘辛くて胡椒の聞いたお肉もなんて魅惑的。Q麺に柔らか
お肉かー。なんて理想的な組み合わせなんでしょう。食事を
終えたばかりなのに、お腹が鳴ります~。

>こももさま
こももさんお相撲好きでしたかー。
ワタシも、子供のころからおばあちゃんと一緒に見ていたので、かなり好きです。先日は台湾巡業も見に行きました☆

そう!「Q」は「V」の次にすばらしいアルファベットですよね!で、1番すばらしい数字は「6」ですよねー。
ソースがたっぷりからんだクタクタ麺もいいですが、たまに恋しくなるQQ麺。↑のお店の麺は、ちょっとジャージャー麺みたいなソースにプラス胡椒ピリ辛、プラスカレーみたいな複雑な味。しかもやわらかい牛肉がゴロゴロのっています。ごっちゃんでした!

投稿: こもも | 2007年7月11日 (水) 21:25

「ウイグル」って初めて聞いた~!!
チャレンジ精神抜群のけんこうさんに脱帽です。
私は、ここまでチャレンジャーにはなれない様な…。
しかも、付き合ってくれたお友達にも感謝ですね!!
結果おいしそうな料理だった様だね、良かった、良かった。
「お知らせ」長男も次男の菌がうつりました~!!
私の引きこもり生活一体いつまで~!!!!

>リーホイさま
引きこもり生活、おつかれ様です!
長男君にもうつっちゃったのね~。

台湾でウイグル料理ってきかないよねー。
でもこの店、日本のMaplか何か、けっこう有名なガイドブックにのっていたので、そうはずすことはないかと思って行ってみました。
で、あたり!
とにかく麺がおいしかったし、牛肉もほどよくやわらか。
ジャージャー麺が好きで、胡椒が苦手じゃなかったら、ぜひチャレンジを!

投稿: リーホイ | 2007年7月12日 (木) 09:05

わー「ウイグル自治区」ってよくNHKなんかでは観ますけど「ウイグル料理」って珍しいですよね。

やわらかい牛肉ごろごろですかぁ
たまりませんね~(^^♪それに胡椒のピリピリ感も好き!!

>longstay8さま
台湾に「ウイグル」をかかげる料理店は珍しいので、どうしても行きたくて、友人を誘って行ってきました。「自治区」にはいろいろな歴史があるので、なんとなく悲しい気持ちもあふれだしてしまうのですが・・・。

ウイグル麺は、ジャージャー麺+スパイス+胡椒といった複雑な味わいですが、胡椒好きの方にはオススメのおいしさでした。牛肉もほどよくやわらかかったです♪

投稿: longstay8 | 2007年7月13日 (金) 00:34

珍しい料理の数々。
ウイグル自治区の料理まで台湾で食べられるとは、びっくりです。

>senchanさま
日本人も食に貪欲ですが、台湾人もそうなのでしょうか。
さまざまな料理が食べられる台湾ですが、ウイグル料理まで食べられるとは思ってもみませんでした。
スパイシーなジャージャー麺といった感じの味で、胡椒キライじゃない方にはオススメ!麺や、牛肉の質感はかなりいい感じでした。

投稿: senchan | 2007年7月13日 (金) 07:10

これが噂のウイグル料理ですね?
ごろんとしたお肉ととろみのあるタレが食欲をそそりますねぇ。
カレーのようなカラメルのような風味としっかり効いた胡椒で箸が止まらなくなるんでしょうねぇ。
タベテミタイ。
米食いの粉食いとしては両方いきたいところです。
いけると思います?

>外付け胃袋さま
これが噂のウイグルです。
麺はシコシコ、牛肉はほどよくやわらか、スパイシーで複雑な味わい、胡椒ギライでなければオススメの麺屋です。
しかも、店員のオネエサンの感じもよかった。
直接店には関係ないんですが、お店を探しているときキョロキョロしてると、通りがかりのガスボンベ(?)配達のおじさんが一緒にお店をさがしてくれたりと、なんとなく店への印象、非常好です。
外付けさんなら両方いけると思います。いっとけ~

投稿: 外付け胃袋 | 2007年7月13日 (金) 07:30

ウイグル料理って始めて見ました。あまりメジャーではないのでしょうけど、おいしそうです。
ぼくは、胡椒大好き、肉には胡椒が一番と思っているので、いけそうです。また、麺がシコシコもよーし!

>dobozupeさま
中国は広いなぁ、とつくづく感じます。
どれも「中華」の枠内ではあるのでしょうが、地域ごと、気候や地形、宗教にあった料理が発展している。
ウイグル地方の料理を食べたのは初めてなので、あまり詳しいことはわかりませんが、胡椒がピリっときいたスパイシーな麺でした。麺がシコシコなのは嬉しいですよね!

投稿: dobozupe | 2007年7月13日 (金) 12:48

おお、これがけんこうさんがおっしゃっていたウイグル麺ですね~。
どろっとしたあんかけのような汁、米好きのワタシでも麺をオーダーしたくなりました!
>中華料理と、トルコやアラビア料理を足して割ったような味付けのよう
日本のお隣の大陸はヨーロッパと繋がっているんだ(あたりまえですが)と改めて思いますよね~。
興味深いです。

>kiyoさま
噂の(?)ウイグル麺です。
ピリリと胡椒のきいたジャージャー麺のようなタレ、コシのある麺、やわらかく煮込まれた牛肉がベストマッチ。胡椒ぎらいでなければ、おすすめです。
あらためて、中国って広いんだなぁ、と。
国は(一応)一つでも、地域ごとに、地域にあった食べ物が発展していくのだと思うと、感慨深いです。
ウイグルは中国の西の果て、直接トルコには接していませんが、同じイスラムを信ずるという共通点もあり、食文化に似たものがあるのかもしれませんね。

投稿: kiyo | 2007年7月13日 (金) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15723883

この記事へのトラックバック一覧です: 「李繼」でウイグル麺:

« 旬でがぶ飲み | トップページ | 「OSTERIA RIALTO」で本格パスタ »