« 翠薪越南餐廰でベトナム料理 | トップページ | 澎湖直送のお魚を使ったガン »

昼も夜も上海故事

先日の4連休のある日、

上海(江浙)料理の「上海故事」に行ってきました。

Dscn9601

「上海故事」は、以前は信義路にあったのが、

1年ほど前、今のMRT中山國中駅近くに引っ越してきたそう。

以前のお店は知りませんが、新しい方のお店は、

天井が高く、大きな窓から自然光が燦々と差し込んで来ていて、

なんとも気持ちのいい、シャレた雰囲気のお店です。

Dscn9598

実はこのお店に来たのは、連休中だったにかかわらず、

夜、ダンさんが日本のお客さんを接待する事になっていたから。

当初、北京ダックで有名な「龍都酒樓」に行く予定だったのですが、

前日電話をしたら「休みです」とのこと・・・。がちょーん

急遽選んだのが、この「上海故事」でした。

で、「どんな店だろう?」ということで下見に来たところ、

入り口で予約して帰るのかと思いきや、

なぜか店内にズンズン進むダンさん。

味の下見もすることになったのです。不思議な人だ~

こちらは、卵とエビの炒め物。

Dscn9599

ふわふわの卵とプリプリのエビがステキです。

家で作るとこのふわふわ感が出せないんですよねー。

上海料理らしく、あっさりとした味わいは日本人好み。

連日の中華にちょっとお疲れ気味・・・なんて時にも、

やさしいで食べられそうです。

続いて、五目炒麺。

Dscn9602

エビ、豚肉、鶏肉、キクラゲ、小白菜の入った、

ちょっとあんかけ風の炒麺です。

オイスターソースの旨みが麺に絡んでいい感じです。

麺はやわらかいのに不思議とコシみたいなものがあって、

とてもおいしかったです。

ダンさんはかなり気にいったようで、

なんと夜も同じ物をオーダーしたそう。

普段から、好きなハンバーグなら1週間毎日でもいいと

豪語するだけはあります。

こちらは、卵とコーンのスープ。

Dscn9608

こういう普通のコーンスープを飲んだの久しぶり!

どうでもいい話ですが、昔、実家の近くに、

「新幹線レストラン」という新幹線の形をした、

妙にながーいレストランが国道沿いにあったのですが、

子供のころ、そのお店で食べたのがワタシの中華初体験。

初めて食べた中華料理は驚くほどおいしくて、

中でもワタシたち兄弟が大好きだったのがコーンスープ。

「お母さんが作るコーンスープとは味が違う!」

と、妙に感動したのを憶えています。お母さんゴメン!

この店のコーンスープは、なんだかそんなことを思い出させる

やさしく懐かしい味のコーンスープでした。

最後に、小籠包。

Photo_44

1つ1つがかなり大振りな小籠包ですが、

あっさりとした味付けなのでペロリと行けます。

皮は薄くもなく厚くもなく、少しだけもちっとした感じ。

中の餡は、もちろんジューシーつゆだく。

バランスのいい小籠包、といった感じ。

台北にはおいしい小籠包屋さんがたくさんありますが、

このお店のもなかなかおいしかったです。

日本から家族や友人が遊びに来た時にも、

安心して連れて行けるお店を見つけてウレシイ!


さて、帰り際、会計がてら夜の予約を。

お店の方に何度も「本当に今日なの!?」と確認された

ダンさんでした・・・。お店の人の気持ち分かる!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←順位かなりUpしました。ありがとうございます!

良かったら、またワンクリックお願いいたします!!!

「上海故事」

住所:台北市復興北路375号

電話番号:02-2717-1596

|

« 翠薪越南餐廰でベトナム料理 | トップページ | 澎湖直送のお魚を使ったガン »

⑦台北(中華・台湾料理・小吃) 」カテゴリの記事

コメント

お店の方がしつこく確認する気持ちわかります!
2食連続同じ店って、そうそうしないですよ~。
ダンさんさんナイスです(拍手)
五目焼きそばの麺がしっとりした感じがとっても
美味しそうです。のっているエビも大きい~!
「上海故事」、店名もおしゃれですね。
これっきり、これっきり、もお、これっきりーですかぁ♪
あ、これは、横須賀ストーリーでしたっ(爆)

>こももさま
ですよね!ズンズンと店に入って行かれたときは、えー?中まで下見って思いました・・・。お店の方、困惑させてゴメンナサイ!
五目焼きそば、ダンさんが昼夜続けて食べただけあって確かにおいしかったです。とろっとした餡が麺にトロ~っと絡んで。
そういえば店名の「上海故事」、なんとなく先日こももさんが紹介されていた会員制レストランを思い出させる名前です。
ここは台湾~♪

投稿: こもも | 2007年6月27日 (水) 00:14

4連休は外出されたのですね?
私は孤独も好きですが、とにかく一人でなくて良かったです。
ジェスチャー伝言大会期待しています!

ふわっふわの卵がおいしそーーーーです。
こういうの好きなんですよ。
五目炒麺もあんかけな感じが美味しそうですねぇ。
接待に使うようなお店という事は、おたかくてございますの?
行ってみたーい、けど、ちょっとこわーい、でもって今回は時間がたりなーい。
機会を伺う事にします。

>なぜか店内にズンズン進むダンさん
プロフェッショナルなんですよ、きっと。
自分が美味しいと思わなかった店で接待するわけにはいかないとか、自分が美味しいと思わなかった料理を勧めるわけにはいかないとか、ね?
かっこいいなぁ。
ここがまずかったらもう1食だったかもしれませんよ~。

>外付け胃袋さま
そうお高くないんですのよ。↑のメニュー+ビール+サービス料で900元ほどでした。なので、こわくなーい!
卵ふわふわでエビぷりぷりでおいしかったですよー。
いつか時間とお腹に余裕がある時に行ってみてください。
あっ、その際は、姫より先にエビを食べないように!

ダンについてはどうでしょう・・・。食い意地?
結局この後健康診断で引っかかってますし・・・。食いすぎ?

投稿: 外付け胃袋 | 2007年6月27日 (水) 07:11

おはようございます、けんこう様

うわ~、美味しそう~!!
海老と卵のふわふわ感がお写真から伝わってきますね。
中華のコーンスープって、不思議な懐かしさがあるんですよね。
麺も美味しそう、あんかけがいい色です。
お腹空いた~!!

流石旦那様、かっこいいですねぇ。
立地の下見だけでなく、味の下見もしっかりと(笑)。

>いけこさま
こんばんわ!
「上海故事」、もっと上海料理らしいものもたくさんあったのですが、夫は定番中華が好きなもんで、これ何料理?って感じのセレクトになってしまいました。でもおいしかったです!
台湾に住んでいると、意外に中華のコーンスープを食べていないようで、不思議と日本を思い出してしまいました。

味の下見までした結果か、数日後の健康診断で見事ひっかかった夫・・・。ホント「らしい」です・・・。

投稿: いけこ | 2007年6月27日 (水) 10:08

ここのレストラン、おしゃれなのに何か庶民の普通の中華料理が出てきてうれしく思います。
この日本でもよく出てくる普通の中華が大好きです。
けんこうさん、「がちょーん」って、似合わないですよ。

>dobozupeさま
そうなんです~!
凝った料理より、日本でも食べてたなじみのある中華の方が口にあうので、ついついこういうメニューばかり頼んでしまいます。
コーンスープは、不思議と懐かしくさえ感じてしまいました。

ワタシ、往年の名ギャクが大好きで・・・笑
オヤジギャクもかなり愛してます☆

投稿: dobozupe | 2007年6月27日 (水) 11:38

連休中においしいもの食べに行かれたんですね。
うらやましい!!
こういうお店へは私たち夫婦は行ったことがないのですが(苦笑)、やっぱりおいしそうですね~
私のだんな様がその気になってくれれば、私も連れて行ってもらいたいものです。
いつか機械があれば行ってみたいな。

>ろんろんさま
今回の連休はどこにも出かけなかったのですが、その分外食ばかりしてしまいました。お金が・・・!
と言っても、接待にも使える雰囲気のお店のわりには、ものすごく高いというワケでもなかったです。↑のメニュー+ビール+サービス料で900元くらい。端午節だったからか、家族で食事している人たちも多かったです。
あっさりとした味付けでおいしかったので、いつか機会があったら、ご主人とぜひ!

投稿: ろんろん | 2007年6月27日 (水) 16:58

こんばんはー!!
おいしそうっ、おいしそう、この焼きそば!!
私これ多分大好きだと思いますー。(食べてないんですけども)ここのお店は興味あったんです。けんこうさんがレポされててうれしいです。
お店の雰囲気や美味しそうなものも分かって。
小籠包も美味しいそうだし~。

あれっ、がちょーん、カワイイです!
似合わなそうなところが(笑)
「新幹線レストラン」は中華だったんですねー。
私「蒸気機関車レストラン」に行ったことあります(笑)蒸気なのでBBQでした。あ、中華と離れてしまいました…。

>nikoさま
ヤキソバも小籠包もおいしかったですよー!
お店の雰囲気もよくて、でもお値段はそう高すぎず、いい感じでした。↑のメニュー+ビール+サービス料で900元ちょっとです。
ワタシたちは、こういう定番中華をオーダーしてしまいましたが、上海料理らしいメニューもたくさんでしたよ♪

蒸気機関車レストランでBBQ!
それはおもしろーい!
新幹線レストランでなぜ中華だったのか未だ不明です・・・。

あっ、ワタシ、オヤジギャク&往年の名ギャク好きです。
年齢不詳と言われます☆

投稿: niko | 2007年6月27日 (水) 21:53

まさに連日の中華にお疲れな私にぴったりな
「上海故事」お洒落な雰囲気のお店もベストです。
『ふわふわの卵にぷりぷなエビ』あーぁこういうの食べたーい(^^♪
上海料理ってあっさり味なんですね~

近所に湖州料理はあるんですけど
ペナンにも上海料理のお店はあるはずですが探して行ってみますね

旦那様も同じ日に同じ物を食するなんて
モノホンの食いしん坊ですね\(^o^)/

>longstay8さま
連日の中華にお疲れなんて、大丈夫ですか?
中華は油が多いので、続くとちょっとツライ時もありますね。
上海料理は一般的にあっさりしているように思います。濃い目の味付けのものもありますが、なんとなく醤油っぽい味で、日本人の口に合うようです。ペナンにもあればぜひ!

そう!うちのダンナさんは食いしん坊なんです~。
だからメタボったというか・・・。
まあ、ワタシもそうなんですが(笑)

投稿: longstay8 | 2007年6月27日 (水) 23:20

旦那様いいですね~♪
しかも炒麺リピートされたとは!!やるなぁ。

このお店、好きです♪
お友達の送別会で何度か行きました。
お店の雰囲気も悪くないし、コストパフォーマンスがいいですよね。
ただ、行くたびにどこかのテーブルの人が臭豆腐を食べているのには困ってしまうのですが・・・。

>bananaさま
普段からちょっとかわった人なんですが、やっぱりヘンな人だなぁ、と結婚して何年もたった今でも、ちょくちょく思います。炒麺は誰にたのまれたワケでなく、自分でリピートしたようです・・・。

臭豆腐って、もともと上海料理のようですね。以前、別の上海料理店に行って、「臭くない」とだまされて食べましたが、それ以来トラウマ(?)でたべられないままです。
臭いのはイヤですが、お店の雰囲気はいいですよねー。
値段とお味のバランスがGood!

投稿: banana | 2007年6月28日 (木) 20:38

台北ってけっこう上海料理やさん、多いですよね~。
行きたいレストランを、リストアップしてると
いつも上海料理のお店が何個か出てきます。
それだけ台湾でも人気で、おいしいってことなんでしょうね~。
このお店も上海料理のレストランだけあって、
おしゃれな感じでよいですね~。
さっきま見ていた「チューボーですよ!」は焼きそばだったので、焼きそばに釘付けです★
こういう焼き目をつけない麺の感じがスキなんですよね~。
接待の前に味を確認しなきゃ~っていう旦那さんの気持ち、わかるな~。
ワタシも多分そうする(笑)。

>kiyoさま
上海料理のお店、台北にたくさんありますよねー。
小籠包がメニューに必ずあるし、日本人に合うような気がします。そういえば台湾の方も好きかも。ワタシは以前、評判の上海料理店で、煮た臭豆腐をすすめられて撃沈・・・今に至っているので、上海料理店=臭豆腐のイメージが強いんですが・・・笑

うちのダンのフォローをしていただいてありがとうございます!本当に変わった人なんですよ~・・・。
でも確かにおいしいヤキソバでした。星みっつ!!!笑

投稿: kiyo | 2007年7月 1日 (日) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15550199

この記事へのトラックバック一覧です: 昼も夜も上海故事:

« 翠薪越南餐廰でベトナム料理 | トップページ | 澎湖直送のお魚を使ったガン »