« 「姜太太包子店」で買い食い | トップページ | 「李繼」でウイグル麺 »

旬でがぶ飲み

また農林水産大臣かよ!

と、台湾の空の下、悪態をついているけんこうです。

悲しいけど、日本って美しくない国なんだなぁ・・・。


しかーし、お国状況は美しくないけど、

四季折々の食材で彩られた日本料理はやっぱり美しいのだ!

ということで(?)、ダンさんにボーナスが出たので、

ちょっと贅沢に永康街の「旬」という日本料理店に行ってきました♪

Dscn9509

予約なしで行ったのですが、運良くカウンター席が空いていました。

普段はカウンター席があまり好きじゃないワタシですが、

このお店のカウンターは、広めに座席間をとってあり、

しかも、目の前で寿司を握ってくれるので、

むしろカウンターでよかった!と思えるお店です。

まずは「刺身盛合せ」。

Dscn9512

マグロ、〆サバ、ホタテ貝柱、しまあじ、カンパチの5種。

わーい!見るからに日本の刺身♪

そのポイントは・・・?

それぞれネタにあわせてほどよい厚さに切られており、

ワサビの量も適量、飾りつけは食用菊や大葉。

こんな日本っぽい刺身、台湾ではなかなか食べられません。

(ネタは厚切り、ワサビはてんこ盛り、飾りはパセリっていうのが

台湾で食べる一般的な刺身なのです・・・)

もちろんどのネタもおいしくいただきました。

あー、日本酒飲みたい!ということで、

1本、お願いしまーす♪

生の次は焼きでしょう。「ホッケの塩焼き」。

Dscn9513

身が厚く、ほどよい塩加減のホッケ、うまいです。

酒が進みます。1本で済むでしょうか・・・不安です。

定番ですが、「だし巻き玉子」。

Dscn9516

おっされーな盛り付け。

断面からだし汁がしみでてくるくらいジューシーで塩梅も絶妙。

やさしく上品な味付けのだしまき玉子です。

アレンジっぽいものも1つ、「明太ポテト」。

Dscn9519

明太子マヨネーズがポテトの上にたっぷり!

明太子もマヨネーズもポテトも大好きなので、

このお料理も大好きに決まってる!うみゃーい!

この辺から酔っ払ってきて、たがが外れました。

まだまだ食べて飲んでます・・・。

続いて「鶏の卵とじ」。

Dscn9523

また卵!コレステロールは大丈夫!?

なんてこと、この時は全然思いませんでした。

酔っ払ってますから。

「いっとけいっとけー」とか言ってたような気が・・・。

記憶もあいまいです・・・。

サービスでいただいた「あんきも」。

Dscn9529

あんきもの上に、さらし玉葱ともみじおろし。そして芽ねぎ。

芽ねぎですよ、芽ねぎ! 好久不見、芽ねぎ~♪

日本酒によく合います。でも記憶あいまいです・・・。

〆のお寿司。

まずは、うーん、多分カンパチ?

Dscn9525

シャリが小さめで、酒を飲む者にとってはいい感じに小ブリです。

カウンターでちゃちゃっとにぎって、ほいっと笹の葉の上に。

だーい好きなウニ!

Dscn9531

ただの好きじゃあーりませんよ。「だーい好き」なウニです。

てんこもりです。シャリと同じくらいの量です。ウニ~♪

そして、オオトロ。

Dscn9533

酔っ払いって怖い。これ1カンいくらだったんだろ・・・。

おいしー!!!とか言ってた記憶はあるけど。

そりゃあおいしいよね。トロだもん。

他にも何か食べたような気がするけど、

後半は惰性でシャッターを押していたので、何か足りないような~。

「もっともっとー」「おかわりおかわりー」とか言ってたような~。

酔っ払いって見苦しい・・・。

やはり美しくないけんこうなのでした・・・。

お料理はすべてすばらしく美しくおいしかったです♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ←健闘中~。ご協力お願いいたします!!!

「旬 日本海鮮問屋」

住所:台北市永康街31巷2号

電話番号:02-2358-2443

|

« 「姜太太包子店」で買い食い | トップページ | 「李繼」でウイグル麺 »

⑨台北(和食&日本の食べ物) 」カテゴリの記事

コメント

最近のけんこうさんにあるまじき行為!?
高コレステロール三昧ってところですか(笑)
たまにはこんな日もなくっちゃね!けんこうさんらしく!!
ここのだし巻きは卵6個ではなさそうね…。
このお店、外観もなかなか素敵なんだよね~。
ご夫婦二人で永康街まで出向いて一杯!!
いいなぁ。
ちなみに、今週の私は完全引きこもり生活決定です。
う~つらい…。

>リーホイさま
おつかれさま~!大丈夫?
活動的なリーホイさんがずっと家の中ってのはストレスたまるだろうね・・・。ガンバレ!

健康的な生活はツライねぇ・・・。まさに味気ない。
高コレステロールのものはやっぱりおいしい!
出しまきは卵3個といったところ。ぎりぎりセーフ?
って、その他のものを加えればアウトか・・・。
ま、たまにということで許して~。
旬、おいしかったよー。
高雄の博と同じくらいいいよ。ぜひご家族でどうぞ!
ランチもやっているらしい。

投稿: リーホイ | 2007年7月 9日 (月) 18:18

やはり台湾ですね。刺身といい寿司のネタといいあきらかにペナンとは違う!!
モノホンの寿司にモノホンの日本料理ですね(^^♪
こんな料理なら私、飲めなくても「もっともっとおかわり~~」と叫んじゃいます。いやホンマめっちゃ羨ましい限りです\(^o^)/
今度ニッポンへ一時帰国の時は、台北経由にしようっと!!

>longstay8さま
めずらしくモノホンの寿司にモノホンの日本料理に出会えて、少し興奮ぎみだったのでしょう。ついつい飲みすぎました・・・。そして記憶を失いました・・・。
でも翌日目がさめたとき、ところどころ記憶がとんでいるにもかかわらず、会計の金額だけはきっちり憶えていたところが主婦感覚?笑
台北おもしろい街です。
ぜひぜひ経由なさってください!

投稿: longstay8 | 2007年7月 9日 (月) 22:32

おはようございます、けんこう様

分かります、分かります~。
和食を楽しむ為には、目で楽しまねば。
お刺身のつまも大切なんですよね。
ここに季節の青紅葉なんか添えてあれば。
日本酒は如何でしたか?
旦那様とお二人、さぞおいしかったことでしょう。
羨ましいですぅ。

>いけこさま
おはようございます!もうお昼だけど・・・

そう!和食ほど多種多様に美しいお料理はない!と手前味噌かもしれませんが、確信しています。
日本酒おいしかったですよー♪
さんざん食べて、さんざん飲んで。
欲求のほとんどが飲み食いに向いているワタシですので、これほどの幸せはありません。
いけこさんともまたご一緒したく!

投稿: いけこ | 2007年7月10日 (火) 09:40

ここの日本料理は、超本格的ですね!当然、日本人の経営ですよね。外国人にはこの微妙なセンスはわからないでしょう?
写真のうにとトロは、日本でもこんなに生きのいいものはでてきませんよ。
ここの店、農林水産大臣賞決定です!(いい意味ですよ)

このコースの値段聞いてみたいですが、やめておきます。けんこうさん、酔っ払っていて覚えてないと思いますから・・。

>dobozupeさま
いや、驚いたことに、記憶はとびとびなのに会計の金額だけはしっかり憶えていたのです!これが主婦というものなのか!?
ぶっちゃけていいますと、2万円ほどかかってます・・・。

「農林水産大臣賞決定」、ツボにはまりました~♪まさしく!
日本料理は味だけでなく、食器や盛り付けなど、見た目でも楽しめるのがいいですよねー。
外国人の日本料理シェフは、味の修行はできても、こういう感覚を身につけるのはきっと大変なんでしょうね。
↑の店、たしか日本人経営です。シェフは台湾人かも。

投稿: dobozupe | 2007年7月10日 (火) 13:40

おいしいお酒と日本料理を堪能できてよかったね。
たまにはね!

なんだか酔っ払ってわけわかんなくなる感覚が
この記事読んでたら恋しくなったよ。

かれこれ半年アルコールが入っていない体なので
“もう飲まなくていい人間になったかも…”なんて
自分を過信していたけど。お酒の味が恋しいというより酔っ払って“いっとけいっとけ~”になることが恋しい。

>ももさま
たまにはね!うーん、たまにかな~?笑

まだ1年くらいはアルコールなしの生活なんだねー。
酒好きのワタシには拷問に近い、なんて思ったりもするけど、でも、それ以上満ち足りた気分だろうから、きっと問題なし!だね♪
ワタシもお酒自体が好きなのもあるけど、お酒があるとゆっくりおしゃべりしながら食事できるってのが一番の理由。だから、お酒がなくても本当は楽しめるのかも。
ももともまたゆっくりおしゃべりしたいなぁ~。


投稿: もも | 2007年7月10日 (火) 18:26

美味しそう~ですね。これはお酒もすすみますね♪

こっちは雨ばっかりだし、農林水産大臣のニュースやら、中国の物は怖いし、いいニュースがないです~
台湾では中国で作られた物はニュースになっていますか???

>せんさま
日本の雨はいかがですか?
台北は猛暑日が続いており、毎日寝苦しいです。

日本は暗いニュースが多いですよね・・・。
中国製品は安いけど、いろいろ問題があるみたいですね。
台湾では最近そういうニュースは大きな話題にはなっていないと思いますが、台湾人の友人にはできるだけ買わないようにとよくアドバイスされます。不信感が根付いているのでしょうね。

投稿: せん | 2007年7月10日 (火) 19:50

これじゃお酒も進みますね。皆美味しそうですっ!
鮪のオオトロは台湾で食べてみたいなぁ~~。
目指せ、年末!

>senchanさま
お酒すすみまくりでした。
台湾でもおいしい和食が食べられるんだなぁと感慨深かったです。値段はちょっと高かったけど。
年末、鮪のシーズンからは少しはずれますが、食べられるといいですね!

投稿: senchan | 2007年7月11日 (水) 22:59

なぜかこれをすっとばしてました。
なぜ?
酔っ払いがうらやましいから?
なんでだろう・・・

どれをとっても美味しそうですね。
刺身と日本酒もほっけと日本酒も明太ポテトと日本酒もたまご焼きと日本酒も(以下略)
ボーナスだし、会計の事は、ね。
このために生きているようなもんですから、ね。
ちゃんと覚えているところが主婦の鑑でございます。
今度は飲んでいるけんこうさんとご一緒したいです!

ちなみに農林水産大臣は茨城県の野郎です。
爺さんも大臣をやったような家系の生まれでもう10年くらい衆議院議員をやってると思います。
はっきり言って大嫌いです!
茨城は保守王国でして、こういう議員がごろごろしているのがとても嘆かわしいと思ってます。

>外付け胃袋さま
「今日は値段に関係なくたのむ!」
と、宣言していても、刺身5種盛り1000元とか見ると、「3種の方がいいんじゃない?」なんて言っちゃう、小市民のけんこうです。
所詮は庶民生まれの庶民育ち。爺さんの代から大臣やっているような家系ではございません。が、清く正しく生きております。

今の政府の政策は、地方に不利益なことが多いと思うんですが、地方こそが、現在の政権を守っている。皮肉なものです。ワタシの故郷もそうなんです・・・。悲しすぎます。どうなるんだニッポン!?

飲んでるワタシとご一緒?
外付けさんって、勇気ある青年ですねぇ。
いっとけいっとけー!もっともっとー!

投稿: 外付け胃袋 | 2007年7月13日 (金) 18:22

これは本格的な日本料理ですね~。
写真だけでは@台湾とは思えませんよ~。
でも酔っ払ったけんこうさんっておもしろそう♪
ていうか、かわいい!
今度はお酒もご一緒したいですね~。

>kiyoさま
本当に、@台湾とは思えない味でした。値段もね!笑
酔っ払ったワタシ?やばいですよ~
多分、予想ですが、外付けさんがピンチです。
なんとなく、そんな感じがします。勘です。
いつか、うまい台湾料理でうまい酒、ご一緒したいですねー。
楽しみです♪

投稿: kiyo | 2007年7月13日 (金) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15700906

この記事へのトラックバック一覧です: 旬でがぶ飲み:

« 「姜太太包子店」で買い食い | トップページ | 「李繼」でウイグル麺 »