« 「CELLO PASTA」でランチ2連発 | トップページ | アテンド(され)1泊2日-2 »

アテンド(され)1泊2日-1

「体重と コレステロールで ひっかかり」 byけんこう

俳句風に今回の健康診断をまとめてみました。

累積赤字5キロ。

ダンさんもいろいろメタボったよう・・・。

しばらくは健康的な=おいしくない

家庭料理を食べてもらうことになりそうです。ワタシガイヤダ~!

さて、大分前のことになりますが、

友人が1泊2日で遊びにきてくれました~♪

彼女は、高雄で開かれる友達の結婚披露宴に参加するため、

日本からばびゅーんとやってきたのですが、

ついでに台北にも1泊2日で立ち寄ってくれたのです。

まずは、いつもの「林東芳牛肉麺」で牛肉麺を!

Dscn8914

↑日本人に人気があるという小菜「油豆腐の煮物」。

↓いつもの牛肉麺(小)

Dscn8915

相変わらず、小サイズとは思えないボリューム。

コシのある中太麺、ほどよく柔らかく煮込まれた大きな牛肉、

何より、クドくないのにコクのあるスープが最高!

途中で、見た目味噌のようなラー油(を固めたもの)を入れると、

また違った味が楽しめます。かなり辛いので入れる量は要注意。

続いて、この日のメイン「台北戯棚 Taipei EYE」へ。

Dscn8920

「台北戯棚 Taipei EYE」は、中国の伝統舞台を見られる劇場。

元々は、日本統治下であった1915年、

占領されていても中国の伝統を忘れたくないという思いから

作られた「台湾新舞台」という名前の劇場。

上海から呼んだ京劇などを上演しにぎわっていましたが、

第二次世界大戦でアメリカ軍の空襲を受け、

「台湾新舞台」は廃墟と化してしまいます。

その後、紆余曲折を経て設けられたのが、この「Taipei EYE」。

現在は、毎週金・土曜日、中国伝統の舞台を見ることができます。

Dscn8921

チケットを購入し、エレベータで舞台のある3階にあがると、

ロビーには、待ち時間も楽しめるようにと、

「布袋戯」という人形劇に使う人形や、

中国のおめでたい獅子をかたどった紐人形↓などを、

実際に自分で動かして遊ぶことができます。

Dscn8926

また、あえてロビーで京劇の化粧を施す出演者の様子を

眺めたり、一緒に写真を撮ったりすることもできます。

Dscn8931

さて、いよいよ舞台です。

「よい年を向かえるための太鼓」を聞いたり、

「幸運を招く獅子舞」を見たり、観客も一緒に舞台で舞ったり。

Dscn8934

内容はよく分からなくても、コミカルな動きに笑わされます。

舞台と客席が一体化している感じ。

舞台の袖に日本語と英語の説明もでるので、

なんとなく内容も理解できます。

Dscn8939

「獅子の山飛びこし」の際には、客席もなんだか緊張。

太鼓の音は、獅子の思いを表し、強くなったり弱くなったり。

Dscn8957 

この獅子には前に1人、後ろに1人、人が入っているのですが、

何度も躊躇し(たフリをし)、見事なジャンプで飛び越えた時には、

観客も拍手喝采でした。

Dscn8964

休憩をはさんで、京劇「紅梅閣」。

Dscn8998

ストーリーは、

「賈似道」という男と、妾である「李慧娘」が、西湖へ出かけた際、

たまたま通りかかった「裴禹」という文人を、

「李慧娘」がうっかり褒めたことから悲劇は始まります。

怒った「賈似道」は、帰宅後、「李慧娘」を殺害、

「裴禹」を騙して連れてきて書斎に監禁してしまいます。

幽霊となった哀れな「李慧娘」は、

監禁されたいた「裴禹」と出会い、恋に落ちます。

が、「賈似道」は召使に命じて、「裴禹」をも殺そうと企てます。

それを知った「李慧娘」は、地獄(天国?)の番人から、

不思議な力を授かり、「裴禹」を助けるため、下界に向かいます。

危機一髪のところで「裴禹」を助けて、めでたしめでたし。

という話。

地獄(天国)の番人たち↓アクロバティックな動きを見せます。

Dscn9004

「裴禹」を助けるため闘う「李慧娘」。

Dscn9016

「裴禹」の、妙に抑揚の激しいセリフまわしと、

なんだか「キェー」というような奇声が印象的でした。

難しいことはよく分からなくても、楽しめると思います。

チケットは1人880元、JCBカード使用で15%引きでした。

(2日目に続く)

にほんブログ村 海外生活ブログへ←参加しています。ワンクリックお願いいたします!!!

「台北戯棚(タイペイアイ)」

住所:台北市中山北路二段113号

電話番号:02-2568-2677

☆JCBカードでチケットを購入すると15%引きでした。

「林東芳牛肉麺」

住所:台北市八徳路二段274号

電話番号:02-2752-2556

☆営業時間は11:00~翌朝6:30

|

« 「CELLO PASTA」でランチ2連発 | トップページ | アテンド(され)1泊2日-2 »

③牛肉麺」カテゴリの記事

⑥台湾観光 」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ。台湾。あたしも行きたい。いろいろ見たい。食べたい。いつの日かの夢だな…

健康診断ってやっぱり意識しちゃうよね。
昔ほどがんばらないくせに、日にちがわかると自然と束縛される気分。あたしは今の長期にわたる体重管理に耐え切れずついに計測をやめたよ。

投稿: もも | 2007年6月22日 (金) 09:47

おはようございます、けんこう様

私も今月27日が健康診断。
メタボっぷりが気になります(怖)。

「油豆腐の煮物」おいしかったです!!
牛肉麺もとろとろで、スープもあっさりしてるのに、残る旨味が!!
隣のお店で大鍋にぐつぐつ煮られている様子もすごかったですねぇ。
「Taipei EYE」、おつき合い下さいまして有難うございました。
台湾の古典芸能がぎゅっと詰まってて、
それに何と言っても、劇場のスタッフのサービス精神(笑)。
念願のけんこう様とのお写真も撮れて、
本当に楽しかったです~。
あ、私の足だ・・・。

>いけこさま
いつの間にやら梅雨明けした様子の台湾ですが、京都はいかがですか?ブログで紹介されている岩船寺の紫陽花、美しいですねー。雨がふってこそなお美しい花々。そう考えると梅雨も悪くないなぁ、なんて思います。

前回来台された時の日記、ようやくUpです。
Taipei EYE、ご一緒できてよかったー!
少しずつ台湾(中国)の伝統芸能を味わえるので、まずこれを見て、興味のもったものを追求するなんてのもいいですよね。スタッフの皆さんも本当にサービス精神旺盛で、気持ち良く観劇できました。
牛肉麺と油豆腐の煮物も気に入っていただけて良かったです。けっこう小汚い系の店なので、人によっては案内できなくて。(多分いけこさんは大丈夫だろうと踏んでました☆)

にゃんこ大きくなりましたか?
先日Upされていた「箱入り息子」に登場する足はいけこさん?
足の登場が多いですね!笑

投稿: いけこ | 2007年6月22日 (金) 10:48

林東芳牛肉麺、再び登場ですね~。
店のたたずまいからして、ワタシ好みだったような。
あ~、また行きたい店が増えましたよ!

>kiyoさま
林東芳牛肉麺、イチオシの牛肉麺屋さんです。
永康街の店もおいしいのですが、場所が不便なので、最近は林東芳牛肉麺ばかり行っています。こぎたなーい店なんですが、今のところ、連れてった人みんなOKでした。
あっ、kiyoさんならまったく没有問題レベルです(笑)
うまいですよー♪

投稿: kiyo | 2007年6月22日 (金) 21:13

今回のスケジュールを検討しながら少し開眼した外付けです。
博物館とか京劇とかとっても興味あるのですが、そういう事は1ヶ月くらいのんびり台湾に滞在するか、移住する事になってからしようと。
それまではいろいろ切り捨てようと!
5日しかないのに食い倒れない訳にはいかないのですよ!!

というわけで故宮はもしかすると一生行かないままになるかもしれません。えっへん!

林東芳牛肉麺美味しそうですね。
けんこうさんの1位なんですよね?これからドラフト会議ですが、この牛肉麺はなんとしても引き当てたいと思っています。

私もけんこうさんと写真撮るの楽しみにしてまーす。
よろしくお願いしまっす!

そうそう、やっと全部blog読みました。ゴの話とか雨女っぷりとかとっても面白かったです。

>外付け胃袋さま
えーーーっ!故宮行ってないんですかっ!?
さすが食い倒れ系旅人?
確かにまぁ、そんなにおもしろいもんでははないので、いずれ引退して台湾に移住してきたら行ってください・・・爆

ブログ記事、全部読んでいただいたんですね。
ありがとうございまーす♪
ゴとか雨女っぷりとか、コラム風(?)のものは書くのに時間がかかるので、食べ物ばかりになってしまっています。面白いと言っていただけると本当に嬉しいです。
林東芳牛肉麺、オススメですよ~ウマイですよ~。
量が多めなのがちょっとネックかな?と思うんですが。
営業時間が長いので、夜中でも明け方でも行けますよー。

投稿: 外付け胃袋 | 2007年6月23日 (土) 07:33

前回、台北に行ったときに台北アイの近くで泊まったので行こうかな~と思ってました。
いけなかったけど。次回に行くときには絶対行こうと思ってます!!面白そう♪
獅子の山飛びこしは今年のお正月の隠し芸で芸能人がやってました(笑)
すごく迫力がありますよね。

>花茶さま
獅子の山飛びこしを隠し芸で!それはすごーい!
けっこうな大技のようで、いざというときのサポート役も数人スタンバイしてて、演技抜きにしてもコワイだろうなぁ、とドキドキ☆
夜観光するところと言うと夜市くらいしかないので、同じく夜見られるレッドアイは時間を有効に使う意味でも、旅行者にオススメ。終わった後に晴光市場によって帰るというのもいいかもしれませんねー♪


投稿: 花茶 | 2007年6月24日 (日) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174057/15512650

この記事へのトラックバック一覧です: アテンド(され)1泊2日-1:

» 今年の社内旅行は [基礎土木工事 スクリュー オーガー ヘッド リース]
みなさんおはようございます。イルボンサラムです。毎年10月に社内旅行があるのですが今年はどうやら台湾に決定したようです。詳細なコースは企画部、企画課、企画室にて企画中のようですが、台北と花蓮辺りを廻るコースが検討されているようです。イルボンサラムは台湾に....... [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 14:54

« 「CELLO PASTA」でランチ2連発 | トップページ | アテンド(され)1泊2日-2 »