« グリーン車で高雄までバビューン | トップページ | 高雄で月島文字焼 »

上海弄堂でバー気分

高雄ショートトリップの続きです。

と言っても、「何を食べたか」だけで、

本当にどこにも出かけていないのですが・・・。

えっ、いつもどおりじゃないかって?

はい、その通りです。


初日夜、華王飯店 のすぐ近くにある、

「上海弄堂」という中華料理も食べられるバーに行きました。

Dscn0217

夜遅くまで開いているし、

お酒を飲みながら中華料理が食べられるということで、

のん兵衛の日本人にとっては、かなりポイントの高い店です。

ダンさんはウイスキーのボトルをキープしているそうな。

Dscn0229

さて、まずは「ハマグリスープ(150元)」。

Dscn0230

小ぶりのハマグリがたっぷり。

しょうがが効いた、さっぱりしたスープです。

貝から出たダシって、どうしてこう心をしみじみさせるのでしょう。

毎回、貝スープを飲むたびに、

しじみじゃないけどしみじみ

と、心の中でつぶやいてしまうワタシです・・・。

さて気を取り直して、

続いてはダンさんお気に入りの「黒胡椒鐵板牛肉(280元)」。

Dscn0240

熱い鉄板の上で、ソースがぴちぴちはねていて、

いかにも「鉄板焼き!」という感じ。

ニンニクと黒胡椒がきいた濃い味付けの牛肉は、

ビールにぴったり!きっとご飯にも!

お肉がとてもやわらかくて、嬉しい想定外。

そして、「什錦炒麺(130元)」。

Dscn0232

什錦とはミックスのこと。

日本で言うところの五目ヤキソバですが、

具は、肉、エビ、イカ、野菜など五種類以上はあったので、

あえていうなら、七目ヤキソバといったところ。

麺に、肉や海鮮からでたうまみのあるソースがからんで美味。

最後に、「紅油炒手(80元)」。

Dscn0246 

ラー油のかかった、四川風のピリ辛ワンタンです。

豚肉の餡と、ツルリとした皮のバランスがGood!

1つ1つのワンタンが、思ったよりも大きめで

ボリュームもありました。辛さもちょうどいい感じ。

これが今回の高雄第1食目。

2食目はホテルの朝食バイキング、3食目は港園の乾麺。

さて、4食目は・・・?明日以降に書きます。

それではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←続きを読みたい方はワンクリックを・・・同じ手は通用しない?

ワンクリックお願いいたします!!!

「上海弄堂」

住所:高雄市五福四路117号

電話番号:07-9689158

|

« グリーン車で高雄までバビューン | トップページ | 高雄で月島文字焼 »

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

「黒胡椒鐵板牛肉」お酒が飲めない私はご飯でいただきたい一品ですね。お肉がやわらかいのはとても羨ましいです。
ペナンでの牛肉は、硬くて不味いのです(>_<)

>longstay8さま
「黒胡椒鐵板牛肉」、ご飯にもきっとあいます!
台湾の牛肉もステーキや焼肉にして食べると固くて、日本の霜降りが恋しくなるのですが、中華料理屋さんで食べると柔らかいんです。不思議です。

投稿: longstay8 | 2007年7月20日 (金) 19:32

ボトルをキープされているご主人、いいですね~♪
紅油炒手が美味しそう!!チラと写っているお皿もラブリー。
やっぱり一度行かないとな、高雄。

>bananaさま
台湾高鐵が開通して南に行くのは便利になりました。
1泊で十分に観光名所はまわれると思います。
台北とは少し雰囲気が違って南国気分。
タクシーのウンちゃんのステテコにもいい味だしてます。
ぜひ1度!

ワタシもボトルキープしたいっ!笑

投稿: banana | 2007年7月20日 (金) 20:05

ボトル入りましたー!ですか?
それだけ行っているということですね?
ふーむ。

台湾のスープは美味しいですよね。
密かにスープ天国だなと思っています。
貝とセロリが入っているだけのスープがうんまいですよね。
実はスープ好きです。

黒胡椒鐵板牛肉はご飯にも合うでしょう!
熱々を白いご飯にのせてがーっとかきこんでから、汁のついたご飯をゆっくり味わうと。
2度美味しい感じがしますね。
食べたことありませんが・・・

続きも楽しみにしておりまーす。

>外付け胃袋さま
ダンは毎週のように高雄に泊まり出張で、しかもいつもホテルは同じ。で、いつも同じこの店で飲んで食べているようです。

台湾のスープはうまいですよねー。
塩味は薄いのに、素材からいーい味が出てて。
スープは中華が1番!って思います。

黒胡椒鐵板牛肉、きっとご飯にあいますよねー。
熱い鉄板の上ではねているタレが「ご飯にかけてよー」と誘っているかのようでした。

投稿: 外付け胃袋 | 2007年7月20日 (金) 20:11

このお店は高雄地区で大型レストランをチェーン展開しているAmy'sという会社の一業態なんですよ。他にメキシコ料理、イタリア料理のお店を高雄と墾丁に展開しています。
仰るとおり、ここはお酒の種類が豊富で楽しめますよね。料理も定番が一通り揃っているし。一度お客さんを連れて食べに行ったことがあります。
この界隈は他にもお店一杯あるのですが、住んでいた場所が遠かったので、あまり開拓できませんでした。
4食目、楽しみにしてます♪

>Qing zuiさま
そうでしたか!
もらってきたお店の名刺に、店名は違うけど、系列店と思われる店の名前が10軒ほど記されていたので、もしかしてチェーン店なのかな?と思っていました。すっきり!
台湾の飲食店は、夜市以外はけっこう早くしまってしまうし、お料理と一緒にいろいろなお酒を飲める店は少ないので、こういう店は意外に貴重なような気がします。夜10時過ぎごろに行きましたが、ほぼ満席、大賑わいでした。

投稿: Qing Zui | 2007年7月20日 (金) 21:26

いよいよ夏休み突入!!
明日から我が家も高雄まで「バビューン」と一泊です。
夕食はきっと、「居酒屋博」です。
水曜日から日本へ帰国。
ながい、なが~い夏休みの始まり!!!
台湾に居たい母を尻目に子供達は指折り数えて楽しみにしています。
母は台湾に戻る日を指折り数えて待ってます…1ヵ月後ですけどぉぉぉ。

>リーホイさま
みんな元気になって夏休みを向かえられてよかったねー。
今頃もう高雄?それとも新幹線の中かな?
夕食は「博」なのね・・・。高雄=博?笑
水曜日から1ヶ月の日本生活、おいしいものいーっぱい食べて、いーっぱい買い物して、いーっぱい英気をやしなってきてネ。
皆様にヨロシク!

投稿: リーホイ | 2007年7月21日 (土) 10:55

ボトル入っているお店でのメニューセレクトは
お酒にばっちり合いそうな品々ですね~。
でもダンさんお気に入りの黒胡椒鐵板牛肉は、
ご飯にのせて食べてもおいしそうだ~!
どんぶり風にしてワシワシ食べたい!

>kiyoさま
お酒にあうメニューはご飯にもあうのです!
なので、kiyoさん&外付けさんとご一緒しても没有問題~。
ダンは一度気に入ったらひたすらずーっと同じ店、同じメニューなんですよー。
そういうところ女性の方が、好奇心旺盛なのかな?と思います。
でも黒胡椒鐵板牛肉は確かにおいしかったです!

投稿: kiyo | 2007年7月23日 (月) 21:47

面白い内容で参考になりました。
又来ますね。

>Meiさま
ありがとうございます。
上海を基点にされているMeiさんからすると「上海?」と思うようなお店だとは思うのですが・・・。
台湾は飲んで食べれる店が少ないので、なかなか貴重な店かと思います。

投稿: Mei | 2007年7月31日 (火) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15822382

この記事へのトラックバック一覧です: 上海弄堂でバー気分:

« グリーン車で高雄までバビューン | トップページ | 高雄で月島文字焼 »